1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Microsoft Word
  4. Microsoft Wordの上付き機能で、テキスト行の上部に文字を配置する

Microsoft Wordの上付き機能で、テキスト行の上部に文字を配置する

 2017/08/28 Microsoft Word   564 Views
Microsoft Wordの上付き機能で、テキスト行の上部に文字を配置する

Microsoft Wordの上付き機能

Microsoft Wordの上付き機能とは?

Microsoft Wordの上付き機能とは、テキスト行の上部に小さい文字を配置する事が出来る機能になります。
例えば、数学における計算式の中で、22、23、24小さい数字を記述する事があります。

数学の計算式

それを表す際に、Microsoft Wordの上付き機能が役立つのです。

ちなみに、Microsoft Wordの上付き機能は割と自由度が高く、一度に何文字でも上付き機能を適用する事が出来ます。
また、数字に限らず、平仮名や漢字、アルファベットや記号など、様々な文字を上付きで記述出来ます。

Microsoft Wordの上付き機能を実際に使ってみる

それでは実際に、Microsoft Wordの上付き機能を使ってみましょう。
まずは、文書内の上付き機能を適用したい部分を選択して下さい。

上付き機能を適用したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある上付きボタンをクリックして下さい。

上付き

すると、選択している部分に上付き機能が適用されます。

上付き機能が適用される

Microsoft Wordの上付き機能を応用する

文字に適用された上付き機能を解除する方法

続いて、上付き機能が適用されている部分の文字列の上付き機能を解除する方法をご紹介します。
まず、上付き機能を解除したい部分を選択して下さい。

上付き機能を解除したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある上付きボタンをクリックして下さい。

上付き

すると、選択している部分に適用されている上付き機能が解除されます。

上付き機能が解除される

上付き機能を使って配置した文字の位置を、微調整する方法

ご紹介しているMicrosoft Wordの上付き機能ですが、フォントの種類やフォントサイズによっては、文字の配置が意図していた場所からズレている事があります。
そう言う時に、上付き機能が適用されている文字の上下の位置を微調整する事が出来ます。

それでは実際に、上付き機能が適用されている部分の上下の位置を変更してみましょう。
まず、上下の位置を変更したい部分を選択して下さい。

上下の位置を変更したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にあるダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

フォントグループのダイアログボックスランチャー

すると、フォントダイアログボックスが表示されます。
そして、詳細情報タブの文字幅と間隔の部分にある間隔(Y)の部分のスピンボタンを操作して下さい。

間隔(Y)

間隔(Y)の部分のスピンボタンを操作すると、選択部分の上下の位置を何pt移動するかを決める事が出来ます。
この時、プレビュー欄に表示されている文字が移動しますので、参考にしつつOKをクリックして下さい。

プレビューを見ながら操作する

すると、選択部分の文字の上下の位置が移動します。

選択部分の文字の上下の位置が移動する

知っておくだけで装飾の幅は広がります。
是非、活用してみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Microsoft Wordの上付き機能で、テキスト行の上部に文字を配置する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Microsoft Wordの文字種の変換機能で、文字種を自由に変換する

  • Microsoft Wordの光彩機能で、テキストに様々な種類の光彩を加える

  • Microsoft Wordの段落番号機能を使って、段落に番号を割り振る

  • Microsoft Wordの字下げ機能を使い、段落1行目のインデントを増やす

  • Microsoft Wordの反射機能で、テキストに様々な種類の反射を加える

  • Microsoft Wordの影機能で、テキストに様々な種類の影を加える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。