1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Microsoft Word
  4. Microsoft Wordの小型英大文字機能を使って、小型英大文字を入力する

Microsoft Wordの小型英大文字機能を使って、小型英大文字を入力する

 2017/09/07 Microsoft Word   2,907 Views
Microsoft Wordのフォントダイアログボックスランチャー

Microsoft Wordの小型英大文字機能

Microsoft Wordの小型英大文字機能とは?

Microsoft Wordの小型英大文字機能とは、通常の大文字よりも小さいサイズの大文字を利用する事が出来る機能になります。
小型英大文字機能が利用出来るのは小文字に対してで、大文字に対して適用しても変化はありません。

小型英大文字

手作業でそれぞれの文字サイズを変更するのと比べると、非常に作業効率の良い機能になります。
ですので、小型英大文字機能を実際に使ってみて、手順を覚えておきましょう。

ちなみに、小型英大文字機能は、リボンの中にあるボタンから利用する事は出来ません。
フォントダイアログボックスの中にある機能の1つになりますので、その点には注意しましょう。

Microsoft Wordの小型英大文字機能を実際に使ってみる

それでは実際に、Microsoft Wordの小型英大文字機能を使ってみましょう。
記事と同じ文章を使って練習を行いたい方へ向けて、例題を用意しています。

例題を利用したい方は、例題のボタンをクリックして下さい。

続けて、Microsoft Wordのホームタブのクリップボードグループ内にある貼り付けボタンをクリックして下さい。
そして、必要に応じて改行などを加えておいて下さい。

そうしたら、小型英大文字機能を適用したい部分を選択して下さい。

小型英大文字機能を適用したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にあるダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

フォントダイアログボックスランチャー

すると、フォントダイアログボックスが表示されます。
小型英大文字機能はフォントタブの文字飾り項目内にありますので、チェックボックスにチェックを入れて下さい。

小型英大文字にチェックを入れる

そうしたら、OKをクリックし、フォントダイアログボックスを閉じて下さい。
すると、選択している部分に小型英大文字機能が適用されます。

小型英大文字機能が適用される

Microsoft Wordの小型英大文字機能を応用する

文字に適用された小型英大文字機能を解除する方法

続いて、小型英大文字機能が適用されている部分の小型英大文字機能を解除する方法についてご紹介します。
ホームタブのフォントグループ内にあるダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

フォントダイアログボックスランチャー

すると、フォントダイアログボックスが表示されます。
小型英大文字機能はフォントタブの文字飾り項目内にありますので、チェックボックスのチェックを外して下さい。

小型英大文字のチェックを外す

OKをクリックし、フォントダイアログボックスを閉じます。
すると、選択部分に適用されていた小型英大文字機能が解除されます。

小型英大文字機能が解除される

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Microsoft Wordのフォントダイアログボックスランチャー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Microsoft Wordの囲い文字機能を使って、文書内で囲い文字を利用する

  • Microsoft Wordの反射機能で、テキストに様々な種類の反射を加える

  • Microsoft Wordの段落番号機能を使って、段落に番号を割り振る

  • Microsoft Wordのインデントを増やす機能の特徴と便利な活用方法

  • Microsoft Wordの文字幅と間隔の位置機能で、文字の上下の配置を調整

  • Microsoft Wordの均等割り付け機能を使って、文字列の幅を指定する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。