1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Microsoft Word
  4. Microsoft Wordのインデントを減らす機能の特徴と、便利な活用方法

Microsoft Wordのインデントを減らす機能の特徴と、便利な活用方法

 2017/09/17 Microsoft Word   289 Views
Microsoft Wordのインデントを減らす機能の特徴と、便利な活用方法

Microsoft Wordのインデントを減らす機能

Microsoft Wordのインデントを減らす機能とは?

Microsoft Wordのインデントを減らす機能とは、余白と段落との間隔を1文字分狭くする機能になります。
その用途としては、インデントを増やす機能を適用し過ぎた時の調整や、インデントを増やす機能を解除する目的で使用します。

インデントを減らす

ですから、インデントを増やす機能を使った後に利用する機能になります。
従って、インデントを減らす機能は、インデントを増やす機能とセットで覚えておくと良いです。

また、インデントを減らす機能は、他の役割も持っています。
と言うもの、段落番号やアウトライン機能が適用されている段落で利用すると、リストのレベルを上げる事が出来るのです。

リストのレベルを上げる

簡単な操作でリストのレベルを変える事が出来る便利な機能ですから、是非、覚えておくと良いです。

Microsoft Wordのインデントを減らす機能を実際に使ってみる

それでは実際に、Microsoft Wordのインデントを減らす機能を使ってみましょう。
記事と同じ文章を使って練習を行いたい方へ向けて、例題を用意しています。

例題を利用したい方は、例題1のボタンをクリックして下さい。

続けて、Microsoft Wordのホームタブのクリップボードグループ内にある貼り付けボタンをクリックして下さい。

貼り付け

冒頭でご紹介したように、インデントを減らす機能はインデントを増やす機能が適用されている部分に対して利用する機能になります。
ですので、まずは段落に対してインデントを増やす機能を適用させましょう。

インデントを増やしたい段落内をクリックして下さい。

インデントを変更したい段落内をクリック

続いて、ホームタブの段落グループ内にあるインデントを増やすボタンをクリックして下さい。

インデントを増やす

すると、段落のインデントが1文字分増加します。

インデントが増える

続いて、増えたインデントを減らしてみましょう。
ホームタブの段落グループ内にあるインデントを減らすボタンをクリックして下さい。

インデントを減らす

すると、段落のインデントが1文字分減少します。

段落のインデントを減らす

Microsoft Wordのインデントを減らす機能を応用する

インデントを0.5文字単位で増減させる方法

ご紹介しているインデントを増やす機能とインデントを減らす機能ですが、利用する度に1文字分ずつインデントを増減させる事が出来ます。

この方法の他に、インデントを0.5文字単位で増減させる方法もあります。
ホームタブの段落グループのダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

段落グループのダイアログボックスランチャー

すると、段落ダイアログボックスが表示されます。
インデントと行間隔タブのインデント項目内にある左のスピンボタンを操作する事で、インデントを指定する事が出来ます。

インデント項目の左のスピンボタン

左のスピンボタンを操作しながら任意の文字数を指定し、OKをクリックして下さい。
すると、段落の左側のインデントが変更されます。

左側のインデントが変更される

右インデントの文字数を増減させる方法

段落の左側のインデントが変更出来ると言う事は、実は、段落の右側のインデントも変更する事が出来ます。
ホームタブの段落グループのダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

段落グループのダイアログボックスランチャー

すると、段落ダイアログボックスが表示されます。
インデントと行間隔タブのインデント項目内にある右のスピンボタンを操作する事で、段落の右側のインデントを指定する事が出来ます。

インデント右のスピンボタン

右のスピンボタンを操作しながら任意の文字数を指定し、OKをクリックして下さい。
すると、段落の右側のインデントが変更されます。

段落右側にインデントが追加される

インデントを減らす機能を利用して、リストのレベルを上げる

冒頭でご紹介したように、インデントを減らす機能は、段落番号機能やアウトライン機能に対するリストのレベルを上げる事も出来ます。
実際に、段落に対して段落番号機能を適用し、リストのレベルを上げてみましょう。

リストのレベルを上げる

記事と同じ文章を使って練習を行いたい方へ向けて、例題を用意しています。
例題を利用したい方は、例題2のボタンをクリックして下さい。

続けて、Microsoft Wordのホームタブのクリップボードグループ内にある貼り付けボタンをクリックして下さい。

貼り付け

そうしたら、貼り付けた段落を全て選択して下さい。
段落単位の選択は、選択領域を利用するとスムーズです。

段落番号機能を適用したい部分

続いて、ホームタブの段落グループ内にある段落番号ボタンをクリックして下さい。

段落番号

すると、選択している段落に段落番号機能が適用されます。

段落番号が適用される

続いて、リストのレベルを上げたい段落を選択して下さい。
段落の選択は、選択領域を利用しましょう。

リストのレベルを上げたい段落を選択

そうしたら、ホームタブの段落グループ内にあるインデントを減らすボタンをクリックして下さい。

インデントを減らす

すると、選択している段落のリストのレベルが1レベル上がります。

リストのレベルが上がる

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Microsoft Wordのインデントを減らす機能の特徴と、便利な活用方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Microsoft Wordの隠し文字機能で、テキストが印刷されないようにする

  • Microsoft Wordの文字の網かけ機能を使って、文字に網かけする

  • Microsoft Wordの光彩機能で、テキストに様々な種類の光彩を加える

  • Microsoft Wordの小型英大文字機能を使って、小型英大文字を入力する

  • Microsoft Wordの箇条書き機能を使って、段落を箇条書きに変える

  • Microsoft Wordの合字機能を使って、文書内で合字を利用する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。