1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Microsoft Word
  4. Microsoft Wordの合字機能を使って、文書内で合字を利用する

Microsoft Wordの合字機能を使って、文書内で合字を利用する

 2017/09/02 Microsoft Word   1,002 Views
Microsoft Wordの合字機能を使って、文書内で合字を利用する

Microsoft Wordの合字機能

Microsoft Wordの合字機能とは?

Microsoft Wordの合字機能とは、文字の効果と体裁機能の中の1つになります。
この合字機能を利用する事で、Word文書内で合字を利用する事が出来るようになります。

ただ、合字と言われても、あまりピンとは来ない方もいるでしょう。
そもそも、合字とは複数の文字を合成して一文字にしたものを指します。

合字

合字には、一定の組み合わせが予め決まっています。
また、合字に対応しているフォントも、一部のOpenTypeフォントに限られています。

ですから、日常的にMicrosoft Wordを使っている方でも、合字機能を使った事がないと言う方は少なくないです。
とは言え、文字の装飾効果のある機能ですから、覚えておくと良いです。

Microsoft Wordの合字機能を実際に使ってみる

それでは実際に、Microsoft Wordの合字機能を使ってみましょう。
その際に、Word 2016ではデフォルトとなっている遊明朝体が合字に対応していますので、フォントはそのまま変更せずにいましょう。

フォントは変更しない

続いて、文書内にキロメートルと入力して下さい。
そうしたら、入力したキロメートルを選択して下さい。

キロメートル

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある文字の効果と体裁ボタンをクリックして下さい。

文字の効果と体裁

すると、文字の効果と体裁機能に関するメニューが一覧表示されます。
その中にある合字の部分に、マウスポインタを移動して下さい。

合字

すると、利用出来る合字機能が一覧表示されます。
この中から、歴史的合字および随意合字を選択して下さい。

歴史的合字および随意合字

すると、キログラムの文字が合字に変更されます。

キロメートルが合字になる

Microsoft Wordの合字機能を応用する

文字に適用された合字機能を解除する方法

一度合字に変更した文字でも、通常の文字列に戻す事が出来ます。
それでは、実際に合字を通常の文字列に戻してみましょう。

まずは、合字を選択して下さい。

合字を選択する

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある文字の効果と体裁ボタンをクリックして下さい。

文字の効果と体裁

すると、文字の効果と体裁機能に関するメニューが一覧表示されます。
その中にある合字の部分に、マウスポインタを移動して下さい。

合字

すると、利用出来る合字機能が一覧表示されます。
この中からなしを選択して下さい。

合字なし

すると、選択していた合字が文字列に戻ります。

合字が解除される

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Microsoft Wordの合字機能を使って、文書内で合字を利用する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Microsoft Wordの行と段落の間隔機能を使って、行間に変更を加える

  • Microsoft Wordの均等割り付け機能を使って、文字列の幅を指定する

  • Microsoft Wordの編集記号の表示/非表示機能で、編集記号を確認する

  • Microsoft Wordの上付き機能で、テキスト行の上部に文字を配置する

  • Microsoft Wordの左揃え機能を使って、段落の文章を左揃えにする

  • Microsoft Wordのグラデーション機能を使って、フォントの色を変える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。