1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Microsoft Word
  4. Microsoft Wordの文字幅機能を使って、文字幅の倍率を変更する

Microsoft Wordの文字幅機能を使って、文字幅の倍率を変更する

 2017/09/09 Microsoft Word   591 Views
Microsoft Wordのフォントダイアログボックスランチャー

Microsoft Wordの文字幅機能

Microsoft Wordの文字幅機能とは?

Microsoft Wordの文字幅機能とは、文字の横幅を変更する事が出来る機能になります。
文字幅の倍率を100%より高くすると平べったい文字になりますし、倍率を100%より低くすると縦長の文字になります。

文字幅の倍率の違い

この文字幅機能をタイトルや見出し部分に利用する事で、デザイン性を出す事が出来ます。
また、テキストボックスの中に文字が入りきらない場合に、文字幅の倍率を下げて文字を詰め込む事も可能です。

テキストボックス内に文字を収める

このように、Microsoft Wordの文字幅機能は、デザイン面でも実用面でも活用の場面がある機能になります。
ですので、その使い方を覚えておきましょう。

Microsoft Wordの文字幅機能を実際に使ってみる

それでは実際に、Microsoft Wordの文字幅機能を使ってみましょう。
記事と同じ文章を使って練習を行いたい方へ向けて、例題を用意しています。

例題を利用したい方は、例題のボタンをクリックして下さい。

続けて、Microsoft Wordのホームタブのクリップボードグループ内にある貼り付けボタンをクリックして下さい。

貼り付け

そして、必要に応じて改行などを加えておいて下さい。

そうしたら、まずは文字幅を変更したい部分を選択しましょう。

文字幅を変更したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にあるダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

フォントダイアログボックスランチャー

すると、フォントダイアログボックスが表示されます。
文字幅機能は、詳細設定タブの文字幅と間隔の項目内にある倍率の部分で操作します。

文字幅機能

倍率のドロップダウンリストボックスをクリックすると、文字幅の倍率がリストで表示されます。
この中の任意の倍率を選択し、OKをクリックして下さい。

文字幅の倍率を選択する

すると、選択している部分の文字幅の倍率が変更されます。

文字幅の倍率が変更される

Microsoft Wordの文字幅機能を応用する

文字に適用された文字幅機能を解除する方法

続いて、文字に適用された文字幅機能を解除する方法についてご紹介します。
ホームタブのフォントグループ内にあるダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

フォントダイアログボックスランチャー

すると、フォントダイアログボックスが表示されます。
詳細設定タブの文字幅と間隔の項目内にある倍率のドロップダウンリストボックスをクリックして下さい。

文字幅の倍率のリストが一覧表示されますので、その中にある100%を選択して下さい。
そして、OKをクリックし、フォントダイアログボックスを閉じます。

文字幅の倍率を変更する

そうしたら、選択部分に適用されていた文字幅の倍率機能が解除されます。

文字幅の倍率機能が解除される

リストにはない倍率の文字幅を利用する方法

今度は、文字幅の倍率のリスト内にはない倍率の文字幅を利用する方法についてご紹介します。
ホームタブのフォントグループ内にあるダイアログボックスランチャーをクリックして下さい。

フォントダイアログボックスランチャー

すると、フォントダイアログボックスが表示されます。
詳細設定タブの文字幅と間隔の項目内にある倍率の数字部分を、任意の数字に書き換えて下さい。

任意の倍率を指定する

そうしたら、OKボタンをクリックし、フォントダイアログボックスを閉じます。
すると、選択部分の文字幅の倍率が変更されます。

リストにはない文字幅の倍率に変更される

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Microsoft Wordのフォントダイアログボックスランチャー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Microsoft Wordの箇条書き機能を使って、段落を箇条書きに変える

  • Microsoft Wordの文字の効果と体裁機能のスタイル セットを利用する

  • Microsoft Wordの囲い文字機能を使って、文書内で囲い文字を利用する

  • Microsoft Wordの光彩機能で、テキストに様々な種類の光彩を加える

  • Microsoft Wordの切り取り機能を使って、いらない部分を削除する

  • Microsoft Wordの下線機能を使って、文字に下線を引く

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。