1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Microsoft Word
  4. Microsoft Wordの文字の輪郭機能で、テキストに様々な枠線を入れる

Microsoft Wordの文字の輪郭機能で、テキストに様々な枠線を入れる

 2017/08/29 Microsoft Word   763 Views
Microsoft Wordの文字の輪郭機能で、テキストに様々な枠線を入れる

Microsoft Wordの文字の輪郭機能

Microsoft Wordの文字の輪郭機能とは?

Microsoft Wordの文字の輪郭機能とは、文字の効果と体裁機能の中の1つになります。
この文字の輪郭機能を使う事で、テキストやワードアートに対して枠線を付ける事が出来ます。

文字の枠線

また、文字の輪郭機能を使って付ける事が出来る枠線としては、色々な色や太さを指定する事が出来ます。

Microsoft Wordの文字の輪郭機能を実際に使ってみる

それでは実際に、Microsoft Wordの文字の輪郭機能を使ってみましょう。
まずは、文字の輪郭機能を適用したい部分を選択して下さい。

変更したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある文字の効果と体裁ボタンをクリックして下さい。

文字の効果と体裁

するとメニューがいくつか表示されます。
その中にある文字の輪郭にマウスポインタを移動して下さい。

文字の輪郭

そうすると、サブメニューが表示されます。
この中にあるテーマの色標準の色の中から、任意の色を選んで下さい。

任意の輪郭の色を選択する

すると、選択している部分に選んだ色の輪郭が適用されます。

文字の輪郭が適用される

Microsoft Wordの文字の輪郭機能を応用する

文字に適用された文字の輪郭機能を解除する方法

続いて、文字の輪郭機能が適用されている部分の文字の輪郭機能を解除しましょう。
文字の輪郭機能が適用されている部分のうち、文字の輪郭機能を解除したい部分を選択して下さい。

文字の輪郭機能を解除したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある文字の効果と体裁ボタンをクリックして下さい。

文字の効果と体裁

するとメニューがいくつか表示されます。
その中にある文字の輪郭にマウスポインタを移動して下さい。

文字の輪郭

そうすると、サブメニューが表示されます。
この中にある枠線なしをクリックして下さい。

枠線なし

すると、選択部分の文字の輪郭機能が解除されます。

文字の輪郭機能が解除される

ちなみに、文字の輪郭機能が適用されている部分全体を選択した場合には、全体の文字の輪郭機能が解除されます。

文字に適用する輪郭の太さを変更する方法

続いて、文字の輪郭機能が適用されている部分の枠線の太さを変更する方法をご紹介します。
この機能はある程度フォント サイズの大きな文字に対して適用しないと、文字そのものが潰れてしまいます。

文字が潰れてしまう

ですので、くれぐれも気を付けましょう。

それでは、実際に文字の輪郭機能が適用されている部分の枠線の太さを変更してみましょう。
まず、枠線の太さを変更したい部分を選択して下さい。

枠線の太さを変更したい部分

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある文字の効果と体裁ボタンをクリックして下さい。

文字の効果と体裁

するとメニューがいくつか表示されます。
その中にある文字の輪郭にマウスポインタを移動して下さい。

文字の輪郭

そうすると、サブメニューが表示されます。
その中にある太さの部分にマウスポインタを移動して下さい。

枠線の太さを選ぶ

すると、枠線の太さが一覧表示されます。
この中から、任意の太さの枠線を選んで下さい。

任意の枠線の太さを選ぶ

すると、選択した部分の枠線の太さが、任意の太さに変更されます。

枠線の太さが変更される

文字に適用する輪郭を点線に変更する方法

通常、文字の輪郭機能を利用すると、実線で枠線が引かれます。
ですが、Microsoft Wordでは、この枠線を点線に変更する事が出来ます。

実線と点線

ただし、この機能はある程度の枠線の太さがないと、見た目の変更が分かりにくいです。
ですので、ある程度枠線の太さが太い文字に対して適用するようにしましょう。

それでは、文字の輪郭機能が適用されている部分のうち、枠線を点線に変更したい部分を選択して下さい。

枠線を点線にしたい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある文字の効果と体裁ボタンをクリックして下さい。

文字の効果と体裁

するとメニューがいくつか表示されます。
その中にある文字の輪郭にマウスポインタを移動して下さい。

文字の輪郭

そうすると、サブメニューが表示されます。
その中にある実線/点線の部分にマウスポインタを移動して下さい。

実線/点線

すると、枠線の種類が数種類表示されます。
この中から、任意の点線を選択して下さい。

枠線の種類を選ぶ

すると、選択部分の文字に適用されている枠線の種類が、選んだ枠線に変更されます。

枠線の種類が変更される

文字に適用する輪郭の色をグラデーションに変更する方法

今度は、文字の輪郭の色をグラデーションに変更する方法をご紹介します。
まず、文字の輪郭の色をグラデーション変更したい部分を選択して下さい。

枠線をグラデーションに変更したい部分を選択

続いて、ホームタブのフォントグループ内にある文字の効果と体裁ボタンをクリックして下さい。

文字の効果と体裁

するとメニューがいくつか表示されます。
その中にある文字の輪郭にマウスポインタを移動して下さい。

文字の輪郭

そうすると、サブメニューが表示されます。
その中にある実線/点線の部分にマウスポインタを移動して下さい。

実線/点線

すると、枠線の種類が数種類表示されます。
その中にあるその他の線をクリックして下さい。

その他の線

すると、画面右側に文字の効果の設定作業ウィンドウが表示されます。
その中の線(グラデーション)と書かれたオプションボタンを選択して下さい。

線(グラデーション)

すると、グラデーションの細かい設定が表示されます。
必要に応じて、それぞれを好みの設定に変更して下さい。

グラデーションの詳細設定

すると、選択部分の文字の輪郭の色が、グラデーションに変更されます。

輪郭の色がグラデーションに変わる

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Microsoft Wordの文字の輪郭機能で、テキストに様々な枠線を入れる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Microsoft Wordの後の間隔機能を使って、段落の後に間隔を挿入する

  • Microsoft Wordの斜体機能で、文字を傾かせて目立たせる

  • Microsoft Wordのフォント サイズ機能を使って、文字の大きさを変更

  • Microsoft Wordの書式のコピー/貼り付けを使い、同じ書式を適用する

  • Microsoft Wordの小型英大文字機能を使って、小型英大文字を入力する

  • Microsoft Wordの箇条書き機能を使って、段落を箇条書きに変える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。