1. TOP
  2. スマートフォン
  3. UQ mobile
  4. 一眼レフカメラなしで、お手軽にインスタ映えが出来る時代に!

一眼レフカメラなしで、お手軽にインスタ映えが出来る時代に!

 2018/06/16 UQ mobile
au
  92 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
一眼レフカメラなしで、お手軽にインスタ映えが出来る時代に!

インスタ映えの写真をお手軽に撮れる時代が、ようやく到来!
いちいち一眼レフカメラを一緒に持ち歩いたりしなくても、スマートフォンだけで背景をボカした自撮りが可能に!

インスタ映えするような高度な写真は、一眼レフカメラじゃないと無理!?

スマートフォンのカメラ機能って、おまけで付いているようなものよね。
だから私は一眼レフカメラを持ち歩いているのよね、荷物にはなるんだけど…。

スマートフォンのカメラ機能はおまけみたいなもの。
だから、撮れる写真がイマイチなのは仕方がない。

そのような形で、スマートフォンのカメラ機能に対して、最初から割り切ってはいませんか?
インスタ映えするような写真が撮りたければ、一眼レフカメラを買わないと駄目などと、誰が決めたのでしょうか?

一眼レフカメラ
一眼レフカメラを使わないと、インスタ映えするような美しい写真を撮る事は無理!?

スマートフォン一眼レフカメラを使い分けている方もいますが、そうすると、一眼レフカメラは常に持ち歩かなければならなくなってしまいます。
また、撮った写真をSNSにアップしたくても、いちいちデータをパソコンやスマートフォンに移す手間が発生してしまいます。

そう言う面倒臭さを経験すると、スマートフォンのカメラの性能がもっと良くなればいいのにと言う気持ちが出て来ます。
そんなあなたにぴったりなスマートフォンがHUAWEI P20 liteになります。

HUAWEI P20 lite
一眼レフカメラを持ち歩かなくてもインスタ映えするような写真を撮りたいと言う方にお勧めなのが、HUAWEI P20 lite。

と言うのも、HUAWEI P20 liteには高性能なカメラが搭載されており、スマートフォンからインスタ映えするような写真を撮る事も出来る形となっているからです。
ですから、スマートフォン1台だけ持ち歩いてインスタ映えするような写真を撮りたいと言う方に、HUAWEI P20 liteをお勧めします。

インスタ映えする写真を撮りたい方にHUAWEI P20 liteがお勧めな理由

HUAWEI P20 liteのカメラ機能、その特徴は?

HUAWEI P20 liteってスマートフォンなら、インスタ映えするような写真が撮れるのね。
そんなHUAWEI P20 liteって、どんなスマートフォンなのかしら?

HUAWEI P20 liteメインカメラにダブルレンズを搭載し、背景のボケ具合を調整出来る点が特徴的なスマートフォンになります。
また、HUAWEI P20 liteサブカメラは立体的な顔面認識が出来るようになっていて、ポートレート写真クローズアップ写真を撮る事が出来ます。

ですから、いちいち一眼レフカメラを持ち歩かなくても、HUAWEI P20 lite1台で手軽に綺麗な写真を撮る事が出来ます。
また、HUAWEI P20 liteで撮った写真は、そのままSNSにアップする事が出来ます。

このお手軽さは、一眼レフカメラスマートフォンの両方を使い分けている方では経験出来ない快適さです。
ぜひ活用して頂き、お手軽にインスタ映えするような写真を投稿して頂きたいなと思います。

HUAWEI P20 liteに搭載されているメインカメラの特徴

HUAWEI P20 liteのカメラの機能が凄そうなのは分かったんだけど。
じゃあ、HUAWEI P20 liteに搭載されているダブルレンズって、一体どんなレンズなのかしら?

ご紹介しているように、HUAWEI P20 liteのメインカメラにはダブルレンズが搭載されています。
そんなHUAWEI P20 liteのダブルレンズですが、約1600万画素のレンズ約200万画素のレンズが搭載されています。

HUAWEI P20 liteのメインカメラ
HUAWEI P20 liteのメインカメラには、約1600万画素のレンズと約200万画素のレンズのダブルレンズが搭載されている。

そして、この2種類のレンズを組み合わせる事で、被写体と背景を正確に捉える事が出来るようになります。
ですから、HUAWEI P20 liteのメインカメラを使って写真を撮れば、背景をぼかした美しい写真の撮影が出来る仕組みになっているのです。

また、HUAWEI P20 liteに搭載されているワイドアパーチャと言う機能を使えば、撮影した後の写真の背景のボケ具合を変更する事が出来ます。
従って、HUAWEI P20 liteを使う事で、背景のぼかし具合を自分の好みに合わせる事が出来ます。

HUAWEI P20 liteに搭載されているサブカメラの特徴

HUAWEI P20 liteのメインカメラ、利便性が高そうね。
じゃあ、HUAWEI P20 liteのサブカメラってどうなのかしら?

HUAWEI P20 liteのサブカメラには、約1600万画素のレンズが使われています。
また、HUAWEI P20 liteのサブカメラの画角は約78°のワイドアングルに対応していますので、広角での撮影が出来ます。

HUAWEI P20 liteのサブカメラ
HUAWEI P20 liteのサブカメラは約1600万画素のレンズが使われており、約78°のワイドアングルに対応している。

そんなHUAWEI P20 liteのサブカメラにはインテリジェント・マッピングが搭載されており、被写体の顔面を認識して光と影を調節する3Dレタッチ機能を持っています。
その上、HUAWEI P20 liteのサブカメラジェスチャーセルフィーにも対応し、手をかざすとカウントダウンが始まってシャッターが自動で切れると言う仕組みになっています。

また、HUAWEI P20 liteのサブカメラにはLCDスクリーンフラッシュ技術が採用されていて、薄暗いシーンでの撮影のノイズを軽減する事が出来ます。
具体的には、HUAWEI P20 liteが11パターンの色温度設定に合わせて最適なフラッシュ光を発光してくれます。

もう1点見逃せない機能があり、HUAWEI P20 liteのサブカメラを使って顔認証をする事が出来ます。
ですから、HUAWEI P20 liteの画面を見る事で、約0.8秒でロックが解除される仕組みになっています。

ロック
HUAWEI P20 liteの画面を見る事で、自動的にロックが解除される仕組みになっている。

その際に、眠っている顔顔写真を使って不正にスマートフォンのロックを解除されるのが不安だと言う方もいるでしょうが、しっかりと対策が取られています
ですから、HUAWEI P20 liteであれば、スマートフォンの個人情報はしっかりと保護する事が出来ます。

勿論、顔認証が苦手だと言う方であれば、従来の指紋認証も出来ます。

SNSの利用し過ぎによる速度制限が気になる…

HUAWEI P20 liteのカメラ機能が優れているって事は、良く分かったわ。
でも、撮った写真を気軽にSNSにアップしたり、SNSでコメントのやり取りをしたりするのは速度制限の部分で不安だわ…。

スマートフォンの契約を行うと、月に利用出来る通信量が予め決まっています。
そして、その通信量を超過してしまうと、速度制限が適用されてしまいます。

ですから、速度制限が適用されてしまうのが不安だから、スマートフォンではあまりSNSを利用しないと言う方もいます。
そうなってしまうと、せっかくインスタ映えするような美しい写真が撮れたとしても、自己満足で終わってしまいます。

美しい写真が撮れたのであれば、インターネット上で公開したいものですよね?
そこでお勧めとなるのが、UQ mobileのUQ mobileポータルアプリになります。

と言うのも、UQ mobileポータルアプリターボ機能をOFFにすると、通信量を消費せずにSNSを閲覧する事が出来るようになるのです。

ターボ機能を切り替える
UQ mobileポータルアプリのターボ機能を切り替える事で、通信量の消費を切り替える事が出来る。

ですから、自分の投稿に対するコメントに返事を書いたり人の投稿を閲覧する分には、通信量を消費しなくなります。
その代わりに、UQ mobileポータルアプリターボ機能をOFFにすると、通信速度は送受信最大300Kbpsしか出なくなってしまいます。

従って、UQ mobileポータルアプリターボ機能をOFFにした状態のままでは、HUAWEI P20 liteで撮影した写真のアップに時間が掛かってしまいます。
ですので、HUAWEI P20 liteで撮影した写真をSNSにアップするタイミングだけターボ機能をONにして、画像のアップが終わったらターボ機能をOFFに戻すと言った使い分けが必要となって来ます。

こう言う形で月間データ利用量の消費を抑えれば、SNSをたっぷりと利用出来るようになります。
そして、HUAWEI P20 liteで撮影したインスタ映えする写真を、より多くの方に見て貰えるようになるのです。

ですので、ぜひHUAWEI P20 liteUQ mobileの組み合わせを活用して頂きたいと思います。

HUAWEI P20 liteの特徴と販売価格

HUAWEI P20 liteのその他の特徴

これまでご紹介して来たHUAWEI P20 liteですが、他にも様々な特徴を持っているスマートフォンになります。
その中でも特に注目すべきなのが、次の3点になります。

  • 自動学習技術EMUI 8.0の技術を駆使して、HUAWEI P20 liteのスムーズな操作性長時間使用をあなたの使い方に最適化させる形で実現する。
  • 9V/2Aの高電圧急速充電技術を採用し、時間がない時の急速充電を実現。
  • デュアル Bluetoothに対応し、複数のBluetooth機器の同時接続が可能。

この中のEMUI 8.0と言う技術にはAIが使われていて、HUAWEI P20 liteのスピードとパフォーマンスあなたの用途に最適化させる事が出来ます。
つまり、HUAWEI P20 liteを、より速くスムーズに操作する事が出来るようになります。

更に、HUAWEI P20 liteには自動学習技術が搭載されています。
ですので、あなたの用途に合わせた形で効率良くHUAWEI P20 liteのバッテリーを節約する事が出来る仕組みになっているのです。

バッテリーの残量
あなたの用途に合わせる形で、HUAWEI P20 liteがバッテリーの消費を抑えてくれる。

快適な操作性でいて、なおかつ長時間使う事が出来る。
それを、HUAWEI P20 liteあなたに合わせる形で実現してくれます。

ですから、言うなればあなた専用のHUAWEI P20 liteへと、自動的にカスタマイズされる訳なのです。
ぜひ活用して頂き、快適なスマホ環境を手に入れて下さい。

HUAWEI P20 liteの販売価格は?

ご紹介しているHUAWEI P20 liteですが、販売価格は31,212円になります。
そして、UQ mobileでは24回の分割払いと言う形で、HUAWEI P20 liteを購入する事になります。

UQ mobileで実際にHUAWEI P20 liteの支払いが発生するのは契約の翌々月からで、次の料金が請求され続けます。

UQ mobileでのHUAWEI P20 liteの購入額
支払回数 支払い額
初回 1,404円
23回 1,296円

HUAWEI P20 liteの毎月の支払いはこの位ですから、そこまで大変な支払い額ではないと思います。

そんなUQ mobileでのHUAWEI P20 liteの購入額ですが、おしゃべりプランぴったりプランで申し込んだ方に対しては、マンスリー割と言う割り引きが適用される形になっています。
その結果、UQ mobileでのHUAWEI P20 liteの購入額は、次の金額に割り引きされます。

UQ mobileでのHUAWEI P20 liteの購入額(マンスリー割適用後)
支払回数 プランS プランM プランL
初回 648円
23回 540円

UQ mobileのマンスリー割を利用すれば、HUAWEI P20 liteをこんなに安く購入出来ます。
だからこそ、HUAWEI P20 liteの購入を検討中の方は、UQ mobileから申し込む方がお得です。

ぜひ活用して頂き、浮いたHUAWEI P20 liteの購入代金分は、もっとあなたにとって有意義な事に使うようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

一眼レフカメラなしで、お手軽にインスタ映えが出来る時代に!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 2018年11月下旬、SHARP AQUOS sense2が販売開始!

  • 壊れにくいスマートフォンKYOCERA DIGNO AがUQ mobileにて取扱い開始

  • 喧騒の中、通話可能なフィーチャーフォンDIGNO Phoneとお勧め取扱店

  • 洗剤で洗えるスマートフォン、FUJITSU arrows M04 PREMIUMの特徴は?

  • UQ WiMAXと相性の良いSIMカードは?効率的なスマホ代節約術!

  • お風呂場でスマートフォンを楽しみたい。そんな方にAQUOS L2がお勧め

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。