1. TOP
  2. インターネット
  3. Xi
  4. えっ!?ドコモのモバイルWi-Fiルーターは無料って本当?利用料金の方はどうなの?

えっ!?ドコモのモバイルWi-Fiルーターは無料って本当?利用料金の方はどうなの?

 2018/08/07 Xi この記事は約 10 分で読めます。 6 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
えっ!?ドコモのモバイルWi-Fiルーターは無料って本当?利用料金の方はどうなの?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用するには、いくら必要?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは無料で購入出来る?

コモのモバイルWi-Fiルーターとしては、Wi-Fi STATION N-01Jがラインナップ中です。
このWi-Fi STATION N-01Jの販売価格ですが、通常価格で26,568円します。

Wi-Fi STATION N-01J
Wi-Fi STATION N-01Jの販売価格は、通常価格で26,568円する。

ただ、いきなり26,568円を支払うと言うのは負担が大き過ぎますので、Wi-Fi STATION N-01Jは分割払いとなっています。
具体的には、Wi-Fi STATION N-01Jは月額1,107円の24回払いで購入する形となっています。

とは言え、ドコモのモバイルWi-Fiルーターには月々サポートが適用されます。
この月々サポートですが、月額料金に対して24回1,107円の割り引きが適用される形になっています。

ですから、結果的にドコモのWi-Fiルーターは無料で購入する事が出来る形となっている訳なのです。
と言う事で、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを契約するに当たって、Wi-Fi STATION N-01Jの販売価格は気にしなくて大丈夫です。

さて、ドコモのWi-Fiルーターについてご紹介した訳ですが、では、ドコモの料金プランはどうなっているのでしょうか?
そんな訳で、引き続きドコモでモバイルWi-Fiルーターの契約をした際の料金プランについてご紹介します。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターとしてラインナップ中のWi-Fi STATION N-01Jは、通常価格が26,568円する。
  • Wi-Fi STATION N-01Jは月額1,107円の24回払いで購入する形となっているものの、月々サポートで無料になる。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの利用料金は?

ご紹介しているように、ドコモのモバイルWi-Fiルーター自体の料金は無料です。
ただし、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する為の料金は必要ですから、ご紹介します。

まず、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する為には、月額基本使用料としてデータプラン(ルーター)の月額1,200円が必要となります。
続いて、光回線で言うプロバイダ料金に該当するmopera U シンプルプランの月額200円も発生します。

そして更に、パケットパックの料金が発生します。
そんなドコモのモバイルWi-Fiルーターではベーシックパックと言う仕組みを採用しており、あなたの利用した通信量に応じてパケットパックの月額料金が変動します。
ここで気になるドコモのベーシックパックの月額料金は、次の通りです。

ドコモのベーシックパックの月額料金
月間データ容量 月額料金
1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円
20GB 7,000円

また、月に20GB以上通信する方に向けて、ドコモではパケット定額サービスも用意しています。
そんなドコモのパケット定額サービスの月額料金は、次の通りです。

ドコモのパケット定額サービスの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

更に、ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、パケットを共有するシェアオプションと言うオプションサービスも利用する形となります。
このシェアオプションを利用すれば、スマートフォンや携帯電話とモバイルWi-Fiルーターのパケットを無駄に余らせる事なく、効率良く利用出来る形になります。

ドコモのシェアオプション
ドコモのシェアオプションを利用する事で、モバイルWi-Fiルーターとスマートフォンや携帯電話のパケットを共有出来るようになる。

そんなシェアオプションの月額料金は500円です。
これらの料金を全て合計すると、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する為に必要な料金は4,800~9,900円となります。

月に1GB通信出来る料金プランで月額4,800円。
そう考えると、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは結構割高なモバイルインターネットサービスとなります。

もっと安い月額料金たっぷり通信出来るモバイルインターネットサービスはないものでしょうか?
実は、もっと安い月額料金で、月間データ利用量の上限がないモバイルインターネットサービスも存在します。

と言う事で、引き続きドコモのモバイルWi-Fiルーターよりもお勧め出来るモバイルインターネットサービスについてご紹介します。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する為には、月額基本使用料としてデータプラン(ルーター)の月額1,200円が必要。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、光回線で言うプロバイダ料金に該当するmopera U シンプルプランの月額200円も支払う必要がある。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターではベーシックパックと言う仕組みを採用しており、あなたの利用した通信量に応じてパケットパックの月額料金が変動する仕組みとなっている。
  • 月に20GB以上通信する方に向けて、ドコモではパケット定額サービスも用意している。
  • ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、パケットを共有するシェアオプションと言う月額500円のオプションサービスも利用する形となる。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する為に必要な料金を全て合計すると、月額4,800~9,900円も必要となる。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりも安上がりで利便性の高いサービスは?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりもお勧めなサービス

ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりも安上がりで、しかも利便性の高いサービスとしては、WiMAXサービスPocket WiFiサービスが挙げられます。
と言うのも、WiMAXサービスPocket WiFiサービスも、月額4,380円月間データ利用量の上限なく通信出来る仕組みになっているからです。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
WiMAXサービスやPocket WiFiサービスは、ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりも安上がりで利便性も高い。

月額4,800円月に1GBまでしか通信出来ないドコモのモバイルWi-Fiルーターと、月額4,380円月間データ利用量の上限がないWiMAXサービスやPocket WiFiサービス。
あなたはどちらに魅力を感じますか?

各モバイルインターネットサービスの月額料金と月間データ利用量
モバイルインターネットサービス 月額料金 月間データ利用量
ドコモ 4,800円 1GB
WiMAX 4,380円
Pocket WiFi 4,380円

と言う事で、ドコモのモバイルWi-Fiルーターも利便性は高いのですが、WiMAXサービスPocket WiFiサービスに申し込んだ方がよりお得な条件となります。
しかも、WiMAXサービスPocket WiFiサービスに関しても、モバイルWi-Fiルーターを負担なく手に入れられる形となっています。

ここで気になって来るのが、WiMAXサービスPocket WiFiサービスではどちらの方がよりお得なのかと言う点についてでしょう。
と言う事で、引き続きWiMAXサービスPocket WiFiサービスを比較したいと思います。

  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスも、月額4,380円月間データ利用量の上限なく通信出来る仕組みになっている。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスに関しても、モバイルWi-Fiルーターを負担なく手に入れられる形となっている。

WiMAXサービスとPocket WiFiサービスはどちらの方がお得?

WiMAXサービスPocket WiFiサービスは、料金面通信量面がほぼ同じになります。
通信速度はWiMAXサービスの方が速いものの、実用上の違いはほとんどありません。

では、WiMAXサービスPocket WiFiサービスもほとんど変わらないのかと言うと、1点大きく異なる部分があるのです。
それは何かと言うと、月間データ利用量の上限を気にする事なく通信出来るエリアの広さになります。

WiMAXサービスの場合には、標準のWiMAX 2+通信を利用時のエリアに対して月間データ利用量の上限がなくなります
ですから、かなり広い通信エリアに対応しています。

一方、Pocket WiFiサービスの場合には、メインのTDD-LTE通信が使えなくなるアドバンスモードに切り替えた時月間データ利用量の上限がなくなります
つまり、AXGP通信FDD-LTE通信しか利用出来なくなってしまう為、通信エリアは限られた範囲となってしまうのです。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードに切り替えると、通信エリアは限られた範囲となってしまう。

そんなWiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信エリアを比較したものが、次の地図になります。
ちなみに、Pocket WiFiサービスでアドバンスモードに対応している通信エリアは、青紫色に塗られている範囲のみとなります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスでアドバンスモードに対応しているのは青紫色のエリアのみで、WiMAX 2+に対応している通信エリアとは雲泥の差がある。

これだけ通信エリアに違いがあるのであれば、無視出来ないレベルかと思います。
ですから、より利便性を考えるのであれば、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方がお勧めとなります。

  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスは、料金面通信量面がほぼ同じ。
  • 通信速度はWiMAXサービスの方が速いものの、実用上の違いはほとんどない。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスでは、月間データ利用量の上限を気にする事なく通信出来るエリアの広さが大きく異なる。
  • WiMAXサービスの場合には、標準のWiMAX 2+通信を利用時のエリアに対して月間データ利用量の上限がなくなる
  • Pocket WiFiサービスの場合にはメインのTDD-LTE通信が使えなくなるアドバンスモードに切り替えた時月間データ利用量の上限がなくなる

WiMAXサービスをよりお得に利用出来る方法

ご紹介しているWiMAXサービスですが、実は取扱店が複数存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに、実施しているキャンペーンの内容が変わって来ます。

その中でも特にお勧めなのが、Broad WiMAXになります。
と言うのも、Broad WiMAXではオリジナルの月額最安プランと言う料金プランを採用しており、他のWiMAX取扱店よりも安い月額料金でサービスを利用出来る形になっているからなのです。

実際に私もBroad WiMAXを利用しているのですが、安さ利便性の両方を実感出来ています。
インターネット環境を携帯出来て、しかも通信料金に頭を悩ませない環境をあなたにも手に入れて貰いたいと思っています。

Broad WiMAX
Broad WiMAXでWiMAXサービスの契約を行うと、安くインターネット環境を携帯出来るようになる。

そんなBroad WiMAXに関しては、キャンペーンサイトでより詳しくご紹介されています。
ですので、Broad WiMAXに興味のある方は、そちらも併せてご覧下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

えっ!?ドコモのモバイルWi-Fiルーターは無料って本当?利用料金の方はどうなの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 最新版!ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランってどうなっているの?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターって、どんなサービス?月額料金は?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを契約するメリットとデメリット

  • ドコモの携帯ユーザーであっても、Wi-Fiをドコモにする意味は…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。