1. TOP
  2. インターネット
  3. Xi
  4. ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金っていくら?安くする方法は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金っていくら?安くする方法は?

Xi   49 Views
ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金っていくら?安くする方法は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは料金プランが複雑!?

コモのモバイルWi-Fiルーターに興味があり、料金プランはどうなっているのか気になると言う方は多いです。ただ、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは料金体系が他社のモバイルWi-Fiルーターとは異なり、少し複雑だったりします。

ですので、順序立てて理解して行かないと、結果的にいくら掛かるのか良く分からなくなってしまいます。と言う事で、ドコモのモバイルWi-Fiルーターに興味を持っている方に向けて、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランをご紹介します。

Wi-Fi STATIONの行う通信
ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランは複雑だが、順序立てて理解すれば良い。

また、ドコモのモバイルWi-Fiルーターには、格安SIMを使ったサービスも存在します。そんなドコモの格安SIMの中の1つである、C mobileについてもご紹介して行きます。

ドコモで直接モバイルWi-Fiルーターの契約を行うメリットとデメリットC mobileを経由する事によるメリットとデメリットを併せてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧下さい。

ちなみに、C mobileのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。取り敢えずC mobileについて詳しく知りたいと言う方は、先にご覧下さい。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランを詳しく解説

冒頭でご紹介したように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは料金プランが少し複雑だったりします。そんなドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、次の4種類の料金が請求される形になります。

  • 基本プラン
  • インターネット接続サービス
  • パケットパック
  • シェアオプション

また、これらの料金とは別に、有料オプション代ドコモとの契約年数に応じて適用される割り引きがあります。ただ、そこまで考えるとかなり複雑になりますので、まずは上記4種類の料金を支払う形になると言う事を覚えておいて下さい。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金
ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金を理解する為には、4種類の料金についてしっかりと把握する。

ちなみに、基本プランとは、基本料金の事です。そして、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの契約をする場合だと、月額1,200円のデータプラン(ルーター)に申し込む形となります。

続いて、インターネット接続サービスとは、光回線で言うプロバイダ料金のようなものになります。モバイルWi-Fiルーターの契約をする場合だと、月額200円のmoperaUシンプルプランに申し込む形となります。

この合計1,400円は、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する上で必ず支払う形となる料金になります。と言う事は、残るパケットパックシェアオプションに関しては、支払わなくても良いケースが出て来ると言う事になります。

その分岐点は、ドコモで既にスマートフォンや携帯電話の契約をしているのかどうかが判断基準となります。そして、既にドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、新たにパケットパックの契約をする必要はありません。

その代わりに、月額500円のシェアオプションに加入をし、スマートフォンや携帯電話で契約中のパケットパックの中からパケットを消費する形となります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プラン
ドコモのシェアオプションに申し込めば、スマートフォンや携帯電話で利用出来るパケットをモバイルWi-Fiルーターにも共有出来るようになる。

この方法なら新たなパケットパックの月額料金は発生しませんが、モバイルWi-Fiルーターで消費する分だけスマートフォンや携帯電話で利用出来る分の通信量が減ってしまいます。結局の所、スマートフォンや携帯電話で契約中のパケットパックが高くなってしまう為、節約効果が高いとは言えません。

その一方で、ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中でない方は、シェアオプションを利用する事が出来ません。ですから、モバイルWi-Fiルーターに対して、パケットパックの月額料金が請求される形となります。

そんなドコモのモバイルWi-Fiルーターですが、あなたの利用した通信量に応じて月額料金が変動するベーシックパックと言う料金プランが採用されています。このドコモのベーシックパックの月額料金は、次の通りです。

ドコモのベーシックパックの月額料金
月間データ容量 月額料金
1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円
20GB 7,000円

ちなみに、あなたが毎月5GB以上通信する方であれば、ベーシックパックよりもパケット定額サービスの方に申し込んでおいた方が安上がりです。そんなドコモのパケット定額サービスの月額料金は、次の通りです。

ドコモのパケット定額サービスの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

と言う事で、ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、月額1,900円の追加料金でモバイルWi-Fiルーターを利用する事が出来るようになります。その一方で、ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中ではない方は、月額4,300円からモバイルWi-Fiルーターを利用出来るようになります。

ただし、月額4,300円で利用出来る月間データ利用量はたったの1GBで、月に30GB通信する方は月額9,400円も請求されてしまいます。これが、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する際の料金プランになります。

このように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、料金プランが比較的割り高だったりします。ですので、月額料金を抑える形でドコモの無線通信を利用したい方には、格安SIM取扱店をお勧めします。

SIMカードとSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター
ドコモの格安SIMを利用する事で、月額料金を安く抑える事が出来るようになる。

そんなドコモの格安SIM取扱店の中でも、お勧めはC mobileです。と言う事で、引き続きC mobileについてご紹介して行きます。

説明は良いからC mobileのキャンペーンサイトを早く見たいと言う方は、次のボタンから移動出来ます。

ドコモのモバイルWi-FiルーターとC mobileの違いを比較

ドコモのモバイルWi-FiルーターとC mobileの料金プランを比較

ご紹介したように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは月額料金が高いです。しかも、一番料金の高いプランに加入したとしても、月間データ利用量の上限は30GBまでとなってしまいます。

モバイルWi-Fiルーターと言えば、月間データ利用量の上限がない契約も一般的となっています。そんな中で月に30GBまでしか通信出来ないとなると、ミドルユーザーまでしか対応出来ないと言う事になります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金
ドコモのモバイルWi-Fiルーターだと、月間データ利用量の上限は最大でも30GBまでとなる。

では、ドコモの通信回線を利用する形で、月間データ利用量の上限なく通信出来る方法はないものなのでしょうか?その疑問を解決出来るのが、C mobileになります。

そんなC mobileの料金プランは、次のようになっています。

C mobileの月額料金
料金プラン 5G制限プラン 使い放題プラン
月額料金 2,800円 3,600円
月間データ利用量 5GB
3日間のデータ利用量 500MB 2GB

このように、C mobileの使い放題プランに申し込めば、月間データ利用量の上限なく通信出来るようになります。しかも、その際の月額料金はたった3,600円と、かなり安く抑える事が出来るのです。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターだと、月額4,300円月にたった1GBまでしか通信出来ません。そう考えれば、C mobileの料金プランがどれだけお得なのかは容易に理解出来る部分かと思います。

ドコモのモバイルWi-FiルーターとC mobileの料金プラン比較
契約先 ドコモ C mobile
月額料金 4,300円 3,600円
月間データ利用量 1GB

たっぷりと通信出来て、しかも月額料金を安く抑える事が出来る、せっかく用意されているお得なサービスです。ぜひ有効活用したいものです。

ドコモとC mobileの通信エリアを比較

ご紹介したように、C mobileなら安くたっぷりとドコモの通信回線を利用する事が出来ます。でも、これだけ月額料金に差があるとなると、逆に不安になったりしませんか?

  • C mobileって、本当に大丈夫なサービスなのだろうか?
  • 安い分、通信エリアが極端に狭かったりしないのだろうか?

ただ、このような不安は感じなくても大丈夫です。

と言うのも、C mobileあくまでもドコモのSIMカードを利用しているサービスだからです。ですので、契約後に利用出来る通信回線は、紛れもなくドコモの通信回線になります。

SIMカード
C mobileではドコモのSIMカードを使っている為、通信エリアが極端に狭くなるなどと言う心配はない。

と言う事で、C mobileは安い分だけ通信エリアが制限されるだとか、そう言った心配はしなくても大丈夫です。

ドコモとC mobileのモバイルWi-Fiルーターの通信スペックを比較

ご紹介しているように、C mobileは安くたっぷりとドコモの通信回線を利用出来るサービスになります。では、C mobileでドコモの契約をするデメリットは、本当に何もないのでしょうか?

実は、C mobileでドコモの契約手続きを行うと、利用出来るモバイルWi-Fiルーターの機種が違って来ます。そして、無線通信を利用する場合には、あなたの利用するモバイルWi-Fiルーターの通信スペックが、そのままあなたの通信環境を決定付ける事になります。

ですから、C mobileドコモの通信回線の契約を行うと言う事は、ドコモで直接契約を行うのと通信環境が変わる事になります。ちなみに、C mobileドコモの契約手続きを行うと、利用出来るモバイルWi-FiルーターはSIMフリーの+f FS030Wになります。

+F FS030Wのクレードルセット
C mobileで契約手続きを行うと、+f FS030Wと言うモバイルWi-Fiルーターを使う事になる。

そう、+f FS030Wはドコモ専用のモバイルWi-Fiルーターではありませんので、その分通信スペックはそれほど高くありません。そんな+f FS030Wの具体的な通信スペックは、次のようになっています。

+f FS030Wの通信スペック
下り最大通信速度 150Mbps
上り最大通信速度 50Mbps
無線同時接続数 15台
有線同時接続数 1台

それに対して、現在ドコモでモバイルWi-Fiルーターの契約を行うと、Wi-Fi STATION HW-01Lと言うモバイルWi-Fiルーターを利用出来るようになります。

Wi-Fi STATION HW-01L
ドコモでモバイルWi-Fiルーターの契約を行うと、PREMIUM 4Gに対応したWi-Fi STATION HW-01Lを利用出来るようになる。

そんなWi-Fi STATION HW-01Lの通信スペックは、次のようになっています。

Wi-Fi STATION HW-01Lの通信スペック
下り最大通信速度 1,288Mbps
上り最大通信速度 131.3Mbps
無線同時接続数 16台
有線同時接続数 1台

ご覧頂くとお分かりのように、Wi-Fi STATION HW-01の通信スペックは+f FS030Wと比べる間でもなく高いです。ですから、複数のパソコンで同時に高画質動画を視聴するなどと言った用途で考えると、圧倒的な違いが出て来ます。

とは言え、+f FS030Wの通信スペックであっても、普通の用途なら実用レベルの通信スペックは持ち合わせています。ちなみに、ドコモのモバイルWi-Fiルーターも、初期の下り最大通信速度は50Mbpsでした。

そう考えれば、+f FS030Wの通信スペックが耐えられないほど低いと言う事はありません。と言う事で、圧倒的な通信スペックを持ち合わせている訳ではありませんが、C mobileの+f FS030Wでも実用上の問題はありません。

それよりも、安い月額料金たっぷりと通信出来るメリットの方が、遥かに大きいです。ですので、通信速度への絶対的なこだわりがある方でないのであれば、C mobileを検討してみるのをお勧めします。

C mobileならキャッシュバックも貰える!

ご紹介しているC mobileですが、実はキャッシュバックキャンペーンを実施中です。その具体的なキャンペーン内容ですが、次のようになっています。

C mobileのキャッシュバックキャンペーン
条件 キャッシュバック額
C mobileとタブレットのセット契約 5,000円
C mobileとパソコンのセット契約 10,000円
友人への紹介 両者に5,000円

よりお得な条件でC mobileを契約出来るチャンスです。ですから、条件を満たす事が出来る方は、キャンペーン期間中の申し込み手続きをお勧めします。

そんなC mobileのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金っていくら?安くする方法は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • ドコモの携帯ユーザーであっても、Wi-Fiをドコモにする意味は…

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを契約するメリットとデメリット

  • 【要注意】一人暮らしにドコモのモバイルWi-Fiルーターを導入するメリットは?料金はいくら位になりそう?

  • 最新版!ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランってどうなっているの?

  • えっ!?ドコモのモバイルWi-Fiルーターは無料って本当?利用料金の方はどうなの?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターって、どんなサービス?月額料金は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。