1. TOP
  2. インターネット
  3. Xi
  4. ドコモでPocket WiFiの契約をしたいあなたが知るべき情報はこれだ!

ドコモでPocket WiFiの契約をしたいあなたが知るべき情報はこれだ!

 2019/09/13 Xi   79 Views
ドコモでPocket WiFiの契約をしたいあなたが知るべき情報はこれだ!

ドコモでPocket WiFiの契約は出来ない!?

ドコモPocket WiFiの契約をしたい。
そう言う方には非常に残念なお知らせなのですが、実は、ドコモショップではPocket WiFiを取り扱っていません。

Pocket WiFi
ドコモショップでPocket WiFiの注文をすると、ショップの店員は困ってしまう。

と言うのも、Pocket WiFiはSoftBankグループの登録商標であり、競合であるドコモPocket WiFiを販売する事は出来ないのです。
言うなれば、モスバーガーへ行ってマクドナルドのハッピーセットを注文するような、そんな的外れな事になってしまいます。

ただ、インターネット上では、ドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAXサービスがあたかもPocket WiFiの一部であるかのような、そんな初歩的な誤りを広めているサイトが数多く存在します。
本来ならば区別をしっかり出来ておかなければならないような自称専門家でさえこのような有様ですから、業界人ではないあなたが間違うのも無理はありません。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスは別物
インターネット上でWiMAXサービスを売り付けているサイトでさえ、Pocket WiFiとの区別が出来ていない有様・・・。

ただ、先ほどもご紹介したようにマクドナルドとモスバーガーがごっちゃになるような初歩的な間違いですから、この先注意するようにしたい所です。
と言う事で、恐らくあなたはPocket WiFiの情報ではなく、ドコモで取り扱っているWi-Fi STATIONと言うモバイルWi-Fiルーターについて知りたいのではないかと察します。

Wi-Fi STATION
ドコモで取り扱っているモバイルWi-Fiルーターは、Pocket WiFiではなくWi-Fi STATIONになる。

ですから、この記事ではドコモのモバイルWi-Fiルーターについてご紹介したいと思います。
もしPocket WiFiについての情報やWiMAXサービスについての情報が知りたい方は、次の関連記事をご覧下さい。

ドコモで取り扱っているモバイルWi-Fiルーターの機種は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、年々最新機種が登場しています。
ですから、この記事をご覧になるタイミングによっては、情報が古くなってしまっているかもしれません。

そこはドコモの公式サイトをご覧頂く形で、後ほど最新情報と照合して頂ければと思います。
とは言え、この記事をご覧頂ければ、モバイルWi-Fiルーターの機種を比較する際のポイントはご理解頂けるかと思います。

モバイルWi-Fiルーターの比較
この記事を読む事で、新しいデータ通信製品が発売されたとしても、比較するポイントが分かるようになる。

さて、この記事を書いている現時点では、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは次の3種類の機種がラインナップしています。

  • Wi-Fi STATION SH-05L
  • Wi-Fi STATION HW-01L
  • Wi-Fi STATION N-01J

この中で、通信速度や同時接続数で考えるとWi-Fi STATION HW-01Lが第一選択肢となります。
と言う事で、各モバイルWi-Fiルーターの通信速度同時接続数を比較したものが次の表になります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの通信速度と同時接続数の比較
機種名 下り最大通信速度 上り最大通信速度 同時接続数
Wi-Fi STATION SH-05L 988Mbps 75Mbps 11台
Wi-Fi STATION HW-01L 1,288Mbps 131.3Mbps 17台
Wi-Fi STATION N-01J 788Mbps 50Mbps 16台

ただ、一番通信速度の遅いWi-Fi STATION N-01Jの通信スペックでさえも、実用レベルはゆうに超えています。
ですから、映像制作などのような特殊な用途を除けば、通信速度の部分はそこまで気にしなくても大丈夫です。

Wi-Fi STATION HW-01L
通信速度を何よりも重視するのであれば、Wi-Fi STATION HW-01Lが該当する。

また、同時接続数の方も、Wi-Fi STATION SH-05Lの11台でさえも、一般的な用途であれば十分でしょう。
続いて比較するのが、それぞれのモバイルWi-Fiルーターが持つバッテリー容量についてです。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターのバッテリー容量の比較
機種名 バッテリー容量 連続待受時間 連続通信時間
Wi-Fi STATION SH-05L 4000mAh
Wi-Fi STATION HW-01L 3,000mAh 約980時間 約6時間
Wi-Fi STATION N-01J 2,500mAh 約970時間 約11時間

Wi-Fi STATION SH-05Lに関しては連続通信時間の掲載がまだありませんでしたが、バッテリー容量は圧倒的に大容量になっています。
ですので、長時間通信を行いたい方であれば、Wi-Fi STATION SH-05Lが一番お勧めとなります。

Wi-Fi STATION SH-05L
長時間通信を行いたい方の用途であれば、Wi-Fi STATION SH-05Lがベスト。

Wi-Fi STATION N-01Jに関しては発売日が2017年と古いモバイルWi-Fiルーターになりますので、通信スペックは他の2台に劣ります。
とは言え、Wi-Fi STATION N-01Jの全体的なスペックとしては、Wi-Fi STATION SH-05LWi-Fi STATION HW-01Lの間を取った、バランスの良い端末であると言えます。

Wi-Fi STATIONの行う通信
Wi-Fi STATION N-01Jは古いモバイルWi-Fiルーターだが、通信スペックは色あせていない。

以上が、現時点でのドコモのモバイルWi-Fiルーターの比較になります。

さて、ドコモのモバイルWi-Fiルーターが持つ性能について知った後は、価格面が気になって来る事でしょう。
と言う事で、続いてはドコモでモバイルWi-Fiルーターの契約をする際の料金プランについてご紹介します。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランは?

ドコモでスマートフォンを契約中の方がモバイルWi-Fiルーターを契約する場合の料金プラン

ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、料金プランはスマートフォンを契約中かどうかによって変わって来ます。
もし、ドコモでスマートフォンを契約中の場合だと、データプラスと言うオプションサービスに加入する形となります。

そんなドコモのデータプラスの月額料金は1,000円になります。
そう、たった月額1,000円の追加料金だけで、ドコモのモバイルWi-Fiルーターが利用出来るようになるのです。

通信費の節約に
ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、たった月額1,000円で利用出来るようになる。

これって、びっくりするほど格安ですよね?
ただ、ぬか喜びさせるようで申し訳ないのですが、このデータプラスには落とし穴があります。

と言うのも、ドコモのデータプラスに申し込んだとしても、モバイルWi-Fiルーター用で新たにパケットが追加される事はありません。
ですから、本来スマートフォンで利用出来る分のパケットを、モバイルWi-Fiルーターとシェアする形になるのです。

ドコモのデータプラス
データプラスで利用出来る通信量は、ドコモのスマートフォンで消費した通信量の残り分となる。

そして、新たにモバイルWi-Fiルーターで通信をする分、元々契約しているパケット量では足りなくなってしまいます。
その結果、ドコモに支払うパケット代は、モバイルWi-Fiルーターを契約する前よりも高くなってしまいます。

と言う事で、一見するとお得そうなデータプラスではありますが、実際の追加料金は月額1,000円では足りなくなります。
この部分に注意しながら、ドコモのスマホユーザーはモバイルWi-Fiルーターの契約をしたいものです。

続いては、ドコモのスマートフォンを契約していない方がモバイルWi-Fiルーターの契約をする場合の料金プランについてご紹介します。
その後で、ドコモの通信回線をよりお得な条件で利用出来る方法についてもご紹介しますから、最後までご覧頂く事をお勧めします。

ドコモでモバイルWi-Fiルーターの単体契約をする場合の料金プラン

ご紹介しているドコモのモバイルWi-Fiルーターですが、スマートフォンを契約していない方はどうなるのでしょうか?
その答えですが、ギガライトギガホの2択の料金プランのうち、どちらか片方へ申し込む形になります。

2択
ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、選択肢は2択となる。

ちなみに、ドコモのギガライトは、あなたの利用した通信量に応じて月額料金が変動する、段階的な従量課金制となっています。
そんなドコモのギガライトの料金プランは、次のようになっています。

ギガライトの料金プラン
通信量 月額料金
1GB 2,980円
3GB 3,980円
5GB 4,980円
7GB 5,980円

そんなドコモのギガライトで月間データ利用量が7GBを超過してしまうと、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまいます。
この通信速度は、画像の表示でさえも時間が掛かるほど遅い通信速度になります。

月間のデータ利用量による速度制限
ドコモのギガライトは、月間データ利用量の上限が7GBまでとなる。

それに対して、ドコモのギガライトであれば、月間データ利用量の上限は30GBになります。
ですから、ある程度通信するようなミドルユーザーならば、ドコモのギガホに申し込んだ方が安心です。

ちなみに、30GBの通信量を超過してしまったとしても、月末までの通信速度は概ね1Mbpsを維持出来ます。
ですから、YouTubeの標準画質であれば、視聴する事が可能となっています。

YouTubeの通常画質動画
ドコモのギガホであれば、速度制限後も最低限必要な通信速度を維持出来る。

そんなドコモのギガホですが、月額料金は6,980円にもなります。
ですので、月々の負担額は結構大きくなります。

この月額料金は、月に1GBも通信していなくても請求されます。
そう、ドコモのギガホは、完全なパケット定額制となっているのです。

と言う事で、月間データ利用量が7GB未満に収まるライトユーザーの場合だと、ドコモのギガライトに申し込んだ方がお得になります。

では、月間データ利用量が30GB未満に収まらないヘビーユーザーの場合だと、ドコモの通信回線は利用出来ないのでしょうか?
実は、ドコモの通信回線であっても、月間データ利用量の上限なく通信出来る方法が2つあります。

と言う事で、ドコモで直接契約するよりもお得な条件でドコモの通信回線を利用出来る裏技について、引き続きご紹介して行きたいと思います。

ドコモ以外からの契約でドコモの通信回線を利用する方法

ONLY Mobileと言う格安SIM取扱店を利用する方法

ドコモの通信回線を利用出来る方法は、何も直接ドコモと契約する方法だけではありません。
と言うのも、ドコモには格安SIM取扱店が存在し、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターと組み合わせて利用すると言う方法もあるからです。

SIMカードとSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター
ドコモのSIMカードとSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを組み合わせる事で、ドコモの通信回線を利用出来るようになる。

そんなドコモの格安SIM取扱店の中でも、ONLY Mobileと言う格安SIM取扱店がお勧めです。
なぜなら、ドコモの通信回線を月間データ利用量の上限なく利用する事が出来るからです。

しかも、月額料金はたった3,900円で良いのです。
つまり、ドコモのギガライトで言うと、月間データ利用量を1~3GB使った状態よりも安い月額料金で済むと言う訳なのです。

ですから、ONLY Mobileはかなりの破格であると言わざるを得ません。

リーズナブルなインターネット環境
ONLY Mobileを経由する事で、ドコモの通信回線をかなりお得な条件で利用出来るようになる。

ただし、ONLY Mobileは通信し放題の契約内容ではありません。
と言うのも、3日間の合計通信量は2GBが上限と決まっているからです。

ですので、ONLY Mobileの用途も、時々動画を視聴する程度のミドルユーザー向けのサービスであると言えます。
そして、毎日動画を視聴したりネットゲームをするような用途の方だと、毎日速度制限の対象になってしまいます。

また、ONLY Mobileで使用するのは、Wi-Fi STATIONではなくてSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターになります。
具体的にはFUJISOFTの+F FS030Wと言うモバイルWi-Fiルーターで、下り最大通信速度は150Mbps、上り最大通信速度は50Mbpsになります。

FS030W
ONLY Mobileユーザーの場合だと、FUJISOFTの+F FS030Wの持つ通信スペックが通信環境となる。

ですから、Wi-Fi STATIONの高性能な通信スペックと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。
とは言え、この通信スペックでも問題なく動画を視聴出来ますので、実用レベル以上の通信性能は持っています。

と言う事で、ONLY Mobileがここまでコスト削減出来ている理由が、これでお分かりになったかと思います。
そうは言っても、月間データ利用量の上限がないと言うのは、かなり条件的に良いです。

ですから、一般家庭の用途であれば、高性能なドコモのモバイルWi-FiルーターよりもONLY Mobileの方がリーズナブルで良いかと思います。
そんなONLY Mobileに興味の湧いた方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動する事が出来ます。

どんなときもWiFiと言う新しいモバイルインターネットサービスを利用する方法

ご紹介したように、ドコモのモバイルWi-FiルーターONLY Mobileも、毎日動画を視聴したりネットゲームをするようなヘビーユーザーには対応していません。
では、ドコモの通信回線を利用したいけど、自分はヘビーユーザーだと言う方はどうしたら良いのでしょうか?

そう言う方にお勧めしたいのが、どんなときもWiFiと言う新しいサービスになります。
このどんなときもWiFiですが、実は速度制限がないと言うのが一番の強みになります。

安い料金プラン
どんなときもWiFiユーザーであれば、速度制限は気にならなくなる。

そう、WiMAXサービスPocket WiFiサービスにありがちな3日間の合計通信量に対する速度制限すらも、どんなときもWiFiにはないのです。
この段階でも、既に勝負は決まっていますよね?

ですから、実は私自身もどんなときもWiFiと契約中だったりします。

どんなときもWiFiから箱が届く
速度制限がないと言う部分に惹かれ、私自身はどんなときもWiFiと契約中。

私自身は元々WiMAXサービスのユーザーだったのですが、3日間に10GBしか通信出来ない制限がキツ過ぎて、我慢しながらインターネットを利用していました。
インターネット上にはWiMAXサービスの速度制限は緩いと言いながら押し売りするサイトが沢山ありますが、実際に使ってみると全然緩くはないです。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
WiMAXサービスの速度制限はかなりキツく、全然緩い速度制限ではない。

私は毎日動画を視聴するほどは通信していませんでしたが、それでも毎日速度制限の対象となっていました。
そんな中で登場した通信し放題のどんなときもWiFiに魅力を感じて、私自身乗り換えました。

そんなどんなときもWiFiですが、実は対応している通信エリアも凄かったりします。
と言うのも、どんなときもWiFiが対応しているのはドコモの通信回線だけではなく、auの通信回線SoftBankの通信回線も利用出来る仕組みになっているからです。

優先度としましては、基本的にSoftBankの通信回線に繋がって、その次にドコモの通信回線auの通信回線に繋がる仕組みになっています。
ですから、3大キャリアの広大な通信エリアを利用する事が出来ると言う訳なのです。

SIMカード
どんなときもWiFiはクラウドSIMを採用しており、その場所で最適なSIMカードが自動的に割り当てられる。

と言う事で、通信エリアに不安のある方にも、どんなときもWiFiはお勧め出来るモバイルWi-Fiルーターになります。
ここで気になるどんなときもWiFiの料金プランですが、次のようになっています。

どんなときもWiFiの料金プラン
ご利用期間 クレジットカード払い 口座振替払い
ご利用開始月 3,480円(日割り計算) 3,980円(日割り計算)
1~24ヵ月目 3,480円 3,980円
25ヵ月目~ 3,980円 4,410円

このように、通信し放題のどんなときもWiFiですが、実は先ほどご紹介したONLY Mobileの月額料金よりも安かったりするのです。
そして、ドコモのギガライトと比較すると、1~3GB通信した場合よりも500円安くなります。

これだけお得な条件のどんなときもWiFiですから、選ばない理由はないですよね?

ちなみに、どんなときもWiFiで利用するモバイルWi-FiルーターはuCloudlink D1で、通信速度はONLY Mobileが採用している+F FS030Wと同等になります。
ですので、Wi-Fi STATIONと比較すると見劣りしますが、実際の通信速度をWiMAXサービスと比較すると次のようになります。

WiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
同時刻にBroad WiMAXとどんなときもWiFiの通信速度を計測して比較した図。

と言う事で、実際の下り最大通信速度はWiMAXサービスとあまり変わらず上り最大通信速度の方はWiMAXサービスよりも速くなります。
ですから、契約後に導入出来る通信環境は、非常に快適なものとなります。

また、速度制限後のWiMAXサービスの通信速度と比べると、その快適さは圧倒的です。

速度制限時のWiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
WiMAXサービスに対して速度制限が実施される18時から翌2時の時間帯だと、どんなときもWiFiの方が圧倒的に速くなる。

そう言う訳ですから、どんなときもWiFiって聞いた事がないから不安だと思わずに、安心して導入して頂ければと思います。

そんなどんなときもWiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

ドコモのモバイルWi-FiルーターやPocket WiFiよりもお得な選択肢

ご紹介して来たように、ドコモの通信回線をお得な条件で利用したいのであれば、今はどんなときもWiFiがお勧めです。

実際に私自身もどんなときもWiFiユーザーですし、その使用感に満足しています。
本当に速度制限はないのか信じられない方もいるでしょうが、私自身速度制限を実施された事はありません。

uCloudlink D1
実際にどんなときもWiFiを利用し続けているが、どれだけ通信していても速度制限を実施される気配はない。

そんな私ですが、WiMAXサービスを使っていた頃は毎日速度制限の対象となっていました。
その私が速度制限を実施されていない訳ですから、どんなときもWiFiには本当に速度制限がないと思って間違いないでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット
WiMAXサービスを使っていた頃は、速度制限に頭を悩まされていた。

そして、そんなどんなときもWiFiに本当に満足していますので、こうしてあなたにお勧めする事が出来ています。

世の中には、自分自身がお金を支払ってまでは使いたいと思っていないインターネットサービスを、無理やり読者に売り付けているサイトが沢山存在します。
ですが、この記事では私自身がどんなときもWiFiを使用している写真をしっかり掲載していますので、そこは安心して下さい。

uCloudlinkのD1
実際に自分のお金を支払ってサービスを利用しているからこそ、写真を掲載出来ている。

こうして心からお勧め出来るサービスをあなたにご紹介出来た事、心より嬉しく思っています。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

ドコモでPocket WiFiの契約をしたいあなたが知るべき情報はこれだ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 【要注意】一人暮らしにドコモのモバイルWi-Fiルーターを導入するメリットは?料金はいくら位になりそう?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを契約する前に把握しておくべき情報

  • 最新版!ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランってどうなっているの?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金っていくら?安くする方法は?

  • インターネット環境を携帯出来る!ドコモのモバイルWi-Fiルーターってどんな通信サービス?

  • ドコモの携帯ユーザーであっても、Wi-Fiをドコモにする意味は…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。