1. TOP
  2. インターネット
  3. Xi
  4. ドコモのモバイルWi-Fiルーターって、どんなサービス?月額料金は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターって、どんなサービス?月額料金は?

 2018/01/03 Xi   2,634 Views
ドコモのモバイルWi-Fiルーターって、どんなサービス?月額料金は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーター

ドコモのモバイルWi-Fiルーターって、どんなサービス?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、ドコモのXi(4G)やFOMA(3G)を利用する無線通信サービスになります。
そして、専用のモバイルWi-Fiルーターを利用する事により、スマートフォンやパソコン、タブレットなどの複数の機器と通信を行う事が出来るようになります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの行う通信

一応、同様の事をスマートフォンのテザリング機能を使って行う事は可能です。
ただし、テザリング中はスマートフォンのバッテリーの消費が激しくなってしまいますし、通信速度はスマートフォンのスペックに影響されます。

一方、モバイルWi-Fiルーターを利用する事で、スマートフォンのバッテリーを消費しなくなります。
また、通信性能もモバイルWi-Fiルーターの方が特化していますので、より快適な高速通信を体感する事が出来るようになります。

モバイルWi-Fiルーターの通信性能は高い

そう言う点から、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用すると便利なインターネット環境が手に入るようになります。
その上、光回線のように回線工事は必要ありませんし、契約した建物内だけでしか利用出来ないと言うような制限もありませんから、非常に便利なインターネットサービスとなります。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、XiFOMAを使った無線通信が利用出来る。
  • スマートフォンのテザリング機能よりも通信性能が高くスマートフォンのバッテリーを消費しない点が大きなメリット。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、光回線のような回線工事が必要ない。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、インターネット環境を自由に持ち歩けるようになる。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターにはどんなものがある?

ご紹介しているドコモのモバイルWi-Fiルーターですが、Wi-Fi STATIONと言う専用の通信端末を通してインターネットへアクセス出来るようになります。
そして、NECプラットフォーム社製品にはNHUAWEI社製品にはHWLG社製品にはLの型番が付いています。

Wi-Fi STATION

各Wi-Fi STATIONによって通信スペックが異なり、それがあなたのインターネット環境を決めるものとなります。
ですので、契約時には出来るだけ高スペックなWi-Fi STATIONを選ぶようにしたいものです。

ちなみに、どのWi-Fi STATIONを選んだとしても、月額料金が変わる事はありません。
ただし、選んだWi-Fi STATIONの機種によって本体価格は異なりますので、その点には注意しましょう。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターには、Wi-Fi STATIONと言う機種名が付いている。
  • 各Wi-Fi STATIONによって通信スペックが異なるので、それが自分のインターネット環境へ影響を与える形となる。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの利用料金

2019年6月1日から提供開始となった、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの新料金プラン

ご紹介しているドコモのモバイルWi-Fiルーターですが、特に気になるのが料金面の話でしょう。
契約した料金プランが契約期間中毎月支払い続ける料金となりますから、支払いに無理のない料金プランを選ぶ必要があります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金

そんなドコモの料金プランですが、2019年の6月1日に新料金プランが提供開始となりました。
この新料金プランに変わった事で、以前よりも月額料金がシンプルとなり、料金自体も安くなりました。

新しくなったドコモの新料金プランですが、データプラスギガホギガライトの3択の中から選ぶ形になります。
そして、これらの月額料金と一緒に、モバイルWi-Fiルーターの本体代を支払う形となります。

まずデータプラスについてですが、これはドコモのスマートフォンや携帯電話を契約中の方が利用出来る料金プランになります。
と言うのも、データプラスは、ギガホギガライトで既に契約中の通信回線をモバイルWi-Fiルーターにもシェアする料金プランだからです。

ですから、新たにギガホギガライトの契約をする必要はなく、追加の月額料金はたった1,000円で良くなります。
ただし、利用出来るパケットが増える訳ではありませんので、モバイルWi-Fiルーターを使う分だけ通信量が足りなくなる可能性が出て来ます。

ドコモのデータプラス

続いて、ギガホについてですが、月間データ利用量の上限が30GBの料金プランになります。
ある程度余裕のある通信量を利用出来るようになりますが、実際には1GBしか通信していなくても月額料金を6,980円請求されてしまいます。

ですから、実際に月7GBを超える通信量を必要とする方でなければ、ギガホに申し込むのは勿体ないです。
ちなみに、ギガホに申し込んだ方が月に30GBを超過してしまうと、月末までの通信速度は1Mbpsに制限されてしまいます。

とは言え、1Mbpsの通信速度があれば、YouTubeの標準画質動画(SD)の再生は可能です。
ですので、全くインターネットを利用出来なくなると言う訳ではありません。

YouTubeの標準画質動画の再生は可能

最後にギガライトについての説明ですが、こちらは若干複雑になります。
ギガライトに申し込んだ場合、あなたの利用した通信量に応じた月額料金が請求される形になります。

イメージとしては、段階的なパケット定額サービスでしょうか。
そんなドコモのギガライトの料金プランは、次の通りです。

ドコモのギガライトの月額料金
月間のデータ利用量 月額料金
1GB 2,980円
3GB 3,980円
5GB 4,980円
7GB 5,980円

ギガホの月額6,980円と比べると安上がりではありますが、利用出来る通信量は少なくなります。
ですので、イメージとしてはライトユーザー向けの料金プランになります。

そんなギガライトに申し込んだ方が月に7GBの通信量を超過してしまうと、月末までの通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。
この通信速度ですが、動画はおろか画像の読み込みにすら時間が掛かってしまう通信速度になってしまいます。

ですので、月に7GBを超過する方の場合には、ギガホに申し込む必要があります。
そうしないと、かなり不便なインターネット環境を強いられてしまいます。

厳しい速度制限

以上がドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する際の月額料金になります。
ただ、モバイルWi-Fiルーターの本体代は含まれていませんから、別途料金が発生します。

ちなみに、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを24回の分割払いにしておけば、追加料金は1,000円ちょっとで済みます。

  • ドコモのスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、データプラスに申し込む事が出来る。
  • 月の通信量が7GBを超過する方はギガホへ、7GBで十分な方はギガライトへ申し込む形となる。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する際には、月額料金とは別にモバイルWi-Fiルーターの本体代が必要となる。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターをよりお得に利用する方法

ドコモの格安SIMとSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを組み合わせる

これまでご紹介して来たように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは割と料金設定額が高額です。
ですから、WiMAXサービスPocket WiFiサービスなどの他のモバイルインターネットサービスと比べると、あまり割に合わないように思えて来ます。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile

しかも、ドコモのモバイルWi-Fiルーターには月間のデータ利用量に上限がありますので、インターネットのヘビーユーザーには向いていません。
そこでお勧めしたいのが、ドコモの格安SIMSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターとを組み合わせたサービスになります。

ドコモの格安SIMとは、ドコモから通信回線を借りているMVNO(仮想移動体通信事業者)が、独自の料金プランで安くモバイルインターネットサービスを提供しているものになります。
つまり、通信回線自体はドコモのXiを利用しつつも、料金はドコモより格安価格で利用出来る形となっています。

格安SIM

従って、ドコモのXiを利用しつつも、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの価格設定に引けを取らないインターネット環境を手に入れる事が可能となります。
そんなドコモのXiを利用出来るモバイルインターネットサービスは複数存在しますので、その中からあなたに合ったサービスを選ぶのをお勧めします。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターは料金設定額が高額で、しかも、月間のデータ利用量に上限がある。
  • ドコモの格安SIMSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターとを組み合わせたサービスを利用すれば、ドコモより格安価格でXiを利用出来るようになる。
  • ドコモの格安SIMSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターとを組み合わせたサービスは、複数社存在する。

ドコモの格安SIMを利用する際の注意点

前述したドコモの格安SIMを利用する場合、いくつか注意しなければならない点が出て来ます。
ですので、最後に格安SIMを利用する際の注意点についてご紹介したいと思います。

格安SIMを利用する際の注意点

まず、ドコモの格安SIMを利用する場合、ドコモで契約中のスマートフォンとのパケットのシェアは行えません。
ですから、スマートフォンのパケットが余ったから、モバイルWi-Fiルーターで利用すると言うような使い方には対応出来なくなってしまいます。

とは言え、スマートフォンの通信もモバイルWi-Fiルーターを通して行う形となります。
ですから、むしろスマートフォンで契約中のドコモのデータ利用量はほとんど消費しなくなってしまいます。

格安SIM&モバイルWi-Fiルーター

従って、ドコモの格安SIMを利用してモバイルWi-Fiルーターの契約を行う方は、ドコモのスマートフォンで契約中の料金プランはギガライトへと変更しましょう。
そうすれば、スマートフォンのパケットが余ってしまうと言うような無駄は、ほとんど発生しなくなります。

また、ドコモの格安SIMは、各MVNO(仮想移動体通信事業者)によって料金設定額月間のデータ利用量の上限がバラバラになっています。
つまり、それぞれによって契約条件が大きく異なって来る事を意味しています。

格安SIM取扱店ごとに契約条件が変わる

ですので、よりお得な条件でモバイルWi-Fiルーターを利用したいのであれば、各MVNO(仮想移動体通信事業者)の契約条件を比較する作業が必要となって来ます。
この作業をせずに適当に契約先を選んでしまうと、他の人よりも契約内容がいまいちな状況になりかねません。

そんなドコモのXiに対応した各モバイルインターネットサービスについては、別記事にて詳しくご紹介します。

  • ドコモの格安SIMを利用する場合、ドコモのスマートフォンモバイルWi-Fiルーターのパケットをシェアする事は出来ない。
  • 格安SIMと組み合わせたモバイルWi-Fiルーターを通してインターネットを利用するようになるので、スマートフォンの料金プランはギガライトで良くなる。
  • 各MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに契約条件が大きく異なるので、それぞれの契約条件を比較する必要がある。
MediSIMのキャッシュバックキャンペーン
パソコンやタブレットがセットになったライトユーザー向けのXiサービスに、10,000円分のJCBギフトカードのプレゼント付き。
@モバイルくん。の3G使い放題プラン
速度制限がない料金プランで、比較的通信速度は遅いものの動画の視聴は出来る実用レベルは確保している。
C mobileのキャッシュバックキャンペーン
月額3,600円月間データ利用量の上限なしのXiサービスに、最大20,000円のキャッシュバック付き。
ONLY Mobileのキャッシュバックキャンペーン
月額3,900円月間データ利用量の上限なしのXiサービスに、最大40,000円のキャッシュバック付き。
ONLY MobileのプラスXi 使い放題5400プラン
月額5,400円月間データ利用量の上限なしのXiサービスタブレットがセットとなったサービスに、最大15,000円のキャッシュバック付き。
ONLY MobileのプラスXi 使い放題6100プラン
月額6,100円月間データ利用量の上限なしのXiサービスノートパソコンがセットとなったサービスに、最大15,000円のキャッシュバック付き。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

ドコモのモバイルWi-Fiルーターって、どんなサービス?月額料金は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • ドコモの携帯ユーザーであっても、Wi-Fiをドコモにする意味は…

  • 最新版!ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランってどうなっているの?

  • 契約する前に確認!モバイルWi-Fiルーターの契約先をドコモにした場合の利用料金と、他のサービスを比較

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金っていくら?安くする方法は?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを契約するメリットとデメリット

  • えっ!?ドコモのモバイルWi-Fiルーターは無料って本当?利用料金の方はどうなの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。