1. TOP
  2. インターネット
  3. 自宅用の無線インターネットサービスの魅力と、有名なサービスを比較

自宅用の無線インターネットサービスの魅力と、有名なサービスを比較

 2017/12/15 インターネット   87 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
自宅用の無線インターネットサービスの魅力と、有名なサービスを比較

自宅に導入するインターネットサービスは、どのサービスが便利?

光回線の導入は意外と面倒!?

自宅にインターネット環境を導入しようかなと考えているのだけれど…。
ただ、いつか引っ越すかもしれないから、無線のインターネットサービスの方が良いのかしら?
早くインターネットを自宅でも使えるようになりたいなぁと思っているのだけれど…。
ただ、友達が言うには、4週間も回線工事の順番待ちをしたらしいわ。
うちの自宅、光回線が来てないんだよね。
仕方がないから無線インターネットサービスの導入を考えているんだけど、良さげなサービスってあるのかな?

インターネット回線を導入する際、一般的には光回線の導入を考える方が多いかと思います。
ただ、建物の事情によっては、光回線のケーブルが最寄りの電柱にまで来ていないと言う方もいます。

電柱

また、そう言うやむを得ない事情は特にないものの、回線工事が必要となる点に面倒さを感じる方も少なくないです。
と言うのも、回線工事を行う際には大家の許可が必要だったり、回線工事には立ち会う必要があったりします。

しかも、回線工事は申し込み手続き直後に行える訳ではなく、数週間から数ヵ月もの順番待ちが必要となります。
そして更に、引っ越しを行う際には撤去工事新たな回線工事が必要となり、月額料金は支払うもののインターネットは利用出来なくなる期間が発生してしまいます。

使っていないのに利用料金を支払う

光回線を利用する際には、こう言うデメリットもあるのです。
ですから、光回線の導入は、意外とハードルが高かったりします。

  • 光回線を導入するには、最寄りの電柱に光回線のケーブルが来ていなければならない。
  • 回線工事を行う際には大家の許可を取る必要があり、回線工事には立ち会わなければならない
  • 回線工事を行うには、数ヵ月から数週間の順番待ちが必要となる。
  • 引っ越しを行う際には撤去工事が必要となり、引っ越し先では新たな回線工事が必要となる。

無線インターネットサービスは意外と便利!

ご紹介した光回線のデメリットが許容範囲外だと言う方にお勧めなのが、無線のインターネットサービスになります。
この無線インターネットサービスには回線工事が必要ありませんので、冒頭でご紹介したようなデメリットは一切ありません。

無線インターネットサービス

この無線のインターネット環境を自宅に導入する事さえ出来れば、通信端末が届いた瞬間からインターネットを利用開始出来ます。
また、引っ越しの際にも楽ですし、導入の際に大家の許可も必要ありません。

ですから、面倒な事は特になく、すぐにインターネット環境が手に入ります。
この気軽さ安心感は、光回線では手に入らない快適なインターネット環境と言えます。

  • 無線インターネットサービスなら回線工事は必要ないので、通信端末が届いた瞬間からインターネットを利用開始出来る。
  • 無線インターネットサービスなら引っ越しの際にも楽で、大家の許可も不要。

お勧めの無線インターネットサービスと注意点

ユーザーに選ばれている無線インターネットサービスを比較

ご紹介している無線インターネットサービスですが、現在有名なのがドコモのモバイルWi-FiルーターUQコミュニケーションズのWiMAXサービスY!mobileのPocket WiFiサービスの3種類になります。

現在有名な無線インターネットサービスは?

ただし、ドコモ回線はスマートフォンの契約がメインとなっていて、シェアオプションを使ってモバイルWi-Fiルーターと通信量を共有する形になります。
つまり、スマートフォンで契約中のパケットプランが契約条件になります。

スマートフォンの契約内容と言えば、月に利用出来る通信量には上限があり、しかも、料金は非常に割高となります。
ですので、自宅のメインの通信回線とするには、かなり条件が悪いです。

自宅のメインの通信回線にはなり得ない

従って、実質的な選択肢はWiMAXサービスPocket WiFiサービスの2択になります。
実際、自宅のメインのインターネット回線として無線インターネットサービスを利用しているユーザーは、WiMAXサービスPocket WiFiサービスを利用しています。

このWiMAXサービスとPocket WiFiサービスはお互いに競合サービスとして意識していますので、料金体系に違いはありません。
また、月に利用出来る通信量3日間で利用出来る通信量に関しても、大差はありません。

WiMAXサービスとPocket WiFiサービスは似たり寄ったり

ですので、WiMAXサービスにしろPocket WiFiサービスにしろ、メインのインターネット回線にはなり得ます。
それでも、この中から強いてどちらか片方のサービスを選ぶのであれば、WiMAXサービスの方が使い勝手は良いです。

その理由は、月間のデータ利用量による速度制限が免除になる条件の違いにあります。
WiMAXサービスの場合、Flatツープラス ギガ放題プランと言う料金プランにさえ申し込んでおけば、標準の通信モードであるハイスピードモードの月間のデータ利用量の上限がなくなります。

ギガ放題プラン

その一方、Pocket WiFiサービスの場合、アドバンスオプションと言うオプションサービスに申し込み、月間のデータ利用量が7GBを超える前に通信モードをアドバンスモードへと切り替えなければなりません。
もし標準の通信モードのまま7GBを超過してしまうと、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまいます。

じゃあ、最初からアドバンスモードに切り替えておけば良いと思うかも知れませんが、アドバンスモードに切り替えるとAXGPの通信エリアしか利用出来なくなってしまいます。
LTEの通信網は利用出来なくなってしまいますから、通信エリアは狭くなり、通信速度も遅くなってしまうのです。

Pocket WiFi

もし、Pocket WiFiサービスを利用して映画を視聴中に7GBを超えそうになったとしたら、手続きが非常に面倒臭いと思いませんか?
また、パソコンのOSがバックグラウンドでアップデートを行い、その通信量が7GBを超過していたとしたら、一体どうなるでしょうか?

そう言う諸々のリスクを考えると、WiMAXサービスの方が安心して利用出来ます。

  • 無線インターネットサービスにはドコモのモバイルWi-FiルーターUQコミュニケーションズのWiMAXサービスY!mobileのPocket WiFiサービスの3種類がある。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、スマートフォンで利用出来るパケットをシェアオプションを使って分け合うだけ。
  • WiMAXサービスでFlatツープラス ギガ放題プランに申し込んでおけば、ハイスピードモードに対する月間のデータ利用量による速度制限は免除となる。
  • Pocket WiFiサービスでアドバンスオプションに申し込むと、アドバンスモードに対する月間のデータ利用量による速度制限は免除となる。
  • 月間のデータ利用量が7GBを超えてしまうと、アドバンスモードに切り替えても速度制限は適用されてしまう。
  • Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えるとLTE通信を利用出来なくなるので、通信エリアが狭くなり、通信速度は遅くなる。

WiMAXサービスを利用する際に注意したい速度制限

ご紹介しているように、WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランに申し込んでおけば、ハイスピードモードに対する月間のデータ利用量による速度制限は免除となります。
ただし、ネットワーク混雑回避のための速度制限と言う速度制限は免除にはなりませんので、こちらには気を付けなければなりません。

ネットワーク混雑回避のための速度制限

このネットワーク混雑回避のための速度制限は、前日までの3日間の合計通信量が10GBを超えてしまう事で適用されてしまいます。
ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまうと、18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

ですので、WiMAXサービスを利用する際には、3日間の合計通信量を10GB未満に抑える必要があります。
そこで気になって来るのが、10GBでどれだけの通信を行う事が出来るのかと言う点でしょう。

10GBで出来る事は?

この10GB分の通信量YouTube動画の視聴時間に換算してみると、以下の時間視聴する事が出来ます。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

あなたがYouTube動画を視聴する場合、利用する画質は標準画質動画(SD)高画質動画(HD)のいずれかになります。
これを目安に、3日間で利用出来る通信量を考えると良いです。

3日間で利用出来る通信量

また、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまったとしても、適用時間は18時から翌2時までの時間限定となります。
そして、それ以外の時間帯なら何の影響も受けませんので、そう言う点でも安心出来ます。

しかも、この時間帯にWiMAXサービスを利用したとしても、概ね1Mbps程度の通信速度は維持されます。
この概ね1Mbps程度の通信速度ですが、YouTube動画の標準画質レベル(SD)を視聴可能な通信速度となります。

YouTube動画の標準画質レベルを視聴可能

従って、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されている時間帯であったとしても、最低限の通信速度は維持出来ます。

  • WiMAXサービスを3日間で10GB以上利用すると、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用される。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されると、18時からその翌日の2時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限される。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されている時間帯であっても、YouTube動画の標準画質レベル(SD)は視聴可能。

WiMAXサービスは取扱店ごとに安さが異なる!?

ご紹介して来たように、無線インターネットサービスを利用するならWiMAXサービスがお勧めです。
そんなWiMAXサービスを利用すれば、光回線のような面倒な回線工事など必要ありません。

WiMAXサービス

そんなWiMAXサービスですが、申し込み手続きを行う際には様々なWiMAX取扱店が存在します。
そして、各取扱店ごとにキャンペーン特典料金プランが異なりますので、実は、安さと言う点で差が出て来ます。

このWiMAX取扱店キャンペーン特典の選び方によっては、かなり安い月額料金でWiMAXサービスを利用する事も可能です。
ただし、安さがそのままユーザーの満足度に繋がるのかと言うと、実はそうではありません。

安くて大満足とはならない!?

その理由に関しては、別の記事にて詳しく解説をしています。
興味のある方は、ぜひそちらの方もご覧下さい。

  • WiMAXサービスには様々な取扱店があり、それぞれキャンペーン特典料金プランが異なる。
  • 各WiMAX取扱店ごとに安さが違って来るが、安さがそのままユーザーの満足度に繋がる訳ではない。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

自宅用の無線インターネットサービスの魅力と、有名なサービスを比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 契約前に読んでおきたい!一人暮らしのWi-Fi環境、ルーター選びのコツは?

  • インターネットの回線工事、掛かる日数は?最短のサービスは?

  • Pocket WiFi VS WiMAX VS ドコモのLTE。実用上一番お勧めなのは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とY!mobileのPocket WiFi、各特徴や違いは?

  • 一人暮らしはWi-Fi選びが重要!パソコンがこんな便利なものになるなんて知らなかった!!

  • ブロードバンドって、一体何?ブロードバンドにはどんなサービスが?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。