1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. WiMAXとWi-Fi、Pocket WiFiの違いが良く分からないと言うあなた

WiMAXとWi-Fi、Pocket WiFiの違いが良く分からないと言うあなた

 2018/07/18 WiMAX
au UQ
  38 Views
WiMAXとWi-Fi、Pocket WiFiの違いが良く分からないと言うあなた

WiMAXはどんなサービス?Pocket WiFiとは異なる?

WiMAXとPocket WiFiの違いが分からない方は意外と多い

WiMAXサービスには興味があるものの、WiMAXWi-Fiの違いが良く分からない。
または、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとの違いが良く分からないと言う方もいる事でしょう。

WiMAXとPocket WiFi
WiMAXサービスとPocket WiFiサービスの違いが良く分からないと言う方は、意外と多い。

実際、WiMAXサービスについて紹介しているサイトでさえも、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとを混同して紹介しているサイトが存在するほどです。
ただ、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは異なる点もありますから、そこは理解してから契約しないと大変です。

そこで、WiMAXサービスはどう言ったサービスなのかWi-FiPocket WiFiとはどう違うのかについてご紹介します。
しっかり把握して頂いて、契約後にこんなハズではなかったと言うミスをしないようにしましょう。

  • WiMAXWi-FiWiMAXサービスPocket WiFiサービスの違いが良く分からないと言う方は意外と多い。
  • WiMAXサービスについて紹介しているサイトでさえも、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとを混同して紹介しているサイトが存在する。

WiMAXはどんなモバイルWi-Fiルーター?

WiMAXサービスは、UQコミュニケーションズが提供するモバイルインターネットサービスになります。
利用する回線はWiMAX 2+回線がメインではありますが、auの4G LTE回線も利用出来る形になっています。

WiMAXサービスで利用する通信
WiMAXサービスでは、UQコミュニケーションズのWiMAX通信とauの4G LTE通信を利用出来る形になっている。

通信速度はドコモのモバイルWi-Fiルーターに次いで速く快適な通信速度を体験出来ます。
そんなWiMAXサービスには月間データ利用量の上限がないFlatツープラス ギガ放題プランが存在しますので、Pocket WiFiサービス同様にたっぷり通信出来ます。

勿論、WiMAX端末はモバイルWi-Fiルーターの一種ですから、インターネット環境を携帯する事が出来ます。
そして、光回線のような回線工事はありませんので、その部分も大きなメリットになります。

そんなWiMAXサービスですが、Wi-Fiと一体何が違うのでしょうか?
と言う事で、WiMAXWi-Fiの違いについてご紹介します。

  • WiMAXサービスは、UQコミュニケーションズが提供するモバイルインターネットサービス。
  • WiMAXサービスではWiMAX 2+回線をメインで利用しつつも、auの4G LTE回線も利用出来る形になっている。
  • WiMAXサービスの通信速度はドコモのモバイルWi-Fiルーターに次いで速く、通信量はPocket WiFiサービスのように月間データ利用量の上限がない。
  • WiMAX端末はモバイルWi-Fiルーターの一種なので、インターネット環境を携帯する事が出来る。

WiMAXとWi-Fi、WiMAXとPocket WiFiの違いとは?

WiMAXとWi-Fiの違いは何?

WiMAXサービスの契約を行うと、WiMAX 2+通信au 4G LTE通信を利用出来るようになります。
また、WiMAX端末はWi-FiテザリングBluetoothテザリングを利用する事が出来ます。

ですから、これらの通信がごっちゃになってしまい、違いが分からないと言う方もいます。
この4種類の通信方式ですが、大きく分けて基地局と通信する通信方式とパソコンやスマートフォンなどのお手元の機器と通信する通信方式があります。

WiMAXサービスで利用する通信
WiMAX端末を利用すると、基地局との間で行う通信とお手元の機器との間で行う通信とがある。

そして、WiMAX 2+通信はWiMAXの基地局と通信を行い、au 4G LTE通信はauの基地局と通信を行います。
つまり、WiMAX端末インターネット回線とを繋ぐ役割を持った通信になります。

また、au 4G LTE通信の方が通信エリアは広いのですが、月に最大7GBまでしか通信出来ないと言う特徴を持っています。
ですから、WiMAXサービスでメインの通信回線となるのは、WiMAX 2+通信になります。

一方、Wi-FiテザリングBluetoothテザリングはと言うと、WiMAX端末パソコンやスマートフォンなどの機器との間で行われる通信になります。
ですから、通信の範囲で言えば、近距離での通信になります。

WiMAXとWi-Fi
WiMAX 2+通信やau 4G LTE通信とWi-FiテザリングやBluetoothテザリングは、通信する範囲が大きく異なる。

ちなみに、Wi-Fiテザリングの方が通信スペックは高いのですが、消費電力は激しいです。
一方、Bluetoothテザリングは省エネで通信出来ますので、WiMAX端末の消費電力を抑える事が出来ます。

この内容さえ把握しておけば、WiMAX端末が行う通信はしっかりと理解した事になります。

続いては、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの違いについてご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、モバイルWi-Fi選びの参考にして下さい。

  • WiMAX端末はWi-FiテザリングBluetoothテザリングを利用する事が出来る。
  • WiMAX 2+通信はWiMAXの基地局と通信を行い、au 4G LTE通信はauの基地局と通信を行う。
  • au 4G LTE通信の方が通信エリアは広いものの、月に最大7GBまでしか通信出来ないと言う特徴を持っている。
  • Wi-FiテザリングBluetoothテザリングは、WiMAX端末パソコンやスマートフォンなどの機器との間で行われる通信になる。
  • BluetoothテザリングよりもWi-Fiテザリングの方が通信スペックは高いものの、消費電力は激しい。
  • Bluetoothテザリングは省エネで通信出来るので、WiMAX端末の消費電力を抑える事が出来る。

WiMAXサービスとPocket WiFiサービスの違いは何?

ご紹介しているように、WiMAXサービスはUQコミュニケーションズとauの通信回線を利用するモバイルインターネットサービスになります。
一方、Pocket WiFiサービスはと言うと、Softbankの通信回線を利用するモバイルインターネットサービスになります。

そう、利用する通信回線が全く異なりますので、全く別のサービスであると言える訳なのです。
それにも関わらず、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの中の一部であると説明しているサイトが多くて、驚いてしまいます。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスは別物
WiMAXサービスがPocket WiFiサービスの中の一部であると言うような説明は、事実ではない。

WiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信速度を比較すると、WiMAXサービスの方が速いです。
とは言え、Pocket WiFiサービスでも実用レベルは大幅に超えていますから、実感としての差はほとんどありません。

利用出来る通信量も同じで、適用される速度制限のルールもほとんど変わりません。
ですから、WiMAXサービスだからよりたっぷり通信出来るだとか、そう言う違いもありません。

通信エリアに関してもそれほど違いはないのですが、ただし、月間データ利用量の上限がない状況下での通信エリアだと話は違って来ます。
と言うのも、Pocket WiFiサービス月間データ利用量の上限がなくなるのはアドバンスモード対応エリアだけなのですが、WiMAX 2+通信の通信エリアと比べるとかなり限定されてしまうのです。

ちなみに、関東圏での通信エリアの違いを表したのが、次の画像になります。
赤ではなくて青紫色に塗られているエリアが、アドバンスモード対応エリアになります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスでアドバンスモードに対応している通信エリアは、WiMAX 2+の通信エリアと比べるとかなり狭い。

都心部でこれだけ差がある訳ですが、地方だと更に差が開きます。
ですので、使い勝手で言うとWiMAXサービスの方がお勧めとなります。

ご紹介しているWiMAXサービスには、複数の取扱店が存在します。
そこで、WiMAXサービスを安く利用出来るWiMAX取扱店についてご紹介します。

  • Pocket WiFiサービスは、Softbankの通信回線を利用するモバイルインターネットサービス。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスの中の一部であると言うような説明をしているサイトも存在するが、それは事実ではない。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信速度を比較するとWiMAXサービスの方が速いものの、実感としての差はない。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスとで利用出来る通信量も同じで、適用される速度制限のルールもほとんど変わらない。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスとで利用出来る通信エリアそこまで大きな差はないものの、月間データ利用量の上限がない状況下では大きな差が出て来る。
  • WiMAXサービスのWiMAX 2+の通信エリアと比べると、Pocket WiFiサービスのアドバンスモードの通信エリアは非常に狭くなる。

WiMAXサービスをよりお得に契約する方法

WiMAXサービスを安く利用したい場合、お勧めしたいのがBroad WiMAXになります。
と言うのも、Broad WiMAXではオリジナルの月額最安プランと言う料金プランを用意していて、かなり安い月額料金でサービスを利用出来る形になっているからです。

WiMAXサービスが安くなる
Broad WiMAXの月額最安プランに申し込めば、WiMAXサービスの月額料金が安くなる。

そんなBroad WiMAXに関しては、キャンペーンサイトでより詳しくご紹介しています。
ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、そちらも併せてご覧下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

WiMAXとWi-Fi、Pocket WiFiの違いが良く分からないと言うあなた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • ホームルータータイプのSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のメリットは?

  • 比較サイトに騙されるな!失敗しない賢者のWiMAX取扱店の選び方

  • WiMAX端末が圏外表示される場合や通信状態が不安定な場合の対策方法

  • 会社のものとして契約するWiMAXサービスの法人契約、お勧めは?

  • まさかの結果に!WiMAXのキャンペーンを利用して、iPadを安く購入する方法

  • WiMAX端末のWi-FiとBluetooth、違いを知って使い分けてる?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。