1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. WiMAX端末が圏外表示される場合や通信状態が不安定な場合の対策方法

WiMAX端末が圏外表示される場合や通信状態が不安定な場合の対策方法

 2017/11/29 WiMAX   1,438 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
WiMAX端末が圏外表示される場合や通信状態が不安定な場合の対策方法

WiMAXサービスの不具合、解決するには?

WiMAX端末の電源を入れても、WiMAX端末が圏外表示されるのよね。
一体、何が悪いのかしら?
WiMAX端末の電波のアンテナの本数が安定しなくて…。
何か良い対策方法はないのかしら?
WiMAX端末のアンテナの本数は十分なのに、なぜか通信状態が安定しないんだよね…。
何が悪いのかな?

WiMAXサービスは、無線を使ってインターネットへ接続するサービスになります。
ただ、WiMAXの電波は目に見えませんから、不具合が起きた際には問題を切り分ける必要が出て来ます。

不具合の原因はどこに!?

とは言え、その問題の特定方法が分からないと言う方は少なくないです。
そこで、WiMAXサービスの通信状態が思わしくない時の原因の特定方法対策方法について、これからご紹介して行きます。

あなたのWiMAX環境が、少しでも改善されますように。

  • WiMAXサービスは無線を使ったインターネットサービスなので、不具合を起こしている場所は目に見えない。
  • WiMAXサービスの不具合が起きている原因を特定する為にも、問題の切り分けが大事。

WiMAX端末が圏外表示される場合の対策方法

そもそもそこはWiMAXのサービスエリア内?

まず最初に確認すべき点は、あなたが今いる場所はWiMAXサービスのエリア圏内なのかどうかです。
そもそもWiMAXの基地局からの電波が届いていない場所であれば、どんな対策を行っても無意味です。

WiMAXの基地局からの電波が届かない

ですので、真っ先にWiMAXサービスの通信エリアを確認しなければなりません。
WiMAXのサービスエリアかどうかと言う点は、サービスエリアマップにて確認する事が出来ます。

この時、チェックすべきはWiMAX 2+回線の項目になります。
と言うのも、あなたがメインで利用する通信回線はWiMAX 2+回線だからです。

ちなみに、あなたが今いる場所の地図上での位置が分からない場合には、住所で調べる事も出来ます。
その際に利用するのが、ピンポイントエリア判定になります。

もし、サービスエリアマップピンポイントエリア判定の結果によって電波が届いていない事が判明したとしても、諦める必要はありません。
と言うのも、日々WiMAXの基地局の数は増えていますので、将来的にはそのエリアもWiMAXサービスに対応するでしょう。

ただ、現時点ではWiMAXサービスに対応していないと言うだけです。
ちなみに、WiMAXサービスに対応していないエリアの方でも、通信エリア改善の要望を出す事は可能です。

WiMAXサービスの通信エリア改善の要望を出す

その際には、エリア改善要望受付フォームから要望を出します。
何もせずにただWiMAXサービスの通信エリアが拡大するのを待っている状態と比べれば、少しは対応が変わるかもしれません。

また、WiMAXサービスのエリア圏外の方であっても、WiMAXサービスを利用出来るサービスもあります。
そのサービスが、UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)になります。

WiMAXサービスエリア圏外の方でも利用出来るサービス

このUQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)を利用するには、まず光回線を自宅まで引かなければなりません。
そして、自宅に引いた光回線UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)とを繋ぐ形になります。

UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)を設置する為の光回線の回線工事費月額料金などは発生しませんが、1つだけ問題が発生します。
それは、無線局免許を取得する為に、総務省へ免許申請しなければならないと言う点です。

総務省への免許申請が必要

そう言う手間は発生しますが、UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)を設置する事で、WiMAXの基地局のない場所のエリアの方でもWiMAXサービスを利用出来るようになります。

  • WiMAXのサービスエリア内であるかどうかは、サービスエリアマップピンポイントエリア判定を使って確認する事が出来る。
  • WiMAXサービスのエリア圏外の方でも、エリア改善要望受付フォームから要望を出す事が出来る。
  • UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)を設置すれば、WiMAXの基地局がないエリアの方でもWiMAXサービスを利用出来る。
  • UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)を設置する為には、総務省への無線免許の申請が必要となる。

WiMAXの基地局側の問題かも!?

WiMAXのサービスエリア内であるにも関わらずWiMAX端末が圏外表示されているのであれば、今度はWiMAXの基地局側で問題が発生していないかを疑う必要が出ています。
WiMAXの基地局側で問題が発生していないかどうかの確認方法は、障害情報工事のお知らせのページへアクセスする必要があります。

WiMAXの基地局で問題は起きてる?

ページ内に記載されている障害発生エリア工事対象エリアだった場合には、問題が解決されるまで待つしかありません。
とは言え、WiMAXサービスが利用出来ないのは一時的な状態となりますので、そう言う意味では安心しても良いです。

  • WiMAXの基地局側の問題で、WiMAXサービスを利用出来なくなる事がある。
  • WiMAXの基地局側で問題が発生している時には、障害情報工事のお知らせのページにて情報が掲載される。
  • WiMAXの基地局側の問題であれば、何もしなくてもやがて解消される。

WiMAX 2+通信が圏外表示されていても、インターネットへの接続は可能!?

ご紹介しているように、WiMAXの基地局で障害が起きている最中は、WiMAX 2+通信を行う事が出来ません。
同様に、WiMAXの基地局が近くにない場合にも、WiMAX 2+通信を行う事が出来ません。

ただし、WiMAX端末の機種の中には、別の電波を利用する事が出来る端末も存在します。
その電波とは、auの4G LTE回線になります。

WiMAX端末の行う通信

auの基地局の数はWiMAXの基地局よりも圧倒的に多く、人口カバー率99%の広大な通信エリアに対応していると言われています。
そのauの基地局を使って行う通信がau 4G LTE通信になります。

auの4G LTE通信は800MHz帯のプラチナバンドと呼ばれている低周波数帯域を利用しています。
そんな低周波数帯域の電波が障害物にぶつかったとしても、貫通したり回り込んだりして奥まった場所まで届きやすいと言う特性を持っています。

プラチナバンド

つまり、WiMAX 2+通信が圏外表示されるような場所での使用であっても、au 4G LTE通信なら使用出来るケースが出て来ます。
WiMAX端末でau 4G LTE通信を利用するには、通信モードをハイスピードプラスエリアモードへと切り替える必要が出て来ます。

そんなハイスピードプラスエリアモードですが、使用上注意しなければならない点が2点あります。
その1つが月間のデータ利用量です。

通信モード設定

と言うのも、ハイスピードプラスエリアモードで利用出来る月間データ容量は7GBまでだからです。
そして、ハイスピードプラスエリアモードでの月間のデータ利用量が7GBを超えてしまうと、ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

ですので、ハイスピードプラスエリアモードはあくまでも補助的に利用する必要があります。
そして、うっかりハイスピードプラスエリアモードにしたままずっと通信しないようにしなければなりません。

ハイスピードプラスエリアモードのまま通信しない

また、WiMAXサービスの料金プランが3年プランの方やauのスマートフォンユーザーの方が利用出来るauスマホ割プランに申し込んでいる方でなければ、ハイスピードプラスエリアモードの使用には1,005円のLTEオプション料が発生してしまいます。
この点にも気を付けておかないと、思っていた以上の月額料金が請求されてしまうトラブルが起きてしまいます。

  • WiMAX端末の中にはau 4G LTE通信を利用するハイスピードプラスエリアモード搭載の機種もあり、人口カバー率99%の広大な通信エリアで利用が可能。
  • au 4G LTE通信は低周波数帯域であるプラチナバンドを利用し、WiMAX 2+通信が利用出来ないような奥まった場所でも通信可能。
  • ハイスピードプラスエリアモードの月間のデータ利用量の上限は7GBまでで、超過するとハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう。
  • 3年プランauスマホ割プラン以外の料金プランに申し込んでいる方は、ハイスピードプラスエリアモードを利用時に1,005円LTEオプション料が発生する。

WiMAX端末の電波のアンテナ本数が2本以下しか表示されない場合の対策方法

WiMAX端末の設置場所を変えてみる

WiMAX 2+通信は、2.5GHzの高周波数の帯域を利用しています。
高周波数の帯域の電波は通信速度が速い特徴を持っているのですが、反面、障害物に弱いと言う欠点も持っています。

ですので、WiMAX 2+通信を利用時の電波は、障害物にぶつかると反射してしまいます。
ですから、基地局との間に大きなビルや山などの障害物があると、室内まで電波が届きにくいと言われています。

高周波数の帯域

この問題が起きている場合には、まず、WiMAX端末の設置位置を移動させてみましょう。
ほんの少しWiMAX端末の設置場所を変えただけでも、WiMAX端末のアンテナの本数が増える事もあります。

特に、WiMAX端末を窓際に設置する事で通信状態が良くなると言う話は、以前から耳にします。
私自身はWiMAX端末を窓際に設置していませんが、それでも、室内の設置場所によってWiMAX端末のアンテナの本数が変わると言う経験はしています。

WiMAXのアンテナの本数

それ位、WiMAX端末の設置場所は重要だったりするのです。
そして、簡単に出来る対策方法でもありますので、アンテナの本数が少ない方はWiMAX端末の設置場所を変えてみる事をお勧めします。

  • WiMAX 2+通信は高周波数の帯域を利用する関係上、障害物に弱い。
  • WiMAX端末を窓際に設置するだけでも、通信状態が良くなる可能性はある。

別売りのクレードルを使用してみる

WiMAX端末の設置場所を変えてみたものの、それでもWiMAX端末に表示されるアンテナの本数が少ない。
そう言う方の場合には、別売りのクレードルを購入してみる事をお勧めします。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット

クレードルとは、WiMAX端末を設置する台座の事で、充電台にもなっています。
様々な機能を持つクレードルですが、WiMAX端末を設置する事でWiMAX端末に内蔵されているアンテナの位置が高くなり、通信状態が良くなると言うメリットもあります。

また、WiMAX端末の機種の中には、クレードルにアンテナが内蔵されているタイプのものもあります。
そう言ったWiMAX端末を利用すれば、通信状態が強化されるメリットも付いて来ます。

Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)クレードルセット

とは言え、クレードルは別売り扱いとなっていますので、持っていないと言う方も少なくないです。
そう言う方は、UQアクセサリーショップAmazon楽天で購入する事が可能です。

その際には、あなたがご使用中のWiMAX端末の機種クレードルの種類とを合わせるようにしましょう。

  • WiMAX端末のクレードルを使用する事で、通信状態が改善される。
  • WiMAX端末のクレードルは別売り扱いとなっていて、WiMAX端末の機種クレードルの種類とを合わせる必要がある。

パラボラアンテナを自作してみる

WiMAX端末の設置位置を変えつつWiMAX端末クレードルを組み合わせてみても、それでもWiMAX端末に表示されるアンテナの本数が足りない。
そう言う方に試して頂きたいのが、パラボラアンテナを自作する方法です。

パラボラアンテナ

パラボラアンテナの自作とは言っても、何か難易度の高い工作を行う訳ではありません。
台所にある金属製のボウルアルミホイルを、簡易的なリフレクターとして利用するだけです。

これらを使って作ったリフレクターWiMAX端末を覆うようにすれば、WiMAX端末に対して電波が集中します。
その結果、通常時よりもWiMAX端末に表示されるアンテナの本数が多くなる可能性が出て来ると言う訳です。

パラボラアンテナを自作する

材料は100円ショップで揃える事も出来ますので、一度試してみる価値はあります。
でも、本当にそんな自作のパラボラアンテナで効果はあるのか疑わしいと思う方もいるでしょう。

そう言う方の為に、WiMAX取扱店の1つであるGMOとくとくBB WiMAX 2+自作のパラボラアンテナを使った実験を行っています。

また、ビニール傘アルミホイルを組み合わせた巨大なパラボラアンテナでの実験も行っています。

この実験動画でお分かりの通り、自作のパラボラアンテナで若干の受信効率アップは望めます。
必ず効果があるとは言えませんが、試さないよリはマシでしょう。

ですので、通信環境の悪さにイライラしている方は、ダメ元で試してみる事をお勧めします。

  • 台所にある金属製のボウルアルミホイルを代用する事で、簡易的なパラボラアンテナを作る事が可能。
  • パラボラアンテナのリフレクターが電波を集める役割をするのでWiMAX端末に表示されるアンテナの本数が増える可能性はある。

電波は十分だが、通信が安定しない場合の対策方法

速度制限が適用されている可能性も…

WiMAX端末に表示されているアンテナの本数は十分あるものの、なぜか通信状態が安定しない。
そう言う時には、速度制限が適用されてしまっている可能性を考えてみましょう。

速度制限が適用される

と言うのも、WiMAXサービスで一定の通信量を超えてしまうと、他のユーザーの通信状態に悪影響を与えないように通信速度を制限されてしまうのです。
この速度制限が適用されているかどうかに関しては、あなたが契約しているWiMAX取扱店のマイページから確認出来ます。

通信量

そこで気になるWiMAXサービスに適用される速度制限ですが、月間のデータ利用量による速度制限ネットワーク混雑回避のための速度制限とがあります。
そして、特に厳しいのが月間のデータ利用量による速度制限の方になります。

月間のデータ利用量による速度制限とは、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの月間の総通信量が7GBを超えてしまうと、月末までのハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの通信速度を128Kbpsに制限する速度制限になります。
とは言え、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申し込んでいる方の場合、ハイスピードモードを利用する分の通信量は月間のデータ利用量による速度制限の計算から免除となります。

ギガ放題プラン

つまり、標準の通信モードであるハイスピードモードを利用する分には、月間のデータ利用量による速度制限は気にしなくても良くなると言う事です。
その一方で、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んでいる方であっても、ネットワーク混雑回避のための速度制限の方は注意しなければなりません。

ネットワーク混雑回避のための速度制限とは、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと適用される速度制限になります。
ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまうと、18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbps程度に制限されてしまいます。

ネットワーク混雑回避のための速度制限

ここで気になって来るのが、直近3日間の合計通信量が10GBまでと言う点でしょう。
この部分に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+が動画で分かりやすく説明をしています。

ちなみに、10GB分の通信量YouTube動画の視聴時間に換算すると、以下のようになります。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

この通信量を目安にしつつ、あなたの普段のWiMAXサービスの用途はこの通信量を超えていないかどうかを考えるようにしましょう。

  • WiMAXサービスで速度制限が適用されているかどうかは、契約しているWiMAX取扱店のマイページから確認出来る。
  • ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの合計通信量が7GBを超えてしまうと、月間のデータ利用量による速度制限が適用される。
  • UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込む事で、ハイスピードモードの通信量が月間のデータ利用量による速度制限から免除される。
  • ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用される。

WiMAX端末を再起動してみる

WiMAX端末のアンテナの本数は十分なのに、通信状態が安定しない。
でも、速度制限が適用されている訳ではなさそう。

そう言った場合には、Wi-Fi通信Bluetooth通信のようなテザリング側の問題を疑う必要が出て来ます。

Wi-FiとBluetooth

と言うのも、Wi-Fi通信やBluetooth通信は、他の通信端末電子レンジなどの家電製品の電波の干渉によって、一時的に障害が起きる事があるのです。
この場合、電波障害の原因となっている機器の電源を落とす事で、電波干渉は止まります。

ただし、その機器が隣近所のものだった場合には、電源を落とす事も出来ません。
そこで行って欲しいのが、WiMAX端末を再起動すると言う方法になります。

再起動

WiMAX端末を再起動するには、電源ボタンを長押しします。
すると、再起動の文字が表示されます。

そして、再起動の文字をタップすれば、WiMAX端末の電源が入れ直されます。
すると、一時的な電波干渉が解消され、通信状態は元に戻るハズです。

電波干渉が解消される

もし、WiMAX端末の再起動でも状態が改善されなかった場合には、今度はWiMAX端末の初期化を行ってみて下さい。
WiMAX端末の初期化とは言っても怖い事ではなく、WiMAX端末が届いた時の状態に戻すだけです。

具体的なWiMAX端末の初期化方法ですが、WiMAX端末のどこかに小さい穴があるハズです。
その穴の中にリセットボタンが隠れていますので、長い棒を使って長押ししてみて下さい。

リセットボタン

すると、WiMAX端末の再起動で電波干渉が解消されなかった場合であっても、リセットボタンによって状態が改善される事もあります。
実際に私も経験ありますので、WiMAX端末を初期化すると言う行為に抵抗感を持たず、一度試して頂けたらと思います。

  • Wi-Fi通信Bluetooth通信が他の家電製品と電波干渉を起こし、通信状態に悪影響を及ぼす事がある。
  • 電波干渉を起こしている家電製品の電源を切るか、WiMAX端末を再起動する事で、一時的な電波干渉は解消される。
  • WiMAX端末の再起動で状態が改善されなかった場合には、WiMAX端末を初期化してみる。

使用するWi-Fiの通信帯域を変更してみる

ご紹介して来たように、WiMAX端末を再起動してみたりWiMAX端末を初期化する事で、一時的な電波干渉なら解消されます
ただ、電波干渉が度々続き、何度もWiMAX端末の再起動や初期化を強いられる環境は、決して快適とは言えないでしょう。

度々電波干渉が起きる

こう言った不便な状況が度々続くのであれば、使用するWi-Fi通信の周波数を変更するのも手です。
と言うのも、WiMAX端末は、2.4GHz5GHzのWi-Fiを使い分ける事が出来る設計になっているのです。

2.4GHzは古い機器類にも対応していますので、汎用性の高いWi-Fiの通信帯域になります。
一方、5GHzは比較的新しい機器類しか対応していませんので、電波干渉の起こりにくいWi-Fiの通信帯域になります。

Wi-Fi設定

つまり、WiMAX端末のWi-Fi設定を5GHzに変更する事で、電波干渉は起こりにくくなります。
ただし、パソコンやスマートフォンなどの接続する機器類の中に1台でも5GHzへ非対応の古い機器が混ざっていると、この方法は使えません。

2.4GHzのWi-Fiを利用

とは言え、WiMAX端末の中には2.4GHz5GHzの同時通信に対応している機種もあります。
この記事を書いている現時点では、ホームルータータイプのWiMAX端末2.4GHz5GHzの同時通信に対応しています。

2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用

ですので、ホームルータータイプのWiMAX端末を使用中の方の場合には、接続する機器ごとに2.4GHz5GHzを使い分けると良いです。

  • 各WiMAX端末は、2.4GHz5GHzのWi-Fiを使い分ける事が出来る。
  • 2.4GHzのWi-Fiは汎用性が高く、古い機器類にも対応している。
  • 5GHzのWi-Fiは電波干渉が起こりにくいが、比較的新しい機器類しか対応していない。
  • ホームルータータイプのWiMAX端末であれば、2.4GHz5GHzのWi-Fiの同時使用に対応している。

有線通信を行う事で電波干渉を避ける

Wi-Fi通信Bluetooth通信を利用時の電波干渉を避ける方法として、有線通信を利用すると言う方法もあります。
ちなみに、この方法は1台のパソコンに対してのみ利用出来る方法となります。

LANケーブル

WiMAX端末を使った有線通信の利用方法ですが、付属のケーブルを使ってパソコンのUSBポートと繋げます。
すると、Wi-FiBluetoothを経由せず、USBケーブル経由でWiMAX端末とパソコンとが通信を行います。

つまり、WiMAX端末のWi-FiBluetooth電波干渉を起こしていようが、そのパソコンとの通信には影響が出ない形になります。

USB給電

ただし、WiMAX端末クレードルとを繋いでいる場合、この方法は利用出来ません。
とは言え、クレードルの裏側には有線LANポートが設置されています。

ですから、LANケーブルを用いてパソコンとWiMAX端末とを繋ぎ、WiMAX端末をルータモードへと変更すれば、有線通信を行う事が出来ます。

ルータモード

ちなみに、WiMAX端末で有線通信を行う際にはWi-Fi通信Bluetooth通信を利用しませんので、同時接続数の最大数が1台分増えます。

  • Wi-Fi通信やBluetooth通信を利用時に電波干渉が起きていても、1台のパソコンなら有線通信を行う事が出来る。
  • USBケーブルを経由して、WiMAX端末とパソコンとを通信する事が出来る。
  • WiMAX端末とクレードルとを繋いでWiMAX端末をルータモードへと変更する事で、WiMAX端末とパソコンとをLANケーブルを経由して有線通信する事が出来る。
  • 有線通信を利用する事で、WiMAX端末の同時接続数1台分増える。

ご紹介した内容で解決しなかったら…

これまで、WiMAX端末のアンテナの本数が圏外表示されたり、WiMAX端末に表示されるアンテナの本数が少ない場合の対策方法についてご紹介して来ました。
また、原因がWi-Fi通信Bluetooth通信側の電波干渉にある場合の対策方法についてもご紹介して来ました。

WiMAXとWi-Fi

ご紹介して来た方法が、あなた自身で出来る対処方法になります。
そして、この方法でWiMAX端末の通信状態が良くならない場合には、自分自身で出来る事はありません。

そうなると、WiMAX端末の故障などと言った厄介な問題も可能性として出て来ます。
ですので、取りあえずは契約を行ったWiMAX取扱店のサポートセンターへお問い合わせを行ってみましょう。

サポートセンター

ここで注意したいのが、あなたが契約を行ったWiMAX取扱店がサポート対応の窓口になると言う点です。
ですから、例えばGMOとくとくBB WiMAX 2+にてWiMAXサービスの申し込み手続きを行った方が、UQコミュニケーションズに直接お問い合わせを行う事は出来ません。

と言うのも、お問い合わせ対応の最初の方で、契約者情報の確認を行います。
そして、お問い合わせを行った先のWiMAX取扱店の会員でなかった場合には、契約内容が分からないので対応出来ないと言われてしまいます。

お問い合わせ対応が出来ず

二度手間となってしまいますので、お問合せ先を間違わないようにしましょう。

  • ご紹介して来た内容で対処出来ない問題は、サポートセンターに相談する。
  • WiMAXサービスに関するお問い合わせを行う際には、WiMAXサービスの申し込み手続きを行ったWiMAX取扱店のサポートセンターを利用する。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

WiMAX端末が圏外表示される場合や通信状態が不安定な場合の対策方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • WiMAX端末のWi-FiとBluetooth、違いを知って使い分けてる?

  • au Wi-Fi SPOTって何?WiMAXユーザーの私も使えるサービス?

  • 【注意】Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を徹底比較!本当にお得なのは?

  • NEC製のWiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)の真の魅力とは?

  • WiMAX端末のSpeed Wi-Fi NEXTシリーズとSpeed Wi-Fi HOMEシリーズの違いが分からない。そんな方でもOK!間違いのないWiMAX端末の選び方

  • 丸わかり!WiMAXサービスに対応したWi-Fiルーターの選び方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。