1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. 比較サイトで教えてくれない、本当に後悔しないWiMAX取扱店の選び方

比較サイトで教えてくれない、本当に後悔しないWiMAX取扱店の選び方

 2017/10/22 WiMAX
UQ
  186 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
比較サイトで教えてくれない、本当に後悔しないWiMAX取扱店の選び方

WiMAXサービスはどの取扱店から申し込んだら良いの?

WiMAX取扱店は多数存在する!

WiMAXサービスの取扱店は色々あって、どのWiMAX取扱店から申し込んだら良いのかが全然分からないのよね・・・。
各WiMAX取扱店によって、何が違うのかな?
口コミサイトの記事を読んでいると色々な不満が投稿されているけど、どうすればああ言うトラブルを避ける事が出来るのかな?

あなたがWiMAXサービスを利用したいなと思った際、現在25社を超える数の取扱店が存在しています。
つまり、どこからWiMAXサービスに申し込もうかを考えた時、これだけの選択肢があなたの前に用意されている事になります。

色々と選択肢が用意されている分には良いのでしょうが、実際に選ぶとなると、正直混乱してしまうのではないでしょうか?
出来るだけ後悔の無い契約先を選びたいものの、いちいち全てを調べて回るのは大変。

いちいち調べる事は出来ない

そこで、WiMAXサービスの比較サイトの記事を読んで、ランキング1位のWiMAX取扱店と契約を行う。

・・・でも、ちょっと待って下さい。
その記事の内容、本当に信頼出来るのでしょうか?

比較サイトの記事、信頼出来るの?

WiMAXサービスに詳しい私が見ると、契約者の事を考えて作られているランキングはほとんど目にしません。
誰でも出来るような計算で、単純にキャッシュバック額月額料金を計算しているだけに過ぎない、本当に著者はランキング1位のWiMAX取扱店を利用しているのか疑いたくなるものが多いです。

酷いものになると、紹介料の報酬額が高い順にランキングを作っているWiMAXサービスの比較サイトも普通に存在します。
その記事を読んでいる利用者が契約後に手に入れるWiMAX環境なんて興味はなく、とにかく多くの紹介料が欲しい。

紹介料

そんな記事に振り回されて、自分のWiMAX環境が決まると言うのは、非常に勿体ないと思いませんか?
そこで、WiMAXサービスの比較サイトでは絶対に教えてくれない、本当に後悔しないWiMAX取扱店の選び方についてご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

  • 現在、WiMAX取扱店は25社以上存在する。
  • WiMAX取扱店の比較サイトのランキング記事は、単純にキャンペーン特典の金額を計算しただけのものばかり。
  • 自分への紹介料の報酬額順にランキングを作成しているWiMAXサービスの比較サイトもある。

WiMAX比較サイト最大の盲点と、各WiMAX取扱店の違い

そもそも、どこからWiMAXサービスを申し込むのかなんて、一体何が違うと言うのでしょうか?
同じWiMAXサービスを利用するのですから、別にどこから申し込んでも変わらないような気がしてしまいます。

WiMAX端末の行う通信

この考え方は、半分正解半分は間違いだと言えます。
どのWiMAX取扱店から申し込み手続きを行っても利用出来る通信回線は同じですから、通信エリア通信速度利用出来る通信量には差などありません。

WiMAXサービスを利用時の通信環境は、契約先ではなくて利用するWiMAX端末の性能に影響されます。
ですので、型落ちの古いWiMAX端末しか取り扱っていない一部のWiMAX取扱店を除けば、基本的にどのWiMAX取扱店から申し込んだとしても、利用出来るWiMAXサービスの通信環境に違いなどありません。

手に入るWiMAXの通信環境

ただし、各WiMAX取扱店ごとに、実施されているキャンペーン特典の内容が違って来ます。
また、月額料金の設定金額にも差が出て来ます。

つまり、手に入るWiMAXサービスの通信環境に違いはありませんが、支払う金額の総額は異なると言う話になります。
ですから、ほとんどのWiMAXサービスの比較サイトは、料金面だけに着目してランキングを作成しているのです。

支払い総額だけに着目する

ただ、金額面だけに着目してWiMAX取扱店を選ぶ愚かさは、口コミサイト上の書き込みが証明してくれています。
と言うのも、キャンペーン特典が豪華なWiMAX取扱店ほど口コミサイト上で評判を集めているのかと言うと、実はそうでも無かったりするのです。

口コミサイト上では「キャンペーン特典が豪華過ぎて得したなぁ。」と言った書き込みなど一切見当たらず、以下のような悪評が沢山書き込まれているのです。

  • 契約先にお問い合わせした際の電話対応が悪い
  • サポートセンターにお問い合わせの電話をしても、電話がなかなか繋がらない。
  • 契約先のサポートセンターがフリーコールに対応していなくて、毎回お問い合わせの度に電話代が掛かる。
  • WiMAXサービスの契約と同時に有料オプションへ加入させられ、当初思っていた以上の月額料金を請求されてしまった。
  • 高額なキャッシュバックを貰えると思っていたから契約したのに、手続きの有効期限切れと言う事で貰い損ねてしまった。

このように、口コミサイト上の悪評を見ていると、WiMAXサービスそのものに対する悪評よりも、WiMAX取扱店選びを間違ってしまった事による不満の声がダントツで多いです。
そう、WiMAX取扱店を選ぶ際には、キャンペーン特典の内容だけを確認するのでは不十分なのです。

キャンペーン特典だけでは不十分

「どこが一番安いのか。」そんな上辺だけの着眼点しか持っていないサイトの記事を一生懸命読んだとしても、待っているのは他の面の対応の悪さに対する後悔だけなのです。

WiMAXサービスには、最短でも2年間の契約期間の縛りがあります。
ですから、サポート対応面に不満があるから今すぐに解約したい・・・と言うような意見は対応して貰えません。

解約対応はして貰えず

むしろ、契約期間中に解約手続きを行うと、契約違反と言う形でこちらが契約解除料を支払わねばならなくなってしまいます。
ですので、最初から、自分が信用するに足ると思えるWiMAX取扱店と付き合って行きたいものです。

  • どのWiMAX取扱店から申し込み手続きを行ったとしても、手に入るWiMAXサービスの通信環境は同じ。
  • 各WiMAX取扱店ごとに、実施されているキャンペーン特典月額料金の設定金額が異なる。
  • 口コミサイト上に書き込まれるのは、料金面以外の部分がほとんど。
  • WiMAXサービスを途中で解約しようとすると、契約解除料が請求されてしまう。
  • 最初から、信用に足るWiMAX取扱店と契約するのが大事。

あなたにお勧めのWiMAX取扱店はここだ!

WiMAXに詳しい私の推奨するWiMAX取扱店の選び方

金銭的メリットだけでWiMAX取扱店を選ぶと言う選び方は不十分。
そんな意見を持つ私自身はどうなのかと言うと、現在はWiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズの運営するUQ WiMAXで契約中です。

UQ WiMAXで契約中

私自身対応の悪いWiMAX取扱店とモメた経験がありますので、WiMAX取扱店選びで大事なのはキャンペーン特典だけではないと言う事実を知っているのです。
そんな私の立場から言わせて頂きますと、キャンペーン特典の内容の優先順位は2番目以下になります。

ですので、キャンペーン特典の内容だけを比較してWiMAX取扱店を選ぶような失敗はしないようにしましょう。
少しでもお得なキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店から申し込まないと、○○円も損してしまいます・・・そんな煽り文句は真に受けないようにしましょう。

WiMAXの契約を取る為の煽り文句

これから、何を優先するのかを前提条件に、お勧めのWiMAX取扱店を5店舗ピックアップしたいと思います。
また、そのWiMAX取扱店を選ぶ際のデメリット注意点についても、しっかりと説明を添えた形でご紹介したいと思います。

また、選択肢が多いと選びにくくなるかと思いますので、記事の内容はランキング方式にしていません。
ただ、この記事で紹介するWiMAX取扱店の順番が、私の推奨するWiMAX取扱店の順番と連動しています。

お勧め順に紹介

ちなみに、ここで紹介していないWiMAX取扱店も多く存在します。
その中にはメリットのあるWiMAX取扱店もありますし、逆に、何もキャンペーン特典が付いて来ないWiMAX取扱店や、WiMAXサービス提供元であるUQ WiMAXよりも条件が悪くなるWiMAX取扱店も存在します。

それらを紹介しても、読むあなたの時間を無駄にしてしまうだけになりますので、この記事では割愛させて頂きます。
そして、基本的には当記事内で紹介する5店舗の中から選べば良いです。

  • 対応の悪いWiMAX取扱店とモメた経験のある私自身は、UQ WiMAXユーザー。
  • キャンペーン特典の豪華さの優先順位は2番目以下
  • 記事で紹介するWiMAX取扱店の順番が、WiMAX取扱店のお勧め順と連動。

安心感で選ぶならUQ WiMAXがお勧め!

現在UQ WiMAXユーザーである自分からすると、一番お勧めしたいのがUQ WiMAXになります。
その理由ですが、ダントツの安心感になります。

UQ WiMAXを利用する安心感

なぜなら、UQ WiMAXWiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズが直接運営しているWiMAXサービスだからです。
つまり、トラブル時のサポート対応面での迅速さ正確さは、他のWiMAX取扱店とは比べものにはなりません。

また、UQコミュニケーションズのサポートセンターの営業時間は長く、年中無休の9時から21時まで対応して貰えます。
このサポートセンターの営業時間は、auに次いで2番目に長くなります。

営業時間

しかも、UQコミュニケーションズの電話番号はフリーコールに対応していますので、お問い合わせの際の通話代も取られません。
フリーコールに対応しているのは当たり前だと思う方もいるかもしれませんが、意外とサポートセンターがフリーコールに対応していないWiMAX取扱店は多いです。

また、フリーコールに対応と言いながらも、携帯電話やPHSからのお問い合わせに対しては有料ダイアルでの対応だったりする事もあります。
ですが、UQコミュニケーションズであれば、携帯電話やPHSからのお問い合わせに対してもフリーコールで対応して貰えます。

スマートフォンからでもフリーコール対応

ちなみに、他のWiMAX取扱店でWiMAXサービスの申し込み手続きを行ったとしても、UQコミュニケーションズのサポートセンターは利用出来ません。
最初にUQ WiMAXユーザーであるかどうかの確認をされますので、UQコミュニケーションズのサポートセンターを利用出来ると言うのはUQ WiMAXユーザーの特権と言えるでしょう。

UQコミュニケーションズのサポートセンター

そんなUQ WiMAXのデメリットは、キャンペーン特典になります。
と言うのも、UQ WiMAXのキャンペーン特典はJCBギフトカードが貰えるだけで、キャッシュバックキャンペーンや月額割引きキャンペーンのような大きな金銭的メリットはありません。

とは言え、JCBギフトカードは全国100万ヵ所以上の店舗が対応していますので、様々な用途で利用する事が出来ます。
また、JCBギフトカードは直接郵送が出来ますので、キャッシュバックキャンペーンのような面倒な銀行口座情報の登録手続きは必要ありません。

JCBギフトカードが貰える

つまり、UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンのような貰い損ねてしまうリスクがないと言う事になります。
しかも、契約翌々月末までには配送されますので、かなり早い段階で貰えると言うメリットもあります。

もう1点、UQ WiMAXの安心感を裏付ける部分があります。
それは、WiMAXサービスの契約時に有料オプションへの強制加入がないと言う部分になります。

余計な有料オプションへの加入条件がない

つまり、UQ WiMAXであれば、余計なトラブルに巻き込まれる心配もありません。
そんなの当たり前だと思うかも知れませんが、その当たり前が出来ていないWiMAX取扱店は多いです。

  • UQ WiMAXは、WiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズが直接運営するWiMAX取扱店。
  • UQ WiMAXならUQコミュニケーションズのサポートセンターを利用出来るので、迅速で正確なサポート対応を期待出来る。
  • UQコミュニケーションズのサポートセンターの営業時間は、年中無休の9時から21時まで対応。
  • UQコミュニケーションズのサポートセンターの電話番号は、フリーコールに対応。
  • UQ WiMAXのキャンペーン特典はJCBギフトカードだが、手続き不要確実に早く貰える点が特徴。
  • UQ WiMAXであれば、契約時に余計な有料オプションが付いて来ない。

最も金銭的メリットの大きなWiMAX取扱店がGMOとくとくBB WiMAX 2+

とにかくどこよりもお得な条件下でWiMAXサービスに申し込みたい。
そう言う方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うWiMAX取扱店になります。

最もお得なWiMAX取扱店

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施しているキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額は、業界最高額になるからです。
それに加え、GMOとくとくBB WiMAX 2+は最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える、唯一のWiMAX取扱店になります。

この2点から、キャンペーン特典の豪華さで選ぶのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+が一番お得なWiMAX取扱店となります。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典はキャッシュバックですから、手続きを忘れてしまうと貰えなくなってしまいます。
実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまって、他のWiMAX取扱店で契約をすれば良かったと嘆く口コミサイト上の書き込みは多く見られます。

また、契約時に有料オプションへの強制加入となる点も、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際の注意点の1つになります。
ここで契約した有料オプションは後ほど解約出来ますが、解約手続きを忘れると金銭的メリットがなくなってしまいます。

有料オプション代が掛かる

他に注意すべき点としては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターの対応があります。
と言うのも、口コミサイト上でのGMOとくとくBB WiMAX 2+のサポート対応に関する評判はあまり良くないですから、サポート対応に期待し過ぎないようにする必要があります。

実際、自分もGMOの運営するお名前.comのサービスを2つ利用していますが、これまで何度かサポートセンターの対応で頭に来た経験があります。
ですので、サポートセンターのお客様側都合での対応や、クレームへの迅速な対応は最初から何も期待しないと言う方に、GMOとくとくBB WiMAX 2+はお勧めしたいです。

速度制限が適用される

とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+には、1年間無料でセキュリティソフト(マカフィー マルチアクセス)が付いて来ます。
ですので、そう言う点はインターネット初心者向きとも言えるでしょう。

まとめると、GMOとくとくBB WiMAX 2+は最も金銭的メリットを感じる事が出来るWiMAX取扱店になります。
ただ、サポート対応面はあまり期待出来ませんので、金銭的メリットを最重要視する方にお勧め出来るWiMAX取扱店となります。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える唯一のWiMAX取扱店。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックは貰えなくなる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+への申し込み手続き時に、強制的に有料オプションへの加入となる。
  • 口コミサイト上でのGMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターの対応は、あまり評判が良くない。
  • 1年間無料でマカフィー マルチアクセスと言うセキュリティソフトを利用する事が出来る。

インターネット初心者に嬉しい特典が付いて来るSo-net モバイル WiMAX 2+

インターネット初心者にとって、最も大きな不安材料がコンピュータウイルスの存在でしょう。
そして、コンピュータウイルスの対策に利用するセキュリティソフトの種類は色々ありますので、どれを選べば良いのかがさっぱり分からないと言う方も少なくないです。

セキュリティソフトはどれにしようか?

そんな方にお勧めしたいのが、So-net モバイル WiMAX 2+と言うWiMAX取扱店になります。
と言うのも、So-net モバイル WiMAX 2+でWiMAXサービスに申し込むと、カスペルスキー セキュリティと言うセキュリティソフトを最大12ヵ月無料で利用出来るようになるからです。

ですから、どんなセキュリティソフトをパソコンの中にインストールしようか、あれこれ悩む必要がなくなります。

セキュリティソフト

しかも、元々無料のセキュリティソフトではなく、有料のセキュリティソフトが付いて来ます。
ですので、その性能面に対する不安感もありません。

また、So-net モバイル WiMAX 2+には、So-net 安心サポートSo-net くらしのお守りワイドが最大12ヵ月無料で利用出来る特典も付いて来ます。
つまり、セキュリティソフトだけではなく、遠隔操作でのパソコンサポートや、インターネット機器の水濡れ故障に対する保険も付いて来る訳です。

無料修理

これだけ充実していますから、So-net モバイル WiMAX 2+ならインターネット初心者でも安心して利用出来ます。

そんなSo-net モバイル WiMAX 2+のキャンペーン特典は、月額料金が割引きされる形式になっています。
ただし、月額料金の割引き特典は3年プランに申し込んだ方が対象となりますので、その点には注意しながら申し込む必要があります。

  • So-net モバイル WiMAX 2+であれば、カスペルスキー セキュリティSo-net 安心サポートSo-net くらしのお守りワイドを最大12ヵ月無料で利用出来る。
  • So-net モバイル WiMAX 2+の月額料金の割引き特典は、3年プランに申し込んだ方が対象となる。

確実にWiMAXサービスを安く利用したい方にお勧めな@nifty WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 2+ほどお得ではありませんが、金銭的メリットのあるキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店が@nifty WiMAXになります。
そんな@nifty WiMAXの特徴は、比較的早い段階でキャッシュバック手続きを行えるキャッシュバックキャンペーンを実施していると言う点にあります。

早い段階でキャッシュバック手続きを済ませる事が出来る

早い段階でキャッシュバック手続きを済ませる事が出来ると言う事は、それだけキャッシュバック手続きのうっかり忘れをしてしまうリスクを抑える事が出来ると言う事を意味しています。
ですから、他のWiMAX取扱店のキャッシュバックキャンペーンと比べ、確実性の高いキャッシュバックキャンペーンになっているのです。

また、早い段階でキャッシュバックが貰えると言う事は、それ以降はWiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ると言う事を意味しています。
ですから、確実性の高いキャッシュバックキャンペーンを利用したいと言う方には、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンがお勧めなのです。

  • @nifty WiMAX比較的早い段階でキャッシュバック手続きを行えるキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、キャッシュバック手続きのうっかり忘れを起こしにくい。
  • @nifty WiMAXは早い段階でキャッシュバック手続きを済ませる事が出来るので、それ以降はWiMAXサービスを利用する事だけに集中出来る。

面倒な手続きを行わずに安くWiMAXサービスを利用したい方にお勧めなBroad WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 2+ほどお得ではありませんが、金銭的メリットの大きなWiMAX取扱店がBroad WiMAXになります。
そんなBroad WiMAXの特徴は、月額料金の割引きと言う形式を採用している点にあります。

月額料金が安くなる

つまり、Broad WiMAXのキャンペーン特典はキャッシュバックキャンペーンではありませんので、手続きを忘れてしまう事でキャンペーン特典を貰い損ねてしまうリスクは低いになっています。
キャッシュバックキャンペーンのような手続きが必要ありませんので、いつキャッシュバック手続きを行わねばならないのかと言うような、そう言う心配はしなくて済みます。

そして、月額料金の割引きは契約初月から適用となりますので、早い段階でお得感を得られる点もメリットの1つと言えるでしょう。

早い段階でお得感を得られる

ただし、Broad WiMAXも、GMOとくとくBB WiMAX 2+と同様に有料オプションへの強制加入が問題となります。
一応、Broad WiMAXへの申し込み手続き時に有料オプションへの加入のチェックを外す事も出来ますが、そうなると、18,857円の初期費用を取られてしまいます。

ですので、実質的にはBroad WiMAXも有料オプションへの強制加入を行っているのと変わりません。
ちなみに、18,857円の初期費用を支払ってしまうと、Broad WiMAXの月額料金の割引き特典分は帳消しになってしまいます。

月額料金が安くなる分のメリットが無くなる

また、Broad WiMAXのサポートセンターは、電話番号がフリーコールに対応していません。
それに加え、Broad WiMAXのサポートセンターの対応時間は、月曜から土曜日の11時から18時までと短いです。

ですから、Broad WiMAXのサポートセンターも、あまり口コミサイト上では良くありません。
特に多いのが、なかなかサポートセンターの電話が繋がらないと言う悪評になります。

サポートセンターの電話がなかなか繋がらない

情報をまとめると、Broad WiMAXは確実に安くWiMAXサービスを利用したい方にお勧めなWiMAX取扱店になります。
ただ、Broad WiMAXのサポート対応面は期待出来ませんので、インターネット初心者にはお勧め出来ません。

  • Broad WiMAXは月額料金が安くなるタイプのWiMAX取扱店なので、面倒な手続き不要で特典が無効になるリスクは低い。
  • Broad WiMAXは有料オプションへの加入条件があり、加入しない場合には18,857円もの初期費用が請求される。
  • Broad WiMAXのサポートセンターはフリーコールに対応しておらず月曜から土曜日の11時から18時までしか営業していない。
  • Broad WiMAXのサポートセンターは、電話がなかなか繋がらないと言う悪評がある。

後悔の無いWiMAX取扱店選びが大事!

WiMAXの比較サイトのように、メリットだけ見るのは間違い

25社以上あるWiMAX取扱店の中から、目的別に推奨するWiMAX取扱店をご紹介して来ました。
デメリットも合わせてご紹介しましたので、総括的に契約先となるWiMAX取扱店を選ぶようにしましょう。

総括的にWiMAX取扱店を選ぶ

各WiMAX取扱店のメリット面だけしか見ないで契約を行うと、こんなハズでは無かったと言うような後悔が待っています。
このWiMAX取扱店にはこう言うデメリットもあるから、そこは注意しながら契約をしよう・・・そう言う心持ちで契約を行えば、きっと、あなたの納得の行くWiMAX環境が手に入るハズです。

せっかく利便性の高いWiMAXサービスに申し込む訳ですから、他の面でガッカリさせられないようにしたいものです。
あなたに、便利なインターネット生活が待っていますように。

  • WiMAX取扱店を選ぶ際には、メリットだけではなくデメリットも考慮する。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

比較サイトで教えてくれない、本当に後悔しないWiMAX取扱店の選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • WiMAXのキャッシュバックキャンペーン、家電量販店の店舗の場合は?

  • WiMAXとWi-Fi、Pocket WiFiの違いが良く分からないと言うあなた

  • 契約更新で損をするあの人。契約先を乗り換えて得をするあなた。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約金は、他のWiMAX取扱店よりも高いの?

  • 珍しいタイプのWiMAX端末Speed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)の特徴は?

  • auのWiMAXサービスを丸裸!あなたにお勧めの料金プランはこれ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。