1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. 見落とし厳禁!WiMAXのキャンペーンを利用して、タブレットをお得に手に入れる方法

見落とし厳禁!WiMAXのキャンペーンを利用して、タブレットをお得に手に入れる方法

WiMAX
au UQ
  14 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
見落とし厳禁!WiMAXのキャンペーンを利用して、タブレットをお得に手に入れる方法

WiMAXのキャンペーンを利用して、タブレットをお得に購入したい!

WiMAXサービスと相性の良い組み合わせの1つとして、タブレットがあります。
と言うのも、WiMAX端末タブレットもバッテリーを内蔵していて、持ち歩く事が出来るからです。

モバイルインターネット
WiMAX端末とタブレットを組み合わせる事で、インターネット環境を持ち歩けるようになる。

つまり、常にインターネット環境を携帯して持ち歩く事が出来るようになると言う訳なのです。
ただ、WiMAXサービスの契約と同時にタブレットの購入も行うとなると、1つ問題が出て来ます。

と言うのも、WiMAXサービスは、契約時に3,000円の事務手数料が掛かります。
そして、その上タブレットも購入するとなると、初期費用はかなり掛かってしまうのです。

そこでお勧めなのが、WiMAXサービスの契約タブレットの購入がセットで出来るキャンペーンを利用する方法になります。
このキャンペーンを利用すれば、かなり負担を抑える形でWiMAXサービスタブレットを使ったインターネット環境が手に入ります。

ただし、楽天市場にあるギガメディアや、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店が行っているキャンペーンを利用したとしても、タブレットを無料で購入出来る訳ではありません。
無料になるのはあくまでも頭金であって、タブレットの購入代金は分割で月額料金に上乗せされる形になります。

分割払い
タブレット自体が無料になる訳ではなく、分割払いでWiMAXサービスの料金と一緒に支払う形となる。

ですから、WiMAXサービスタブレットのセットキャンペーンを利用する位なら、高額キャッシュバックキャンペーンを利用した方がお得だと主張する方もいます。
ただ、この方法はリスキーな上に初期費用の問題も出て来ます。

結局のところは、Broad WiMAXのタブレットとのセット販売を利用した方が、総合的に考えてお得になります。
ですので、WiMAXサービスの契約タブレットの購入を考えている方は、Broad WiMAXと契約しましょう。

WiMAXサービスとタブレットを利用したい方にお勧め出来ないキャンペーン

ギガメディアや家電量販店のタブレットとのセットプランってどうなの?

冒頭でご紹介したように、楽天市場のギガメディアヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店でWiMAXサービスの契約を行う際には、タブレットとのセット販売の料金プランも存在します。
ただし、タブレットの販売価格は、WiMAXサービスの月額料金にしっかりと上乗せされます。

例として、ギガメディアのHUAWEI MediaPad M3 Wi-Fi スタンダードモデル + Speed Wi-Fi NEXT W04 セットプランを確認してみましょう。
このプランを利用すると、WiMAX端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)タブレットとしてはHUAWEI MediaPad M3 Wi-Fi スタンダードモデル(8.4インチ)が手に入ります。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
ギガメディアのHUAWEI MediaPad M3 Wi-Fi スタンダードモデル + Speed Wi-Fi NEXT W04 セットプランに申し込むと、WiMAX端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)になる。

この時の頭金は1円なのですが、24ヵ月間の月額料金に1,547円が上乗せされる形になります。
つまり、37,129円でHUAWEI MediaPad M3 Wi-Fi スタンダードモデルを購入する形になる訳なのです。

ちなみに、この記事を書いている現在では、JCBギフトカード18,000円分のプレゼントキャンペーンも行われていました。
ですから、差額の19,129円でタブレットを購入出来ているとも言えるでしょう。

ただ、JCBギフトカード対応しているリアル店舗でしか利用出来ず、お釣りも貰えません。
ですから、使い勝手としては、少し問題も残ります。

また、WiMAX端末自体も型落ちモデルのSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)であると言う点に注意しなければなりません。
なぜなら、あなたの利用するWiMAX端末のスペックが、あなたの契約期間中のWiMAX環境を左右するからです。

さて、WiMAX取扱店のギガメディアについてご紹介した訳ですが、続いてはキャッシュバックキャンペーンを利用した方がお得だと言う意見についてご紹介します。

タブレットとのセット販売を利用する位ならキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方がお得…は嘘!?

WiMAXサービスとタブレットのセット販売は金銭的メリットがイマイチだから、それなら高額キャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方がお得だと主張する方がいます。
ただ、これは頭の中だけで考えた空想の理論であり、実用的な考え方ではありません。

WiMAXサービスタブレットを組み合わせたい方キャッシュバックキャンペーンが不向きな理由ですが、2つあります。

1つ目の理由としては、キャッシュバックキャンペーンに申し込んだとしても、貰えるのは1年後になってしまうと言う点です。
つまり、一番最初はWiMAXサービスの初期費用と一緒にタブレットの購入代金が発生してしまい、負担額は大きく膨れ上がってしまうのです。

負担額が大きい
WiMAXサービスの初期費用とタブレットの購入代金を最初に支払うのは、費用面での負担が大きい。

ですから、最初の負担はかなり大きく1年後になってからようやくお得感を感じる事が出来る仕組みになっていると言う訳なのです。
この理由だけでも、あなたにキャッシュバックキャンペーンが不向きな理由としては十分だと言えるのではないしょうか?

2つ目の理由ですが、キャッシュバックキャンペーンに申し込んだ半分以上の方は、実際に貰えていないと言う事実になります。
と言うのも、キャッシュバックキャンペーンに申し込んでキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来ます。

特に多いのが、契約から約11ヵ月後のたった1ヵ月間に、忘れずキャッシュバック手続きを行わねばならないパターンとなります。
ただ、この時にはキャッシュバック手続きの事をすっかり忘れてしまっている方が多く、結局はキャッシュバックを貰い忘れてしまうのです。

以前、光回線の代理店が次の統計情報を公開していました。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

さて、11ヵ月後となると、全体の何割の方がキャッシュバック手続きの事を貰えているのでしょうか?
事実、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店に対する口コミサイト上の評判は、あまり良くないです。

キャッシュバックを貰い損ねてしまった方の不平不満が沢山投稿されていて、実際にキャッシュバックを貰えている方はいるのか、目を疑ってしまいます。
そんなリスクの高いキャッシュバックを期待して契約するのは、あまり現実的ではないと思いませんか?

と言う事で、続いてはなぜあなたにはBroad WiMAXが一番お勧めなのかご紹介します。

WiMAXとタブレットの組み合わせならBroad WiMAXのキャンペーンがお勧め!

冒頭でご紹介したように、WiMAXサービスタブレットを組み合わせたい方にはBroad WiMAXが一番お勧めです。
その理由ですが、Broad WiMAXタブレットのセット販売に対応しているWiMAX取扱店の中でも、唯一月額料金が割引されるタイプのキャンペーンを実施しているからです。

つまり、Broad WiMAXであれば高額な初期費用を負担する必要はなく、しかも、タブレットの分割払いの料金を上乗せされても安いと言う点が特徴的なのです。
では、実際Broad WiMAXへの支払いはどれだけになるのか、具体的にご紹介します。

まずは、比較する対象として、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いて、Broad WiMAXの月額最安プランを利用した場合の月額料金をご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

そして、Broad WiMAXHUAWEI MediaPad T3 7を購入すると、24ヵ月間800円が月額料金に上乗せされます。
それでも、一般的なWiMAX取扱店の月額料金より少し安くなる事にご注目下さい。

片方はタブレットが付いて来ないでこの月額料金。
Broad WiMAXなら、タブレットが付いて来てもなお安い月額料金。

それでいて、利用出来るWiMAXの通信回線に違いなどありません。
であるならば、あなたはどこと契約しますか?

ちなみに、私自身もBroad WiMAXユーザーだったりします。
ですから、無責任に使ってもいないWiMAXサービスをお勧めしている訳ではありません。

Broad WiMAX
私自身がBroad WiMAXユーザーであり、安さを実感する事が出来ている。

と言う事で、あなたも安心して、安いBroad WiMAXをご利用下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

見落とし厳禁!WiMAXのキャンペーンを利用して、タブレットをお得に手に入れる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • WiMAXの特徴と利用出来る通信回線や通信量、お勧めの取扱店はどこ?

  • au Wi-Fi SPOTって何?WiMAXユーザーの私も使えるサービス?

  • GMO WiMAXのキャッシュバック特典とビックカメラ、お勧めなのは?

  • WiMAXのキャッシュバックキャンペーン、家電量販店の店舗の場合は?

  • WiMAXサービスのBIGLOBE WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較!本当にお得なのはどっち?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックとASAHIネット WiMAX 2+

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。