1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. UQ WiMAX
  5. UQ WiMAXを海外で使いたい方向け!World WiMAXって何?

UQ WiMAXを海外で使いたい方向け!World WiMAXって何?

UQ WiMAX この記事は約 15 分で読めます。 9 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
UQ WiMAXを海外で使いたい方向け!World WiMAXって何?

UQ WiMAXを海外で使いたい場合の方法は?

UQ WiMAXは海外でも使える?

UQ WiMAXに興味があるんだけど、海外で利用する事って出来るのかしら?
私、仕事の関係で海外出張があるのよね。

普段使っているWiMAX端末を、そのまま海外でも利用したい。
もしくは、今からUQ WiMAXの契約を考えている所で、海外でも利用出来るWiMAX端末を探している。

そう言う方にとって、気になるサービスがWorld WiMAXサービスです。
人によっては、World WiMAXサービスの存在を知らないと言うWiMAXユーザーもいる事でしょう。

World WiMAXサービス?
海外でのUQ WiMAXの利用を考えた場合、World WiMAXサービスが気になる存在となる。

と言う事で、これからUQ WiMAXを海外でも使いたい方に向けた、World WiMAXサービスについて詳しくご紹介します。
海外旅行海外出張の予定がある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 海外でもUQ WiMAXのサービスをそのまま利用したいと言う方にとって、気になるサービスがWorld WiMAXサービス

World WiMAXサービスとは、どう言ったサービス?

へぇー、World WiMAXサービスって言うサービスがあるのね。
ちなみに、World WiMAXサービスって、どんなサービス内容になっているの?

UQ WiMAXのWorld WiMAXサービスは何なのかと言うと、海外でもWiMAX通信を利用出来るサービスになります。
ですから、World WiMAXサービスに申し込んでおけば、海外でもそのままインターネットを利用出来るようになります。

そんなWorld WiMAXサービス韓国アメリカの一部の地域に対応していたのですが、この記事を書いている現在、アメリカのWorld WiMAXサービスが終了してしまいました。
ですから、現時点でWorld WiMAXサービスに対応している国は、韓国だけとなります。

そんなWorld WiMAXサービスですが、利用登録料は無料です。
そして、利用料金は24時間で3,000ウォンとなっています。

World WiMAXサービスを利用する
World WiMAXサービスの利用登録料は無料で、利用料金は24時間で3,000ウォンとなる。

そう考えると、他の国際ローミングサービスと比べて、World WiMAXサービスは非常にリーズナブルなサービスであると言えるでしょう。
ただし、World WiMAXサービスを利用する上で、1つだけ注意しなければならない部分があります。

それは何かと言うと、World WiMAXサービスを利用するには、過去に販売されていたWiMAX搭載パソコンを利用しなければならないと言う部分になります。
そして、データ通信カードSpeed Wi-FiシリーズのWiMAX端末は非対応となっています。

つまり、今からUQ WiMAXの契約を行う方は、World WiMAXサービスに対応していないWiMAX端末を購入する形になってしまいます。
従って、World WiMAXサービスと言うサービス自体はまだ残っているものの、実際にWorld WiMAXサービスを利用出来るユーザーと言うのはかなり昔から契約を続けている一部のユーザーに限られると言う事になります。

従って、結論から言えば、あなたがUQ WiMAXと契約してWorld WiMAXサービスを利用する事は出来ません。
ですから、海外でインターネットを利用したいのであれば、UQ WiMAX以外の選択肢を考える必要性が出て来ます。

  • UQ WiMAXのWorld WiMAXサービスとは、海外でもWiMAX通信を利用出来るサービスの事。
  • World WiMAXサービス韓国アメリカの一部の地域に対応していたものの、アメリカのWorld WiMAXサービスは終了してしまった。
  • World WiMAXサービス利用登録料は無料で、利用料金は24時間で3,000ウォンとなる。
  • World WiMAXサービスを利用するには、過去に販売されていたWiMAX搭載パソコンを利用しなければならない。
  • 今からUQ WiMAXの契約を行う方は、World WiMAXサービスに対応していないWiMAX端末を購入する形になってしまう。

海外で利用出来るその他のインターネットサービス

レンタルWi-Fiサービスを活用する

World WiMAXサービスって、今のWiMAX端末は対応していないのね…。
じゃあ、海外でインターネットを利用したい場合って、どうすれば良いのかしら?

既にUQ WiMAXと契約している方や、ほんの数日だけ海外でのインターネット環境を必要としている方にお勧めしたいのが、レンタルWi-Fiサービスを利用する方法になります。
この方法を利用すれば、一時的に海外で利用出来るインターネット環境を手に入れる事が出来ます。

もしレンタルWi-Fiサービスを利用する場合には、空港でモバイルWi-Fiルーターを受取り、レンタル期間内に返却する形になります。
ですから、お手軽に利用出来る点がレンタルWi-Fiサービスの利点だと言えます。

空港でモバイルWi-Fiルーターをレンタルする
レンタルWi-Fiサービスを利用する場合、モバイルWi-Fiルーターは空港で受け取る形に

そんなレンタルWi-Fiサービスですが、どんなサービスがあるのか分からないと言う方もいるでしょう。
そう言う方には、グローバルWiFiがお勧めです。

グローバルWiFiに関してはキャンペーンサイトへのリンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧下さい。

  • 既にUQ WiMAXと契約している方や、ほんの数日だけ海外でのインターネット環境を必要としている方にはレンタルWi-Fiサービスがお勧め。
  • レンタルWi-Fiサービスを利用すると、一時的に海外で利用出来るインターネット環境を手に入れる事が出来る。
  • レンタルWi-Fiサービスを利用する場合には、空港でモバイルWi-Fiルーターを受取り、レンタル期間内に返却する形になる。

海外で使えるPocket WiFiサービス

レンタルWiFiサービスを利用するデメリット

そっかー、レンタルWi-Fiサービスって、数日だけ海外でのインターネット環境を必要としている方向けのサービスなのね。
じゃあ、長期で海外に行く場合や、年に数回海外に行く場合だと、レンタルWi-Fiサービスは向いていないのかしら?

レンタルWi-Fiサービスは、あくまでも短期契約の方向けのサービスになります。
ですから、利用期間が何十日にもなると、むしろ料金の高いサービスになってしまいます。

また、何度も国内と海外を行き来する方の場合、その度に申し込み手続きを繰り返す手間が発生してしまいます。
しかも、うっかりモバイルWi-Fiルーターの返却を忘れてしまった渡航期間が延びると、高い延滞金を支払う羽目になってしまいます。

延滞金が発生する
レンタルWi-FiサービスでモバイルWi-Fiルーターの返却が遅れると、高い延滞金を請求されてしまう。

レンタルWi-Fiサービスはそう言うデメリットも持っていますので、あなたの状況に応じて使い分ける必要があります。
では、レンタルWi-Fiサービスに不向きな状況では、どう言う選択肢が残っているのでしょうか?

この場合だと、国内と海外兼用のインターネットサービスへ申し込むと言う方法がお勧めとなります。
その際には、UQ WiMAXの競合となるPocket WiFiサービスを利用します。

Pocket WiFi
Pocket WiFiサービスは、国内と海外兼用のインターネットサービス。

というのも、Pocket WiFiサービスは国際ローミングに対応しているからです。
ですから、普段使っているPocket WiFiを、そのまま海外でも使う事が出来ます。

ただし、Pocket WiFiサービスは、利用するPocket WiFiの機種によって契約内容が異なって来ます。
と言う事で、続いては用途別でお勧めのPocket WiFiをご紹介します。

  • レンタルWi-Fiサービスはあくまでも短期契約の方向けのサービスであり、利用期間が長期に渡ると料金は高くなってしまう。
  • 何度も国内と海外を行き来する方の場合、レンタルWi-Fiサービスだとその度に申し込み手続きを繰り返す手間が発生してしまう。
  • うっかりモバイルWi-Fiルーターの返却を忘れてしまった渡航期間が延びると、高い延滞金を支払う羽目になってしまう。
  • Pocket WiFiサービスは国際ローミングに対応しているので、普段使っているPocket WiFiをそのまま海外でも使う事が出来る。
  • Pocket WiFiサービスは、利用するPocket WiFiの機種によって契約内容が異なって来る。

海外でも安く通信を行いたいなら、Pocket WiFi 701UCがお勧め!

Pocket WiFiサービスなら、国内海外で利用する事が出来るのね。
でも、海外でインターネットを利用すると、通信費はビックリするほど高くなるんじゃない?

前述したように、Pocket WiFiサービスは国際ローミングに対応しています。
そして、海外でPocket WiFiサービスを利用する場合には、海外パケットし放題プランと言う料金プランが適用される形になります。

ここで気になる海外パケットし放題プランの利用料金は、以下の通りです。

Pocket WiFiサービスの海外パケットし放題プラン
利用する通信料 1日の利用料金
25MB未満 1,980円
25MB以上 2,980円

Pocket WiFiサービスをたった1日利用しただけで、これだけの料金を請求されてしまいます。
ですから、数日海外にいると、Pocket WiFiサービスの利用料金は馬鹿にならなくなってしまいます。

そこでお勧めしたいPocket WiFiがPocket WiFi 701UCになります。
と言うのも、Pocket WiFi 701UCは海外データ定額プランに対応していて、非常にリーズナブルな価格で海外でのインターネットを楽しむ事が出来るようになっているからなのです。

Pocket WiFi 701UC
Pocket WiFi 701UCは、海外であってもリーズナブルな料金でインターネットを楽しむ事が出来る。

そんな海外データ定額プランへ加入すると、月額料金は284円分高くなってしまいます。
ですが、海外でインターネットを利用する場合に、1日たった90円の追加料金を支払えば良くなるのです。

従って、頻繁に海外へ出向く方にとっては、Pocket WiFi 701UCがベストなモバイルWi-Fiルーターとなる訳なのです。

  • 海外でPocket WiFiサービスを利用する場合には、海外パケットし放題プランと言う料金プランが適用される形になる。
  • Pocket WiFi 701UCは海外データ定額プランに対応していて、非常にリーズナブルな価格で海外でのインターネットを楽しむ事が出来るようになっている。
  • 海外データ定額プランへ加入すると月額料金が284円分高くなってしまうものの、海外では1日たった90円でインターネットを利用出来るようになる。

たっぷりと通信を行う方には、Pocket WiFi 603HWがお勧め!

Pocket WiFi 701UCって、海外でインターネットを利用する際に非常にリーズナブルなPocket WiFiなのね。
凄く魅力を感じるところなんだけど、Pocket WiFi 701UCのデメリット面って何もないのかしら?

ご紹介しているように、Pocket WiFi 701UC海外での通信が非常にリーズナブルなPocket WiFiではあるのですが、1点注意しなければならない点もあります。
それは何かと言うと、アドバンスモードには対応していないと言う部分になります。

つまり、Pocket WiFi 701UCの月間データ利用量には上限があり、その通信量を超えてしまう事で速度制限が適用されてしまうのです。
ちなみに、Pocket WiFi 701UCの月間データ利用量の上限は7GBまでとなっています。

そんな中、たった7GBの通信量では全然足りないと言う方もいる事でしょう。
そう言う大容量通信を行う方にお勧めなのが、Pocket WiFi 603HWです。

なぜなら、Pocket WiFi 603HWアドバンスモードに対応しているからです。
つまり、国内であれば月間データ利用量を気にせず、たっぷりとインターネットを利用出来る仕組みになっているのです。

Pocket WiFi 603HW
Pocket WiFi 603HWは大容量通信が必要な方向けのPocket WiFiで、アドバンスモードにも対応している。

ただし、Pocket WiFi 603HW海外データ定額プランには対応していません。
ですので、海外でインターネットを利用する場合には、利用料金の高い海外パケットし放題プランを利用する形になってしまいます。

  • Pocket WiFi 701UCはアドバンスモードには対応しておらず月間データ利用量の上限は7GBまでとなる。
  • Pocket WiFi 603HWはアドバンスモードに対応しており、月間のデータ利用量を気にせずインターネットを利用する事が出来る。
  • Pocket WiFi 603HWは海外データ定額プランには対応しておらず利用料金の高い海外パケットし放題プランを利用する形になる。

Pocket WiFi 701UCとPocket WiFi 603HWのどちらを選ぶ方が良い?

Pocket WiFi 701UCPocket WiFi 603HW、どちらにもメリットとデメリットがあるのね。
うーん、私はどちらのPocket WiFiを選べば良いのかしら?

ご紹介したように、海外で安くインターネットを利用する用途ではPocket WiFi 701UCがお勧めのPocket WiFiになります。
その代りに月額料金が若干高くなりますので、どちらかと言えば頻繁に海外に行く方向けのPocket WiFiだと言えるでしょう。

その一方で、たっぷりと通信を行う方に適しているのがPocket WiFi 603HWです。
一応、Pocket WiFi 603HWでも海外でインターネットを利用出来る訳ですが、ただ、利用料金は高くなってしまいます。

ですので、どちらかと言えば、Pocket WiFi 603HW年に1回海外に行くかどうか程度の方向けのPocket WiFiだと言えます。

海外旅行
海外に行く頻度で、選ぶPocket WiFiの機種を考える。

ご紹介して来たPocket WiFi 701UCPocket WiFi 603HWは、別の記事でより詳しくご紹介しています。
ですので、それぞれのPocket WiFiについての詳細が知りたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

>>Pocket WiFi 701UCの詳細ページはこちら

>>Pocket WiFi 603HWの詳細ページはこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

UQ WiMAXを海外で使いたい方向け!World WiMAXって何?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めインターネットランキング

インターネット環境を見直す

  1. @nifty WiMAX
    比較的早い段階で高額なキャッシュバックを貰える点が特徴的な@nifty WiMAX
    早い段階でキャッシュバック手続きを行う事が出来るので、他のWiMAX取扱店と比較してキャッシュバックを貰い損ねてしまうリスクは低くなっている。

    詳細ページキャンペーンサイト


  2. GMOとくとくBB WiMAX 2+
    GMOとくとくBB WiMAX 2+頻繁に業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店。
    金銭的メリットだけではなく、12ヵ月無料のセキュリティソフト(マカフィー マルチアクセス)や20日以内のキャンセル保証WiMAX端末の即日発送などと言った充実したサービスも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト


  3. 株式会社NEXTのSoftBank Airキャンペーン
    株式会社NEXT短時間での大容量通信を行わなければ速度制限はないとされている、SoftBank Airの取扱店。
    ほぼ確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト



スマートフォンとのセット割引きを活用する

快適なインターネット環境が整ったら、今度はスマートフォンの契約先を乗り換えましょう。
月額料金の安いスマートフォンに乗り換えれば、あなたの通信費を大幅に節約する事が出来るようになります。

その際にお勧めなのがUQ mobileです。
スマホ代が安くなるのは勿論の事、UQ mobileポータルアプリを活用して好きなだけSNSを楽しむ事が出来るようになります。
また、5分以内の通話なら、何度でも無料になります。



ただし、インターネット環境にPocket WiFiサービスSoftBank Airを選んだ方は、Y!mobileのスマートフォンの方がお勧めとなります。
と言うのも、おうち割と言うセット割引きを利用する事が出来るからです。

通信費を出来るだけ安く抑えて、家計のやり繰りを楽にしましょう。


関連記事

  • 契約前に確認!auのiPhoneはUQ WiMAXに対応している?

  • 損したくない方にお勧めなUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーン

  • 機械音痴の自分でも大丈夫?UQ WiMAXのルーターの使い方

  • 重要!UQ WiMAXの料金プランと口コミサイト上の評判、解約手続き方法

  • UQ WiMAXは8日以内なら解約出来るって、本当なの!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。