1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. UQ WiMAX
  5. 重要!UQ WiMAXの料金プランと口コミサイト上の評判、解約手続き方法

重要!UQ WiMAXの料金プランと口コミサイト上の評判、解約手続き方法

 2017/07/16 UQ WiMAX
UQ
  131 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
重要!UQ WiMAXの料金プランと口コミサイト上の評判、解約手続き方法

-※現在、UQ WiMAXでは異なるキャンペーンを実施しています。
詳しくは、UQ WiMAXの最新情報についてご紹介している記事をご確認下さい。-

UQ WiMAXとは?

UQ WiMAXを運営しているのは?

UQ WiMAXは、WiMAXサービス運営元であるUQコミュニケーションズが直接運営しているWiMAXサービスになります。
言うなれば、MNO(移動体通信事業者)のような形になります。

電波塔

そんなUQコミュニケーションズは、KDDIグループの電気通信事業者になります。
そして、WiMAXの基地局の増設や運用など、全てUQコミュニケーションズが行っています。

UQコミュニケーションズが直接運用しているサービスはWiMAXサービスですが、他に、auのMVNO(仮想移動体通信事業者)としてUQ mobileも取り扱っています。
UQ mobileはスマートフォンに差し込む格安SIMになりますが、1番大容量のプランでも月に14GBまでとなっています。

その理由は、14GBを超える大容量通信を行いたい場合にはUQ WiMAXと組み合わせて利用する形を推奨しているからです。
ですので、UQ WiMAXとUQ mobileの相性は非常に良いです。

実際、私のようにUQ WiMAXとUQ mobileを組み合わせて使っているユーザーは少なくないです。

UQ mobileから製品が届く

UQ WiMAXとUQ mobileを組み合わせる場合、ほとんどの通信はUQ WiMAXを通しますので、UQ mobileの方は1番安い料金プランで事足ります。
そして、UQ WiMAXとUQ mobileと言う2種類のサービスを併用する訳ですが、月額料金の高い携帯電話会社の大容量プランよりも安上がりだったりします。

WiMAX端末が節約に

このように、UQコミュニケーションズのサービスは、「この価格帯でこんなにたっぷり通信を行えるの!?」と言った通信サービスになっています。
かと言って、サービス自体は安かろう悪かろうではなく、UQ WiMAXにしろUQ mobileにしろ通信品質に対する評判は良いです。

  • UQ WiMAXはWiMAXサービス運営元であるUQコミュニケーションズが直接運営。
  • UQコミュニケーションズはKDDIグループの電気通信事業者。
  • UQコミュニケーションズは、auのMVNOとしてUQ mobileも運営。
  • UQ WiMAXとUQ mobileを組み合わせて利用するユーザーは少なくない。
  • UQ WiMAXにしろUQ mobileにしろ、価格帯では考えられないほどたっぷりと通信を利用出来る。
  • UQ WiMAXもUQ mobileも、通信品質に対する評判が良い。

UQ WiMAXの特徴は?

WiMAXサービスは、色々な取扱店が存在します。
その中においてのUQ WiMAXの強みとしては、サポートセンターの対応が挙げられます。

サポートセンター

と言うのも、WiMAXサービスを直接運営しているUQコミュニケーションズのサポートセンターを利用出来るのです。
ですから、トラブル時の対応が最も正確で迅速です。

実際、私も何度かUQコミュニケーションズのサポートセンターを利用していますが、正確なアドバイスを貰う事が出来ています。
例えば、WiMAX端末の通信速度が急に落ちた時には、WiMAX端末のリセットボタンを押すアドバイスを貰いました。

リセットボタン

とは言え、サポートセンターがしっかりしていると言われても、実際利用してみないと分からない部分ではあります。
ただ、UQコミュニケーションズのサポートセンターが他のWiMAX取扱店よりもしっかりしていると言う部分に関しては、誰から見ても分かる部分があります。

それは、サポートセンターの営業時間です。
実は、WiMAX取扱店によって、サポートセンターの営業時間は大きく異なるのです。

営業時間

しかも、営業時間だけではなく、営業日にしても対応がバラバラだったりします。
そして、土日祝日休みのサポートセンターだと、金曜日の夜WiMAX端末が故障してしまった場合などはインターネットが不通の状態で数日待たされる羽目になります。

ですから、結構見落とされがちな部分ではありますが、サポートセンターの営業日や営業時間は契約前に確認しておいた方が良いです。
そんな点も踏まえつつ、各WiMAX取扱店のサポートセンターの営業日と営業時間を比較してみましょう。

各WiMAX取扱店のサポートセンターの営業日と営業時間比較
WiMAX取扱店 営業日 営業時間
UQ WiMAX 年中無休 9:00~21:00
au 年中無休 9:00~23:00
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 年中無休 10:00~19:00
@nifty WiMAX 年中無休 10:00~19:00
So-net モバイル WiMAX 2+ 1月1日、1月2日、メンテナンス日以外 9:00~18:00
BIGLOBE WiMAX 2+ 年中無休 10:00~19:00
Broad WiMAX 日曜日と年末年始以外 11:00~18:00
3WiMAX 日曜日と年末年始以外 11:00~18:00
PEPABO WiMAX 土日を除く2営業日後 メールフォームのみ
DTI WiMAX 2+ 年中無休 10:00~19:00
novas WiMAX 年中無休 9:00~17:00
Drive WiMAX2 年末年始を除く 9:00~18:00
RaCoupon WiMAX 土日祝日を除く 10:00~18:00

また、各WiMAX取扱店ごとに電話番号がフリーコールに対応しているのかどうかも異なります。
サポートセンターと言うとフリーコールが当たり前だと思う方もいるかもしれませんが、実は、フリーコールに対応していないWiMAX取扱店は結構な割合で存在します。

お問合わせの電話は電話代が掛かる

そして、一見するとフリーコールに対応しているように見えても、実は、携帯電話から掛けたら電話代を取られると言うところも存在します。
お問合わせの電話の度に客に電話代を負担させるのは、正直どうなのかと言う部分があるでしょう?

そう言う部分からも、その企業の客に対する態度が見て取れます。
そして気になる各WiMAX取扱店のお問合わせ先のフリーコール対応は、以下の通りです。

各WiMAX取扱店のサポートセンターのフリーコール対応比較
WiMAX取扱店 一般電話 携帯電話やPHS
UQ WiMAX
au
GMOとくとくBB WiMAX 2+ × ×
@nifty WiMAX ×
So-net モバイル WiMAX 2+ ×
BIGLOBE WiMAX 2+ ×
Broad WiMAX × ×
3WiMAX × ×
PEPABO WiMAX × ×
DTI WiMAX 2+ ×
novas WiMAX
Drive WiMAX2 × ×
RaCoupon WiMAX × ×

このように、UQ WiMAXのサポートセンターはauに次いで営業時間が長いです。
9時から21時まで対応していますから、会社から帰宅してインターネットの調子が悪い時でも対応して貰えるでしょう。

電話で対応をして貰う

UQ WiMAXのサポートセンターは年中無休ですから、勿論、休日にお問合わせを行う事も可能です。
しかも、お問合わせの先の電話はフリーコール対応ですから、通話代も気になりません。

サポートセンターの営業時間を比較した一覧表をご覧頂くとお分かりのように、平日しか運営していないサポートセンターもあります。
また、17時や18時にはサポートセンターの営業時間が終わってしまう所では、平日にサポートセンターを利用するのは困難でしょう。

電話受付時間が終わる

また、WiMAX取扱店によっては、ナビダイヤルに繋がった後なかなか電話に出て貰えず、30分間待たされて電話代は自分持ちなどと言ったケースもあるようです。
サポートセンターの受付時間が短いほど電話口は混雑する傾向にありますので、注意が必要です。

サポートセンターの対応はこう言う不都合が生じやすい部分ではあるのですが、意外と見落とされがちな部分になります。
そして、UQ WiMAXであれば、こう言う点での安心感は大きいのです。

UQ WiMAXなら安心して利用出来る

ちなみに、WiMAXサービスの申し込み先はキャンペーン特典が豪華な所で申し込み、お問合わせ関連はUQ WiMAXのサポートセンターを利用すれば良いのではと思う方もいるかもしれません。
ですが、WiMAXサービスで利用出来るサポートセンターはWiMAXサービスの契約を行った取扱店になります。

その理由ですが、それぞれのWiMAX取扱店の契約内容をUQ WiMAXでは把握していないからです。
実際、UQ WiMAXのサポートセンターへ電話を掛けると、まずはUQ WiMAXで契約をしているかどうかの確認をされます。

本人確認が最初

ですので、UQ WiMAXの非会員がUQ WiMAXのサポートセンターを利用する事は出来ない形になっています。

  • UQ WiMAXなら、WiMAXサービス運営元であるUQコミュニケーションズのサポートセンターを利用出来る。
  • UQ WiMAXなら、トラブル時でも正確で迅速な対応を期待出来る。
  • UQ WiMAXのサポートセンターは、年中無休で9時から21時まで対応。
  • UQ WiMAXのサポートセンターなら、フリーコール対応。
  • WiMAXサービスは、申し込みを行った取扱店のサポートセンターがトラブル時の対応先に。

UQ WiMAXの料金プラン

UQ WiMAXの2つの料金プラン

UQ WiMAXには、UQ FlatツープラスプランUQ Flatツープラスギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。
そして、UQ Flatツープラスギガ放題プランの場合には、契約3ヵ月目以降の月額料金が684円分高額になります。

UQ WiMAXの料金プラン
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラスギガ放題プラン
契約初月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

その代わり、UQ Flatツープラスギガ放題プランに適用される速度制限は比較的緩く、たっぷりとインターネットを利用出来る仕組みになっています。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
ネットワーク混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日から翌々日に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。
UQ Flatツープラスプランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避のための速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
UQ Flatツープラスギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避のための速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり

ですので、月に7GB以上通信を行いたい方は、UQ Flatツープラスギガ放題プランに申込むようにしましょう。

  • UQ WiMAXには、UQ FlatツープラスプランUQ Flatツープラスギガ放題プランの2種類の料金プランがある。
  • UQ Flatツープラスプランの方が、UQ Flatツープラスギガ放題プランよりも月額料金は684円安い。
  • UQ Flatツープラスギガ放題プランなら、月に7GB以上通信を行う事が可能。

UQ WiMAXの3年プラン

UQ WiMAXとの契約は、通常だと2年間契約の自動更新型になります。
ただ、3年契約となる3年プランを選ぶ事も出来ます。

WiMAXサービスの契約期間

もし、UQ WiMAXの3年プランを選んだ場合、料金面での違いはありません。
ただ、契約期間の縛りが1年間長くなりますので、その分、他のインターネット回線に乗り換えたりなどはしにくくなります。

その代わり、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月額1,005円のLTEオプション料が無料になります。
ですから、人口カバー率99%の広大な通信エリアが、無料で利用出来るようになるのです。

WiMAX端末の行う通信

つまり、通信エリアに関して言えば、2年契約の場合よりも使いやすくなります。

  • UQ WiMAXの契約期間は、2年契約の自動更新型。
  • 3年プランを選んだ場合には、月額1,005円のLTEオプション料が無料になる。

UQ WiMAXの4年プラン

UQ WiMAXには、4年契約の料金プランもあります。
4年プランに最初から申込む事は出来ず、まずは2年プランか3年プランで申し込んでおいて、後ほど4年プランに変更する形となります。

後ほど4年契約に変更する

料金プランを4年プランに変更すると、変更手続きの翌月から契約期間が1ヵ月目としてリセットされてしまいます。
そして、そこから49ヵ月間、解約手続きは行えなくなります。

その代わり、契約期間中はUQ Flatツープラスプランの月額料金のまま、UQ Flatツープラスギガ放題プランの条件でWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
つまり、UQ Flatツープラスギガ放題プランの月額料金から684円分割引きされる形になります。

UQ Flatツープラス(4年)プランの月額料金
ご利用期間 月額料金
契約初月~ 3,696円

これまで契約期間がある程度経っている方の場合には、契約期間がリセットされてしまうデメリットはかなり大きくなってしまいます。
ですが、契約して間もない方の場合には、これから先の契約期間の通信費を大幅に割引き出来るチャンスとなります。

通信費の節約

割引き額は月に684円ではありますが、49ヵ月間となると33,516円もの差額になります。
そう考えると、かなり大きな差と言えるでしょう。

勿論私も4年プランを利用していますし、問題のない方は利用してみるのも良いでしょう。

4年プランで通信費の節約を

ちなみに、4年プランの場合にも、LTEオプション料が無料になる特典は付いて来ます。

  • UQ WiMAXとの契約後は、4年プランに変更する事も可能。
  • 料金プランを4年プランに変更すると、翌月から1ヵ月目として契約期間がリセットされる。
  • 4年プランを利用すると、UQ Flatツープラスプランの月額料金UQ Flatツープラスギガ放題プランと同条件のWiMAX環境が手に入る。
  • 4年プランを利用すると、月額1,005円のLTEオプション料が無料になる。

UQ WiMAXの解約手続き

UQ WiMAXの契約期間と契約解除料

ご紹介したように、UQ WiMAXには契約期間に応じた料金プランが存在します。
そして、契約期間の縛りが長くなればなるほどに、色々な特典が付いて来る仕組みになっています。

長期契約を行うほどお得に

その代わり、各料金プランには契約期間の縛りが存在します。
そして、その契約期間中に解約手続きを行ってしまうと、契約解除料と言う形で違約金を支払わねばならなくなってしまいます。

ちなみに、UQ WiMAXの契約解除料は以下の通りです。

UQ WiMAXの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
契約初月~12ヵ月目 19,000円
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

そして、各料金プランの契約満了月の末日かその翌月の契約更新月内で解約手続きを行った分には、上記契約解除料は請求されません。
ただし、契約満了月の末日より前か契約更新月以降のタイミングでの解約手続きを行うと、その期間に応じた契約解除料を支払わねばならなくなります。

契約解除料を請求される

ちなみに、2年プランの契約更新月は25ヵ月目、3年プランの契約更新月は37ヵ月目、4年プランの契約更新月は49ヵ月目となります。
2年プランと3年プランは契約初月の翌月を、4年プランは手続きの翌月を1ヵ月目として計算します。

ただし、自分が今契約何ヵ月目なのかいちいち覚えていられないと言う方もいるでしょう。
ですが、自分の契約期間はMy UQからいつでも確認出来る形になっていますので、その点はご安心下さい。

契約期間を確認する

また、契約更新月が近付くと、UQ WiMAXからお知らせのメールと封書が届くようになっています。
ですから、契約期間の事をいちいち覚えてなくても、UQ WiMAXからのお知らせで思い出せる形になっています。

  • 契約満了月の末日か契約更新月以外のタイミングで解約手続きを行うと、契約解除料が請求される。
  • 自分の契約期間に関しては、My UQにていつでも確認が出来る。
  • 契約更新月が近付くと、UQ WiMAXからメールと封書が届く。

UQ WiMAXの解約手続き方法

UQ WiMAXのサービスを解約する場合には、電話解約届を郵送する形で手続きを行います。
その中でも、タイムラグのない電話での解約手続きがお勧めです。

電話で手続きを行う

電話で解約手続きを行う際には、契約者本人が電話を掛けるようにします。
そして、9時から21時までの間に、以下の電話番号へ電話を掛けます。

UQお客さまセンター
0120-929-818

電話が繋がると、まず、以下の項目の確認を取られます。

  • 契約者の氏名
  • 連絡先の電話番号
  • 4桁の暗証番号か生年月日と契約者の住所

本人確認が済んだら、後は解約手続きを進める形になります。

電話で解約手続きを行う

一方、9時から21時までの間に電話が出来ないと言う方の場合、解約届を郵送する手順で解約手続きを進める形になります。
この方法だと解約届がUQ WiMAXに届くまでに日数が掛かりますので、契約更新月の最終日から余裕を持った状態で手続きを行うようにしましょう。

具体的な手続き方法ですが、まず、UQ WiMAXのホームページ上にあるUQ通信サービス解約届をダウンロードします。
続いて、UQコミュニケーションズ宛ての郵便ラベルをダウンロードします。

必要な書類をダウンロードする

この2つのファイルが、解約手続きの際には必要となります。
ですから、ダウンロードが終わったら印刷をして下さい。

もし、自宅にプリンターがない場合には、まず、PDFファイルをUSBに保存します。
そして、コンビニの印刷機を使って印刷します。

コンビニ

ファイルの印刷が終わったら、必要項目を記入して下さい。
そして、郵便ラベルを封筒に貼り付けて、そのまま投函して下さい。

郵便ラベルには、宛て先と切手が最初から付いています。
ですから、解約届を出す際の郵送代は掛かりません。

  • UQ WiMAXの解約手続きは、電話解約届を郵送する形で行う。
  • 電話で解約手続きを行う際には、本人が9時から21時の間に電話を掛ける。
  • 解約届を郵送する場合には、解約届がUQ WiMAXに届くまでの日数を計算に入れておく。
  • UQ WiMAXのホームページ上から、UQ通信サービス解約届UQコミュニケーションズ宛ての郵便ラベルのファイルをダウンロードして印刷する。
  • UQコミュニケーションズ宛ての郵便ラベルには切手が付いているので、郵送代は掛からない。

UQ WiMAXの口コミサイトでの評判は?

ご紹介して来たUQ WiMAXですが、ネット上のWiMAXサービスを紹介するサイトではキャンペーン特典がイマイチだとか、そう言う風に悪く書かれている事が多いです。
サイトによっては、UQ WiMAXで契約すると損をしてしまうような書き方もされています。

WiMAXサービスを紹介するサイト

と言うのも、各WiMAX取扱店では、UQ WiMAXのキャンペーン特典や料金設定を基準としてキャンペーンを用意しています。
ですから、家電量販店のような集客を必要としないスタイルのWiMAX取扱店を除けば、基本的にUQ WiMAXよりも豪華なキャンペーン特典を用意している事が多いです。

そうなると、口コミサイト上の口コミもUQ WiMAXに対しては酷評が多く、UQ WiMAXよりも豪華なキャンペーン特典を用意しているWiMAX取扱店に対する口コミは喜びや感謝の声が多く集まっているのでしょうか?
…実は、WiMAXサービスを紹介しているサイトの内容と真逆の事になっている点が面白い部分です。

口コミサイトの評判とWiMAXを紹介しているサイトのギャップ

前述したように、UQ WiMAXはサポートセンターがしっかりしています。
電話を掛ければ直ぐに出てくれますし、電話代もフリーコールで掛かりません。

また、営業時間が長い分、いつでもサポートセンターを利用する事が出来ます。
ですから、UQ WiMAXに対する口コミサイト上の書き込みは、サポートセンターに対する評判が多いです。

サポートセンターの対応が評判

そして、UQ WiMAXに申込む方はキャンペーン目当てではありませんので、そもそもキャンペーン特典がイマイチで損したなどと言った酷評は見当たりません。
ですから、UQ WiMAXユーザーの場合、UQ WiMAXに申し込んで損したと思っている方はいません。

一方、豪華なキャンペーン特典を用意しているWiMAX取扱店の場合、キャンペーンの受け取り方法に一定のハードルを設けている事が多いです。
その結果、キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店だと、キャッシュバックを貰えなかった事に腹を立てている方の酷評が半数以上を占めます。

キャッシュバックを貰えず

しかも、キャンペーン特典に力を入れている分サポートセンターへ費用を投入出来ずに、サポート対応がイマイチだったりします。
ですから、サポートセンターへ電話を掛けても電話が繋がらないだとか、サポートセンターへ電話を掛けて通話代は自分持ちだったなどと言った酷評が集まっています。

また、豪華なキャンペーン特典の場合は有料オプションへの強制加入が条件となっている事が多く、それがトラブルの元になっていたりします。
一方、UQ WiMAXには、有料オプションへの強制加入はありません。

UQ WiMAXなら有料オプションへの強制加入はない

ですから、キャンペーン特典にしか着目していないWiMAXサービスを紹介しているサイトで紹介されている内容と、実際にWiMAXサービスを利用している方の書く口コミサイトに集まっている声を照らし合わせてみると、そこには大きな開きが合ったりします。
そして、面倒なトラブルに巻き込まれたくはないと言うのであれば、UQ WiMAXに申し込んでおけば間違いありません。

キャンペーン特典にしてもそうで、UQ WiMAXならキャンペーン特典の貰い損ねは起こりません。
UQ WiMAXのキャンペーン特典がイマイチだと酷評するサイトは多いですが、いくら豪華なキャンペーン特典でも、貰えなければ何の意味もないのです。

貰えないキャンペーン特典は意味がない

安心して利用出来るサービスと、確実に貰えるキャンペーン特典。
それが、UQ WiMAXが選ばれている1番の理由になります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

重要!UQ WiMAXの料金プランと口コミサイト上の評判、解約手続き方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • キャンペーン特典だけで選ぶな!間違いのないWiMAX取扱店の選び方

  • 機械音痴の自分でも大丈夫?UQ WiMAXのルーターの使い方

  • 契約前に確認!auのiPhoneはUQ WiMAXに対応している?

  • 損したくない方にお勧めなUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーン

  • UQ WiMAXは8日以内なら解約出来るって、本当なの!?

  • UQ WiMAXを海外で使いたい方向け!World WiMAXって何?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。