1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. 知っていると得をする!?UQ WiMAXとauの関係は?

知っていると得をする!?UQ WiMAXとauの関係は?

 2018/06/13 WiMAX
au UQ
  92 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
知っていると得をする!?UQ WiMAXとauの関係は?

UQコミュニケーションズとauの関係って、どうなっているの?

UQ WiMAXは、auショップからも申し込む事が出来る!?

UQ WiMAXに興味があるんだけど、どうやらauショップでも取り扱っているようね。
でも、WiMAXサービスって、UQコミュニケーションズのサービスじゃなかったかしら?

WiMAXサービスとは、UQコミュニケーションズが運営するモバイルインターネットサービスの事を指します。
ただ、WiMAXサービスの申し込み手続きを行おうとした際に、auショップでもWiMAXサービスを取り扱っている事はご存知でしょうか?

ここで気になって来るのが、UQ WiMAXauのWiMAXサービスの違いです。
同じWiMAXサービスではありますが、UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、異なる部分などあるのでしょうか?

それ以前に、そもそもUQコミュニケーションズauの関係も気になる所でしょう。
なぜ、auショップUQコミュニケーションズのWiMAXサービスを取り扱っているのでしょうか?

auショップ
auショップに出向く事でも、WiMAXサービスの申し込み手続きを行う事が出来る。

どうせWiMAXサービスに申し込むのであれば、それぞれの違いについてしっかりと把握しておきたい所です。
そうする事で、よりお得な条件でWiMAXサービスの契約を行う事が出来るでしょう。

と言う事で、これからUQコミュニケーションズauの関係について、詳しくご紹介して行きます。
また、UQ WiMAXauのWiMAXサービスの違いについても、詳しくご紹介して行きます。

ぜひ参考にして頂いて、あなたにとってベストなWiMAX環境を手に入れて下さい。

  • WiMAXサービスとは、UQコミュニケーションズが運営するモバイルインターネットサービスの事。
  • WiMAXサービスの申し込み手続きは、auショップからも行う事が出来る。

UQ WiMAXとauの関係をしっかりと把握する

やっぱり、auショップでもWiMAXサービスを取り扱っているのね。
でも、UQ WiMAXauって、何か関係を持っているのかしら?

冒頭でご紹介したように、WiMAXサービスUQコミュニケーションズ株式会社が運営しているモバイルインターネットサービスになります。
そして、UQコミュニケーションズが直接運営しているWiMAXサービスを、UQ WiMAXと言うブランド名で呼んでいます。

一方、auとは、KDDI株式会社のサービスブランド名になります。
そして、auの中でも、WiMAXサービスを取り扱っています。

では、なぜauUQコミュニケーションズ株式会社のWiMAXサービスを取り扱っているのかと言う話になって来ます。
実は、UQコミュニケーションズ株式会社は、KDDI株式会社の子会社なのです。

グループ企業
UQコミュニケーションズ株式会社はKDDI株式会社の子会社で、UQ WiMAXとauはそれぞれのサービスブランド名になる。

そう、KDDIグループの中に属しているUQコミュニケーションズ株式会社のサービスを、auと言うサービスブランドの中でも販売していると言う訳なのです。
そして、扱うWiMAXサービス自体に違いなどありませんので、どちらでWiMAXサービスの契約を行ったとしてもWiMAX回線の通信品質に違いなどありません。

では、UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、全く違いなどないのでしょうか?
実は、UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、3つの大きな違いが存在するのです。

と言う事で、引き続きUQ WiMAXauのWiMAXサービスの違いについてご紹介します。

  • UQコミュニケーションズが直接運営しているWiMAXサービスを、UQ WiMAXと言うブランド名で呼んでいる。
  • auとはKDDI株式会社のサービスブランド名で、auの中でもWiMAXサービスを取り扱っている。
  • UQコミュニケーションズ株式会社は、KDDI株式会社の子会社である。
  • UQコミュニケーションズauとで取り扱うWiMAXサービス自体に違いなどないので、どちらでWiMAXサービスの契約を行ったとしてもWiMAX回線の通信品質に違いなどない。
  • UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、3つの大きな違いが存在する。

UQ WiMAXとauのWiMAXサービスとの違いは?

UQ WiMAXとauとでは、取り扱うWiMAX端末が異なる!?

UQ WiMAXauのWiMAXサービスとで、3つも大きな違いが存在するのね。
具体的に、どんな違いが存在するのかしら?

UQ WiMAXauのWiMAXサービスとの違いですが、まず取り扱うWiMAX端末の機種に違いがあります。
ですから、どちらからWiMAXサービスの申し込み手続きを行うのかによって、選べるWiMAX端末のラインナップが違って来ます。

UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う場合、HUAWEI製のWiMAX端末NECプラットフォームズ株式会社製のWiMAX端末シンセイコーポレーションのWiMAX端末などがラインナップされています。
そして、この記事を書いている現時点でのラインナップでは、次のWiMAX端末がラインナップされています。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)
  • Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)

この中でも注目すべきは、SPEED WI-FI NEXT WX04(NAD34)の存在です。
このWiMAX端末はNECプラットフォームズ株式会社製のWiMAX端末で、auにはラインナップされていません。

Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)クレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)はauにはラインナップされていない。

ですので、Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)を自分のWiMAX端末として使いたいと言う方の場合だと、選択肢はUQ WiMAXしかありません。

その一方、auでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う場合、HUAWEI製のWiMAX端末がラインナップされています。
そして、この記事を書いている現時点でのラインナップでは、次のWiMAX端末がラインナップされています。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
  • Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)

このラインナップだけ見ると、auのWiMAXサービス選べるWiMAX端末の機種が少なくなると言う印象を受けてしまいますが、それは誤解です。
と言うのも、時々auにしかラインナップされないHUAWEI製のWiMAX端末も登場するからです。

例えば、以前ラインナップされていたSpeed USB STICK U01(HWD32)がそれに該当します。
ただし、Speed USB STICK U01(HWD32)は現在ラインナップされていません。

Speed USB STICK U01(HWD32)
Speed USB STICK U01(HWD32)は、以前au限定で発売されていたWiMAX端末。

と言う事で、WiMAX端末のラインナップを見てUQ WiMAXauのWiMAXサービスかを決めると言うのも、1つのWiMAX取扱店の選び方となります。

あなたの選んだWiMAX端末のスペックが、あなたのWiMAX環境を左右します。
ですから、WiMAX端末選びと言うのは、馬鹿には出来ません。

ご紹介しているUQ WiMAXauのWiMAXサービスとの違いですが、料金面も違って来ます。
と言う事で、続いてはUQ WiMAXauのWiMAXサービスの料金プランについてご紹介します。

  • UQ WiMAXauのWiMAXサービスとで取り扱うWiMAX端末の機種に違いがあり申し込み先によって選べるWiMAX端末が変わって来る。
  • UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う場合、HUAWEI製のWiMAX端末NECプラットフォームズ株式会社製のWiMAX端末シンセイコーポレーションのWiMAX端末などがラインナップされる。
  • SPEED WI-FI NEXT WX04(NAD34)UQ WiMAXにしかラインナップされておらず、auから入手する事は出来ない。
  • auでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う場合、HUAWEI製のWiMAX端末がラインナップされる。
  • Speed USB STICK U01(HWD32)などのように、時々auにしかラインナップされないHUAWEI製のWiMAX端末が登場する。
  • WiMAX端末のラインナップを見てUQ WiMAXauのWiMAXサービスかを決めると言うのも、1つのWiMAX取扱店の選び方となる。
  • あなたの選んだWiMAX端末のスペックが、あなたのWiMAX環境を左右する。

UQ WiMAXとauとでは、料金プランが異なる!?

UQ WiMAXauのWiMAXサービスとで、料金面が違って来るの!?
じゃあ、UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、どちらの方が安上がりになるのかしら?

UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、料金プランが異なります。
ですから、料金の設定金額も異なります。

まずは、UQ WiMAXの料金プランについてご紹介します。
UQ WiMAXの料金プランには、UQ FlatツープラスプランUQ Flatツープラス ギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。

2種類の料金プラン
UQ WiMAXには、UQ FlatツープラスプランとUQ Flatツープラス ギガ放題プランの2種類の料金プランがある。

そんなUQ WiMAXの各料金プランの金額は、次の通りです。

UQ WiMAXの料金プラン
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

各料金プランを比べると、UQ Flatツープラス ギガ放題プランの方が月額684円高くなっているのがお分かり頂けるかと思います。
その代わりに、UQ Flatツープラス ギガ放題プランはたっぷりと通信を行う事が出来る料金プランになっています。

と言うのも、UQ Flatツープラスプランは月に7GBしか通信出来ない料金プランなのに対して、UQ Flatツープラス ギガ放題プランハイスピードモードを利用時の月間データ利用量の上限がないのです。
ちょっと分かりにくいかと思いますので、UQ WiMAXの各料金プランで利用出来る月間のデータ利用量を表にしてみます。

UQ WiMAXの月間データ利用量
通信モード UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

続いて、auのWiMAXサービスの料金プランについてご紹介します。
auのWiMAXサービスの料金プランには、WiMAX 2+ フラット for DATAプランWiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの3種類の料金プランが存在します。

そんなauのWiMAXサービスの各料金プランは、次の通りです。

auのWiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 WiMAX 2+ フラット for DATAプラン WiMAX 2+ フラット for DATA EXプラン WiMAX 2+ フラット for HOMEプラン
1~25ヵ月目 3,696円 4,380円
26ヵ月目~ 4,196円 4,880円

そして、各料金プランごとに利用出来る月間データ利用量は次の通りです。

UQ WiMAXの月間データ利用量
通信モード WiMAX 2+ フラット for DATAプラン WiMAX 2+ フラット for DATA EXプラン WiMAX 2+ フラット for HOMEプラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

ご覧頂くとお分かりのように、UQ WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が利用料金は高くなってしまいます。
それでいて、利用出来る通信回線の品質に違いはありません。

ですから、金銭的メリットで言えばauのWiMAXサービスよりもUQ WiMAXの方が安上がりです。
ただし、3つ目のUQ WiMAXauのWiMAXサービスの違いを考慮すると、必ずしもUQ WiMAXの方が安上がりになるとは言い切れないケースも出て来ます。

と言う事で、引き続きUQ WiMAXauのWiMAXサービスの3つ目の違いについてご紹介します。

  • UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは料金プランが異なり、料金の設定金額も違って来る。
  • UQ WiMAXの料金プランには、UQ FlatツープラスプランUQ Flatツープラス ギガ放題プランの2種類の料金プランがある。
  • UQ Flatツープラス ギガ放題プランの月額料金は高くなるものの、ハイスピードモードを利用時の月間データ利用量の上限がない。
  • auのWiMAXサービスの料金プランには、WiMAX 2+ フラット for DATAプランWiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの3種類の料金プランが存在する。
  • UQ WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が利用料金は高くなってしまうものの、利用出来る通信回線の品質に違いなどない。

UQ WiMAXとauとでは、割り引き特典が異なる!?

UQ WiMAXauのWiMAXサービスの月額料金の違いについては、良く分かったわ。
でも、必ずUQ WiMAXの方が安上がりになるとは言い切れないケースも出て来るって、どう言う事かしら?

UQ WiMAXauのWiMAXサービスとの3つ目の違いについてですが、適用される割り引き特典が異なります。
ですから、割り引き特典を含めた形で考えると、UQ WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方がお得になるケースも出て来るのです。

まずUQ WiMAXの割り引き特典についてですが、商品券のプレゼントキャンペーンを実施しています。
そんなUQ WiMAXから商品券を貰う為の条件としては、UQ Flatツープラス ギガ放題プランに申し込んで指定されているWiMAX端末を選ぶ必要があります。

そして、選ぶWiMAX端末の機種によって、貰える商品券の金額が変動する仕組みになっています。

JCBギフトカードが貰える
UQ WiMAXの商品券のプレゼントキャンペーンでは、選ぶWiMAX端末の機種によって貰える商品券の枚数が変わって来る。

その一方で、auではWiMAX 2+ フラット for HOMEプランに申し込んだ方を対象として、auスマートポートと言う独自の割り引き特典を用意しています。
このauスマートポートに申し込む事で、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金は更に安くなるのです。

具体的なauスマートポートを利用時のWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金は、次の通りです。

auのWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金
ご利用期間 auスマートポート未加入 auスマートポート加入
1~25ヵ月目 4,380円 3,792円
26ヵ月目~ 4,880円

しかも、auスマートポートに申し込むと、ハイスピードモードを利用時の月間データ利用量が30GBに増量されます。
ですので、よりたっぷりと通信を行う事が出来るようにもなるのです。

auのWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月間データ利用量
通信モード auスマートポート未加入 auスマートポート加入
ハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード 7GB 30GB

これだけ魅力的なauスマートポートではありますが、利用する為にはいくつか条件があります。
まず、auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方である必要があります。

しかも、対応している料金プランはWiMAX 2+ フラット for HOMEプランだけですから、選べるWiMAX端末はSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)のみとなってしまいます。
ちなみに、Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)はホームルータータイプのWiMAX端末ですから、コンセントのある場所でしか利用する事は出来ません。

Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)はホームルータータイプのWiMAX端末なので、コンセントのある場所でしか利用する事は出来ない。

ですので、これらの条件を満たす事が出来ない方の場合だと、auでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うメリットは特にありません。

ご紹介しているUQ WiMAXで実施中の割り引き特典ですが、キャンペーンサイトでより詳しく解説されています。
ですから、割り引き特典に興味のある方は、それぞれの記事も併せてご覧になる事をお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

知っていると得をする!?UQ WiMAXとauの関係は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • WiMAXのキャッシュバックキャンペーン、家電量販店の店舗の場合は?

  • WiMAX端末のWi-FiとBluetooth、違いを知って使い分けてる?

  • 安さ追求だけではない、項目別で比較するお勧めWiMAXキャンペーン7選

  • 契約更新で損をするあの人。契約先を乗り換えて得をするあなた。

  • WiMAX端末のSpeed Wi-Fi NEXTシリーズとSpeed Wi-Fi HOMEシリーズの違いが分からない。そんな方でもOK!間違いのないWiMAX端末の選び方

  • 要チェック!WiMAX端末の新製品と失敗しないWiMAX端末の機種の選び方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。