1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Smafi WiMAX
  5. 必見!Smafi WiMAXの月額料金やキャンペーン情報が知りたいあなたへ

必見!Smafi WiMAXの月額料金やキャンペーン情報が知りたいあなたへ

Smafi WiMAX
au UQ
  14 Views
必見!Smafi WiMAXの月額料金やキャンペーン情報が知りたいあなたへ

Smafi WiMAXって、一体どんなWiMAX取扱店?

2019年の2月22日、Smafi WiMAXと言う新しいWiMAXサービスが登場しました。このSmafi WiMAXを運営しているのは、GMOインターネット株式会社になります。

GMOインターネット株式会社と言えば、キャッシュバックキャンペーンで有名なGMOとくとくBB WiMAX 2+を運営している企業です。ですから、Smafi WiMAXは新しいサービスだから契約するのが不安だな。」と言った心配をする必要はなく、老舗のGMOインターネット株式会社が運営していると言った安心感はあります。

では、Smafi WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+は一体何が違うのか?」と言った疑問が湧いて来るのではないでしょうか?実は、Smafi WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+のようなキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

キャッシュバックキャンペーン
Smafi WiMAXを運営しているのはGMOインターネット株式会社だが、キャッシュバックキャンペーンは実施していない。

その代わりに、Smafi WiMAXでWiMAXサービスの契約を行うと、月額料金を割り引きして貰える特典が付いて来ます。と言う事で、そんなSmafi WiMAXの料金プランや、Smafi WiMAXでWiMAXサービスの契約を行うメリットについてご紹介して行きたいと思います。

また、Smafi WiMAXでWiMAXサービスの契約を行う際に注意したい点についても、併せてご紹介して行きます。ですので、ぜひ最後までご覧下さい。

ちなみに、Smafi WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

Smafi WiMAXが持つ特徴とは?

Smafi WiMAXの料金プランとその特徴

冒頭でご紹介したSmafi WiMAXですが、その特徴は料金プランのシンプルさにあります。そんなSmafi WiMAXの料金プランは、次の通りです。

Smafi WiMAXの月額料金
ご利用期間 7GBプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 0円
1~36ヵ月目 3,017円 3,590円
37ヵ月目~ 3,609円 4,263円

このように、Smafi WiMAXでWiMAXサービスの契約を行うと、ご利用開始月(0ヵ月目)と契約更新月(37ヵ月目)以外は固定した月額料金を支払い続ける形になります。ちなみに、一般的なWiMAX取扱店の場合だと、安いのは最初の3ヵ月間だけと言うような割り引き形式を採用しています。

一般的なWiMAX取扱店の月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

ですから、WiMAXサービスのユーザーの中には、突然値上げされたと言った口コミを投稿している方もちらほらといます。

実際には期間限定の割り引き期間が終わっただけだったりするのですが、突然値上げされたと錯覚してしまうのも無理はないでしょう。それに対して、Smafi WiMAXならば、長い期間安くWiMAXサービスを利用し続ける事が出来ます。

割り引き期間が終了する
短い期間だけ安いWiMAX取扱店よりも、ずっと安いSmafi WiMAXの方がお得感はある!

ぜひSmafi WiMAXを活用して頂いて、少ない負担で利便性の高いWiMAXサービスを導入してみて下さい。

Smafi WiMAXなら、確実に安くWiMAXサービスを利用出来る!

ご紹介したように、Smafi WiMAXを運営しているのはGMOインターネット株式会社になります。そんなGMOインターネット株式会社と言えば、業界最高額のキャッシュバックキャンペーンで有名なGMOとくとくBB WiMAX 2+を連想する方がほとんどでしょう。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年3月1日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 37,000円 12ヵ月
@nifty WiMAX 30,100円 9ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 30,000円 12ヵ月
JPWiMAX 17,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
UQ WiMAX 13,000円 4ヵ月
株式会社シナジーパートナーズ 10,000円 2ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+) 10,000円(※商品券) 6ヵ月
hi-ho WiMAX 6,000円 4ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月
Drive WiMAX2 5,000円 1ヵ月

確かにキャッシュバックキャンペーンは魅力的ではあるのですが、落とし穴もあります。と言うのも、キャッシュバックキャンペーンに申し込んだとしても、実際キャッシュバックを受け取る事が出来ている方は一部の方に限られて来るからです。

なぜキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックを貰えなくなるケースが出て来るのかと言うと、予め決められた期間内でのキャッシュバック手続きが条件付けられているからなのです。そのキャッシュバック手続きは契約から1年後に定められているケースも多々あり、その頃になるとキャッシュバック手続きの事を忘れてしまう方が大半となってしまいます。

キャッシュバック手続きのプロセス
キャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックを受け取れるのは、キャッシュバック手続きの事を忘れなかった一部の方のみ。

この部分に関しては、以前、光回線の代理店が参考になる統計情報を公開していました。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

さて、契約から1年後のキャッシュバック手続きだと、どれ位の割合の方がキャッシュバック手続きを忘れずに行っている計算になりますか?と言う事ですから、キャッシュバックキャンペーンはハイリスクハイリターンであると言わざるを得ないのです。

実際、口コミサイト上の評判を読んでいても、キャッシュバックキャンペーンに対する評判はあまり良くありません。

そのようなリスクを負いたくないと言う方は、手続き不要で確実に安くなるSmafi WiMAXの方が向いていると言う事になります。1年間もキャッシュバック手続きの事を覚えておく負担を考えると、Smafi WiMAXならとても気楽にWiMAXサービスを利用し続ける事が出来ます。

Smafi WiMAXであれば、余計な有料オプションへの加入は不要!

ご紹介しているように、Smafi WiMAXの料金プランはシンプルとなっています。この部分は月額料金の料金体系だけではなく、余計な有料オプションが付いて来ないと言う部分にも表れています。

普通だと、割引きキャンペーンを行う各WiMAX取扱店では、大体が契約時に有料オプションへ加入させられてしまう構造となっています。

例えば、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施するGMOとくとくBB WiMAX 2+だと、次のような有料オプションが用意されています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の各有料オプションの値段
有料オプション名 月額料金 割り引き特典
安心サポート 月額300円 最大2ヵ月無料
安心サポートワイド 月額500円 初月無料で2ヵ月目200円
Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション 月額362円 最大2ヵ月無料

他にも、Broad WiMAXだと、次の有料オプションへ半強制的に加入させられてしまいます。

安心サポートプラス
WiMAX端末の自然故障水濡れ故障に対応した、月額550円の端末無料修理サービス
My Broadサポート
PCプレミアムサポートBroadメールKINGSOFT Internet Securityがセットになった、月額907円のオプションサービス。

ですので、最低利用期間経過後に各有料オプションを解約しなかった場合、ずっと有料オプションの月額料金を請求され続けてしまいます。そして、後ほどその事に気付いてしまうと、使わなかった有料オプションの月額料金を支払い続けていた事実に怒りすら覚えてしまいます。

実際に私自身も、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店で、一度も使わなかった有料オプション代を2ヵ月分支払わされてしまいました。

安心サポートプラスの料金を2ヵ月分支払わされる形に
お客様のミスを狙ったセコい料金徴収の仕方を採用しているのが、インターネット回線業界の昔からの常識。

このようなトラブルが起きないと言う点1つを考えても、Smafi WiMAXは非常に安心出来ると言えます。至極当たり前の事ではあるのですが、この業界ではこう言ったトラブルが何年も前からずっと続いています。

そんな安心感のあるSmafi WiMAXですが、キャンペーンサイトへは次のボタンから移動する事が出来ます。

Smafi WiMAXなら、最新のWiMAX端末がお得に手に入る

Smafi WiMAXなら、最新のWiMAX端末代が無料に!

ご紹介しているSmafi WiMAXでWiMAXサービスの契約を行うと、最新のWiMAX端末がお得な条件で手に入ると言うメリットもあります。と言うのも、WiMAX端末は通常価格で20,000円するのですが、Smafi WiMAXなら無料で手に入れる事が出来る形になっているのです。

しかも、どのWiMAX端末も無料で手に入れる事が出来ますから、非常に魅力的なキャンペーン特典であると言えるでしょう。そんなSmafi WiMAXで取り扱っているWiMAX端末の機種は、全部で4種類になります。

WiMAX端末
Smafi WiMAXで取り扱っているWiMAX端末は、全部で4種類になる。

ちなみに、Smafi WiMAXで取り扱う各WiMAX端末は、モバイルルーターホームルーターとに分類する事が出来ます。と言う事で、まずはSmafi WiMAXで取り扱うモバイルルーターについてご紹介します。

モバイルルータータイプのWiMAX端末は、バッテリーを内蔵していると言う特徴があります。ですので、いつでもインターネット環境を携帯する事が出来ると言う特徴を持っています。

そんなモバイルルータータイプのWiMAX端末ですが、Smafi WiMAXで取り扱っているのはSpeed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)の2種類です。

モバイルルータータイプのWiMAX端末
Smafi WiMAXで取り扱っている、モバイルルータータイプのWiMAX端末。

ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)の特徴としては、フレッツ光ネクストよりも速い通信速度と、最大16台もの機器を同時通信させる事が出来ると言う点にあります。そんなSpeed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)の通信速度は、下り最大通信速度が1,237Mbps、上り最大通信速度が75Mbpsになります。

Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)の同時接続数
Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)の特徴は、通信速度の速さと同時接続数の多さにある。

それに対して、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)の特徴としては、WiMAXハイパワーと言う通信技術を搭載している点にあります。このWiMAXハイパワーが搭載されている事で、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)なら弱電波エリアでの通信状態が改善されています。

WiMAXハイパワー
WiMAXハイパワーが搭載されているWiMAX端末は、送信側の出力がアップされている。

続いて、Smafi WiMAXで取り扱っているホームルーターについてご紹介します。ホームルータータイプのWiMAX端末にはバッテリーが内蔵されておらず、コンセントの近くにしか設置する事が出来ません。

その代わりに、バッテリー残量を長く維持させる為にわざわざパフォーマンスを抑えなければならなくなると言った、そう言った配慮が不要となっています。また、内蔵されているアンテナのサイズも大きい為、その分モバイルルータータイプのWiMAX端末よりも通信パフォーマンスが良い構造となっています。

この通信パフォーマンスについて分かりやすい違いとしては、ホームルータータイプのWiMAX端末だと、2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時通信に対応している点が挙げられます。また、同時接続数についても、モバイルルータータイプのWiMAX端末よりも多い数の機器を同時接続させる事が出来ます。

2.4GHzのWi-Fi
古い機器から比較的新しい機器まで対応している汎用性の高い周波数のWi-Fiだが、電子レンジなどの家電製品が出す電磁波の電波干渉を受けやすい。
5GHzのWi-Fi
比較的新しい機器しか対応していない周波数のWi-Fiだが、電波干渉を受けにくく通信スペックも高い。

そんなSmafi WiMAXで取り扱っているホームルータータイプのWiMAX端末は、Speed Wi-Fi HOME L02(HWS33)WiMAX HOME 01の2種類になります。

ホームルータータイプのWiMAX端末
Smafi WiMAXで取り扱っている、ホームルータータイプのWiMAX端末。

ちなみに、Speed Wi-Fi HOME L02(HWS33)の特徴としては、フレッツ光ネクストと同等の通信速度で、最大42台もの機器を同時通信させる事が出来ると言う点にあります。これだけ圧倒的に多い数の機器を同時接続させる事が出来ますので、接続数を優先させたい方にはSpeed Wi-Fi HOME L02(HWS33)がぴったりなWiMAX端末だと言えるでしょう。

Speed Wi-Fi HOME L02(HWS33)の同時接続数
最大42台もの機器を同時接続させる事が出来るので、会社のオフィスでの用途にも対応している。

それに対して、WiMAX HOME 01の特徴としては、WiMAXハイパワーに対応している点と、最大22台もの機器を同時通信させる事が出来ると言う点が挙げられます。一応、Speed Wi-Fi HOME L02(HWS33)と比べると同時接続数で劣りますが、それでも十分な数の機器を同時接続させる事が出来ます。

WiMAX HOME 01の同時接続数
WiMAX HOME 01の同時接続数もそれなりに多いので、パソコン教室などの用途でも対応出来る。

Smafi WiMAXでは、これだけ魅力的なWiMAX端末を無料で手に入れる事が出来る仕組みになっています。それだけ初期費用を安く抑える事が出来る訳ですから、ぜひ有効活用したい所です。

Smafi WiMAXなら、WiMAXサービスをすぐに利用開始出来る!

Smafi WiMAXであれば、最新のWiMAX端末を無料で手に入れる事が出来るとご紹介しました。

そんなSmafi WiMAXでは、WiMAX端末の最短即日発送にも対応しています。ですから、すぐにでもWiMAXサービスを利用開始したいと言う方にとって、Smafi WiMAXならそのニーズに応える事が出来ます。

ちなみに、Smafi WiMAX即日発送に対応して貰う為には、次の時間までに申し込み手続きを完了させておく必要があります。

Smafi WiMAXで即日発送として処理して貰える時間
曜日 時間
平日 15時30分
土日祝日 14時

また、Smafi WiMAXであれば、通常発送即日発送でも全国無料でWiMAX端末を届けてくれます。その際の配送会社は佐川急便になります。

この辺りは、GMOとくとくBB WiMAX 2+と同じ仕組みになっています。

Smafi WiMAXであれば、スマートフォンとのセット割引きも!

ご紹介しているSmafi WiMAXですが、スマートフォンとのセット割引きキャンペーンも用意されています。

まず、auでスマートフォンか携帯電話を契約中の方であれば、auスマートバリューmineと言うセット割引き特典が利用出来ます。このauスマートバリュー mineに申し込むと、auで契約中のパケットプランに応じて、auの月額料金が割り引きされる仕組みになっています。

auスマートバリューmine
Smafi WiMAXとauを組み合わせる事で、スマホ代が安くなる。

そんなauスマートバリュー mineによる割り引き額は、500~1,000円の間となります。ただ、Smafi WiMAXと契約を行う事で、スマートフォンや携帯電話から直接インターネットへとアクセスする事がなくなります。

その結果、auで契約するパケットプランは、一番安いもので十分となります。そうなると、auスマートバリュー mineによる割り引き額は、500円になってしまいます。

スマートフォンはWiMAX端末を経由して通信
スマートフォンからインターネットへアクセスする経路は、Smafi WiMAXを経由する形になる。

続いて、UQ mobileのスマートフォンか携帯電話を契約中の方であれば、ギガMAX月割と言うセット割引き特典が利用出来ます。このギガMAX月割と言う割引サービスに申し込むと、UQ mobileの月額料金がずっと300円割り引きされるようになります。

実際に私自身もこのギガMAX月割へ申し込んでおり、ただでさえ安いUQ mobileを更に安く利用する事が出来ています。

ギガMAX月割
Smafi WiMAXとUQ mobileを組み合わせる事で、スマホ代が安くなる。

いずれのセット割引きキャンペーンも、申し込み手続きを行わないと適用されません。ですので、条件が整った方は、必ず申し込むようにしましょう。

Smafi WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う際の注意点

ご紹介しているSmafi WiMAXは、クレジットカード払いのみに対応しています。ですから、クレジットカードを持っていない方の場合だと、わざわざクレジットカードを作ってから申し込まなければなりません。

クレジットカード払い
Smafi WiMAXの支払い方法は、クレジットカード払いのみ。

とは言え、口座振替に対応しているWiMAX取扱店は減って来ていて、しかも、口座振替だと手数料を毎月負担しなければならなくなる仕組みになっていたりします。

ですから、口座振替でWiMAXサービスの契約を行うと、料金が高くなってしまいます。それでは非常に勿体ないですから、WiMAXサービスの契約を考えている方はクレジットカードを作るようにしましょう。

と言う事で、Smafi WiMAXがクレジットカード払いに対応していないと言う点は、それほどデメリットとは言えないです。

さて、ご紹介して来たSmafi WiMAXに興味が湧いて来た方は、一度キャンペーンサイトを閲覧してみて下さい。そんなSmafi WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

必見!Smafi WiMAXの月額料金やキャンペーン情報が知りたいあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きのログイン先は?

  • GMO WiMAXのキャッシュバック特典はUQコミュニケーションズとは違う?

  • インターネットの契約先を比較。特典で選ぶのは最後が良いその理由

  • 光ネクストよりも高速通信!Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)が販売開始!

  • モバイルWi-Fiルーターの中でも、Broad WiMAXに対する評判が気になるあなたへ

  • 実際に使った上でUQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを比較

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。