1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. @nifty WiMAX
  5. 一家に1台で大丈夫?@nifty WiMAXのWi-Fi通信、届くエリアは?

一家に1台で大丈夫?@nifty WiMAXのWi-Fi通信、届くエリアは?

 2018/06/08 @nifty WiMAX
UQ
  76 Views
一家に1台で大丈夫?@nifty WiMAXのWi-Fi通信、届くエリアは?

@nifty WiMAXの契約は、一部屋ごとに必要?

@nifty WiMAXに興味があるんだけど、1台分契約すれば一軒家を網羅出来るのかしら?
それとも、家族1人につき1台分@nifty WiMAXの契約をしなければならないのかしら?

@nifty WiMAXは、無線を使って通信を行うサービスです。
具体的には、WiMAXの基地局とWiMAX端末との間でWiMAX 2+通信au 4G LTE通信を、WiMAX端末とパソコンやスマートフォンなどの間でWi-Fi通信Bluetooth通信を行います。

@nifty WiMAXで利用出来る通信
@nifty WiMAXでは、WiMAX 2+通信やau 4G LTE通信、そして、Wi-Fi通信かBluetooth通信を利用する。

そこで気になって来るのが、Wi-Fi通信の届く通信エリアです。
例えば、2階建ての建物でもWi-Fiはきちんと届くのかと言った部分が気になって来る訳です。

もしもWi-Fiの届く範囲が狭いと、家族で1台のWiMAX端末を共有する時が大変です。
いちいちWiMAX端末を設置している部屋まで移動しないと、WiMAXサービスは利用出来ないなんて事にもなってしまう事でしょう。

そうなると、利便性の高いインターネットサービスだとは言えなくなるのではないでしょうか?
そこで、@nifty WiMAXを利用する際のWi-Fiの通信エリアについて、これからご紹介します。

@nifty WiMAXを検討中の方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • @nifty WiMAXは、WiMAXの基地局とWiMAX端末との間でWiMAX 2+通信au 4G LTE通信を行う。
  • @nifty WiMAXは、WiMAX端末とパソコンやスマートフォンなどの間でWi-Fi通信Bluetooth通信を行う。

@nifty WiMAXで利用出来るWi-Fiの通信エリア

@nifty WiMAXのWi-Fiが届くエリアは?

@nifty WiMAXで使用するWiMAX端末の、Wi-Fiの届くエリアがポイントになって来るのね。
じゃあ、WiMAX端末のWi-Fiが届くエリアって、どの範囲になるのかしら?

@nifty WiMAXと契約後に利用出来るWiMAX端末ですが、Wi-Fiの届く範囲は見通しの良い場所であれば50メートル程のエリアまで対応出来ます。
50メートルもの通信エリアであれば、一軒家を十分に網羅する事は可能です。

ただし、WiMAX端末とあなたがいる場所との間に障害物があったり、WiMAX端末を設置している場所とあなたがいる場所の階層が異なる場合など、状況によってWi-Fiの通信エリアは変動します。
ですので、WiMAX端末の半径50メートル内のエリアであれば、どこでも無条件でインターネットにアクセスする事が出来ると言う訳ではありません。

Wi-Fiテザリング
Wi-Fiテザリングは見通しの良い場所なら50メートル程離れたエリアでも対応しているものの、障害物などの影響を受ける。

ちなみに、@nifty WiMAXのサービス自体は、WiMAXのサービスエリア内でないと通信を行えません。
ですから、Wi-Fi通信を行う以前に、@nifty WiMAXの通信エリア内でWiMAX端末を利用する事が前提となって来ます。

そこで気になる@nifty WiMAXの通信エリアですが、サービスエリアマップで確認する事が出来ます。
標準の通信モードであるWiMAX 2+通信に対応している通信エリアを、サービスエリアマップでご確認下さい。

あなたがサービスエリア内にいる事が大前提で、なおかつ、WiMAX端末を設置している場所から半径50メートル以内が、@nifty WiMAXを利用出来る通信エリアになります。

さて、ご紹介している@nifty WiMAXで利用出来るWi-Fiの通信エリアですが、WiMAX端末で使用するWi-Fiの周波数によっても対応する通信エリアが変わって来ます。
と言う事で、Wi-Fiの各周波数におけるWi-Fiの通信エリアの違いについて、引き続きご紹介します。

  • 各WiMAX端末が対応しているWi-Fiの通信エリアは、見通しの良い場所であれば50メートル程の範囲まで対応出来る。
  • @nifty WiMAXのサービス自体は、WiMAXのサービスエリア内でないと通信を行えない。
  • @nifty WiMAXの通信エリアは、サービスエリアマップで確認する事が出来る。
  • WiMAX端末を設置している場所から半径50メートル以内が、@nifty WiMAXを利用出来る通信エリアになる。
  • あなたがサービスエリア内にいる事が大前提で、なおかつ、WiMAX端末を設置している場所から半径50メートル以内が、@nifty WiMAXを利用出来る通信エリアになる。
  • @nifty WiMAXで利用出来るWi-Fiの通信エリアは、WiMAX端末で使用するWi-Fiの周波数によっても変わって来る。

使用するWi-Fiの周波数もWi-Fiの通信エリアに影響する?

WiMAX端末で使用するWi-Fiの周波数によって、Wi-Fiの通信エリアが変わって来るって話なんだけど。
じゃあ、WiMAX端末で使用するWi-Fiの周波数って、自由に変える事が出来るのかしら?

@nifty WiMAXで利用出来る各WiMAX端末は、2.4GHzのWi-Fi5GHzのWi-Fiに対応しています。
そして、それぞれのWi-Fiの周波数によって、異なる特徴を持っています。

2.4GHzのWi-Fi
古い機器から新しい機器まで対応する汎用性があるものの、電子レンジなどの家電製品から出る電磁波の影響を受けやすい。
5GHzのWi-Fi
比較的新しい機器しか対応していないものの、他の電波の影響を避けつつ飛距離を伸ばす事も可能となる。

ですから、状況に応じてWiMAX端末で使用するWi-Fiの周波数を変更する事で、Wi-Fiの通信エリアを変更する事が可能になります。
そんなWiMAX端末で利用するWi-Fiの周波数は、Wi-Fi設定から変更が出来ます。

Wi-Fi設定
Wi-Fi設定から、利用するWi-Fiの周波数を変更する事が出来る。

ご紹介しているWiMAX端末で利用出来るWi-Fiの通信エリアは、WiMAX端末の機種によっても変わって来ます。
と言うのも、WiMAX端末の機種によってはビームフォーミングと言う機能に対応している機種も存在するからです。

そこで、引き続きビームフォーミングに対応しているWiMAX端末についてご紹介します。

  • @nifty WiMAXで利用出来る各WiMAX端末は、2.4GHzのWi-Fi5GHzのWi-Fiに対応している。
  • 2.4GHzのWi-Fiは汎用性が高いものの、他の家電製品の電波干渉を受けやすい。
  • 5GHzのWi-Fiは比較的新しい機器しか対応していないものの、電波干渉を避けて飛距離を伸ばす事が可能となっている。
  • WiMAX端末で利用するWi-Fiの周波数は、Wi-Fi設定から変更が出来る。

Wi-Fiの通信エリアが広くなるビームフォーミング

WiMAX端末のビームフォーミングって、どう言う機能なのかしら?
ビームフォーミングを利用したいと思った場合には、どの機種のWiMAX端末を選べば良いの?

前述したように、WiMAX端末の中にはビームフォーミングに対応している機種も存在します。
そのWiMAX端末とは、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)になります。

このSpeed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)クレードルにセットする事で、ビームフォーミングを利用出来るようになります。
ただし、クレードルがなければ、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)であってもビームフォーミングは利用出来ません。

Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)のクレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)をクレードルにセットする事で、ビームフォーミングを利用出来るようになる。

では、ビームフォーミングとは一体どういった機能なのかと言う話になる訳ですが、ビームフォーミングに対応しているスマートフォンに対してWi-Fiビームを照射出来る機能となっています。
通常のWi-Fiは全方向にWi-Fiを放射する訳ですが、ビームフォーミングを使用する事でロスがなくなる訳です。

その結果、通信距離通信速度通信の安定性の向上が見込めるようになります。
ですから、ビームフォーミングに対応しているスマートフォンを持っている方の場合には、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)がお勧めとなります。

これまでご紹介して来た@nifty WiMAXですが、契約するなら考慮したい部分があります。
この部分に関しては、この後すぐにご紹介します。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)クレードルにセットする事で、ビームフォーミングを利用出来るようになる。
  • ビームフォーミングとは、ビームフォーミングに対応しているスマートフォンに対してWi-Fiビームを照射出来る機能になる。
  • 通常のWi-Fiは全方向にWi-Fiを放射するのに対して、ビームフォーミングを使用する事でロスがなくなる。
  • ビームフォーミングを利用すれば、通信距離通信速度通信の安定性の向上が見込めるようになる。

@nifty WiMAXで実施中のキャンペーンを活用する

これまでご紹介して来た@nifty WiMAXですが、現在魅力的なキャンペーンを実施しています。
このキャンペーンを利用する事で、通常よりもお得な条件で@nifty WiMAXを利用出来るようになります。

@nifty WiMAXが安くなる
@nifty WiMAXで実施中のキャンペーンを利用する事で、よりお得な条件で@nifty WiMAXと契約する事が出来るようになる。

ですから、少しでも安く@nifty WiMAXを利用したいのであれば、@nifty WiMAXで実施中のキャンペーンを利用しないのは非常に勿体ないです。
従って、これから@nifty WiMAXとの契約を考えている方は、@nifty WiMAXで実施中のキャンペーンに申し込むようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

一家に1台で大丈夫?@nifty WiMAXのWi-Fi通信、届くエリアは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

  • @nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

  • @nifty WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続きは?

  • 口座振替払いの方に@nifty WiMAXがお勧め出来るその理由とは?

  • 忘れる前に貰え!WiMAXの早期キャッシュバックキャンペーン

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックはたった5ヵ月で貰えるの!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。