1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. @nifty WiMAX
  5. @nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

@nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

@nifty WiMAX
UQ
この記事は約 17 分で読めます。 12 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
@nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

@nifty WiMAXの利用登録ページの各選択肢、どれを選べば良いの?

@nifty WiMAXで申し込み手続きを行おうとしたんだけど、利用登録ページにあるそれぞれの選択肢の選び方が分からなくて…。
@nifty WiMAXは、どの契約内容で契約すれば間違いないのかしら?

@nifty WiMAXに興味があるものの、利用登録ページで入力する各選択肢の選び方がよく分からない。
そう言う方は、結構います。

ここでの選択肢を間違ってしまうと、契約期間である2~3年間はずっと選択した契約内容で@nifty WiMAXとの契約を続けなくてはならなくなってしまいます。
そう考えると、どうしても各選択肢のチョイスは慎重にならざるを得ないですよね?

@nifty WiMAXの利用ページの選択肢
@nifty WiMAXの利用ページの選択肢選びに関しては、慎重にならざるを得ない。

ですから、@nifty WiMAXの利用登録ページにある各選択肢の内容をしっかりと理解した上で、自分にぴったり合った内容の契約を行うようにしましょう。
その助けとなるように、@nifty WiMAXの利用登録ページにある各選択肢について、これから詳しく解説したいと思います。

ぜひ参考にして頂き、あなたにとってベストなWiMAX環境を手に入れるようにしましょう。

  • @nifty WiMAXの利用登録ページでは様々な選択肢が用意されており、どれを選べば良いのか戸惑う方もいる。
  • @nifty WiMAXとの契約時に選んだ内容で、2~3年間の契約期間を過ごす形になる。

@nifty WiMAXの利用登録ページでの各選択肢の選び方

@nifty WiMAXの料金プランの選び方

@nifty WiMAXの利用登録ページなんだけど、料金プランを選ばなければならないようね。
このギガ放題プランって、一体何なのかしら?

@nifty WiMAXの利用登録ページにアクセスすると、まず最初に選ぶのが料金プランになります。
その際に選ぶ事の出来る料金プランの選択肢は、以下の通りです。

  • WiMAX 2+ Flat 3年プラン
  • WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プラン
  • WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プラン

ここで気になって来るのが、ギガ放題プランとは何なのかと言う部分です。
ギガ放題プランを簡単に説明すると、月額料金が高くなる代わりにたっぷりと通信出来るようになる料金プランの事を指します。

ギガ放題プラン
ギガ放題プランに申し込むと月額料金は高くなるものの、たっぷりと通信出来るようになる。

では、実際どれだけ月額料金が変わって来るのか、@nifty WiMAXのWiMAX 2+ Flat 3年プランWiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プランの月額料金を比較してみましょう。

@nifty WiMAXの料金プラン
ご利用期間 WiMAX 2+ Flat 3年プラン WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プラン
利用登録月 0円
1~2ヵ月目 3,670円 3,670円
3ヵ月目~ 4,350円

このように、@nifty WiMAXのギガ放題プランに申し込むと、3ヵ月目以降の月額料金が680円高くなってしまいます。
そして、この料金差はずっと継続されますので、契約期間が長いほどお得感は大きく違って来ます。

その代りに、@nifty WiMAXのギガ放題プランに申し込んだ方は、たっぷりと通信出来るようになります。
そんな各料金プランごとの通信量の違いについては、以下の表をご覧下さい。

@nifty WiMAXで月に利用出来る通信量
通信モード WiMAX 2+ Flat 3年プラン WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

このように、@nifty WiMAXのギガ放題プランに申し込んだ方であれば、ハイスピードモードを利用時の月間データ利用量の上限がなくなります。
ですから、月に7GB以上通信を行う方の選択肢は、必然的にギガ放題プランとなるのです。

たっぷりと通信を行う
たっぷりと通信を行う方の選択肢は、必然的にギガ放題プラン一択となる。

ちなみに、@nifty WiMAXのギガ放題プランに関してですが、2年プラン3年プランとが存在します。
そして、2年プランに申し込んだ人よりも、3年プランに申し込んだ人の方が契約期間の縛りは長くなってしまいます。

その代りに、3年プランに申し込んだ人に対しては、月額1,005円のLTEオプション料が無料になる特典も付いて来ます。
このLTEオプション料とは、より広い通信エリアで高速通信を行えるハイスピードプラスエリアモードを利用した際に発生してしまう追加料金の事を指します。

つまり、WiMAX 2+ Flat 3年プランWiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プランに申し込んだ人であれば、ハイスピードプラスエリアモードがより使いやすくなると言う訳なのです。
ですから、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランに申し込んだ人と比べて、通信環境は良くなります。

LTEオプション料
3年プランで契約する事で、ハイスピードプラスエリアモードを利用時のLTEオプション料を支払わなくても良くなる。

ちなみに、@nifty WiMAXでWiMAX 2+ Flat 3年プランWiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プランに申し込むメリットは、他にもあります。
それは何かと言うと、@nifty WiMAXで実施中のキャンペーン特典を利用出来るようになると言う点になります。

と言うのも、@nifty WiMAXのキャンペーンサイトではキャンペーン対象者となる為の注意書きとして、次の記述をしているからなのです。

WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題またはWiMAX 2+ Flat 3年のいずれかにお申し込みいただき、お申し込み時にご購入いただいた@nifty WiMAX対応機器が発送された方

従って、@nifty WiMAXの料金プランとしてWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランを選択した人の場合だと、キャンペーン特典の対象外になってしまいます。

さて、@nifty WiMAXで料金プランを選んだら、次は@nifty WiMAXで利用するWiMAX端末の機種を選ばなければなりません。
と言う事で、引き続き@nifty WiMAXで取り扱っているWiMAX端末の機種について、詳しくご紹介します。

  • @nifty WiMAXの利用登録ページでは、まず最初に申し込む料金プランを選ぶ形になっている。
  • @nifty WiMAXの料金プランには、WiMAX 2+ Flat 3年プランWiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プランWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランの3種類が存在する。
  • @nifty WiMAXのギガ放題プランに申し込むと、月額料金が高くなる代わりにたっぷりと通信出来るようになる。
  • @nifty WiMAXの2年プランに申し込んだ人よりも、3年プランに申し込んだ人の方が契約期間の縛りは長くなってしまう。
  • @nifty WiMAXの3年プランに申し込んだ人に対しては、月額1,005円のLTEオプション料が無料になる特典も付いて来る。
  • LTEオプション料とは、より広い通信エリアで高速通信を行えるハイスピードプラスエリアモードを利用した際に発生してしまう追加料金の事。
  • @nifty WiMAXのWiMAX 2+ Flat 3年プランWiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プランに申し込んだ方であれば、@nifty WiMAXで実施中のキャンペーン特典が付いて来る。

@nifty WiMAXでのWiMAX端末の機器の選択方法

@nifty WiMAXの料金プランを選んだら、次はWiMAX端末の機種選びをしないといけないようね。
でも、@nifty WiMAXでラインナップ中の各WiMAX端末の選び方が、よく分からないのよね…。

@nifty WiMAXWiMAXサービスの申し込み手続きを行う際に、@nifty WiMAXでラインナップ中のWiMAX端末の中から1台を選ばなければなりません。
ここで選んだWiMAX端末のスペックが、あなたのWiMAX環境を決定付けるものになってしまいます。

@nifty WiMAXでラインナップ中のWiMAX端末
@nifty WiMAXでラインナップ中のWiMAX端末の中から、自分にぴったりの1台を選んで契約をする。

ですから、単に見た目だけでWiMAX端末を選ぶような事はしないようにしましょう。
と言う事で、@nifty WiMAXで現在ラインナップ中のWiMAX端末の機種について、主な特徴をご紹介します。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
通信速度重視の方向けのWiMAX端末で、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の下り最大通信速度は708Mbpsにもなる。
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)
ビームフォーミング対応のスマートフォンを持っている方向けのWiMAX端末で、クレードルを使用時にビームフォーミングを利用出来る。
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
2.4GHz5GHzのWi-Fiの同時利用に対応し、同時接続数が42台と飛び抜けている点が特徴的なWiMAX端末。

これらの特徴を考慮しつつ、あなたにぴったりな1台を選ぶようにしましょう。
ちなみに、これらのWiMAX端末は通常価格で20,000円もする訳ですが、@nifty WiMAXのキャンペーン特典で1円に割引きされます。

どのWiMAX端末を選んでも1円に割引きされますので、純粋に機能だけでWiMAX端末を選ぶようにしましょう。

また、@nifty WiMAXでラインナップ中のSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)であれば、クレードルも販売されています。
そして、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルは3,130円Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)のクレードルならば3,565円で購入する事が出来ます。

WiMAX端末のクレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)やSpeed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)には、別売りのクレードルが販売されている。

ここで気になって来るのが、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)わざわざクレードルを購入する意味はあるのかと言った点です。
もし、別売りのクレードルを購入すると、以下のメリットが付いて来ます。

  • 常にWiMAX端末が通電状態になるので、いつでもフルチャージの状態でWiMAX端末を外に持ち出せる。
  • WiMAX端末のディスプレイが消灯しなくなるので、WiMAX端末をデジタル電波時計代わりにして利用出来る。
  • WiMAX端末に内蔵されたアンテナの位置が高い状態で維持されるので、通信効率が良くなる
  • クレードルに内蔵されたアンテナによって、通信状態が更に強化される。
  • クレードルの有線LANポートにLANケーブルを差してWiMAX端末をルータモードにする事で、Wi-Fiに非対応の機器を有線通信する事が出来る。
  • クレードルの有線LANポートと光回線やADSLを繋いでWiMAX端末をAPモードにする事で、WiMAX端末をWi-Fiルーター代わりにする事が出来る。
  • Wウイングアンテナを使ったビームフォーミングを利用する事で、通信の安定性を高めつつ電波の飛距離を伸ばす事が出来る。

これらの点に魅力を感じる方であれば、別売りのクレードルを購入するのも良いでしょう。
とは言え、わざわざクレードルを購入しなくても、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)単体でインターネットを利用する事は出来ます。

@nifty WiMAXの利用登録ページWiMAX端末を選んだら、次は@niftyのオプションサービスを選ぶ流れになります。
と言う事で、引き続き@nifty WiMAXのオプションサービスについてご紹介します。

  • @nifty WiMAXの利用登録ページで選んだWiMAX端末のスペックが、あなたのWiMAX環境を決定付けるものになる。
  • 通信速度重視の方はSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)ビームフォーミングを利用したい方はSpeed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)同時接続数重視の方はSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)がお勧めとなる。
  • 各WiMAX端末は通常価格で20,000円もするものの、@nifty WiMAXのキャンペーン特典で1円に割り引きされる。
  • @nifty WiMAXでラインナップ中のSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)であれば、クレードルも販売されている。
  • クレードルを利用する事でWiMAX端末の利便性は増すものの、クレードルがなくてもインターネットを利用出来る。

@niftyのオプションサービスの選び方

@nifty WiMAXと契約時に、オプションサービスを選ぶ事が出来るのね。
ちなみに、@nifty WiMAXではどんなオプションサービスが用意されているのかしら?

@nifty WiMAXの利用登録ページでWiMAX端末の機種を選ぶと、続いてはオプションサービスを選ぶ流れになります。
そんな@nifty WiMAXのオプションサービスは、全部で3種類用意されています。

  • 常時安全セキュリティ24
  • @nifty 優待サービス
  • @niftyポイントモール

この中でも特に注目したいのが、常時安全セキュリティ24です。
と言うのも、インターネット初心者にとって悩ましいのはセキュリティソフト選びなのですが、それがオプションサービスとして用意されているからなのです。

セキュリティソフト
@nifty WiMAXであれば、セキュリティソフトがオプションサービスとして用意されている。

そんな@nifty WiMAX常時安全セキュリティ24の月額料金は500円となっています。
とは言え、申し込み月と2ヵ月間は無料で利用する事が出来ます。

ちなみに、WiMAX取扱店の中には、申し込み手続き時に強制的に有料オプションへの加入を強いる所も存在します。
例えば、有料オプションへ申し込むの選択肢しか用意されておらず、申し込まないを選ぶ事が出来ないと言った手口も横行していたりするのです。

強制的にWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションへと加入させられる強制的に有料オプションへ加入するしかないWiMAX取扱店も存在する。

それに対して、@nifty WiMAXであれば、必要のないオプションサービスへ無理やり加入させられる事はありません。
きちんと申し込まないの選択肢も用意されていますので、良心的なWiMAX取扱店だと言えるでしょう。

@nifty WiMAXの利用登録ページでの手続きがここまで来たら、後は情報のチェック作業入力作業がメインになって来ます。
残りの作業は知識が必要になる作業ではなく、手続きがメインとなる作業になります。

ですから、まとめて一気にご紹介したいと思います。

  • @nifty WiMAXのオプションサービスは、常時安全セキュリティ24@nifty 優待サービス@niftyポイントモールが用意されている。
  • 常時安全セキュリティ24の月額料金は500円だが、申し込み月2ヵ月間は無料になる。
  • WiMAX取扱店の中には、申し込み手続き時に強制的に有料オプションへの加入を強いる所も存在する。
  • @nifty WiMAXの有料オプションには申し込まないの選択肢が用意されているので、それだけ良心的なWiMAX取扱店であると言える。

@nifty WiMAXの利用登録ページで残りの手続きを行う

これまで色々な情報を教えて貰ったんだけど、そろそろ覚えきれなくなって来たわ…。
@nifty WiMAXの利用登録ページの手続きって、まだ沢山残っているのかしら?

これまでご紹介して来た料金プラン選択機器選択オプション選択の3つの過程で、全体の手続きの半分になります。
では、残り同じだけの情報量を覚えなければならないのかと言うと、そう言う訳ではありません。

残りの作業は選択作業ではなく、情報のチェックあなたの個人情報を入力する流れになっています。
ですから、後半はひたすら作業を行うだけになります。

まず行う作業は、規約・同意事項@nifty WiMAXの提供エリアの確認を行う流れになります。
それぞれの情報を確認したら、チェックボックスにチェックを入れて下さい。

情報をしっかりとチェック
@nifty WiMAXの規約や同意事項、サービスの提供エリアについて確認する。

続いて、利用登録ページの2ページに渡って、あなたの個人情報を入力します。
そして、@nifty WiMAXの支払い方法を入力したら、申し込み内容の確認を行います。

これで、@nifty WiMAXの利用登録ページでの作業は終了となります。
お疲れ様でした。

さて、@nifty WiMAXの利用登録ページでの作業を終えると、@nifty WiMAXからWiMAX端末が発送されます。
そして、利用登録ページでの申し込み手続きから、最短4日でWiMAX端末が届きます。

WiMAX端末の発送
利用登録ページの作業から最短4日で、@nifty WiMAXからWiMAX端末が届く。

WiMAX端末があなたの手元に届いたら、その時からWiMAXサービスを利用する事が出来るようになります。
利便性の高い無線を使ったインターネット環境、ぜひ体感してみて下さい。

  • @nifty WiMAXの利用登録ページでは、料金プラン選択機器選択オプション選択の3つの過程全体の手続きの半分になる。
  • @nifty WiMAXの利用登録ページでの手続きの後半は、情報のチェックあなたの個人情報を入力する流れになる。
  • 利用登録ページでの申し込み手続きから、最短4日でWiMAX端末が届く。
  • WiMAX端末があなたの手元に届いたら、その時からWiMAXサービスを利用する事が出来るようになる。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

@nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 必見!@nifty WiMAXを店舗で契約したい方が陥る大き過ぎる間違い

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法が知りたい

  • 見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

  • @nifty WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続きは?

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックはたった5ヵ月で貰えるの!?

  • 一家に1台で大丈夫?@nifty WiMAXのWi-Fi通信、届くエリアは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。