1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. @nifty WiMAX
  5. 見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

 2018/06/06 @nifty WiMAX
UQ
この記事は約 17 分で読めます。 18 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

@nifty WiMAXの利用開始月について知りたい

@nifty WiMAXの利用開始月の対応が気になる

@nifty WiMAXの利用開始月って、料金の対応はどうなっているのかしら?
いつ申し込み手続きを行ったとしても、同じ月額料金が請求されるのかしら?

@nifty WiMAXと契約する際に気になるポイントの1つが、利用開始月分の月額料金です。
と言うのも、例えば月半ばで契約したのに1ヵ月分の月額料金を請求されるのだとしたら、割に合わないでしょう?

ですから、利用開始月分の@nifty WiMAXの対応が気になる訳です。
この利用開始月分の料金の対応によっては、月初めに契約した方がお得なのか月末に契約した方がお得なのか、判断が大きく変わって来てしまいます。

契約するタイミング
WiMAXサービスの利用開始月分の料金の対応によっては、契約するタイミングでお得感が変わる。

また、利用開始月分の月額料金が日割り計算されるのであれば、申し込むタイミングについては全く考える必要がなくなる訳です。
そう言う判断をする為にも、@nifty WiMAXの利用開始月への対応は事前にしっかりと把握しておく必要があります。

と言う事で、@nifty WiMAXの利用開始月の対応について、これから詳しくご紹介します。
ぜひ参考にして頂き、安心した状態で@nifty WiMAXへ申し込むようにして頂きたいと思います。

  • @nifty WiMAXと契約する際に気になるポイントの1つが、利用開始月分の月額料金。
  • @nifty WiMAXの利用開始月分の料金の対応によって、月初めに契約した方がお得なのか月末に契約した方がお得なのか、判断が大きく変わって来る。
  • @nifty WiMAXの利用開始月への対応は、事前にしっかりと把握しておく必要がある。

@nifty WiMAXの利用開始月はいつ?

そもそも、@nifty WiMAXの利用開始月って、どのタイミングになるのかしら?
初めて通信をしたタイミングになるのかしら?

@nifty WiMAXでは、利用開始月の事を利用登録月と表記しています。
ですから、以降@nifty WiMAXの利用開始月の事は利用登録月として紹介させて頂きたいと思います。

そんな@nifty WiMAXの利用登録月ですが、WiMAX端末を使って通信を行ったタイミングではありません。
また、WiMAX端末があなたの自宅に届いたタイミングでもありません。

では、どのタイミングで@nifty WiMAXの利用開始と判断されるのでしょうか?
実は、@nifty WiMAXからWiMAX端末が発送されたタイミングを、@nifty WiMAXでは利用登録月としています。

WiMAX端末が発送される
WiMAX端末を発送するタイミングが、@nifty WiMAXでは利用登録月となる。

そんな細かな事、どうでも良いじゃない…。
そう思う方もいるかもしれませんが、あなたが@nifty WiMAXへの申し込み手続きを行うタイミングによっては、非常に重要な見極めのポイントとなって来るのです。

ですので、この部分に関してはこの記事の後半でもう少し詳しくご紹介します。

  • @nifty WiMAXでは、利用開始月の事を利用登録月と表記している。
  • @nifty WiMAXからWiMAX端末が発送されたタイミングを、@nifty WiMAXでは利用登録月としている。
  • あなたが@nifty WiMAXへの申し込み手続きを行うタイミングによっては、利用登録月の判断が非常に重要なポイントとなって来る。

@nifty WiMAXの利用登録月分の利用料金は?

@nifty WiMAXの利用登録月分の月額料金はどうなる?

@nifty WiMAXの利用登録月って、月額料金はどう言う計算方法になるのかしら?
ひょっとして、1ヵ月分の月額料金を全て請求されるのかしら?

WiMAXサービスの利用登録月分の月額料金ですが、UQ WiMAXなどの一般的なWiMAX取扱店だと日割り計算されます。
ですが、WiMAX取扱店によっては、1ヵ月分丸々の月額料金を請求する形を採用している所も存在します。

さて、気になる@nifty WiMAXの利用登録月分の月額料金はどうなるのかと言うと、無料で処理してくれます。
つまり、月の初めに@nifty WiMAXの契約を行おうが月末に行おうが、月額料金は発生しないと言う事になります。

月額料金が無料に
@nifty WiMAXの利用登録月分の月額料金は、無料になる。

そう考えると、非常に安心感があると思いませんか?
@nifty WiMAXの月額料金は初月無料な訳ですから、サービス開始時の負担を大きく抑える事が出来る訳です。

せっかく用意されている特典ですから、ぜひ有効活用しましょう。

  • WiMAXサービスの利用登録月分の月額料金一般的に日割り計算されるものの、1ヵ月分丸々の月額料金を請求する形を採用している所も存在する。
  • @nifty WiMAXの利用登録月分の月額料金は、無料で処理して貰える。
  • @nifty WiMAXの月額料金は初月無料なので、サービス開始時の負担を大きく抑える事が出来る。

@nifty WiMAXの利用登録月分の@nifty基本料金は?

@nifty WiMAXを利用する為には、@nifty基本料金と言う料金も支払わなければならないのね。
この@nifty基本料金なんだけど、利用登録月での支払いはどうなるのかしら?

@nifty WiMAXのサービスを利用する為には、@nifty基本料金も支払わなければなりません。
そんな@nifty WiMAXの@nifty基本料金ですが、支払い額は月額250円となっています。

では、利用登録月分の@nifty基本料金は、一体どうなっているのでしょうか?
実は、利用登録月分の@nifty基本料金も、無料となっています。

@nifty基本料金が無料
利用登録月分の@nifty基本料金も、無料になる。

ただし、@nifty WiMAXとの契約前に@niftyへの入会を済ませている方の場合には、既に@nifty基本料金の無料期間を過ごしてしまっているケースも出て来ます。
そうなると、@nifty WiMAXの利用登録月であっても、月額250円の@nifty基本料金は発生してしまいます。

ですから、ご自身の@niftyとの契約状況に照らし合わせつつ、@nifty基本料金の有無については判断して下さい。

  • @nifty WiMAXのサービスを利用する為には、月額250円の@nifty基本料金も支払わなければならない。
  • @nifty WiMAXの利用登録月分の@nifty基本料金は、無料となっている。
  • @nifty WiMAXとの契約前に@niftyへの入会を済ませている方の場合だと、@nifty WiMAXの利用登録月であっても月額250円の@nifty基本料金は発生してしまう。

@nifty WiMAXの利用登録月分のユニバーサルサービス料は?

WiMAXサービスを利用するには、ユニバーサルサービス料も支払わなければならないと聞いた事があるんだけど。
@nifty WiMAXのユニバーサルサービス料は、一体どうなっているのかしら?

WiMAXサービスを利用する為には、ユニバーサルサービス料を支払わなければなりません。
このユニバーサルサービス料とは何なのかと言うと、加入電話公衆電話緊急通報のインフラをNTTが維持する為に、ユニバーサルサービス提供設備と接続するサービスを提供している各通信事業者全員に負担させている料金となります。

そんなユニバーサルサービス料は、年々変動します。
ちなみに、この記事を書いている現時点でのユニバーサルサービス料は月額2円となっています。

ユニバーサルサービス料が掛かる
@nifty WiMAXのサービスを利用する為には、ユニバーサルサービス料を支払わなければならない。

勿論、@nifty WiMAXの利用登録月であっても、ユニバーサルサービス料は発生します。
とは言っても、ユニバーサルサービス料は月遅れでの請求となります。

ですので、@nifty WiMAXとの契約直後に支払わなければならない形にはなっていません。

  • WiMAXサービスを利用する為には、ユニバーサルサービス料を支払わなければならない。
  • ユニバーサルサービス料は月額2円で、年々料金は変動する。
  • @nifty WiMAXの利用登録月であってもユニバーサルサービス料は発生するものの、支払いは月遅れでの請求となる。

@nifty WiMAXの登録手数料も忘れずに!

@nifty WiMAXの登録手数料って何なのかしら?
この登録手数料って、毎回支払う必要があるの?

@nifty WiMAXでは、初期費用として登録手数料を支払う必要があります。
この登録手数料とは、その名の通り@nifty WiMAXへの会員登録を行うのに必要な手数料となっています。

気になる登録手数料の料金は3,000円で、あくまでも初期費用として請求されるものとなっています。
ですから、基本的に登録手数料の支払いが発生するのは最初の一度きりで、それ以降登録手数料が発生する事はありません。

唯一例外があるとすれば、WiMAX端末に挿入しているSIMカードを再発行する場合です。
とは言え、SIMカードを紛失したり破損したりしなければ、SIMカードを再発行するような事にはなりません。

WiMAX端末に挿入されたSIMカード
WiMAX端末に挿入されたSIMカードを破損したり紛失したりすると、SIMカードの再発行に登録手数料が発生する。

ですので、ほとんどの方が、初期費用として登録手数料を支払ったらそれで終わりとなります。

  • @nifty WiMAXでは、初期費用として3,000円の登録手数料を支払う必要がある。
  • 基本的に登録手数料の支払いが発生するのは最初の一度きりで、それ以降登録手数料が発生する事はない。
  • WiMAX端末に挿入しているSIMカードを再発行する場合には、3,000円の登録手数料が発生する。

@nifty WiMAXのWiMAX端末代や送料はどうなる?

@nifty WiMAXのWiMAX端末代は?

WiMAXサービスを利用する場合って、WiMAX端末が必要よね?
@nifty WiMAXでのWiMAX端末の販売価格って、いくらなのかしら?

WiMAXサービスを利用する際には、WiMAX端末を購入しなければなりません。
そんなWiMAX端末代は、通常価格で20,000円もしてしまいます。

WiMAX端末
WiMAXサービスを利用するには、専用のWiMAX端末が必要となる。

もし、初期費用としてWiMAX端末代となる20,000円を用意しなければならないのだとすると、どうでしょうか?
前以て20,000円を用意してからでないと、WiMAXサービスに申し込む事が出来ないのだとしたら…?

そんな中、@nifty WiMAXであれば、各WiMAX端末代が1円に割引きされるキャンペーン特典を用意しています。
そう、初期費用として20,000円を用意していなくても、@nifty WiMAXなら申し込む事が出来る仕組みになっているのです。

また、各WiMAX端末のクレードルは別売り扱いになっていますが、それでも4,000円足らずで各WiMAX端末のクレードルセットを購入する事が出来るようになっているのです。
ちなみに、各WiMAX端末のクレードル代は、以下の通りになっています。

各WiMAX端末のクレードル代
WiMAX端末の機種 クレードル代
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34) 3,565円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) 3,130円
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)

クレードルがある事で、各WiMAX端末はより利便性が高くなります。
ですから、より利便性の高いインターネット環境を手に入れたい方は、各WiMAX端末のクレードルセットを購入するようにしましょう。

WiMAX端末のクレードルセット
各WiMAX端末は、クレードルと組み合わせる事で利便性が高くなる仕組みになっている。

ちなみに、各WiMAX端末の送料は無料となっています。
日本全国どこでも無料でWiMAX端末が届きますので、送料の心配はしなくても大丈夫です。

  • WiMAX端末代は通常価格で20,000円もするが、@nifty WiMAXなら1円に割引きされる。
  • @nifty WiMAXでは各WiMAX端末のクレードルが別売り扱いになっているものの、それでも4,000円足らずで各WiMAX端末のクレードルセットを購入する事が出来るようになっている。
  • 各WiMAX端末の送料は全国無料となっている。

申し込むタイミングによっては利用登録月がなくなる場合も!?

@nifty WiMAXの利用登録月分の料金については、大体理解出来たわ。
じゃあさ、@nifty WiMAXと契約するタイミングは、いつがお勧めなのかしら?

既にご紹介したように、@nifty WiMAXからWiMAX端末が発送されるタイミングが利用登録月になります。
そして、@nifty WiMAXの申込みから最短4日で、WiMAX端末が申し込んだ住所宛てに届きます。

ここで問題となるのが、@nifty WiMAXから発送されたWiMAX端末があなたのところに届く間に、月をまたいでしまった場合です。
そうなると、あなたが実際に@nifty WiMAXを利用開始出来るのは、利用登録月の翌月になってしまいます。

WiMAX端末をが手元に届く
利用登録月が終了してから、WiMAX端末が手元に届く。

つまり、月額料金の無料期間中に@nifty WiMAXを一度も利用する事なく、そのまま課金開始月へと入ってしまう訳なのです。
せっかく用意されている無料期間を全く利用出来ないと言うのは、非常に勿体ないですよね?

だからこそ、たっぷりと月額料金の無料期間を活用したいのであれば、@nifty WiMAXへの申し込み手続きは月初めの方がお勧めとなります。
ぜひ参考にして頂き、少しでも長く無料期間を活用してみて下さい。

  • @nifty WiMAXの申込みから最短4日で、WiMAX端末が申し込んだ住所宛てに届く。
  • @nifty WiMAXから発送されたWiMAX端末があなたのところに届く間に月をまたいでしまった場合@nifty WiMAXの利用登録月は配送期間中に終了してしまう。
  • たっぷりと月額料金の無料期間を活用したいのであれば、@nifty WiMAXへの申し込み手続きは月初めの方がお勧め。

@nifty WiMAXの料金請求のタイミングは?

@nifty WiMAXの利用登録月分の料金ってさ、いつ請求される形になっているのかしら?
普通に考えて、契約1ヵ月目の間に請求される形になっているのかしら?

@nifty WiMAXの利用料金の請求ですが、ユニバーサルサービス料の請求と同じ請求のされ方になっています。
つまり、月遅れ請求と言う形で、@nifty WiMAXの利用料金は請求される形になっているのです。

具体例を挙げると、例えば@nifty WiMAXを1月に利用した場合だと、2月利用分として請求が来る形になっています。
実際に@nifty WiMAXから請求される金額に関しては、利用した月の翌々月の5日から7日頃になってから確認出来るようになっています。

@nifty WiMAXから請求される金額を確認する
@nifty WiMAXから請求される金額を確認出来るようになるのは、利用した月の翌々月の5日から7日頃になってから。

@nifty WiMAXの請求はこのような形になっていますので、@nifty WiMAXを解約した後もしばらく請求が続きます。
ですので、とっくに@nifty WiMAXを解約したのに、なぜだか請求が止まらないなどと驚かないようにしましょう。

  • 月遅れ請求と言う形で、@nifty WiMAXの利用料金は請求される形になっている。
  • 実際に@nifty WiMAXから請求される金額に関しては、利用した月の翌々月の5日から7日頃になってから確認出来るようになっている。
  • @nifty WiMAXは、解約手続きを行った後もしばらく請求が続く形になっている。

@nifty WiMAXとの契約は豪華なキャンペーンの利用がお勧め

これまで、@nifty WiMAXの利用登録月について詳しくご紹介して来ました。
いかがでしたでしょうか?

そんな@nifty WiMAXでは、現在お得なキャンペーンを実施中です。
ですので、せっかく@nifty WiMAXへと申し込むのであれば、用意されているキャンペーンを有効活用したい所でしょう。

お得なキャンペーン特典
@nifty WiMAXのお得なキャンペーン特典を有効活用する。

そんな@nifty WiMAXで実施中のキャンペーンの魅力については、キャンペーンサイトで詳しく紹介されています。
ですので、ぜひ一読される事をお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 必見!@nifty WiMAXを店舗で契約したい方が陥る大き過ぎる間違い

  • 一家に1台で大丈夫?@nifty WiMAXのWi-Fi通信、届くエリアは?

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法が知りたい

  • @nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

  • @nifty WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続きは?

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックはたった5ヵ月で貰えるの!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。