1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. @nifty WiMAX
  5. @nifty WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続きは?

@nifty WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続きは?

 2017/07/20 @nifty WiMAX
UQ
  166 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
@nifty WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続きは?

-※現在、@nifty WiMAXでは異なるキャンペーンを実施しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

@nifty WiMAXとは?

@nifty WiMAXを運営しているのは?

@nifty WiMAXを運営しているのは、インターネットサービスプロバイダ事業を行っているニフティ株式会社になります。
そんなニフティ株式会社は富士通の完全子会社でしたが、今はノジマの完全子会社になっています。

インターネットサービスプロバイダ事業を行っているニフティ株式会社

ニフティ株式会社の取り扱うインターネットサービスとしては、@nifty WiMAX以外にも@niftyひかりフレッツ光auひかりコミュファ光ドコモ光ADSLなどがあります。
また、NTTドコモのXi/LTEを使用するMVNOとして、NifMoも取り扱っています。

ニフティ株式会社はインターネットサービスプロバイダ事業を主に行っていますから、その分専門性があり安心出来ます。
つまり、ニフティ株式会社はWiMAXサービスの事以外にも精通していますから、サポートセンターも安心して利用出来ます。

  • @nifty WiMAXを運営しているのは、インターネットサービスプロバイダ事業を行うニフティ株式会社
  • ニフティ株式会社は、WiMAXサービス以外にも様々なインターネットサービスを取り扱っている。

@nifty WiMAXの特徴は?

@nifty WiMAXで現在実施中のキャンペーン特典は?

現在の@nifty WiMAXでは、WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題プランWiMAX 2+ Flat 3年プランに申し込んだ方を対象として、2種類のキャンペーン特典が用意されています。
この@nifty WiMAXの2種類のキャンペーン特典のうち、どちらか片方を選んで利用する事が出来ます。

  • @nifty使用権プレゼントキャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン

ちなみに、@nifty使用権プレゼントキャンペーンとは、その月の@niftyの請求金額から850円が36ヵ月間掛けて割引きされるキャンペーン特典になります。
そして、割引きが実際にスタートするのは、最初の請求が発生するタイミングになります。

最初の請求が発生するタイミングで割引きされる

一方、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ場合には、開通月を含む9ヵ月目に30,000円のキャッシュバックが貰える形になっています。

  • @nifty WiMAXでは、WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題プランWiMAX 2+ Flat 3年プランに申し込んだ方を対象として、2種類のキャンペーン特典が用意されている。
  • @nifty使用権プレゼントキャンペーンに申し込むと、その月の@niftyの請求金額から850円が36ヵ月間掛けて割引きされる。
  • @nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンに申し込むと、開通月を含む9ヵ月目に30,000円のキャッシュバックを貰える。

@nifty WiMAXはWiMAX端末代が大幅に安くなる

@nifty WiMAXでWiMAXサービスを申込むと、通常価格で20,000円するWiMAX端末代が大幅に割引きとなります。
一体いくらに割引きされるのかと言うと、何と1円に割引きされます。

1円

そして、割引き対象となるWiMAX端末は、以下の3種類です。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)
  • Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
  • Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)

また、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)のクレードルセットを3,565円Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセットを3,130円で購入する事も可能となっています。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット

WiMAX端末代を節約出来ると言う事は、それだけ初期費用を安く抑える事が出来るのと同じ事になります。
ですので、ぜひとも有効活用したい所です。

  • @nifty WiMAXなら、20,000円するWiMAX端末代が1円に大幅割引きされる。
  • @nifty WiMAXなら、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)のクレードルセットを3,565円で購入出来る。
  • @nifty WiMAXなら、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセットを3,130円で購入出来る。

@nifty WiMAXはセキュリティソフトを最大3ヵ月無料で利用出来る

@nifty WiMAXでWiMAXサービスを申込む際には、セキュリティソフトを一緒に申込む事が出来ます。
対象となるセキュリティソフトは常時安全セキュリティ24で、Windows、Mac、Androidに対応したセキュリティソフトになります。

セキュリティソフト

Windows版の場合、ファイアウォールによって不正なアクセスをブロックしたり、ランサムウェアウイルス対策もしっかりと行える仕組みになっています。
一方、Mac版の場合、リンク診断フィッシングサイトからの保護機能が付いていて、ネット決済の際にも安心出来ます。

また、Android版の場合、紛失したスマートフォンやタブレットを遠隔ロックしたり、GPSによって端末の位置を確認する事が出来ます。
勿論、ご紹介していないセキュリティソフトとして必要な機能は、どの常時安全セキュリティ24にも備わっています。

セキュリティソフト

そんな常時安全セキュリティ24の月額料金は、500円になります。
ただし、@nifty WiMAXへの申し込みと同時でしたら、最大3ヵ月無料で利用する事が出来ます。

インターネットを初めて導入する方の場合、どのセキュリティソフトを導入すれば良いのかが分からないと言う方は少なくないです。
そう言う方にこそ、@nifty WiMAXで最初から用意されている常時安全セキュリティ24を活用してみるのをお勧めします。

  • @nifty WiMAXへの申し込み手続き時、常時安全セキュリティ24への申し込みを一緒に行う事が出来る。
  • @nifty WiMAXへの申し込みと同時なら、常時安全セキュリティ24を最大3ヵ月無料で利用する事が出来る。

@nifty WiMAXの料金プランとauとのセット割引きキャンペーン

@nifty WiMAXの料金プランと適用される速度制限

@nifty WiMAXの料金プラン

@nifty WiMAXには、2種類の料金プランがあります。
その料金プランとは、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランです。

@nifty WiMAXの2種類の料金プラン

そして、各料金プランごとに月額料金が異なります。
そんな各料金プランの具体的な月額料金は、以下の通りです。

@nifty WiMAXの月額料金
ご利用期間 WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プラン WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プラン
利用登録月 0円
2~3ヵ月目 3,670円 3,670円
4ヵ月目~ 4,350円

つまり、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランの方が、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランよりも月額680円分安くなる事になります。
従って、25ヵ月目までの契約期間で考えると、月額料金の差額は14,960円にもなります。

月額料金の差額

ですから、出来るだけWiMAXサービスを安く利用したいと言う方の場合には、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランの方がお勧めとなります。

  • @nifty WiMAXには、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランの2種類の料金プランがある。
  • WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランの方が、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランよりも月額680円分安くなる。

@nifty WiMAXに適用される速度制限

ご紹介したように、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランよりも、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランの方が月額680円分安くなります。
その代わり、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランに申込むと、月に7GBまでしか通信を行う事が出来ません。

通信は月に7GBまで

一方、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランであれば、月に7GBを越える範囲でWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
その違いは、適用される速度制限の範囲の違いによるものです。

WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランとWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランに適用される具体的な速度制限は、以下の通りです。

WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランに適用される速度制限
通信モード 月間データ通信量の合計による速度制限 直近3日間のデータ通信量の合計による速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間データ通信量の合計による速度制限 直近3日間のデータ通信量の合計による速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり
月間データ通信量の合計による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超過すると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
直近3日間のデータ通信量の合計による速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超過すると、18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

このように、たっぷりとWiMAXサービスを利用したい用途であれば、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランの方がお勧めとなります。

  • WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランは月に7GBまでしか通信を行う事が出来ない。
  • WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランであれば、月に7GBを超える範囲で通信を行う事が出来る。
  • @nifty WiMAXには、月間データ通信量の合計による速度制限直近3日間のデータ通信量の合計による速度制限とがある。

@nifty WiMAXはauとのセット割引きに対応

ご紹介している@nifty WiMAXの各料金プランですが、実は、auとのセット割引きに対応しています。
ですから、auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、更にお得に@nifty WiMAXを利用する事が出来ます。

auスマートバリューmine

auとのセット割引きを利用するには、@nifty WiMAXと契約後にauスマートバリューmineの申し込み手続きを行う必要があります。
auスマートバリューmineの申し込み手続きは、auショップへ出向くKDDIお客さまセンターへ電話を掛ける形で行います。

電話で手続きを行う際には、9時から20時の間に行うようにしましょう。
その際に、auの携帯電話から手続きを行うのなら、以下の電話番号に掛けます。

auの携帯電話からKDDIお客さまセンターへ電話を掛ける
157

そして、一般電話からKDDIお客さまセンターへ電話を掛ける場合には、以下の電話番号に掛けます。

一般電話からKDDIお客さまセンターへ電話を掛ける
0077-7-111

auスマートバリューmineの申し込み手続きを済ませると、auで契約中の料金プランに応じてauの月額料金が500~1,000円の間で割引きされます。
auスマートバリューmineによる具体的な割引き額は、以下の通りです。

auスマートバリューmineによる割引き額
割引き額 料金プラン
auスマートフォンが1,000円割引き auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB超~20GBまで
auフラットプラン20/30
auスマートフォンが934円割引き データ定額5/8/10/13/20/30
U18データ定額20
LTEフラット(3Gスマートフォンの場合は「ISフラット」「プランF(IS)シンプル」)
auスマートフォンが743円割引き データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
auスマートフォンが500円割引き auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)2GBまで
auピタットプラン(シンプル)1GB超~2GBまで
データ定額1
auケータイ(4G LTE)が934円割引き データ定額5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)/10(ケータイ/V)/13(ケータイ/V)
データ定額5/8/10/13/20/30
LTEフラット
auケータイ(4G LTE)が743円割引き データ定額2(ケータイ/V)/3(ケータイ/V)
データ定額2/3
シニアプラン
auケータイ(3G)が743円割引き カケホ(3Gケータイ・データ付)

割引きはずっと継続されますので、かなりお得感があります。
しかも、auスマートバリューmineに申込むと、WiMAXサービス側にもお得感があります。

WiMAXサービス側にもお得感が

と言うのも、ハイスピードプラスエリアモードを利用時のLTEオプション料が無料になります。
LTEオプション料は月額1,005円もしますので、非常にお得感のある特典と言えます。

実際、1,005円の別料金を支払うのが勿体ないから、ハイスピードプラスエリアモードは利用しないと言う方もいる位なのです。
そう言う方にとっては、特にメリットのある特典と言えます。

ハイスピードプラスエリアモードが無料に

auユーザーにはこれだけの優遇措置が用意されていますので、auユーザーの方は必ずauスマートバリューmineを利用するようにしましょう。

  • @nifty WiMAXとauのサービスを利用している方は、auスマートバリューmineを利用出来る。
  • auスマートバリューmineに申込むと、auで契約中の料金プランに応じて月額料金が500~934円割引きされる。
  • auスマートバリューmineに申込むと、ハイスピードプラスエリアモードを利用時のLTEオプション料が無料になる。

@nifty WiMAXのサービスを解約する際に知っておいた方が良い事

@nifty WiMAXの契約期間と契約解除料

@nifty WiMAXの各料金プランには、契約期間があります。
具体的な@nifty WiMAXの契約期間ですが、2年契約の自動更新型になります。

@nifty WiMAXの契約期間

そして、利用登録月の翌月から数えて25ヵ月目が契約更新月となります。
この契約更新月内に解約手続きを行わなかった場合には、同内容で契約期間が延長されます。

契約期間が延長されると、その時点で最新のWiMAX端末が無料で貰えます。
ただし、他のキャンペーン特典は付いて来ません。

契約期間の延長では、月額料金の割引きは適用外に

そして、契約更新月以外での解約手続きは、中途解約扱いになります。
そうなると、契約解除料と言う形で違約金を支払わねばならなくなってしまいます。

@nifty WiMAXで請求される契約解除料は、以下の通りです。

@nifty WiMAXの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
利用登録月 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

わざわざこれだけの金額を支払って解約手続きを行うのは、非常に勿体ないです。
ですので、出来る限りは契約更新月内に解約手続きを行うようにしましょう。

  • @nifty WiMAXの契約期間は2年契約の自動更新型
  • @nifty WiMAXの契約更新月は、利用登録月の翌月から数えて25ヵ月目。
  • 契約期間が自動更新されるとWiMAX端末は貰えるものの、その他のキャンペーン特典は付いて来ない。
  • 契約更新月以外のタイミングで解約手続きを行うと、契約解除料を請求される。

@nifty WiMAXの解約手続き方法

@nifty WiMAXの解除手続き

契約更新月内に入りましたら、いよいよ無料で@nifty WiMAXの解約手続きを行えるようになります。
ただ、@nifty WiMAXのサービスを解約してしまうと、@niftyのメールアドレスやココログが利用出来なくなってしまいます。

@niftyのメールアドレスやココログまで解約に

それでは困ると言う方の場合には、@nifty WiMAXのサービスのみを解除する事が出来ます。
そうする事で、@niftyのIDは引き継ぎ利用し続ける事が出来ます。

その代わり、@nifty基本料金の月額250円は支払い続ける事になります。

@nifty基本料金の月額250円は支払い続ける

また、@nifty WiMAXのサービスの解除手続きを行っても、月末まではサービスを利用し続ける事が出来ます。
つまり、解除月の日割り計算は行われず、@nifty WiMAXの利用料金は解除月の末日までと言う形で満額請求されます。

従って、@nifty WiMAXの解除日を指定する事は出来ません。
また、一度@nifty WiMAXの解除手続きを行ったとしても、末日までなら取り消す事が出来ます。

  • @niftyのメールアドレスやココログを引き続き利用したい方は、@nifty WiMAXの解除手続きのみを行う。
  • @nifty WiMAXの解除手続き後は、@nifty基本料金の月額250円のみを支払う。
  • 解約月分の@nifty WiMAXの月額料金は満額請求される。

@niftyのIDの解約手続き

@niftyのIDも不要だと言う方は、解約手続きも行う必要があります。
その際に、@niftyのIDの解約申請は申請日から翌月末日までの間で指定出来ます。

解約日は指定が可能

そして、当月解約の場合には、月末の23時までの間に手続きを済ませなければなりません。

ただし、@niftyのIDの解約日は指定出来ますが、日割り計算はされません。
つまり、@nifty基本料金は250円きっちりで請求されます。

  • @niftyのIDの解約手続きは、解約日を指定出来る。
  • 当月解約の場合には、月末の23時までに手続きを済ませる。
  • @nifty基本料金は日割り計算されない。

@nifty WiMAXの解除手続き適用後のau Micro IC Card(LTE)とWiMAX端末の取り扱い

@nifty WiMAXの解除手続き適用後は、au Micro IC Card(LTE)の使い道がなくなります。
そして、au Micro IC Card(LTE)を@nifty WiMAXへ返却する必要はありませんので、ハサミで切り込みを入れてから処分して下さい。

au Micro IC Card(LTE)

ただ、WiMAX端末に関しては、別のWiMAX取扱店でWiMAXサービスの申し込み手続きを行った際に再利用が出来ます。
つまり、将来的に予備用のWiMAX端末として利用する事が可能です。

ですから、WiMAX端末に関しては、捨てずに保管しておく事をお勧めします。

  • @nifty WiMAXの解除手続き適用後は、au Micro IC Card(LTE)を処分する。
  • WiMAX端末は再利用が可能なので、捨てずに保管しておく。

@nifty WiMAXの口コミサイトでの評判

ご紹介している@nifty WiMAXですが、口コミサイトでの評判と現状とで違いが出ている状況になっています。
と言うのも、以前@nifty WiMAXで実施されていたキャンペーン特典がことごとく終了し、その後全く別のキャンペーンをスタートしたからです。

キャンペーン特典が終了に

ですので、現状の@nifty WiMAXの状態を把握するのは口コミサイトでは難しい状態になっています。
もうしばらく期間を空けてから、口コミサイト上の最新の情報を確認すると言う形を取るのがベターだと思われます。

以前の@nifty WiMAXに対する口コミを、そのまま受け取ってしまわないように注意しましょう。

 

  • @nifty WiMAに対する口コミサイト上の評判と現状が異なる事もあるので、注意する。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

@nifty WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続きは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 忘れる前に貰え!WiMAXの早期キャッシュバックキャンペーン

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法が知りたい

  • 見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックはたった5ヵ月で貰えるの!?

  • @nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

  • 必見!@nifty WiMAXを店舗で契約したい方が陥る大き過ぎる間違い

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。