1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. @nifty WiMAX
  5. @nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法が知りたい

@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法が知りたい

 2018/01/07 @nifty WiMAX
UQ
  74 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法が知りたい

-※現在、@nifty WiMAXでは異なるキャンペーンを実施しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

キャッシュバックキャンペーンを利用する際の落とし穴

人気のキャッシュバックキャンペーン、実際に貰えている割合は?

キャッシュバックキャンペーンと言うと、手続き忘れによって貰い損ねてしまう方が出て来る点が問題となっています。
と言うのも、現金は郵送が出来ませんので、銀行振込みと言う形が採用されています。

キャッシュバックが振り込まれる

そして、銀行振込みを行うには、銀行口座情報の登録手続きが必要となります。
ただ、インターネットサービスのキャッシュバック手続きは、契約から数ヵ月後にならないと行えない形になっています。

その結果、手続きをうっかり忘れてしまい、折角のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は少なくないのです。
実際、以前光回線の代理店が紹介していた統計情報によると、以下の割合の方しかキャッシュバック手続きの事を覚えていられないようです。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

そして、WiMAX取扱店の場合、契約から11ヵ月後にキャッシュバック手続きを行える形が一般的となります。
ですので、全体の3割未満の方しか、キャッシュバック手続きの事を覚えていられないと言う事になってしまいます。

貰える確率の高いキャッシュバックキャンペーンに申込む際のポイント

ご紹介しているように、キャッシュバックキャンペーンに申し込んでも、手続き忘れによってキャッシュバックを貰い損ねてしまう方と言うのは一定数存在します。
キャッシュバックが貰えるものだと思ってキャッシュバックキャンペーンに申込んだのに、結局は1円も貰えなかった。

キャッシュバックが貰えず

そんな事になってしまうと、文句の1つでも言いたくなりますよね?
実際、キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店に対する口コミサイトの書き込みは、キャッシュバックを貰えなかった事に対する不平不満が集まりやすい形になっています。

あなたは、そんなクレーマーの中の1人にはなりたくないですよね?
そこでポイントとなるのは、出来るだけ貰い忘れが起こりにくいような手続き方法を採用しているキャッシュバックキャンペーンに申込む事になります。

貰い忘れが起こりにくいような手続き方法を採用しているキャッシュバックキャンペーンに申込む

もっと具体的に言えば、出来るだけ早い段階からキャッシュバック手続きを行える形になっているWiMAX取扱店を選ぶのが、大事なポイントとなります。
そうすれば、銀行口座情報の登録手続きをうっかり忘れてしまうようなミスは、出来るだけ減らす事が出来ます。

@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

@nifty WiMAXでキャッシュバックを受け取る手続きの流れ

出来るだけ早い段階からキャッシュバック手続きを行えるような形になっているWiMAX取扱店。
それが、@nifty WiMAXです。

出来るだけ早い段階からキャッシュバック手続きを行えるような形

そんな@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの主な特徴は、以下の3点になります。

  • 20,000円ものキャッシュバックが貰えるので、その分通信費を安く抑える事が出来る。
  • 3ヵ月分のWiMAXサービス利用料金が無料になるので、それだけWiMAXサービス導入時の負担額を安く抑える事が出来る。
  • 通常価格で20,000円するWiMAX端末代が1円に割引きされるので、それだけ初期費用を安く抑える事が出来る。

そして気になるのが、@nifty WiMAXのキャッシュバック手続きの流れでしょう。

@nifty WiMAXのキャッシュバック手続きの流れ

@nifty WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、約5日程でお申し込み確認書類(@nifty スタートキット)とWiMAX端末が登録住所宛てに送られて来ます。
このお申し込み確認書類(@nifty スタートキット)に、銀行口座情報を登録する為のURLが記載されています。

ちなみに、以下のリンクからも銀行口座情報の登録手続きは行なえます。

ただし、@nifty WiMAXの回線の開通後でないと手続きは行なえませんので、その点にだけは注意です。
とは言え、WiMAX端末が発送された時点で@nifty WiMAXの回線は開通となりますので、確認書類(@nifty スタートキット)が届く頃には開通しています。

お申し込み確認書類(@nifty スタートキット)とWiMAX端末が届く

登録する銀行口座は、@nifty WiMAXの契約者本人以外の口座も指定出来ます。
また、一度登録を済ませたとしても、指定口座は変更する事が出来ます。

ちなみに、端末発送月を含む4ヵ月目と8ヵ月目に、再度キャッシュバック特典の受け取り方法や特典の詳細が書かれたメールが届きます。
@niftyへ入会時に発行した基本メールアドレス宛てに届きますが、その前に手続きは済ませておきましょう。

銀行口座情報の登録手続きは済ませておく

前述したように、キャッシュバック手続きは日数が経過するほどに記憶から消えてしまいます。
ですから、確認書類(@nifty スタートキット)が届いた後は、出来るだけ早いうちに銀行口座情報の登録手続きを済ませてしまいましょう。

きちんと銀行口座を登録しておけば、利用登録月を含めた9ヵ月目にキャッシュバックが振り込まれます。
9ヵ月目の何日目に振り込まれるのかと言う点に関しては、8ヵ月目に届くメールに記載があります。

メールの通知

もし、キャッシュバックの振り込みの際に振込日が土日祝日と重なってしまった場合には、翌営業日にずれ込みます。
また、登録していた銀行口座情報に誤りがあった場合には、キャッシュバック特典お受取口座の確認と修正のお願いと言う件名のメールが届きます。

キャッシュバック特典お受取口座の確認と修正のお願いと言う件名のメールが届いた場合には、翌月までに手続きを済ませて下さい。
二度目の振り込みが上手く行かなかった場合には、キャッシュバックを受け取る権利は失効してしまいます。

@nifty WiMAXと同額のキャッシュバックキャンペーンとの違い

ご紹介しているように、@nifty WiMAXで貰えるキャッシュバック額は20,000円になります。
このキャッシュバック額と同額のキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店に、So-net モバイル WiMAX 2+BIGLOBE WiMAX 2+があります。

20,000円のキャッシュバック額

So-net モバイル WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、サービス開始月を含む11ヵ月目の15日にキャッシュバック手続きを行わねばなりません。
つまり、WiMAX回線の開通後に手続きを行える@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと比べれば、手続きをうっかり忘れてしまうリスクが高くなります。

一方、BIGLOBE WiMAX 2+であれば、@nifty WiMAXのようにWiMAX回線の開通後に手続きを行えます。
ですが、実際にキャッシュバックが振り込まれるまでには、14ヵ月もの期間が掛かってしまいます。

キャッシュバックが振り込まれるまでに掛かる期間

しかも、14ヵ月後に郵送されて来る振替払出証書を、わざわざゆうちょ銀行か郵便局で換金しなければなりません。
つまり、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと比べれば、貰えるまでが遅い上に手間も掛かってしまいます。

しかも、振替払出証書には6ヵ月の有効期限まで付いています。
ですから、うっかりしていると貰い損ねてしまうリスクが二重にある訳です。

キャッシュバックを貰い損ねてしまう

ですので、同額のキャッシュバックキャンペーンと比べて@nifty WiMAXであれば、比較的早く確実にキャッシュバックを貰う事が出来る形になっています。
この部分が、@nifty WiMAXの魅力と言っても良いでしょう。

@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンなら、得られるWiMAX環境が違う

ご紹介して来たように、@nifty WiMAXならWiMAX回線が開通後すぐに、銀行口座情報の登録手続きを行えます。
ですから、手続きをうっかり忘れてしまうリスクを極力抑える事が出来ます。

キャッシュバックの貰い損ねのリスクを減らす

つまり、@nifty WiMAXならば早い段階で手続きを済ませて、残りの期間はキャッシュバック手続きの事など考えなくても良くなります。
契約11ヵ月目になるまでキャッシュバック手続きを行えないWiMAX取扱店と比べれば、その快適さは雲泥の差でしょう?

ずっとキャッシュバック手続きの事を気にしなければならないWiMAX環境と、WiMAXサービスを利用する事だけに集中出来るWiMAX環境
あなたは、どちらのWiMAX環境を手に入れますか?

@nifty WiMAXのその他の魅力とキャンペーン期間

@nifty WiMAXならWiMAX端末代が大幅な割引きに

ご紹介して来た@nifty WiMAXですが、最新のWiMAX端末代が大幅に割引きされるキャンペーン特典も付いて来ます。
WiMAX端末は通常価格で20,000円もしますので、その分の初期費用を抑える事が出来る形になっている訳です。

初期費用を抑える事が出来る

割引き適用後の@nifty WiMAXのWiMAX端末代は、以下の通りです。

@nifty WiMAXのWiMAX端末代
WiMAX端末の機種 通常価格 WiMAX端末代
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 20,000円 1円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
クレードルセット
23,565円 3,565円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 20,000円 1円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
クレードルセット
23,150円 2,750円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 20,000円 1円

WiMAXサービスの申し込みと同時に20,000円を用意しなければならないと言うのは、結構ハードルが高いです。
一方、@nifty WiMAXであれば、そのような心配はしなくても済みます。

WiMAX端末代が大幅な割引きに

この部分も、@nifty WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う際の魅力と言えるでしょう。

@nifty WiMAXのキャンペーン期間に要注意

ご紹介して来た@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンですが、キャンペーンの実施期間が決まっています。
具体的には、2017年の6月1日から7月31日まで実施されているキャンペーンになります。

@nifty WiMAXのキャンペーン期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、キャンペーン内容が変更されてしまいます。
その際、キャッシュバック額が減額されてしまうかもしれませんし、最大3ヵ月のWiMAXサービス利用料金が無料になる特典はなくなってしまうかもしれません。

折角、@nifty WiMAXなら安くWiMAXサービスを利用出来る形になっています。
ですので、お得な今のうちのお早目の申し込み手続きをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法が知りたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 忘れる前に貰え!WiMAXの早期キャッシュバックキャンペーン

  • @nifty WiMAXの利用登録ページ、各選択肢の選び方が分からない…

  • 一家に1台で大丈夫?@nifty WiMAXのWi-Fi通信、届くエリアは?

  • @nifty WiMAXのキャッシュバックはたった5ヵ月で貰えるの!?

  • 見落とし厳禁!@nifty WiMAXの利用開始月分の料金ってどうなの?

  • 必見!@nifty WiMAXを店舗で契約したい方が陥る大き過ぎる間違い

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。