1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. カシモ WiMAX
  5. カシモ WiMAXの特徴や料金プランの違い、解約手続き方法が知りたい

カシモ WiMAXの特徴や料金プランの違い、解約手続き方法が知りたい

 2017/10/08 カシモ WiMAX
au
  884 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
カシモ WiMAXの特徴や料金プランの違い、解約手続き方法が知りたい

カシモ WiMAXはどんなWiMAXサービス?

カシモ WiMAXを運営している会社は?

カシモ WiMAXは、株式会社MEモバイルの運営するWiMAXサービスになります。
そして、実は2017年10月5日にスタートしたばかりの、非常に新しいWiMAX取扱店になります。

スタートしたばかりのWiMAXサービス

そんなカシモ WiMAXを取り扱う株式会社MEモバイルですが、株式会社マーケットエンタープライズが親会社になります。
そして、株式会社マーケットエンタープライズはネット型リユース事業を行っており、株式会社MEモバイルはMVNO事業を行っています。

カシモは賢いモバイルの略で、リユースのスマートフォン端末格安SIMの組み合わせでの料金プランを展開しています。
ちなみに、格安SIM事業の方で取り扱う通信回線は、ドコモの通信回線を利用しています。

  • カシモ WiMAXを運営するのは、MVNO事業を行う株式会社MEモバイル
  • カシモ WiMAXは2017年10月5日にスタートしたばかりの新しいWiMAXサービス。

カシモ WiMAXの特徴は?

ご紹介したように、カシモ WiMAXを取り扱う株式会社MEモバイルの親会社は、ネット型リユース事業を行う株式会社マーケットエンタープライズになります。
ですから、カシモ WiMAXに関しても、リユースのWiMAX端末を利用しています。

WiMAX端末はリユース品

ただ、リユースとは言っても、ホームページ上では新古品だと明記されています。
ですが、どう言った状態での新古品なのかについては、具体的には明記されていません。

そこで、インターネット上で新古品について調べてみた訳ですが、一般的に未開封の商品の事を指すようです。
具体的には、一度販売されたり店頭に並べられたりはしたものの、開封して使われたような事がない商品に対して新古品と言う形で取引されているようです。

商品の開封

ですから、一般的な新古品の場合にはパッケージに傷が入っている事もあるそうです。
カシモ WiMAXの場合はどう言う状態なのか分かりませんが、いずれにせよWiMAX端末自体に関しては特に問題なく利用出来るでしょう。

また、カシモ WiMAXのWiMAX端末のラインナップを見てみると、Speed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)がラインナップに入っています。
ですので、UQ WiMAX系列ではなく、au系列のWiMAX端末を取り扱っている事が推測出来ます。

Speed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)

  • カシモ WiMAXで取り扱うWiMAX端末は、新品ではなく新古品になる。
  • カシモ WiMAXのラインナップは、au系列のWiMAX端末。

カシモ WiMAXの料金プランの違い

カシモ WiMAXの料金プラン

ご紹介しているカシモ WiMAXには、2種類の料金プランが用意されています。
その料金プランとは、カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プランカシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB)になります。

ギガ放題プランとライトプラン

各料金プランの違いは、月額料金利用出来る通信量になります。
料金面ではカシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB)の方が安上がりですが、月に利用出来る通信量は7GBまでと決まっています。

一方、カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プランの月額料金は高額になりますが、月に利用出来る通信量には上限がありません。

ライトプランとギガ放題プラン

各料金プランで利用出来る通信量についてはこの後詳しくご紹介するとして、まずは各料金プランごとの月額料金の違いを確認してみましょう。

カシモ WiMAXの月額料金
ご利用期間 カシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB) カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プラン
契約初月 0円
1ヵ月目 1,380円 1,380円
2ヵ月目 2,680円
3~24ヵ月目 3,380円
25ヵ月目~ 3,379円 4,079円

つまり、25ヵ月目までの月額料金で、総額14,800円も支払い額が変わって来ます。
ですから、あまり通信を行わないと言う方の場合には、カシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB)で申し込んだ方が安上がりになります。

月額料金が安上がり

とは言え、カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プランであっても、一般的なWiMAX取扱店のライトプランに相当する料金プランの月額料金よりは安い料金設定額になっています。
ですので、安くたっぷりとWiMAXサービスを利用したいとお考えの方にとっては、魅力的な料金設定額になります。

一般的なWiMAX取扱店の月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
契約初月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

そんなカシモ WiMAXの料金プランの魅力については、別記事にて詳しくご紹介します。

  • カシモ WiMAXの料金プランには、カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プランカシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB)とがある。
  • カシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB)は安上がりなものの、月に7GBまでしか通信出来ない。
  • カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プランは月に利用出来る通信量の上限がないものの、月額料金は高額になる。

カシモ WiMAXの各料金プランに適用される速度制限は?

ご紹介しているように、カシモ WiMAXは各料金プランごとに月額料金が異なります。
その代わり、それぞれの料金プランに適用される速度制限の規制具合も異なって来ます。

速度制限の適用具合が異なる

ちなみに、カシモ WiMAXに適用される速度制限には、以下の2種類のものがあります。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
ネットワーク混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、18時から翌日の2時に掛けての通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

そして、それぞれの料金プランごとに、以下の形で各速度制限が適用されます。

カシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB)プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避のための速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避のための速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり

ご覧頂くとお分かりの通り、料金プランによってハイスピードモードを利用時の月間のデータ利用量による速度制限の適用具合が異なって来ます。
ですから、あなたが月に7GB以上通信を行うかどうかによって、どちらの料金プランに申し込むのかを考えると良いです。

ぴったりな料金プランを選ぶ

また、一度カシモ WiMAXへ申し込んだ後でも、月単位での料金プランの変更は対応して貰えます。
その際には、前月の15日までに手続きを行う必要があります。

  • カシモ WiMAXに適用される速度制限には、月間のデータ利用量による速度制限ネットワーク混雑回避のための速度制限とがある。
  • 各料金プランによって、ハイスピードモードを利用時の月間のデータ利用量による速度制限の適用具合が異なる。
  • 前月の15日までに手続きを行えば、いつでも料金プランの変更は行える。

カシモ WiMAXの解約手続き

カシモ WiMAXの契約期間と解約手続きの方法

カシモ WiMAXを利用する際には、契約初月の翌月から数えた24ヵ月間が契約期間になります。
そして、契約24ヵ月目を契約終了月とし、その翌月が契約更新月になります。

この契約更新月の1日から20日の19時までに解約手続きを済ませる事で、カシモ WiMAXを解約する事が出来ます。

カシモWiMAXの契約期間

具体的なカシモ WiMAXの解約手続きは、カスタマーサポートへ連絡を入れる事で行います。

カシモ WiMAXの解約手続きは20日までに行いますが、契約期間は月末までとなります。
従って、料金の日割り計算はありませんが、月末まではカシモ WiMAXのサービスを利用し続ける事が出来ます。

カシモ WiMAXの利用期間

一方、契約更新月の20日の19時までに解約手続きを行わなかった場合には、自動的に契約期間が24ヵ月延長されてしまいます。
その後は月額料金が高くなってしまいますので、その点に気を付けましょう。

  • カシモ WiMAXの契約期間は、24ヵ月間の自動更新型。
  • 契約更新月の20日の19時までにカスタマーサポートへ解約の連絡を入れないと、自動的に契約期間が延長される。

カシモ WiMAXの契約解除料

ご紹介しているように、カシモ WiMAXには契約期間があります。
そして、解約手続きを行えるタイミングが事前に決まっています。

解約手続きのタイミングが決まっている

このタイミング以外で解約手続きを行おうとすると、中途解約と言う形になってしまいます。
そうなると、契約解除料という形で違約金が請求されてしまいます。

そんなカシモ WiMAXの契約解除料は、以下の通りです。

カシモ WiMAXの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
契約初月 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

解約手続きの際にこれだけの料金を支払うのは、非常に勿体ないです。
ですから、カシモ WiMAXの解約手続きを行う際には、今が契約更新月であるかどうかの確認を必ず行うようにしましょう。

契約更新月の確認を取る

ちなみに、カシモ WiMAXへ申し込み手続きを行った日を含めて8日以内であれば、初期契約解除と言う制度を利用する事も出来ます。
初期契約解除制度はクーリングオフ制度のようなもので、契約解除料を支払わずにカシモ WiMAXのサービスを解約出来ます。

いざカシモ WiMAXを使ってみたものの、思っていたインターネット環境が手に入らなかった。
そう言った時に活用すると、リスクを最小限に抑える事が出来ます。

  • カシモ WiMAXとの契約を中途解約すると、契約解除料を支払わされる。
  • カシモ WiMAXへの申し込みから8日以内であれば、初期契約解除制度を利用する事が出来る。

カシモ WiMAXのキャンペーン特典

カシモ WiMAXならWiMAX端末が無料で手に入る

前述しましたが、カシモ WiMAXで取り扱っているWiMAX端末は新古品になります。
その代わり、WiMAX端末自体は無料で手に入ります。

WiMAX端末代が無料に

WiMAX端末を通常価格で購入するとなると、20,000円もします。
その分の出費を抑える事が出来ますから、そう考えると非常に魅力的なキャンペーン特典と言えます。

また、カシモ WiMAXであれば、WiMAX端末の送料が全国無料になります。

  • カシモ WiMAXであれば、WiMAX端末代と送料が無料になる。

カシモ WiMAXの安心サポート

カシモ WiMAXでは、月額300円の安心サポートが用意されています。
この安心サポートは有料のオプションサービスになりますが、WiMAX端末故障時の修理代を無料にする事が出来るようになります。

WiMAX端末の修理代

安心サポートの対象となるのは、取扱説明書に書かれている通りの正常な利用を行っていた場合になります。
そして、故意や過失、水濡れや外部破損、盗難や紛失は保証対象外となります。

WiMAX端末の修理代は最低でも5,000円以上しますし、新しい端末との交換は20,000円もの出費となります。
そう言うリスクを考えて、初めから安心サポートに加入しておくと言うのも、1つの選択肢になります。

  • カシモ WiMAXには、月額300円の安心サポートがある。
  • 安心サポートの対象となるのは、WiMAX端末の自然故障においてのみ。
  • WiMAX端末の修理代は5,000円以上掛かるし、交換対応は20,000円もする。

カシモ WiMAXに対する口コミサイトの評判

ご紹介したように、カシモ WiMAXは2017年10月5日にスタートしたばかりのWiMAXサービスです。
サービスが始まって間もない状況ですから、当然ながら口コミサイト上での評判は非常に少ないです。

口コミサイト上評判は少ない

Twitterで検索をしてみたところ、「スマートフォンの速度制限を避けるならWi-Fiが良いな」などと言った、WiMAXサービスそのものに対する評価の声が大半でした。
カシモ WiMAXに対する評判としては、月額料金が安いから申し込んだと言ったものが見受けられました。

このように、カシモ WiMAXのサポート対応面に対する口コミは、まだ見付ける事は出来ませんでした。
とは言え、月額料金が安い点は魅力的なWiMAX取扱店ですから、安くWiMAXサービスを利用したい方は検討してみるのも良いかもしれません。

一方、安心感を最優先したいと言う方であれば、十分に口コミサイト上の評判が揃っているWiMAX取扱店を選ぶのも良いでしょう。

  • カシモ WiMAXは開始されたばかりのサービスなので、口コミサイト上の評判が非常に少ない。
  • 安くWiMAXサービスを利用したい方は、カシモ WiMAXがお勧め。
  • 安心感を重視する方は、口コミが揃っているWiMAX取扱店を選ぶと良い。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

カシモ WiMAXの特徴や料金プランの違い、解約手続き方法が知りたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • カシモ WiMAXのカシモおトク割キャンペーンを利用時の魅力やメリット

  • カシモ WiMAXに新端末プランが登場!気になる新端末プランの特徴は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。