1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. JPWiMAX
  5. 料金が安いJPWiMAXの評判や口コミも気になる。そんなJPWiMAXをご紹介

料金が安いJPWiMAXの評判や口コミも気になる。そんなJPWiMAXをご紹介

 2019/02/15 JPWiMAX
au UQ
  301 Views
料金が安いJPWiMAXの評判や口コミも気になる。そんなJPWiMAXをご紹介

JPWiMAXの口コミや評判が気になる!

JPWiMAXは、フォン・ジャパン株式会社の運営するWiMAX取扱店です。そんなJPWiMAXは比較的新しいWiMAX取扱店ですから、まだまだ知られている情報量が少ないWiMAX取扱店でもあります。

ですので、Twitter上では、次のような口コミも投稿されています。

このように、良く分からないWiMAX取扱店は出来るだけ避けた方が失敗は少ないだろうと言う意見が出て来るのは、当然の話でしょう。ただ、JPWiMAXではお得なキャンペーンを実施しており、Yahoo!知恵袋ではJPWiMAXの感想を聞くような投稿も寄せられていたりします。

JPWiMAXに関する情報が知りたい
JPWiMAXユーザーはまだそれほど多い訳ではないので、インターネット上にある情報量は十分だとは言えない。

そんなJPWiMAXの事が気になっている方へ向けて、JPWiMAXはTwitter上でかなりの情報を公開していたりします。ですので、JPWiMAXの情報が知りたい方へ向けて、JPWiMAXの特徴やデメリットの部分をご紹介したいと思います。

この記事がJPWiMAXと契約するかどうかの判断材料になるかと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。もし、JPWiMAXのキャンペーンサイトで直接情報を確認したいと言う方がいらしたら、次のボタンから移動する事が出来ます。

JPWiMAXの特徴は?評判となっている点は?

JPWiMAXユーザーであれば、二度キャッシュバックが貰える!

冒頭でご紹介しましたが、JPWiMAXではお得なキャンペーンを実施中です。そのキャンペーンの1つが、キャッシュバックキャンペーンになります。

そんなJPWiMAXのキャッシュバックは、総額17,000円分のAmazonギフト券になります。

現金じゃなくてAmazonギフト券かーと残念に思う方もいるでしょうが、Amazonでは様々なものが買えます。ですので、Amazonギフト券でのキャッシュバックは、使い勝手と言う点で悪くないです。

また、JPWiMAXのキャッシュバックキャンペーンであれば、現金でのキャッシュバックキャンペーンにはありがちな銀行口座番号の登録手続きは必要ありません。そんなJPWiMAXのキャッシュバック手続きに関しては、JPWiMAXのツイートを読んだ方が分かりやすいでしょう。

ちなみに、JPWiMAXのキャッシュバックは、契約してすぐに10,000円、1年後に7,000円貰える流れとなります。この契約してすぐに貰えると言う点は、非常に重要なポイントとなっています。

なぜなら、キャッシュバックキャンペーンと言うのは、いつキャッシュバック手続きを行えるようになるのかと言う点が重要だからです。もし、キャッシュバック手続きが何ヵ月も後になってしまうと、キャッシュバック手続きそのものを忘れてしまう方が出て来てしまいます。

この部分に関しては、以前光回線の代理店の公開していた統計情報が役立つかと思います。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

一般的なWiMAX取扱店だと、キャッシュバック手続きは1年後になってしまいます。そうなると、キャッシュバック手続きの事を覚えていられる方と言うのは、全体の3割もいないと言う事になってしまいます。

キャッシュバック手続きのプロセス
約1年後のキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックは貰えなくなってしまう。

その一方で、JPWiMAXユーザーであれば、契約してすぐに10,000円ものキャッシュバックを貰えます。ですので、もし7,000円のキャッシュバック手続きを忘れてしまったとしても、ほぼ確実に10,000円分のAmazonギフト券の方は貰える訳なのです。

そう考えると、JPWiMAXは安心感が違うと思いませんか?と言う事で、確実に安くWiMAXサービスを利用したいのであれば、JPWiMAXをお勧めします。

JPWiMAXは月額料金も安い!?

ご紹介しているJPWiMAXですが、実は月額料金の割り引き特典も付いて来ます。ですので、一般的なWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約をするよりも、より安くWiMAXサービスを利用出来る仕組みになっていたりします。

通信費の節約に
JPWiMAXであれば、キャッシュバックだけではなく、月額料金の割り引き特典まで付いて来る。

では、JPWiMAXの月額料金がどれだけお得なのか、一般的なWiMAX取扱店の月額料金と比較をしてみましょう。

JPWiMAXと一般的なWiMAX取扱店の月額料金を比較
ご利用期間 JPWiMAX Flatツープラス ギガ放題プラン一般的なWiMAX取扱店
ご利用開始月 2,800円(日割り計算) 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,800円 3,696円
3~23ヵ月目 3,500円 4,380円
24ヵ月目 4,100円

WiMAXサービスの契約先をJPWiMAXにするだけで、これだけ月額料金は安くなります。それでいて、利用出来る通信回線は他のWiMAX取扱店と全く変わりません。

そう考えると、月額料金の安いJPWiMAXでWiMAXサービスの契約を行った方が、かなりお得ですよね?勿論、前述した高額なキャッシュバックも、月額料金の割り引き特典と一緒に付いて来ます。

ちなみに、JPWiMAXでは、一般的なWiMAX取扱店のFlatツープラスプランに相当する料金プランが存在しません。ですので、月に7GBの通信量を必要としない方であれば、JPWiMAXだと高く付いてしまう事があります。

とは言え、動画を視聴するような方だと、7GBの通信量は簡単に使い切ってしまいます。従って、大半の方であれば、Flatツープラスプランは必要ではなかったりします。

JPWiMAXであれば、すぐに利用開始出来る!

ご紹介しているJPWiMAXですが、最短即日発送に対応している点も大きなメリットの1つとなります。ですから、すぐにインターネット環境を手に入れたいと言う方にとって、JPWiMAXはお勧め出来るWiMAX取扱店の1つになります。

ちなみに、WiMAX取扱店の中には、申し込んで4、5日経過しないとWiMAX端末が届かないと言うケースも普通にあります。そう言うWiMAX取扱店と契約してしまうと、なかなかインターネットを利用開始出来ないと言う事になってしまいます。

WiMAX端末の発送
最短即日発送に対応していないWiMAX取扱店と契約してしまうと、インターネット環境が手に入るまでに何日も待たされてしまう。

そんなWiMAXサービスですが、WiMAX端末が届いたら、簡単な設定後にインターネットを利用開始出来ます。だからこそ、JPWiMAXが最短即日発送に対応していると言う点は、大きなメリットの1つとなって来るのです。

このように、安くて早く利用出来るJPWiMAXに興味がある方は、キャンペーンサイトで詳細情報をご覧下さい。そんなJPWiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動出来ます。

JPWiMAXでWiMAXサービスの契約を行うデメリットは?

JPWiMAXだとWiMAX端末はHUAWEI製品しか選べない!?

これまで、JPWiMAXでWiMAXサービスの契約を行うメリットについてご紹介して来ました。これだけ金銭的メリットの大きなJPWiMAXではあるのですが、その代わりにデメリットとなる部分もあります。

その中でも特に気になる部分が、選べるWiMAX端末のラインナップの種類でしょう。と言うのも、JPWiMAXではHUAWEI製のWiMAX端末しか取り扱っていないのです。

Speed Wi-Fi NEXT Wシリーズ
JPWiMAXで取り扱っているのは、HUAWEI製のWiMAX端末のみ。

このNECプラットフォームズ株式会社のWiMAX端末を取り扱っていない部分を考えると、JPWiMAXはau系列のWiMAX取扱店である事が推測出来ます。とは言え、通信速度などの面を考えるとHUAWEI製のWiMAX端末の方が優秀ですから、そこはあまり気にし過ぎなくても大丈夫です。

ちなみに、この記事を書いている現在、JPWiMAXで取り扱っているWiMAX端末は次の3種類となっています。

Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)
下り最大通信速度が1,237Mbpsと言う、現在ラインナップ中のWiMAX端末の中では一番通信速度が速いモバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)の型落ち端末だが、別売りのクレードルを使った安定した通信を利用出来る点が魅力的。
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
同時接続数は42台と言う、ラインナップ中のWiMAX端末の中では断トツで多くの機器を同時接続出来るホームルータータイプのWiMAX端末。

そんなJPWiMAXのWiMAX端末ですが、通常価格では20,000円します。ですが、JPWiMAXのキャンペーン特典を利用する事で無料になります。

しかも、WiMAX端末の配送料も、全国無料で対応して貰えます。ただし、WiMAX端末のクレードル充電器(ACアダプタ)に関しては、別売り扱いとなります。

充電器とはACアダプタの事
充電器を購入しない場合、WiMAX端末はパソコンのUSBポートを使って充電する形になる。

ちなみに、JPWiMAXのWiMAX端末に関しては、選んだカラーと別のカラーのWiMAX端末が届いてしまうと言った悪評も寄せられています。この部分については、JPWiMAXがTwitter上で次のように回答しています。

と言う事で、いち早くWiMAX端末を届けて欲しい場合には、違うカラーのWiMAX端末が届いてしまうケースを容認するしかありません。そこを割り切れない方は、WiMAX端末のカラーを指定しつつ、JPWiMAXが在庫切れのWiMAX端末を入荷するまで待つようにしましょう。

JPWiMAXのサポートセンターは、お問い合わせの電話が繋がりにくい

ご紹介しているJPWiMAXですが、サポートセンターのお問い合わせ先の電話が繋がりにくいと言う悪評もあります。この部分に関して、JPWiMAXでは次のように回答をしています。

と言う事で、JPWiMAXへお問い合わせをする際には、基本的にメールフォームから行うようにしましょう。とは言っても、サポートセンターの電話が繋がりにくい問題は、大体のWiMAX取扱店が抱えている問題だったりします。

ですから、JPWiMAXだから対応が特別に悪いと言う訳ではないです。

もし、サポートセンターの対応を最重要視するのであれば、WiMAXサービス提供元であるUQ WiMAXと契約するのも手です。ただし、UQ WiMAXと契約してしまうと、JPWiMAXのような割り引き特典は付いて来ません。

UQ WiMAX
UQ WiMAXのサポート対応はしっかりしているが、割り引き特典はJPWiMAXほどではない。

ここは、安さを選ぶのか、しっかりとしたサポートセンターの対応を選ぶのかで考えるようにしましょう。そして、もしUQ WiMAXに興味があるのであれば、次のボタンからUQ WiMAXのキャンペーンサイトへと移動出来ます。

JPWiMAXは解約手続きの際の解約金が高い!?

ご紹介しているJPWiMAXですが、中途解約する場合には注意しなければなりません。と言うのも、JPWiMAXは解約手続きの際の解約金が高いからです。

では、JPWiMAXの解約金がどれだけ高いのか、一般的なWiMAX取扱店の契約解除料と比較をしてみましょう。

JPWiMAXと一般的なWiMAX取扱店の契約解除料
ご利用期間 一般的なWiMAX取扱店 JPWiMAX
8日以内 0円
ご利用開始月 19,000円 30,000円
1年目
2年目 14,000円 25,000円
3年目 9,500円
37年目 0円
4年目~ 9,500円

なぜJPWiMAXの契約解除料がこんなに高いのか、その理由は不明です。ただ、hi-ho WiMAXの契約解除料は38,800円ですから、そこと比べればまだマシな方かもしれません。

契約解除料
WiMAX取扱店の中には、いくつか高い契約解除料を設定している所もある。

ちなみに、JPWiMAXと契約している方の場合だと、24ヵ月以内の解約手続きにはWiMAX端末の返却が必要となって来ます。そして、WiMAX端末を返却しない場合には、更に端末違約金なるものも請求されてしまいます。

このように、JPWiMAXは、中途解約をする方に対するペナルティがかなり厳しく設定されています。ですので、3年間契約を続ける自信のない方であれば、JPWiMAXとは契約しない方が良いです。

その代わりに、JPWiMAX安く利用出来るキャンペーン特典が色々付いて来ます。と言う事で、JPWiMAXの違約金が高い部分は、安く利用出来る代わりに負うリスクだと解釈した方が良いかもしれません。

JPWiMAXユーザーだと管理画面がない?!

JPWiMAXの公式ツイッターのTweetを読んでいると、色々な情報が得られます。
その中で、個人的に気になったTweetがあります。

このTweetにあるように、JPWiMAXにはマイページのような管理画面がないようです。
本当かなと思って実際に検索してみたものの、検索結果にJPWiMAXのサポートサイトは出て来ませんでした。

考えてみると、ケーズデンキが運営するKT-WiMAXも、ユーザーの管理画面はありません。
ですから、JPWiMAXユーザーにはマイページがないと言うのも、普通に考えられる部分ではあります。

ただ、そうなると料金明細のページもありませんし、自分が加入しているオプションサービスなどを確認出来るページもないと言う事になります。
ちなみに、JPWiMAXの料金明細は、クレジットカードの利用明細を確認するようにとQ&Aのページに書かれています。

クレジットカード払い
JPWiMAXの明細を確認する為には、クレジットカード会社の明細を利用する。

と言う事で、JPWiMAXは格安のWiMAX取扱店ではありますが、その分設備に関する期待は持ち過ぎない方が良さそうです。
とは言え、WiMAXサービス自体は普通に利用出来ますので、その点は安心しても大丈夫です。

ご紹介して来たJPWiMAXに興味を持ちましたら、JPWiMAXのキャンペーンサイトの方もご覧になってみて下さい。
そんなJPWiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

料金が安いJPWiMAXの評判や口コミも気になる。そんなJPWiMAXをご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。




Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • インターネットの申し込みをする際のキャンペーン特典の選び方は?

  • 知っていると得をする!?UQ WiMAXとauの関係は?

  • Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金とWEB割キャンペーンの特徴

  • 珍しいタイプのWiMAX端末Speed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)の特徴は?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックとKDDI系列のWiMAXを比較

  • 3WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続き方法は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。