1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. WiMAXでインターネットを利用している、ユーザーの生の声が知りたい

WiMAXでインターネットを利用している、ユーザーの生の声が知りたい

 2017/12/14 WiMAX   119 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
WiMAXでインターネットを利用している、ユーザーの生の声が知りたい

WiMAXサービスの情報についてある程度調べた後は…

WiMAXサービスって、持ち歩けるインターネット回線って聞いたんだけど。
と言う事は、引っ越しの多い私でも大丈夫なのかしら?
光回線を使っているんだけど、コードとか掃除の時に面倒で…。
WiMAXならケーブル関係が少なくて楽って聞いたんだけど、実際のユーザーからの評価ってどうなんだろう?
WiMAXサービスに興味があって、企業側のサイトはいくつか見てみたんだけど。
今度は、実際のWiMAXユーザーの口コミや評判が気になるなぁ。

インターネット環境を持ち歩く事が出来る、非常に便利なWiMAXサービス。
そんなWiMAXサービスの存在が気になり、サービス提供元であるUQコミュニケーションズのサイトを見て回る。

WiMAXとWi-Fi

ある程度WiMAXサービスがどんなサービスなのかは分かり、今度は実際のWiMAXユーザーの声が気になって来る。
と言うのも、企業側のサイトでは都合の悪い事は一切書かれていませんから、実際のユーザーの声が気になって来る訳です。

実際、私もかつてはWiMAXサービスがどんなサービスなのか情報を探す側でした。
そして、口コミサイトでWiMAXサービスの評判について調べたものです。

口コミサイト上のWiMAXサービスの評判は?

ただ、口コミサイト上の評判を調べてみても、キャッシュバックが貰えなかった事に対する不平不満や、サポートセンターの電話がなかなか繋がらないなどと言った事への書き込みばかりで溢れ返っています。
そう言うキャッシュバックなどのキャンペーン情報サポートセンターの対応に関しては、その人が契約したWiMAX取扱店に対する情報となります。

そして、その情報は全WiMAX取扱店に共通して該当する内容ではありません。
そう言う必要のない情報がとても多くて、肝心のWiMAXサービスそのものに対する評価を探すのが大変な状況となっているのです。

WiMAXサービスそのものに対する評価は?

そこで、当時の私が知りたかった、実際にWiMAXサービスを利用しているユーザーのレビューをご紹介します。
勿論、私の生の声ですから、信頼して参考にしてみて下さい。

  • UQコミュニケーションズの公式サイトでWiMAXサービスについて調べた後は、実際のWiMAXユーザーの声が気になって来る。
  • 口コミサイト上のWiMAXサービスに対する書き込みは、各WiMAX取扱店のみで起こりうる状況に対する不平不満が多い。
  • WiMAXサービスそのものに対するユーザーの声を探すのは、意外と大変。

WiMAXサービスを実際に使っている私のレビュー

WiMAXサービスを実際に導入するまで

私がWiMAXサービスの契約を行ったのは、UQ WiMAXのキャンペーンサイトからです。
申し込み手続きを行ってから数日で、WiMAX端末がUQコミュニケーションズから配送されて来ました。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く

この申し込み手続きからWiMAX端末が届くまでの期間は、1週間も掛からなかったと記憶しています。
そして、届いた箱を開封すると、WiMAX端末が入っていました。

同封されたUIMカード(SIMカード)をau Micro IC Card(LTE)から切り離し、WiMAX端末の中に挿入しました。

UIMカードをWiMAX端末に挿入

そして、WiMAX端末の電源を入れると、5秒足らずでWiMAX端末が通信を始めました。

今度はパソコン側のWi-Fi設定を行う事で、WiMAX端末とパソコンがWi-Fi通信を始めました。
たったこれだけの操作で、私はインターネット環境を手に入れる事が出来ました。

Wi-Fiテザリング

申し込み契約から1週間足らずで、インターネット環境が手に入る。
元々ADSLを使っていた自分としては、数週間も回線工事の順番待ちをしていた頃との違いに驚きました。

回線工事そのものが必要ありませんので、当然ながら、引っ越しの心配も不要です。
勿論、通勤途中や旅行先でもインターネット環境をそのまま持ち歩けます。

室内外でインターネット

また、光回線やADSLのように電話線と繋ぐ必要もありませんから、配線で部屋がごちゃごちゃする事もありません。

  • WiMAXサービスは回線工事が不要で、WiMAX端末が配送されて来た段階で利用開始出来る。
  • WiMAX端末の中にUIMカードを挿入して電源を入れれば、すぐにインターネットを利用開始出来る。
  • WiMAX端末を持ち歩くだけでインターネット環境を移動出来るので、引っ越しの際にも楽。
  • 無線を使ってインターネットを利用出来るので、WiMAXサービスなら配線でごちゃごちゃする事はない。

実際に使ってみたWiMAXサービスの使用感は?

WiMAXサービスを実際に使ってみた時には、感動すら覚えました。
と言うのも、それまで使っていたADSLと比べて全然違和感を感じないほど、快適な使用感だったのです。

WiMAXの快適な使用感

「これって本当に無線なのかな?」と、馬鹿な事を考えながらWiMAX端末を眺めたりなどしたものです。
勿論、動画の視聴時にも問題はありません。

ただ、私が使っていたWiMAX端末Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は、Wi-Fiの電波障害に悩まされました。
と言うのも、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は2.4GHzのWi-Fi5GHzのWi-Fiの切り替えが出来ないのです。

2.4GHzのWi-Fi
古い機器から新しい機器までが対応する、汎用性の高い周波数帯域を利用したWi-Fi。
5GHzのWi-Fi
比較的新しい機器しか対応していないものの、他の家電製品の電波干渉を受けにくい周波数帯域のWi-Fi。

ですので、台所で電子レンジを使うと、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の通信状態が悪くなっていました。
そして、電子レンジを使い終わるまでは、その状態で我慢するしかありませんでした。

電子レンジによる電波干渉

また、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を使っていると、時々原因不明で通信が落ちる事もありました。
そうなると、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を再起動させるまではインターネットが繋がらなくなってしまいます。

こう言う点が、WiMAXサービスを利用する上で不便を感じる部分となります。
とは言え、WiMAX端末をSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)に乗り換えてからは、これらの症状に悩まされる事がなくなりました。

WiMAX端末を乗り換える

ですから、これからWiMAXサービスの導入を考えている方であれば、ご紹介した不具合の存在は気にする必要ありません。

  • WiMAXサービスは無線を利用するものの、有線で繋がっているのではないかと錯覚してしまうほどの快適な使用感。
  • WiMAXサービスは動画の視聴も問題なく行える。
  • 以前のWiMAX端末は電波障害通信が突然落ちてしまう不具合も起きていたが、今のWiMAX端末なら心配はいらない。

WiMAXサービスを利用していて感じる通信エリアの広さは?

私がWiMAXサービスを利用し始めた頃は、まだまだWiMAXの基地局の数が足りていませんでした。
ですから、ちょっと郊外へ行くだけで、WiMAX端末が圏外表示されていました。

Wi-FiとBluetooth

ただ、WiMAXの基地局の数は年々増えていて、それに伴いWiMAXサービスの通信エリアも拡大しています。
そして、現時点のWiMAXサービスの通信エリアは、以下の通りです。

これだけ通信エリアが広がっていますから、以前はWiMAX端末が圏外表示されていたような場所でも、普通にインターネットを利用出来るケースが増えています。
勿論、どこでもインターネットが繋がると言うほどではありませんが、それでも、人が住んでいるエリアであれば、大体は繋がるようになって来ています。

現時点でもWiMAXの基地局の数は増え続けていますので、この先は更に繋がりやすくなって行く事でしょう。

  • WiMAXの基地局の数は年々増えていて、それに伴いWiMAXのサービスエリアも広がって来ている。
  • WiMAXサービスは、人の住んでいるエリアであれば基本的に繋がる。

WiMAXサービスで利用出来る通信量は十分?速度制限は厳しくない?

無線のインターネットサービスは、どのサービスにも速度制限(通信制限や帯域制限とも)があります。
そして、WiMAXサービスも例外ではありません。

通信量

WiMAXサービスには完全に速度制限のないノーリミットモードと呼ばれる通信モードもありますが、今はメインの通信回線ではなくなりました。
そして、ノーリミットモードを搭載しているWiMAX端末は、市場から姿を消しています。

ですので、事実上、今のWiMAXサービスには速度制限があります。
つまり、利用出来る通信量は予め決まっています。

WiMAXサービスで利用出来る通信量は決まっている

WiMAXサービスで利用出来る具体的な通信量ですが、1ヵ月に7GBまでで、なおかつ、3日間で10GBまでに抑える必要があります。
この通信量を超えてしまうと、それぞれの超過した通信量に伴った速度制限が適用されてしまいます。

月間のデータ利用量による速度制限
月初めからの総通信量が7GBを超えてしまうと、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
ネットワーク混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、18時から翌日の2時に掛けての通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

月間のデータ利用量による速度制限に関しては、Flatツープラス ギガ放題プランに申し込む事で一部免除となります。
具体的には、標準の通信モードであるハイスピードモードを利用分の通信量が、月間のデータ利用量による速度制限の適用条件から外れます。

通信モード設定

ですから、気にすべき速度制限は、ネットワーク混雑回避のための速度制限の方になります。
そして、ここで気になって来るのが、ネットワーク混雑回避のための速度制限は実際厳しいのかどうかと言う点でしょう。

仕事から帰宅して、夕食後にインターネットでドラマを楽しむ…その程度の用途でしたら、特に問題はないです。
私の実感としては、3時間ちょっとまでの通信でしたら、毎日動画を視聴しても速度制限の対象とはなりません。

動画を視聴する

ただし、毎日4時間以上動画を視聴する用途ともなると、結構ギリギリの状況になります。
一応、UQコミュニケーションズのサイト上では高画質動画を約13時間視聴出来ると書かれていますが、実際にはもっと短くなります。

と言うのも、動画を再生する為にサイトを表示する際にも通信は行いますし、メールソフトなどのバックグラウンドで通信を行うソフトもパソコン内に入っています。
また、OneDriveやiCloud Driveなどのファイル共有ソフトを利用する場合にも、バックグラウンドで大容量通信を行ってしまいます。

バックグラウンドで通信を行う

その他、パソコンのOSがアップデートを行う場合にも、バックグラウンドで大容量通信が行われます。

このような形で、自分が想定していない状況でも通信量を消費してしまいます。
だからこそ、毎日使用する通信量には、ある程度余裕を持たせておく事をお勧めします。

利用する通信量をセーブする

一方、ずっと動画を再生し続けたり、朝から晩まで毎日インターネットを利用すると言う用途の場合、WiMAXサービスは向いていません。

ただし、ネットワーク混雑回避のための速度制限の適用時間は、18時から翌2時までの時間限定になります。
ですから、この時間帯を避けるのであれば、どれだけ通信を行っても影響はありません

ネットワーク混雑回避のための速度制限は時間限定

ちなみに、18時から翌2時までの時間帯であっても、標準画質(SD)動画であれば再生は可能です。
ただし、動画を再生しながら他の通信を同時に行ったり高画質(HD)動画の再生は出来ません。

実際に自分が試してみたところ、動画はカクカクと止まりながらの再生になってしまいます。
ですから、視聴していてストレスが溜まりますし、30分のドラマを視聴するのに1時間近く時間が掛かってしまいます。

  • WiMAXサービスには速度制限のないノーリミットモードがあるが、現在はWiMAX端末に搭載されていない
  • WiMAXサービスには、月間のデータ利用量による速度制限ネットワーク混雑回避のための速度制限がある。
  • Flatツープラス ギガ放題プランに申し込む事で、ハイスピードモードの通信量月間のデータ利用量による速度制限の計算から免除される。
  • 毎日4時間以上動画を視聴する用途の方は、ネットワーク混雑回避のための速度制限への注意が必要となる。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、18時から翌2時までの時間限定となる。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、通常画質(SD)動画であれば再生は可能。

WiMAXサービスの契約更新手続きはどう?

私のWiMAX歴はそれなりに長く、契約更新も経験しています。
ここで気になって来るのが、契約を更新するとWiMAX端末が古くなってしまうのではないかと言う心配でしょう。

契約期間

色々なサイトの記事を読んでいると、WiMAX端末が古くなるから契約先は乗り換えた方が良いなどと言ったいい加減な情報を書いているところもありますが、実際にはそうなりません。
契約更新の時期が近付くと、契約先から契約更新の案内がメールと郵送物で届きます。

その案内内容の中で、最新のWiMAX端末が無料で貰える特典について記載されています。
つまり、契約更新を行う際に、WiMAX端末は最新機種へと機種変更出来る形になっているのです。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)が届く

ちなみに、契約更新の手続き自体は非常に簡単で、郵送物に必要事項を記入して、そのまま返送するだけです。

  • 契約更新が近付くと、契約更新の案内メール郵送物が届く。
  • 郵送物に必要事項を記入して返送するだけで、そのまま契約更新を行う事が出来る。
  • 契約更新を行うと、WiMAX端末の最新機種を無料で貰える。

私の利用しているWiMAX取扱店

これまで、実際にWiMAXサービスを利用している私のレビューをご紹介しました。
少しは参考になりましたでしょうか?

WiMAX端末

ご紹介した内容の中で、WiMAXサービスの解約手続きに関するレビューがない点に気付いた方もいるかと思います。
ですが、私はまだWiMAXサービスの解約手続きを経験していませんので、その部分はレビュー出来ませんでした。

とは言え、WiMAXサービスの解約手続き以外の部分については、ある程度イメージが湧いた事かと思います。
ご紹介した内容が、あなたのWiMAXサービスの導入の際の参考になれば幸いです。

確実に安くWiMAXサービスを利用

ちなみに、私が申し込み手続きを行ったのは、WiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズが運営するUQ WiMAXになります。
1番WiMAXサービスについて知っているところのサポートセンターを利用出来ますので、1番安心して利用出来ます。

また、冒頭でご紹介したようなキャンペーン特典に関するトラブルも起こり得ませんので、UQ WiMAXはそう言う点でも安心して利用出来ます。
従って、安かろう悪かろう的なWiMAX取扱店は利用したくないと言う方にこそ、UQ WiMAXはお勧めしたいWiMAX取扱店と言えます。

UQ WiMAXなら安心して利用出来る

そんなUQ WiMAXで実施されているキャンペーンについては、別記事にて詳しくご紹介しています。
興味のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 1番WiMAXサービスについて知っているサポートセンターを利用出来るのはUQ WiMAX
  • UQ WiMAXであれば、キャンペーン特典に関するトラブルも起こらない。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

WiMAXでインターネットを利用している、ユーザーの生の声が知りたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXで利用出来るネットワーク、それぞれの特性は把握してる?

  • 2018年10月30日、新端末Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)がラインナップ!

  • 知っていると得をする!?UQ WiMAXとauの関係は?

  • 解約料なしのWiMAXサービス?勿論あります!短期も長期もOK!!

  • 【注意】Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を徹底比較!本当にお得なのは?

  • 丸わかり!WiMAXサービスに対応したWi-Fiルーターの選び方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。