1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタルする事って、出来ないのかなぁ?

GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタルする事って、出来ないのかなぁ?

 2018/03/04 WiMAX
UQ
  66 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタルする事って、出来ないのかなぁ?

GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタル出来たら良いのに…

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに興味があるんだけど。
ただ、無線を使ったインターネットサービスだから、実際にうちで使えるのかどうか不安なのよね…。
GMOとくとくBB WiMAX 2+って、途中で解約したら高い違約金が掛かるようね。
せめて、実際どう言う使用感なのかお試し出来たら良いのになぁー。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって良いなぁと思っているんだけど。
ただ、僕がWiMAXサービスを必要とするのは数ヵ月だけなんだよねぇ。

GMOとくとくBB WiMAX 2+無線を使ったインターネットサービスです。
ですから、実際に使ってみるまでは、自宅でしっかりと通信してくれるのか不安が残ります。

契約したけど使い物にならない

とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがありますから、好き勝手に解約手続きを行う事は出来ません。
そう言う事情から、GMOとくとくBB WiMAX 2+に興味はあっても、なかなか契約に踏み切るまでに勇気が必要だったりします。

ですから、WiMAXサービスを実際に使ってみて思ったインターネット環境が手に入らなかった時契約解除料を支払わずに解約手続きを行えたら安心出来ると思いませんか?
また、WiMAXサービスの本契約を行う前に、無料でWiMAXサービスをお試し出来たら、それはそれで便利だと思いませんか?

WiMAXサービスをお試しする

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間には、2年契約から4年契約のものまであります。
そんな中、数ヵ月だけWiMAXサービスをレンタルしたいと言う方の用途には、GMOとくとくBB WiMAX 2+では応える事が出来ません。

ですから、数ヵ月だけWiMAXサービスを使いたいと言う方の要望に応えた、WiMAXサービスのレンタルサービスがあれば便利だと思いませんか?
これから、それぞれの要望に応える事が出来るWiMAXサービスについて、それぞれご紹介して行きます。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+無線を使ったインターネットサービスなので、実際に使ってみるまでは不安が残る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあるので、好き勝手に解約手続きを行う事は出来ない。
  • 数ヵ月だけWiMAXサービスをレンタルしたいと言う方の用途には、GMOとくとくBB WiMAX 2+では応える事が出来ない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を実際に自宅で使えるのかが不安…

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を活用する

キャッシュバックキャンペーンが人気のGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、実は、WiMAXサービスのレンタルサービスは行っていません。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すると、そのまま契約期間の縛りが適用されてしまいます。

契約期間

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+にはオリジナルのキャンセル保証制度が用意されています。
これは何かと言うと、申込み手続きから20日以内のキャンセル手続きであれば、契約解除料を支払わずに解約手続きを行う事が可能となる制度になります。

ですから、いざGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを使ってみたものの気に入らなかった場合には、解約手続きを行う事が出来るようになります。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度がなかった場合には、キャッシュバックキャンペーンの方は24,800円月額割引キャンペーンの方は19,000円もの契約解除料を支払わねばならなくなってしまいます。

契約解除料

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用する為には、お住まいの住所のピンポイントエリア判定の結果が○でなければならなりません。
ですから、元々サービスエリア外の方が、ダメ元でGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を悪用する事は出来ません。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度で免除となるのは、あくまでも契約解除料だけです。
ですので、3,000円分の事務手数料や日割り計算された月額利用料、WiMAX端末のクレードル代金返送料は発生してしまいます。

つまり、全く負担がなくなる訳ではありませんので、その点にはお気を付け下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ではWiMAXサービスのレンタルサービスは行っておらず、そのまま契約期間の縛りが適用される。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+にはオリジナルのキャンセル保証制度が用意されている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用すれば、申込み手続きから20日以内のキャンセル手続きに対して契約解除料を支払わずに解約手続きを行う事が可能となる。
  • いざGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを使ってみたものの気に入らなかった場合には、解約手続きを行う事が出来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用しなかった場合には、キャッシュバックキャンペーンの方は24,800円月額割引キャンペーンの方は19,000円もの契約解除料を支払わねばならなくなってしまう。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用する為には、お住まいの住所のピンポイントエリア判定の結果が○でなければならない。
  • 元々サービスエリア外の方が、ダメ元でGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を悪用する事は出来ない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度で免除となるのは、あくまでも契約解除料だけ。

UQ WiMAXのTry WiMAXレンタルサービスを活用する

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度とは違い、契約前にお試しでWiMAXサービスを利用出来る制度もあります。
それが、UQ WiMAXの実施しているTry WiMAXレンタルと言う制度になります。

WiMAXサービスをレンタル出来る

UQ WiMAXのTry WiMAXレンタルサービスですが、貸し出し期間は貸出機器を発送した日から返却物がUQコミュニケーションズに届く着荷日までの期間が15日間になります。
その際の登録料通信料レンタル料配送費用などの費用は一切掛かりません。

ただ、Try WiMAXレンタルサービスを利用する為には条件があり、日本国内に在住の20歳以上の方で、クレジットカードを持っている方に限られています。
なぜクレジットカードの登録が必要なのかと言うと、WiMAX端末を返却期間内に返却出来なかった方WiMAX端末を壊してしまった方に対して違約金を請求する為です。

WiMAX端末代が請求される

ちなみに、私もTry WiMAXレンタルサービスを利用した事があります。
Try WiMAXレンタルサービスの利用期間中には、UQ WiMAXからUQ WiMAXの商品券のプレゼントキャンペーンの営業の電話が掛かって来ます。

Try WiMAXレンタル

そして、その電話口で契約を済ませると、契約先はUQ WiMAXになります。
UQ WiMAXキャンペーン特典がお得ではない部分が欠点ですが、サポート対応で考えるならお勧めです。

  • UQ WiMAXの実施しているTry WiMAXレンタルと言う制度を利用すれば、契約前にお試しでWiMAXサービスを利用出来る。
  • Try WiMAXレンタルサービスの貸し出し期間は、貸出機器を発送した日から返却物がUQコミュニケーションズに届く着荷日までの期間が15日間
  • Try WiMAXレンタルサービスを利用する際の登録料通信料レンタル料配送費用などの費用は一切掛からない。
  • Try WiMAXレンタルサービスを利用出来るのは、日本国内に在住の20歳以上の方クレジットカードを持っている方
  • クレジットカードの登録が必要な理由は、WiMAX端末を返却期間内に返却出来なかった方WiMAX端末を壊してしまった方に対して違約金を請求する為。
  • Try WiMAXレンタルサービスの利用期間中には、UQ WiMAXからUQ WiMAXの商品券のプレゼントキャンペーンの営業の電話が掛かって来る。
  • UQ WiMAXのキャンペーン特典はお得ではないものの、サポート対応で考えるならお勧め。

FUJI Wifiを利用してWiMAXサービスをレンタルする

WiMAXサービスを数ヵ月単位でレンタルしたい。
そう言う方の場合には、FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランがお勧めとなります。

WiMAXサービスを数ヵ月単位でレンタル

このFUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランは、WiMAXサービスのレンタルサービスになります。
その特徴としては、契約期間の縛りがなく、1ヵ月単位で契約出来る点が挙げられます。

また、FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランを利用する際にはWiMAX端末を買い取りません。
ですから、WiMAX端末を買い取らない分、月額料金は他のWiMAX取扱店よりも安めになります。

月額料金が安い

そんなFUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランの月額料金は、以下の通りです。

FUJI Wifiの月額料金
ご利用期間 WiMAX 2+ with au4G/LTEプラン WiMAX 2+ with au4G/LTE月々割プラン
初期費用 2,000円 39,800円
ご利用開始月~24ヵ月目 2,980円 980円
25ヵ月目~ 2,980円

長期契約を考えている方はWiMAX 2+ with au4G/LTE月々割プランの方がお得になりますが、その分初期費用が高くなってしまいます。
一方で、数ヵ月単位での契約を考えている方の場合には、WiMAX 2+ with au4G/LTEプランの方がお勧めです。

各料金プランの違い

ですので、各料金プランの違いをしっかりと考慮しつつ、あなたの用途に合った選び方をしたいものです。

  • WiMAXサービスを数ヵ月単位でレンタルしたい方には、FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランがお勧め。
  • FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランには契約期間の縛りがなく、1ヵ月単位で契約出来る。
  • FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランWiMAX端末を買い取らないので、月額料金は他のWiMAX取扱店よりも安め
  • 長期契約を考えている方はWiMAX 2+ with au4G/LTE月々割プランの方がお得になるものの、その分初期費用は高くなってしまう。
  • 数ヵ月単位での契約を考えている方の場合には、WiMAX 2+ with au4G/LTEプランの方がお勧め。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタルする事って、出来ないのかなぁ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • WiMAXとタブレットのセット販売を活用して、負担なくインターネット環境を携帯する方法

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約金は、他のWiMAX取扱店よりも高いの?

  • 知ってます?WiMAX取扱店のキャッシュバックを比較する際のポイント

  • ホームルータータイプのWiMAX端末Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較。契約するなら?

  • 動画のアップロードが快適なSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)登場!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。