1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+を比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+を比較

WiMAX
UQ
  146 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+を比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのWiMAXサービスって、どっちがお得なんだろう?

WiMAXサービスって、GMOとくとくBB WiMAX 2+が有名じゃない。
近所のエディオンでもWiMAXサービスを取り扱っているんだけどさ、どっちのWiMAXサービスの方がお得なのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約しようかエディオンのWiMAXサービスと契約しようか、結構迷っているのよね。
どちらでWiMAXサービスの契約をした方が、結果的にお得になるのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって有名だけどさ、そのキャッシュバック額よりもエディオンのWiMAXサービスの方がキャッシュバック額は高額だったんだよね。
じゃあ、エディオンのWiMAXサービスに申し込んだ方がお得になるのかなぁ?

WiMAXサービスと言えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+が有名です。
と言うのも、非常に高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来ると評判なのです。

キャッシュバックキャンペーン

そんな中、近所にエディオン100満ボルトの店舗がある方の場合、その店舗内でもWiMAXサービスを取り扱っている事に気付いた方もいる事でしょう。
しかも、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している事で有名なGMOとくとくBB WiMAX 2+よりも、更に高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していたりします。

ここで気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+エディオン100満ボルトのうち、どちらからWiMAXサービスの申込み手続きを行った方がお得なのでしょうか?
また、契約後に利用出来る通信環境には、違いがあるのでしょうか?

通信環境の違いは?

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+エディオンのWiMAXサービスに目を付けたあなたは、良い着眼点を持っている方に違いないです。
そして、あなたにおめでとうと言いたいです。

この記事を読む事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+エディオンのうち、どちらの方がお得な条件でWiMAXサービスを利用出来るようになるのかハッキリして来ます。
そして、よりお得な条件でWiMAXサービスを利用出来るようになる事をお約束します。

お得な条件でWiMAXサービスを利用出来る

ぜひ参考にしてみて、より条件の良いWiMAX環境を手に入れてみて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+非常に高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していて、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来ると評判。
  • エディオン100満ボルトの店舗では、GMOとくとくBB WiMAX 2+よりも更に高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していたりする。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンネットのKuaLnet WiMAX 2+、利用出来る通信環境の違いは?

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+は、UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。
つまり、UQコミュニケーションズから通信回線を借りて、独自のブランド名でWiMAXサービスを販売しています。

MVNO

では、エディオンのWiMAXサービスはどうなのかと言うと、同じくUQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。
そして、エディオンネットのKuaLnet WiMAX 2+と言うブランド名WiMAXサービスを販売しています。

つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約を行おうがエディオンでWiMAXサービスの契約を行おうが、同じUQコミュニケーションズの通信回線を利用する形になる訳です。
従って、契約後に利用出来る通信環境は、GMOとくとくBB WiMAX 2+だろうがエディオンだろうが変わりません。

WiMAX端末の行う通信

同じ通信エリア内において、同じ通信速度でWiMAXサービスを利用する形になります。
ただし、全ての条件が同じになるのかと言うと、実は違います

その中でも特に大きな違いが、実施されているキャンペーン特典の内容になるのです。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約を行うのかエディオンでWiMAXサービスの契約を行うのかによって、金銭的メリットは大きく異なる事を意味しています。

金銭的メリットが大きく変わって来る

全く同じWiMAX通信を利用するのにも関わらず、結果的に支払う料金は違って来る訳です。
だったら、より安いWiMAXサービスに申し込んで、浮いた料金分はもっと違う事に使いたいですよね?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は、UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になる。
  • エディオンのWiMAXサービスは、UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になる。
  • エディオンのWiMAXサービスは、エディオンネットのKuaLnet WiMAX 2+と言うブランド名でWiMAXサービスを販売している。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約を行おうがエディオンでWiMAXサービスの契約を行おうが、同じUQコミュニケーションズの通信回線を利用する形になる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約を行うのかエディオンでWiMAXサービスの契約を行うのかによって、金銭的メリットは大きく異なる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+で実施中のキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中のキャンペーン

冒頭でご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えばキャッシュバックキャンペーンが有名です。
のちほど30,000円前後の高額なキャッシュバックを貰う事が出来ますので、結果的に安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになっています。

のちほどキャッシュバックが振り込まれる

しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの魅力は、それだけではありません。
WiMAXサービスの契約を行ったタイミングで、最新WiMAX端末のクレードルセットを無料で貰う事が出来る仕組みになっているのです。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット

この最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるキャンペーン特典は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンしか行っていないオリジナルのキャンペーン特典になります。
こう言った豪華なキャンペーン特典が用意されていますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+は人気なのです。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えばキャッシュバックキャンペーンが有名。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ならのちほど30,000円前後の高額なキャッシュバックを貰う事が出来るので、結果的に安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンへの契約を行ったタイミングで、最新WiMAX端末のクレードルセットを無料で貰う事が出来る。

エディオンのKuaLnet WiMAX 2+で実施中のキャンペーン

エディオンネットのKuaLnet WiMAX 2+で実施中のキャンペーンとしては、まず、エディオンカード100満ボルトカードを使ったクレジットカード払いを利用している方に適用される仕組みとなっています。
そのキャンペーン特典の内容はと言うと、KuaLnet WiMAX 2+の月額料金が200円分安くなります。

クレジットカード払い

この割引きはずっと継続され続けますので、長くKuaLnet WiMAX 2+を利用し続ける方ほどお得感が大きくなって行きます。

もう1つエディオンネットのKuaLnet WiMAX 2+に用意されているキャンペーン特典が、アシストパック(WiMAX2+)になります。
このアシストパック(WiMAX2+)を利用する事で、エディオンの店舗内の対象商品を分割払いで購入出来るようになります。

店舗内にあるタブレットPC

一体どう言う事なのか、具体例を挙げながら紹介します。
エディオンの店舗内に行くと、WiMAXサービスのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

その時々でキャッシュバック額は違って来るのですが、例えば45,000円などと言うかなり高額なキャッシュバック額を設定しています。
このキャッシュバックは、エディオンでWiMAXサービスの契約をしつつ、店舗内で指定されている対象商品を購入した場合に貰えます。

エディオンのキャッシュバックキャンペーン

つまり、キャッシュバック額分だけ、エディオンの店舗内にある商品を安く購入出来る訳です。
ただし、エディオンのキャッシュバックキャンペーンを利用すると、WiMAXサービスの月額料金に対してアシストパック(WiMAX2+)の月額料金が上乗せされてしまいます。

そんなアシストパック(WiMAX2+)の月額料金は、以下の通りです。

アシストパック(WiMAX2+)の月額料金
アシストパックの種類 月額料金 支払い総額(24回)
アシストパックM(WiMAX2+) 741円 19,200円
アシストパックLL(WiMAX2+) 1,547円 40,104円

45,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用する条件がアシストパックLL(WiMAX2+)への加入だった場合、結局は40,104円分の支払いが発生してしまう訳です。
従って、45,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用する実際の金銭的メリットは、たった4,896円分にしかならないのです。

実際の金銭的メリット

店舗内にある商品をキャッシュバック額分だけ安く購入出来ると言うメリットはある訳ですが、月々のWiMAXサービスの支払いはキツくなってしまいます。
ですから、エディオンのキャッシュバックキャンペーンに申し込むのでしたら、ある程度生活費に余裕のある方の方が望ましいです。

  • エディオンカード100満ボルトカードを使ったクレジットカード払いを利用している方であれば、KuaLnet WiMAX 2+の月額料金が200円分安くなる。
  • KuaLnet WiMAX 2+のアシストパック(WiMAX2+)を利用する事で、エディオンの店舗内の対象商品を分割払いで購入出来るようになる。
  • エディオンの店舗内では高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているものの、WiMAXサービスの月額料金に対してアシストパック(WiMAX2+)の月額料金が上乗せされる。
  • エディオンのキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、ある程度生活費に余裕のある方の方が望ましい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+、それぞれにお勧めな方は?

これまで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンエディオンのKuaLnet WiMAX 2+で実施中のキャンペーンについてご紹介して来ました。
一見するとキャッシュバック額エディオンのKuaLnet WiMAX 2+の方が高額なのですが、その実態はアシストパック(WiMAX2+)を利用する分だけ月額料金が高くなると言う状況が待っています。

アシストパックの分だけ月額料金が高くなる

ですから、金銭的メリットを考えるとGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの方がお得です。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来ます。

このキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいるのです。
そうならない為には、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れずにしっかりと行う必要が出て来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをしっかりと行う

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについて詳しく説明している記事の中で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の一工夫についてご紹介しています。
ですので、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒だと思う方に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンへ申し込む事をお勧めします。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに対する金銭的メリットはキャッシュバックキャンペーンには及びませんが、手続き不要で確実に安くなると言う点に対するメリットは大きいです。

確実に月額料金が安くなる

また、パソコンやタブレットを持っていない方で、WiMAXサービスの契約と一緒にパソコンやタブレットの購入を考えている方もいる事でしょう。
そう言う方であれば、エディオンネットのKuaLnet WiMAX 2+で契約を行い、アシストパック(WiMAX2+)を活用するのも良いかと思います。

それぞれのキャンペーン特典に特徴がありますので、あなたの目的に合ったWiMAXサービスのキャンペーンを活用しましょう。

  • 一見するとキャッシュバック額はエディオンのKuaLnet WiMAX 2+の方が高額だが、その実態はアシストパック(WiMAX2+)を利用する分だけ月額料金が高くなると言う状況が待っている。
  • 金銭的メリットを考えるとGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの方がお得。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要。
  • キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒だと思う方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンへ申し込む。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに対する金銭的メリットはキャッシュバックキャンペーンには及ばないものの、手続き不要で確実に安くなると言う点に対するメリットは大きい。
  • WiMAXサービスの契約と一緒にパソコンやタブレットの購入を考えている方であれば、エディオンネットのKuaLnet WiMAX 2+で契約を行ってアシストパック(WiMAX2+)を活用するのも良い。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+を比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと家電量販店、お勧めは?

  • NEC製のWiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)の真の魅力とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較。契約するなら?

  • auのWiMAXサービスを丸裸!あなたにお勧めの料金プランはこれ!

  • WiMAXの値段ってどれ位?気になるその料金を比較してご紹介!

  • au Wi-Fi SPOTって何?WiMAXユーザーの私も使えるサービス?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。