1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. キャッシュバックを比較!GMOとくとくBB WiMAX 2+ VS ヤマダ電機

キャッシュバックを比較!GMOとくとくBB WiMAX 2+ VS ヤマダ電機

 2018/03/17 WiMAX
UQ
  195 Views
キャッシュバックを比較!GMOとくとくBB WiMAX 2+ VS ヤマダ電機

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額よりもヤマダ電機のキャッシュバック額の方が高額!?

WiMAXサービスってさ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が業界最高額って言うじゃない?
でもね、ヤマダ電機で実施されていたWiMAXサービスのキャッシュバック額の方が高額だったのよね…。
わざわざインターネット上からGMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込まなくても、ヤマダ電機でWiMAXサービスの契約をした方が手っ取り早いと思うのよね。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ヤマダ電機のWiMAXサービスとで、一体何が違って来るのかしら?
ヤマダ電機のYAMADA air Mobile WiMAXって、どんな特徴を持ったWiMAXサービスなんだろう?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと比べて、どう言った特徴を持っているのかな?

WiMAXサービスというと、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが有名です。
と言うのも、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していて、そのキャッシュバック額が業界最高額になる事も多いからです。

キャッシュバック額が業界最高額になる事も

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はその月々で変動するのですが、大体30,000円前後のキャッシュバック額になります。
一般的なWiMAX取扱店のキャッシュバック額が20,000円ほどですから、そう考えるとGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはかなり金銭的メリットが大きいと言えるでしょう。

そう言ったGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに対し、ヤマダ電機ではYAMADA air Mobile WiMAXと言うWiMAXサービスを取り扱っています。
そして、YAMADA air Mobile WiMAXでも、キャッシュバックキャンペーンを実施していたりします。

キャッシュバックキャンペーン

ヤマダ電機の店頭へ行くと、例えば50,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していたりします。
このヤマダ電機の店頭で表示されているYAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバック額を見ると、実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンよりも高額なキャッシュバック額だったりするのです。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額業界最高額で知られていますが、実は、YAMADA air Mobile WiMAXの方がキャッシュバック額は高額だったりするのです。

高額なキャッシュバック

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+にしてもYAMADA air Mobile WiMAXにしても、UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。
つまり、同じWiMAX回線を借りて独自のブランド名で販売しているだけですから、通信環境に違いなどありません。

それでいて、GMOとくとくBB WiMAX 2+YAMADA air Mobile WiMAXとでは、結果的に支払う料金が変わって来る訳です。
そして、少しでも安くWiMAXサービスを利用したいのであれば、よりお得なキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店から申込み手続きを行う方が良いと言う事になります。

よりお得なキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店で契約を行う

GMOとくとくBB WiMAX 2+ヤマダ電機のWiMAXサービスについて調べているあなたは、より高額なキャッシュバックキャンペーンを探す節約への意識が高い方に違いないです。
そんなあなただからこそ、この記事の内容は非常に役立ちます。

見せ掛けだけのお得なキャンペーンに申し込んで、後から損したと言う気分になってしまうのは非常に勿体ないです。
せっかく便利なWiMAXサービスに申し込む訳ですから、お得感を感じたままWiMAXサービスを利用し続けたいものですよね?

お得感を感じながらWiMAXサービスを利用する

そして、あなたにおめでとうと言いたいです。
と言うのも、この記事を最後まで読む事で、よりお得なキャッシュバックキャンペーンを選ぶ事が出来るようになるからです。

ですから、この記事を読み終える頃には、このキャンペーンに自分は決めたと言う決断が出来るようになる事をお約束します。
ぜひ参考にしてみて下さい。

  • WiMAXサービスというと、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが有名。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していて、そのキャッシュバック額が業界最高額になる事も多い。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はその月々で変動するものの、大体30,000円前後のキャッシュバック額になる。
  • ヤマダ電機ではYAMADA air Mobile WiMAXと言うWiMAXサービスを取り扱っている。
  • ヤマダ電機の店頭へ行くと、50,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していたりする。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額で知られているものの、実は、YAMADA air Mobile WiMAXの方がキャッシュバック額が高額だったりする。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+にしてもYAMADA air Mobile WiMAXにしてもUQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)となり、通信環境に違いなどない。
  • 少しでも安くWiMAXサービスを利用したいのであれば、よりお得なキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店から申込み手続きを行う方が良い。
  • 見せ掛けだけのお得なキャンペーンに申し込んで、後から損したと言う気分になってしまうのは非常に勿体ない

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとヤマダ電機のWiMAXサービスの魅力

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの魅力

冒頭でご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンでは30,000円前後の高額なキャッシュバックを貰えます。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、約1年後になって銀行口座へ振り込む形で貰う事が出来ます。

キャッシュバックが振り込まれる

つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンで貰えるキャッシュバックは、現金で貰える訳です。
従って、貰った後のキャッシュバックの用途は自由です。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、もう1点嬉しいキャンペーン特典が用意されています。
それは何かと言うと、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言うキャンペーン特典になります。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット

WiMAXサービスを利用する為には、20,000円のWiMAX端末を購入しなければなりません。
しかも、充電台となるクレードルは別売り扱いとなっていますので、欲しい方は追加での支払いが発生してしまう訳です。

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンであれば、その分の初期費用を浮かせる事が出来ます。
ですから、WiMAXサービスの申込み手続きを行う際の負担額を、それだけ抑える事が出来るようになっているのです。

WiMAXサービスに申し込む負担を減らす

ちなみに、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるキャンペーン特典は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンならではのキャンペーン特典になります。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、こう言う点での金銭的メリットも付いて来ます。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについてご紹介したところで、次はヤマダ電機のWiMAXサービスであるYAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、約1年後になって銀行口座へ振り込む形で貰う事が出来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンで貰えるキャッシュバックは、現金で貰える
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むと、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える。
  • 最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるキャンペーン特典は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンならではのキャンペーン特典。

ヤマダ電機のYAMADA air Mobile WiMAXの魅力

冒頭でご紹介したように、ヤマダ電機のWiMAXサービスであるYAMADA air Mobile WiMAXでも、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。
そんなYAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックは、店舗内にある対象商品に対して適用される形になります。

店舗内にある対象商品に対してキャッシュバックが適用される

そう、YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用する為には、店舗内にある対象商品を購入しなければならないのです。
ですから、キャッシュバックキャンペーンと言うよりも、その実態は店舗内にある対象商品とのセット割引きと言う方が正しいです。

ただ、キャッシュバックキャンペーンと書いた方が客受けは良いですから、ヤマダ電機の店頭ではキャッシュバックキャンペーンと言う文字を使っているのでしょう。
そんなYAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバック額は、5,000円~50,000円になります。

キャッシュバック

店頭にある高額商品を買わされる点にはちょっと違和感を感じるものの、まぁ、金額的にはGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額よりも高額だから良いか…。
そう思う方もいるでしょうが、実は、そう甘くはありません。

YAMADA air Mobile WiMAXの50,000円キャッシュバックを選んだ場合、WiMAXサービスの月額料金が5,927円になってしまいます。
一般的なWiMAX取扱店の月額料金は4,380円ですから、それよりも月額料金が1,547円も高くなってしまう訳です。

月額料金が高くなってしまう

しかも、月額料金が高くなる期間は24ヵ月間続きますので、余分に支払う月額料金の総額37,128円にもなってしまうのです。
つまり、50,000円のキャッシュバック額との差額は12,872円にしかならず、これがYAMADA air Mobile WiMAXの50,000円キャッシュバックを利用する本当の金銭的メリットになるのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額30,000円前後だった事を考えると、YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの魅力はそれほどでもない事がお分かり頂けるかと思います。
しかも、YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーン月々の支払いがキツくなってしまいますから、ある程度家計に余裕のある方でないと大変です。

毎月の通信費が高過ぎる

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンYAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンについてご紹介して来ました。
最後に、それぞれのキャンペーンに申し込む際に、適したユーザーの方についてご紹介したいと思います。

  • YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックは、店舗内にある対象商品に対して適用される形。
  • YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用する為には、店舗内にある対象商品を購入しなければならない。
  • YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバック額5,000円~50,000円
  • YAMADA air Mobile WiMAXの50,000円キャッシュバックを選んだ場合、WiMAXサービスの月額料金が5,927円になってしまう。
  • 50,000円のキャッシュバック額余分に支払う月額料金との差額は12,872円にしかならず、これがYAMADA air Mobile WiMAXの50,000円キャッシュバックを利用する本当の金銭的メリットになる。
  • YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは月々の支払いがキツくなってしまうので、ある程度家計に余裕のある方でないと大変。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとYAMADA air Mobile WiMAXのどちらに申し込む?

ご紹介して来たように、YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの方が金銭的メリットは圧倒的に大きいです。
ですので、出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンがお勧めです。

出来るだけ安くWiMAXサービスを利用する

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須となって来ます。
このキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいます。

そうなってしまっては非常に勿体ないですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのでしたらキャッシュバック手続きを忘れないようにしましょう。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトをご覧下さい。

従って、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

また、現在パソコンやタブレットを持っておらず、WiMAXサービスの契約を機に一緒に購入したいと考えている方もいる事でしょう。
そう言う方であれば、YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用するのもありです。

タブレットPC

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンYAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンそれぞれのキャンペーンの特徴を考えつつ、あなたにぴったりなキャンペーンを活用するようにしましょう。

  • YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの方が金銭的メリットは圧倒的に大きい。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須。
  • キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのならキャッシュバック手続きを忘れないようにする。
  • 現在パソコンやタブレットを持っておらず、WiMAXサービスの契約を機に一緒に購入したいと考えている方であれば、YAMADA air Mobile WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用するのもあり。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

キャッシュバックを比較!GMOとくとくBB WiMAX 2+ VS ヤマダ電機

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 2018年最新版!WiMAXの比較サイトでは絶対に教えてくれない本当にお勧めなWiMAX取扱店

  • UQ WiMAXとauの料金の違い、あなたは知らずに契約するのですか?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とケーブルテレビのJ:COM WiMAX 2+を比較

  • 動画のアップロードが快適なSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)登場!

  • ホームルータータイプのSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のメリットは?

  • WiMAX端末のSpeed Wi-Fi NEXTとSpeed Wi-Fi HOMEの違いを比較

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。