1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの解約方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの解約方法

 2018/02/03 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  250 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの解約方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンには契約期間の縛りがある!?

私、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んでいるんだけど…。
解約する際の違約金が他のWiMAX取扱店よりも高いって、本当なのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約したいなぁと思っているんだけど。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きの方法って、どうやるのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって、解約出来るタイミングが決まっていると聞いた事があるんだけど…。
今すぐGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを行いたい場合って、どうやれば良いのかな?

WiMAXサービスには、一定の契約期間の縛りがあります。
そして、契約期間中に解約手続きを行うと、契約解除料と言う形で違約金を支払わねばならなくなってしまいます。

契約解除料を請求される

キャッシュバック額が高額な事で人気のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、この契約解除料が一般的なWiMAX取扱店よりも高額に設定されています。
これは、キャッシュバック額が他のWiMAX取扱店よりも高額な為の措置と言えるでしょう。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んでいる方の場合、より解約手続きを行うタイミングが重要となって来ます。
そこで、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+で解約手続きを行う方法について、詳しくご紹介して行きます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で解約手続きを行う方法

最後には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料の4分の3ほどを支払わずに済む方法についても、併せてご紹介します。
ですから、ぜひ最後までご覧下さい。

  • WiMAXサービスの契約期間中に解約手続きを行うと、契約解除料と言う形で違約金が発生する。
  • キャッシュバック額が高額な事で人気のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、契約解除料が他のWiMAX取扱店よりも高額。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約する方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン、解約出来るタイミングは?

冒頭でご紹介したように、WiMAXサービスには契約期間の縛りが存在します。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの場合にも、2年契約3年契約4年契約の3種類の料金プランが存在します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の3種類の料金プラン

2年契約を例に挙げると、WiMAX端末発送月の翌月を契約1ヵ月目とし、24ヵ月目が契約満了月になります。
そして、25ヵ月目が契約更新月になります。

WiMAXサービスの契約期間

この契約更新月の1~20日までの間であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは解約手続きを行えるになっています。
そして、契約満了月の21日以降になると、BB Naviのサービス・オプションの解除・解約のメニュー内にあるGMOとくとくBBの解約と言う項目に解約のボタンが表示される仕組みとなっているのです。

この解約ボタンをクリックする事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+との解約手続きを行う事が出来ます。
その際に、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを直ちに利用出来なくなるのではなく、月末まではサービスの利用が継続されます。

月末まではGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用し続ける事が出来る

ただし、契約更新月内であっても、21日目以降は解約出来ない仕組みになっています。
そして、これまで契約して来た契約内容と同じ条件で、契約期間が自動更新されてしまいます。

契約期間が自動更新されると、再び解約手続き時には契約解除料が発生してしまいます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
端末発送月(※20日間) 0円
1~24ヵ月目 24,800円
25ヵ月目(※20日まで) 0円
26~48ヵ月間 9,500円
49ヵ月目(※20日まで) 0円
50~72ヵ月間 9,500円
73ヵ月目(※20日まで) 0円

ちなみに、一般的なWiMAX取扱店の契約解除料は19,000円なのですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは24,800円となっています。
冒頭でもご紹介しましたが、これは高額キャッシュバックキャンペーンを実施している為の措置だと考えられます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料は高い

とは言っても、Toppa!モバイルのToppa!モバイル(W)ノーリミットプランの契約解除料が45,500円ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料が飛び抜けて高いと言う訳ではありません。
むしろ、キャッシュバック額の事を考えると、良心的な価格設定にも思えます。

契約更新月についてご紹介しましたが、自分が今契約何ヵ月目なのか、いちいち覚えていられないと言う方が大半でしょう。
ですが、そこは安心して大丈夫です。

今、契約何ヵ月目?

と言うのも、GMOとくとくBBの会員ページであるBB Naviにて、自分の現在の契約期間を確認する事が出来る仕組みになっているからです。
また、契約更新のタイミングが近付くと、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てで契約更新のお知らせメールが届く仕組みにもなっています。

ちなみに、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てのメールは、Webmail Systemにて確認出来ます。
Webmail Systemにログインする際のメールアドレスパスワードに関しては、契約後に届く登録証にて確認出来ます。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンには、2年プラン、3年プラン、4年プランの契約期間の縛りがある。
  • 2年プランの場合、WiMAX端末発送月の翌月から24ヵ月目が契約満了月となり、25ヵ月目が契約更新月になる。
  • 契約更新月の1~20日までの間であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約出来る。
  • 契約満了月の21日目以降になると、BB Naviのサービス・オプションの解除・解約のページ内に解約ボタンが表示されるようになる。
  • 解約ボタンをクリックしたとしても、その月の最終日まではGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用出来る。
  • 契約更新月の21日目以降になると、これまで契約して来た内容と同内容で自動的に契約期間の更新が行われる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料は24,800円と高額だが、高額キャッシュバックを貰える為の措置。
  • 自分の現在の契約期間に関しては、BB Naviにて確認する事が可能となっている。
  • 契約更新月が近付くと、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てでお知らせメールが届く。
  • Webmail Systemにログインする際のメールアドレスとパスワードは、登録証で確認出来る。

BB Navi内に解約ボタンが表示されない場合の原因と対策方法

ご紹介しているように、契約満了月の21日目以降から、BB Naviにて解約ボタンが表示されるようになります。
ただ、人によっては解約ボタンが表示されないと言った状態になる事があります。

BB Naviにて解約ボタンが表示されない

この解約ボタンが表示されなくなる状態ですが、GMOとくとくBBの他のインターネットサービスと併用している方に対して起こります。
と言うのも、GMOとくとくBBの他のインターネットサービスの契約期間が残っているのに、GMOとくとくBBのサービスを解約する事は出来ないからです。

その代わりに、GMOとくとくBBを解約するのではなく、WiMAXサービスを削除する手続きを行います。

WiMAXサービスを削除する手続きを行う

具体的な手順ですが、インターネット稼働サービス内のWiMAX 2+接続サービスの削除メニュー項目内に、削除ボタンが表示されます。
この削除ボタンを押す事で、WiMAXサービスのみを解約する事が出来ます。

ただ、GMOとくとくBBのインターネットサービスはWiMAXサービスしか利用していないのに、解除ボタンが表示されないと言う方もいます。
この場合の原因は、月額料金の支払いが滞っている状態が問題となって来ます。

月額料金の支払いをしっかりと行う

滞っていた分の月額料金の支払いがしっかりと行われれば、契約更新月の10日目以降解約ボタンが表示されるようになります。
契約更新月の20日目までに解約手続きを行わねばなりませんので、該当する方は急ぐ必要が出て来ます。

  • GMOとくとくBBの他のインターネットサービスと併用している方の場合、BB Naviに解約ボタンは表示されない。
  • GMOとくとくBBの他のインターネットサービスと併用している方は、WiMAXサービスのみを削除する手続きを行う。
  • WiMAXサービスの月額料金の支払いが滞っている方の場合にも、解約ボタンが表示されない状態が起きる。
  • 滞っていた月額料金をしっかりと支払えば、契約更新月の10日目以降解約ボタンが表示されるようになる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約する際の注意点

au Micro IC Card(LTE)やau Nano IC Card 04 LEはレンタル品!

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きですが、解約月の翌月末日までにau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをGMOとくとくBBへ返却する必要が出て来ます。
と言うのも、au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LE買い取りではなく、レンタルと言う形式が採用されているからです。

au Micro IC Card(LTE)

もしも期限内での返却が出来なかった場合、SIM損害金として3,000円を請求されてしまいます。
au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEが手元に残っていても意味がありませんので、しっかりと返却するようにしましょう。

その際のau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEの返却先は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のSIMカードの返付先
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社
GMOとくとくBBお客さまセンター 行
(TEL:0570-045-109)

ちなみに、WiMAX端末は買い取りとなっていますから、返却しなくても大丈夫です。
この先どこかでWiMAXサービスの再契約を行った際の予備のWiMAX端末として、しっかりと保管しておくのも良いでしょう。

ただし、au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEと一緒に間違ってWiMAX端末も返却してしまうと、GMOとくとくBB WiMAX 2+側でWiMAX端末が処分されてしまいます。
WiMAX端末は送り返して貰えませんので、くれぐれも注意しましょう。

  • 解約月の翌月末日までに、au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをGMOとくとくBBへ返却する。
  • au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEを期限内に返却しなかった場合、SIM損害金として3,000円を請求される。
  • WiMAX端末は買い取りと言う形になっているので返却する必要がなく、別のWiMAX取扱店で再契約した際の予備のWiMAX端末としても再利用出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン解約後の月額料金や失効するもの

前述しましたが、解約ボタンを押しても、月末まではGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用し続ける事が出来ます。
つまりは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約月分の月額料金は日割り計算されません

月額料金の日割り計算はない

また、クレジットカード払いGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金を支払っていますので、直ちにGMOとくとくBBの利用料金の請求が止まる訳ではありません。
ですから、実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用した月支払う月にズレが生じる点についても、注意しましょう。

その他、BBウォレットにチャージしている分のお金GMOポイントの残高が残っている場合、解約後に失効してしまいます。
それでは非常に勿体ないですから、出来る限り使い切るようにしましょう。

貯まっているポイントを使い切る

もう1点注意しておきたいのが、解約手続き後にはGMOとくとくBBの基本メールアドレスなどの各オプションサービスが全て利用出来なくなると言う点になります。
ですので、メールボックス内にあるメールのうち、保管が必要なものはバックアップを取るようにしましょう。

例えば、何かのサービスに登録した際のIDやパスワードがメール内に記録されていたり、サービスを利用する為のURL動画の視聴URLがメール内に記録されている事もあります。
これらのバックアップを取っておかないと、後々後悔する事にも繋がります。

メールのバックアップを取ってなかった

これらの点にさえ気を付けておけば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを行っても大丈夫かと思います。
しっかりと確認して、安心出来る状態でGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを行うようにしましょう。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約月分の月額料金は、日割り計算されない。
  • クレジットカード払いを利用している方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用した月請求の月にズレが生じる点に注意する。
  • BBウォレットにチャージしている分のお金GMOポイントの残高は失効してしまうので、解約前に使い切る。
  • GMOとくとくBBの基本メールアドレスなどのオプションサービスが全て使えなくなるので、必要に応じてバックアップを取るなどの対策をする。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン利用開始直後に解約する場合

初期契約解除制度を利用してGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約する

ご紹介して来たように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約する場合、基本的には契約更新月に入るまではサービスを利用し続けなければなりません。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用開始して間もない状態であれば、初期契約解除制度を利用して解約する事も可能です。

初期契約解除制度を利用して解約する

この初期契約解除制度とは、実際にWiMAXサービスを利用開始したものの、思っていた通信環境が得られなかった場合の消費者を保護する為の制度となっています。
ですので、全然通信出来ないのに、契約更新月まで半強制的にサービスを利用し続けなければならないと言うような状況を避ける事が出来ます。

この初期契約解除制度はGMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルのものではなく、全WiMAX取扱店で利用出来る制度となっています。
ただし、WiMAX端末着荷から8日以内の解約手続きが利用条件となっています。

8日以内に解約手続きを行う

初期契約解除制度を利用すれば、24,800円の契約解除料を支払わずに解約手続き出来ます。
ただし、契約事務手数料の3,000円と、初月分の日割り計算された月額料金は支払わねばなりません。

また、WiMAX端末代は支払う必要ありませんが、WiMAX端末を返却するのが条件となっています。
通常の解約手続きのようにWiMAX端末を返却しないでいると、20,000円を請求されてしまいます。

WiMAX端末

ですから、そこは間違わないように注意しましょう。
要するに、届いたものは全て返却するを取れば大丈夫です。

  • WiMAX端末着荷から8日以内であれば、初期契約解除制度を利用する事が可能。
  • 初期契約解除制度を利用した場合、24,800円の契約解除料は支払わなくても良くなる。
  • 初期契約解除制度を利用したとしても、3,000円の契約事務手数料日割り計算された月額料金は支払わねばならない。
  • WiMAX端末は返却せねばならず、返却しないと20,000円のWiMAX端末代が発生する。

キャンセル保証制度を利用してGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約する

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンでは、初期契約解除制度が出来る以前からオリジナルのキャンセル保証制度を用意していました。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルのキャンセル保証制度の良いところは、契約手続きから20日間と言う長い保証期間が設けられている点にあります。

保証期間に若干の余裕がある

ですので、初期契約解除制度の期間が過ぎてしまった方であっても、キャンセル保証制度を利用出来るケースが出て来ます。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用する為には、契約者の住所のピンポイントエリア判定結果が○である必要が出て来ます。

そう、元々WiMAXサービスの通信エリアではない方が、ダメ元でGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を悪用する事が出来ない仕組みになっているのです。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用したい方は、事前にピンポイントエリア判定の結果を確認しておくようにしましょう。

  • 契約手続きから20日間であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルのキャンセル保証制度を利用する事が可能。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用する場合、契約者の住所のピンポイントエリア判定の結果が○でなければならない。

契約更新月が来る前にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約したい場合

契約期間中にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約する方法

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンには契約期間の縛りがあります。
ですので、契約更新月の1~20日以外のタイミングでの解約手続きには、契約解除料を支払わねばならない仕組みとなっています。

契約解除料が請求される

ただ、人によっては契約解除料を支払ってでもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約したいと言う方もいる事でしょう。
とは言え、契約満了月の21日目以降にならないと、BB Naviには解約ボタンが表示されません。

では、どうやってGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの解約手続きを行えば良いのかと言う話になる訳ですが、解約手続きはメールフォーム電話にて行います。
いずれにしても、GMOとくとくBB WiMAX 2+のお問合せフォームにアクセスしてから手続きを行います。

  • 契約満了月の20日以前のタイミングで解約手続きを行いたい場合には、メールフォーム電話にて解約手続きを行う。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料を4分の3ほど減らす方法

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、契約解除料が高額になります。
ですので、出来るなら契約期間中の解約手続きは避けたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは契約解除料が高額

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料を、4分の3ほど減らす事が出来る方法もあります。
それは何かと言うと、Broad WiMAXの違約金保証制度を利用する方法になります。

このBroad WiMAXの違約金保証制度ですが、現在契約中のWiMAXサービスからBroad WiMAXへと乗り換える際の違約金をキャッシュバックと言う形で立て替えてくれる乗り換え保証制度となっています。
つまり、WiMAXサービスを契約期間中に解約する際の契約解除料をBroad WiMAXが負担してくれる制度だと言えます。

契約解除料分がキャッシュバックされる

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料24,800円分を全額キャッシュバックして貰える訳ではなく、19,000円がキャッシュバック額の上限になっています。
ですので、契約解除料の24,800円のうち、自己負担額を5,800円にまで軽減出来るようになります。

その代わり、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを解約した後は、Broad WiMAX3年契約を結ぶ形になります。
とは言え、Broad WiMAXは月額料金が安くなるタイプのWiMAXサービスですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのようなキャッシュバック手続きは必要なくなります。

面倒なキャッシュバック手続きが必要なくなる

その分だけ気楽にWiMAXサービスを利用出来るようになりますので、そう言う点ではメリットが出て来ます。
Broad WiMAXの違約金保証制度を利用するデメリットとしては、契約期間が更に3年間延びてしまうと言う点になります。

このBroad WiMAXの違約金保証制度を利用する事によるメリットとデメリットを検討しつつ、あなたの選択肢の1つとして考えてみるのもよいかと思います。
現在違約金保証制度を用意しているWiMAXサービスはBroad WiMAXのみとなっていますので、貴重な選択肢と言えるでしょう。

  • Broad WiMAXの違約金保証制度を利用すると、WiMAXサービスを契約期間中に解約する際の契約解除料をBroad WiMAXがキャッシュバックしてくれる。
  • Broad WiMAXの違約金保証制度を利用する場合、キャッシュバック額の上限は19,000円になる。
  • Broad WiMAXの違約金保証制度を利用した場合、Broad WiMAXと3年契約を結ぶ形になる。
  • Broad WiMAXは月額料金が安くなるタイプのWiMAX取扱店。
  • 現在違約金保証制度を用意しているWiMAXサービスは、Broad WiMAX1社のみ。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの解約方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBBと言うプロバイダのWiMAXサービスに対する評判は?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の期限切れのキャッシュバックはもう無理?!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信は日本のどのエリアに対応しているの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約後、WiMAX端末はいつ届く?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きはいつになる?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安とキャッシュバック、どっちに申込む?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。