1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)って何?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)って何?

 2018/03/20 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  92 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)って何?

ハイスピードプラスエリアモードとGMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約しようかなと思ったんだけど、料金プランの中にLTEオプション無料プラン(3年)ってあるわよね?
このLTEオプション無料プラン(3年)って、どう言う料金プランなの?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のハイスピードプラスエリアモードって、auユーザーだけが無料で利用出来るじゃない?
私、auのスマートフォンは使ってないのよね。
最近、ハイスピードプラスエリアモードに対応しているWiMAX端末が増えているようだけど…。
でも、ハイスピードプラスエリアモードは有料だし、多分僕は使わないかなぁ…。

これまでHUAWEI製のWiMAX端末のみがハイスピードプラスエリアモードを搭載していましたが、最近はNECプラットフォームズ株式会社製のWiMAX端末ハイスピードプラスエリアモードへ対応するようになって来ました。
このハイスピードプラスエリアモードですが、広いエリアで高速通信を行える通信モードになります。

WiMAX端末の通信モード

ただ、ハイスピードプラスエリアモードは、auの4G LTE通信を利用する通信モードです。
ですから、ハイスピードプラスエリアモードを1度でも利用した月は、月額1,005円のLTEオプション料が発生する形になっています。

つまり、ハイスピードプラスエリアモード非常に利便性の高い通信モードではあるのですが、有料の通信モードになるのです。
そんな中、auでスマートフォンや携帯電話の契約をしてGMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランに申し込んでいる方に関しては、例外的にLTEオプション料が無料になる対応が取られています。

auスマートバリューmine

ですので、auのスマートフォンや携帯電話を契約中の方に限っては、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際の追加料金は考えなくても良くなっているのです。
ここで問題となって来るのが、au以外のスマートフォンや携帯電話を契約中の方の場合です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約するWiMAX端末にはハイスピードプラスエリアモードが搭載されていると言うのに、追加料金を支払うのが惜しくて全く使わなくなってしまう状況に陥りやすくなってしまいます。
実際、ハイスピードプラスエリアモード搭載端末を持っていながら、一度もハイスピードプラスエリアモードを使った事がないと言う方は普通にいます。

ハイスピードプラスエリアモード搭載端末

自分が持っているWiMAX端末の本来の通信スペックを引き出さず、ハイスピードモードのみで我慢する。
これって、快適な通信環境と言えるのでしょうか?

かと言って、毎月1,005円のLTEオプション料を支払うのは、それはそれで勿体ないでしょう。
auユーザーでなくとも、ハイスピードプラスエリアモードを無料で利用出来る方法はないのでしょうか?

LTEオプション料

実は、auユーザーでなくとも、ハイスピードプラスエリアモードを無料で利用出来る方法があるのです。
それが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)になります。

LTEオプション無料プラン(3年)に申し込む事で、追加料金を払わなければならない負担から解放され、いつでも必要な時にハイスピードプラスエリアモードを利用する事が出来るようになります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)について調べているあなたは、より良い物を探そうとする行動力のある方に違いないです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)について調べる

そして、私はあなたにおめでとうと言いたいです。
と言うのも、この記事を最後までご覧頂く事で、LTEオプション無料プラン(3年)のメリットとデメリットの両方をしっかりと把握する事が出来るようになるからです。

その後は、LTEオプション無料プラン(3年)2年プランのどちらに申し込んだ方が良いのか、しっかりと判断出来るようになる事をお約束します。
ぜひ、あなたのWiMAXライフを導入する際の参考にしてみて下さい。

  • これまでHUAWEI製のWiMAX端末のみがハイスピードプラスエリアモードを搭載していたが、最近はNECプラットフォームズ株式会社製のWiMAX端末ハイスピードプラスエリアモードへ対応するようになって来た。
  • ハイスピードプラスエリアモードは、広いエリアで高速通信を行える通信モード。
  • ハイスピードプラスエリアモードauの4G LTE通信を利用する通信モードで、1度でも利用した月は月額1,005円のLTEオプション料が発生する形になっている。
  • auでスマートフォンや携帯電話の契約をしてGMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランに申し込んでいる方に関しては、例外的にLTEオプション料が無料になる対応が取られている。
  • ハイスピードプラスエリアモード搭載端末を持っていながら、一度もハイスピードプラスエリアモードを使った事がないと言う方は普通にいる。
  • LTEオプション無料プラン(3年)に申し込む事で、追加料金を払わなければならない負担から解放され、いつでも必要な時にハイスピードプラスエリアモードを利用する事が出来るようになる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)の特徴

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)を利用するメリット

冒頭でご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)に申し込む事で、ハイスピードプラスエリアモードを利用時のLTEオプション料が無料になります。
このハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX 2+通信と同時に人口カバー率99%のau 4G LTE通信が利用出来るようになる通信モードになります。

WiMAX端末の行う通信

このau 4G LTEの通信エリアの広さに関しては、サービスエリアマップLTEのエリアを確認頂けると一目瞭然かと思います。

また、WiMAX端末をハイスピードプラスエリアモードに変更する事で、WiMAX 2+通信au 4G LTE通信を同時利用する3CA(3波キャリアアグリゲーション)と言う技術を利用出来るようになります。
その結果、WiMAX端末の下り最大通信速度は708Mbps上り最大通信速度は75Mbpsにも達します。

4×4MIMO 3波CA

これだけの超高速通信を行えるようになりますから、通信速度がもっと必要となるここぞと言う場面においてハイスピードプラスエリアモードが役に立つようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)に申し込む事で無料となる、ハイスピードプラスエリアモードの特徴をご紹介しました。
続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)に申し込むデメリットの部分についてご紹介します。

  • ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX 2+通信と同時に人口カバー率99%のau 4G LTE通信が利用出来るようになる通信モード。
  • WiMAX端末をハイスピードプラスエリアモードに変更する事で、下り最大通信速度は708Mbps上り最大通信速度は75Mbpsの超高速通信が利用出来るようになる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)を利用するデメリット

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)を利用するデメリットの部分ですが、契約期間が3年間縛りになってしまいます。
つまり、従来の2年プランと比べると、1年周期分解約手続きを行えるタイミングが遅くなってしまう訳です。

WiMAXサービスの契約期間

上の図が2年プランの契約期間の図ですが、LTEオプション無料プラン(3年)の場合はWiMAX端末発送月の翌月を契約1ヵ月目とし、36ヵ月目が契約満了月になります。
そして、契約37ヵ月目が契約更新月となり、1日から20日目の間に解約手続きを行えるようになっています。

もしも契約更新月の21日目に入ってしまうと、自動的に36ヵ月間の契約期間の延長となってしまいます。
このように、LTEオプション無料プラン(3年)に申し込むと、2年プランよりも解約手続きを行えるチャンスは減ってしまう事になります。

解約手続きを行えるタイミング

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)ですが、キャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方は更に特徴的な部分が出て来ます。
次は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンにおけるLTEオプション無料プラン(3年)の特徴についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)を利用するデメリットの部分は、契約期間が3年間縛りになってしまう点。
  • LTEオプション無料プラン(3年)の場合はWiMAX端末発送月の翌月を契約1ヵ月目とし、契約37ヵ月目の1日から20日目の間に解約手続きを行えるようになっている。
  • 契約更新月の21日目に入ってしまうと、自動的に36ヵ月間の契約期間の延長となってしまう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)のその他の特徴

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの場合、LTEオプション無料プラン(3年)に申し込む事でキャッシュバック額が変わって来ます。
具体的には、LTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ方の方が2年プランに申し込んだ方よりも高額になるように設定されている傾向があります。

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は月ごとに変わりますので、契約前に実際にキャッシュバック額を比較する事をお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額について触れましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際にはもっと気を付けなければならない部分があります。
次は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用する上で注意しなければならない点についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、LTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ方の方が2年プランに申し込んだ方よりも高額になるように設定されている傾向がある。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む場合、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来ます。
このキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう

そうなってしまうと、わざわざGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む意味がありませんよね?
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きを忘れないようにする事が重要なポイントとなって来ます。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに関しては、キャンペーンサイト内の注意事項欄で詳しく解説されています。
と言う事で、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方であれば、必ず一読しておく事をお勧めします。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒だと言う方であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方をお勧めします。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットはキャッシュバックキャンペーンには及びませんが、手続きが不要で確実に安くなると言うメリットは大きいです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンについても、キャンペーンサイト内で詳しく解説されています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに興味のある方は、キャンペーンサイトをご覧下さい。

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+のそれぞれのキャンペーンの違いを考慮しつつ、あなたにぴったりなキャンペーンへ申し込むようにしましょう。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む場合、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来る。
  • キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きを忘れないようにする事が重要なポイント。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒だと言う方であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方がお勧め。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットはキャッシュバックキャンペーンには及ばないものの、手続きが不要で確実に安くなると言うメリットは大きい。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)って何?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX2+ ギガ放題接続サービスは魅力的

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際の価格はいくら掛かるの?

  • WiMAXサービスのキャッシュバック額の推移は?折れ線グラフでご紹介

  • まさかGMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を見た目で選んでない?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約、2年契約との違いはどんな点に?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って店舗で契約する事は出来るの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。