1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があるって本当なの?!

GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があるって本当なの?!

GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
この記事は約 17 分で読めます。 62 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があるって本当なの?!

GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限が存在する!?

利便性の高いGMOとくとくBB WiMAX 2+でも、通信し放題ではない

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンをお勧めするサイトって多いけど、GMOとくとくBB WiMAX 2+って速度制限があるんじゃなかったかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約したら、どれだけ通信出来るの?
GMOとくとくBB WiMAX 2+って、結構利便性高そうなモバイルインターネットサービスね。
でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限とかないのかしら?
これからGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約しようかなと考えているところなんだよね。
だから、予めGMOとくとくBB WiMAX 2+で適用される可能性のある速度制限について、詳しく知っておきたくてさ。

GMOとくとくBB WiMAX 2+は利便性の高いモバイルインターネットサービスですが、ただ、使いたい放題のインターネットサービスではありません。
ですので、ある一定量以上の通信を行うと、速度制限が適用されてしまいます。

速度制限が適用されてしまう

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約するのでしたら、予め速度制限のルールを把握しておく必要があります。
この部分を疎かにしていると、契約後に後悔する事になってしまいます。

逆に、速度制限のルールをしっかりと把握してからGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すれば、速度制限が適用されてしまうようなリスクは最小限に抑える事が出来ます。
そして、快適なインターネット環境を手に入れる事が出来るようになります。

快適なインターネット環境が手に入る

せっかく快適なGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約するのですから、出来るだけ速度制限は避けたいものですよね?
だからこそ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の速度制限のルールは、しっかりと把握しておきたいものですよね?

GMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される速度制限について調べているあなたは、ある程度たっぷりと通信を行う方に違いないです。
そんなあなたに、おめでとうと申し上げたいです。

たっぷりと通信を行う

と言うのも、この記事を最後まで読む事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される速度制限は把握する事が出来るからです。
しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る通信量では足りないと言う方でも、しっかりとした対策方法が見付かる事をお約束します。

ぜひ参考にしてみて、あなたにとって快適なインターネット環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は利便性の高いモバイルインターネットサービスだが、ある一定量以上の通信を行うと速度制限が適用されてしまう。
  • 速度制限のルールをしっかりと把握してからGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すれば、速度制限が適用されてしまうようなリスクは最小限に抑える事が出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と他のWiMAX取扱店に適用される速度制限の違いは?

冒頭でご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があります。
ここで気になって来るのが、他のWiMAX取扱店と比べてGMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される速度制限はどうなのかと言う点でしょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される速度制限はどうなの?

そもそも、GMOとくとくBB WiMAX 2+UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。
つまり、UQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りて、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うブランド名で販売しているだけだったりします。

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+だろうが他のWiMAX取扱店だろうが、適用される速度制限のルールはどのWiMAX取扱店でも同じなのです。
ですから、キャンペーン特典が豪華な事で有名なGMOとくとくBB WiMAX 2+であっても、速度制限が厳しくなると言う事はありません。

キャンペーン特典が豪華でも、速度制限が厳しくなると言う事はない

と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中に注意すべき速度制限について、これからご紹介して行きます。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+だろうが他のWiMAX取扱店だろうが、適用される速度制限のルールはどのWiMAX取扱店でも同じ。

GMOとくとくBB WiMAX 2+に存在する2種類の速度制限

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月間のデータ利用量による速度制限

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中に注意すべき速度制限は、2種類あります。
その中でも、特に厳しい速度制限が月間のデータ利用量による速度制限です。

特に厳しい速度制限

月間のデータ利用量による速度制限とは、月初めからのハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの総通信量が7GBを超えると適用される速度制限になります。
そして、月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまうと、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまった後の128Kbpsの通信速度ですが、画像の読み込みすら時間の掛かってしまう遅い通信速度になります。
ですから、絶対に避けるべき非常に厳しい速度制限と言えるでしょう。

画像の読み込みすら時間が掛かる

ちなみに、GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んだ方の場合には、ハイスピードモードの通信量月間のデータ利用量による速度制限の計算から外されます。
ですので、GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードを利用する分には、月間のデータ利用量による速度制限は気にしなくても良くなります。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードの総通信量が7GBを超えてしまうと、ハイスピードモードに対しても月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。
ですので、より速くて広いエリアで通信出来るハイスピードプラスエリアモードですが、通信のし過ぎには注意しましょう。

通信モード設定

ここで、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中に月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまう通信量について、表でもう一度確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で月間のデータ利用量による速度制限が適用される通信量
通信モード GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際には、この通信量だけは超えないようにしましょう。

通信のし過ぎには注意する

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際に注意すべき、もう1つの速度制限についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中に注意すべき速度制限は、2種類ある。
  • 月間のデータ利用量による速度制限は、月初めからのハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの総通信量が7GBを超えると適用される速度制限の事。
  • 月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまうと、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう。
  • GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んだ方の場合には、ハイスピードモードの通信量月間のデータ利用量による速度制限の計算から外される。
  • ハイスピードプラスエリアモードの総通信量が7GBを超えてしまうと、ハイスピードモードに対しても月間のデータ利用量による速度制限が適用される。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中に注意すべきもう1つの速度制限とは、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限になります。
この前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限とは、前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと適用される速度制限になります。

直近3日間の合計通信量

この前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避による速度制限が適用されてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
この概ね1Mbpsの通信速度ですが、YouTubeの動画の標準画質レベルであれば視聴は可能な通信速度になります。

ただし、高画質動画は視聴出来たものではありませんので、出来るなら避けたい速度制限ではあります。
そこで気になる10GBの通信量ですが、YouTubeの視聴時間に換算すると以下のようになります。

10GB分YouTubeを視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

この前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避による速度制限に関しては、GMOとくとくBBが動画で分かりやすく解説しています。
ですので、ぜひご覧頂ければと思います。

この前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避による速度制限は、適用されても18時から翌2時までの時間限定の速度制限になります。
ですから、日中しかインターネットを利用しないと言う方であれば、全く気にする必要はありません。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される速度制限は、以上になります。
ここで、GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る通信量では不安を感じると言う方も出て来る事でしょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信量では不安

そこで、ヘビーユーザーに対するGMOとくとくBB WiMAX 2+の代替案として、速度制限のないモバイルインターネットサービスについても補足でご紹介したいと思います。

  • 前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限とは、前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと適用される速度制限の事。
  • 前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避による速度制限が適用されてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう。
  • 前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避による速度制限は、日中しかインターネットを利用しないと言う方であれば全く気にする必要はない。

速度制限のないモバイルインターネットサービスとGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+では通信量が足りないと言う方向けのモバイルインターネットサービス

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があります。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る通信量では対応出来ないヘビーユーザーもいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+はヘビーユーザーには非対応

そう言う方の場合、速度制限のないインターネットサービスが選択肢となって来ます。
そんな速度制限のないインターネットサービスの中でもお勧めなのが、SoftBank Airです。

SoftBank AirSoftBankの通信回線に対応したモバイルインターネットサービスで、回線工事が必要ない点が大きな特徴になります。
ですから、SoftBank Airが配送されて来たら、すぐにインターネットを利用開始出来ます。

しかも、速度制限はないとされていますので、使用感は固定回線に近いと言えるでしょう。
ただし、短期間で大容量通信を行うと、通信制限が適用されてしまう可能性を示唆した注意書きはあります。

そんなSoftBank Airは、ホームルーターになります。
ですから、コンセントのある場所でしか通信出来ないと言う点が、注意すべきデメリットになります。

SoftBank Airはコンセントが必要

そんなSoftBank Airについては別の記事で詳しくご紹介していますので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

さて、速度制限のないインターネットサービスを利用したいものの、据え置きタイプのSoftBank Airだと困ると言う方もいるかと思います。
そう言う方の場合、残る選択肢はPocket WiFiのレンタルサービスを利用する方法になります。

Pocket WiFi

Pocket WiFiサービスはSoftBankの通信回線を利用したモバイルインターネットサービスで、GMOとくとくBB WiMAX 2+とは異なる通信回線を利用する形になります。
そして、通常のPocket WiFiサービスで利用出来る通信量はWiMAXサービスと大差ありませんが、レンタルのPocket WiFiサービスだと速度制限がないのです。

そんなPocket WiFiのレンタルサービスとして有名なのは、NOZOMI WiFiの完全無制限プランSAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランの2社です。

Pocket WiFiのレンタルサービスとして有名な2社

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+と比較すると料金が割高で、通信速度も遅くなります
とは言っても、NOZOMI WiFiの完全無制限プランSAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランも、実用レベルの通信速度は確保出来るサービス内容にはなっています。

色々選択肢はありますので、インターネットのヘビーユーザーは参考にしてみて下さい。

選択肢は色々ある

速度制限のないインターネットサービスと、それぞれのデメリットについてご紹介しました。
ご紹介した内容を踏まえた上でGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶと言う方は、もう1つ注意すべき点があります。

最後に、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する上で注意したい部分についてご紹介します。

  • SoftBank AirSoftBankの通信回線に対応したモバイルインターネットサービスで、回線工事が必要ない点が大きな特徴。
  • SoftBank Air速度制限がないとされているので、使用感は固定回線に近いと言える。
  • SoftBank Airはホームルーターなので、コンセントのある場所でしか通信出来ない。
  • Pocket WiFiサービスSoftBankの通信回線を利用したモバイルインターネットサービスで、GMOとくとくBB WiMAX 2+とは異なる通信回線を利用する形になる。
  • 通常のPocket WiFiサービスで利用出来る通信量はWiMAXサービスと大差がないものの、レンタルのPocket WiFiサービスだと速度制限はない。
  • Pocket WiFiのレンタルサービスとして有名なのは、NOZOMI WiFiの完全無制限プランSAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランの2社。
  • Pocket WiFiのレンタルサービスは、GMOとくとくBB WiMAX 2+と比較すると料金が割高通信速度も遅くなる

GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用する際の注意点

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、キャッシュバックキャンペーンで人気のWiMAX取扱店になります。
と言うのも、たびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますから、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来ると評判なのです。

安くWiMAXサービスを利用出来る

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際には、1つ注意点があります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来るからです。

実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくの高額なキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいます。
これだと、わざわざGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ意味がなくなってしまいますよね?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ意味がなくなる

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きを忘れない事が特に重要なポイントとなって来ます。
そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについて詳しく説明している記事の中で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の一工夫についてご紹介しています。

従って、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについてチェックする

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒だと思われる方に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンがお勧めとなります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンであれば、手続きが不要確実に安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用出来るようになるからです。

ただし、金銭的メリットで言うと、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンキャッシュバックキャンペーンには劣ります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに関しても、別の記事で詳しくご紹介しています。

月額料金が安くなるキャンペーン特典

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の各キャンペーンを考慮しつつ、あなたにとってベストな通信環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンたびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していて、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来ると評判。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくの高額なキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きを忘れない事が特に重要なポイント。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンであれば、手続きが不要確実に安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用出来るようになる。
  • 金銭的メリットで言うと、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンキャッシュバックキャンペーンには劣る。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があるって本当なの?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めインターネットランキング

インターネット環境を見直す

  1. UQ WiMAX
    UQ WiMAX WiMAXサービスの提供元であるUQコミュニケーションズが運営しているWiMAXサービス
    金銭的メリットはそこまででもないが、サポート対応で選ぶならトップレベル。
    安心感を求める方にお勧めしたい、間違いのないWiMAX取扱店

    詳細ページキャンペーンサイト


  2. GMOとくとくBB WiMAX 2+
    GMOとくとくBB WiMAX 2+頻繁に業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店。
    金銭的メリットだけではなく、12ヵ月無料のセキュリティソフト(マカフィー マルチアクセス)や20日以内のキャンセル保証WiMAX端末の即日発送などと言った充実したサービスも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト


  3. 株式会社NEXTのSoftBank Airキャンペーン
    株式会社NEXT短時間での大容量通信を行わなければ速度制限はないとされている、SoftBank Airの取扱店。
    ほぼ確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト



スマートフォンとのセット割引きを活用する

快適なインターネット環境が整ったら、今度はスマートフォンの契約先を乗り換えましょう。
月額料金の安いスマートフォンに乗り換えれば、あなたの通信費を大幅に節約する事が出来るようになります。

その際にお勧めなのがUQ mobileです。
スマホ代が安くなるのは勿論の事、UQ mobileポータルアプリを活用して好きなだけSNSを楽しむ事が出来るようになります。
また、5分以内の通話なら、何度でも無料になります。



ただし、インターネット環境にPocket WiFiサービスSoftBank Airを選んだ方は、Y!mobileのスマートフォンの方がお勧めとなります。
と言うのも、おうち割と言うセット割引きを利用する事が出来るからです。

通信費を出来るだけ安く抑えて、家計のやり繰りを楽にしましょう。


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安とキャッシュバック、どっちに申込む?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、何日後に利用開始出来るの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックって、現金なの?違うの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックのメールがまだ来ない

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックなしのキャンペーン

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のレビューと口コミサイト上に多い評判

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。