1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りって、正確には何ヵ月目?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りって、正確には何ヵ月目?

 2018/03/26 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  134 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りって、正確には何ヵ月目?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスは2年縛り?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りのプランに申し込もうかなと思っているんだけど。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りの料金プランの場合って、解約手続きを行えるタイミングは何ヵ月後になるのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間って、何ヵ月間になるのかしら?
契約期間の途中で解約手続きをした場合って、違約金はいくら位請求されるのかしら?
2年縛りの途中でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約しようかなと思っているところなんだけど。
ただ、契約解除料は支払いたくないんだよねぇ…。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)に申し込まねばならない形になっています。
そして、2年プランに申し込んだ方は2年間LTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ方は3年間の契約期間の縛りが発生してしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間の縛りが発生

このGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間を守らずに解約手続きを行おうとすると、契約解除料と言う形で違約金を支払わねばならなくなってしまいます。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、申し込むキャンペーンによって変わって来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
ご利用開始月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きの際に、これだけの契約解除料を支払わねばならないのは勿体ないですよね?
だからこそ、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する際には、契約期間の縛りはしっかりと守る必要性が出て来ます。

契約期間の縛りはしっかりと守る

そうする事で、余計な契約解除料を支払わずに、負担なくGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する事が出来るようになるのです。
そんな中、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りについて調べているあなたは、契約解除料の出費を出来るだけ抑えたい節約への意識が高い方に違いないです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+から他のインターネットサービスへと乗り換える際には、ただでさえ出費が出て来るハズです。
だからこそ、余計な契約解除料は支払いたくないものですよね?

契約解除料の支払い

余計な契約解除料をGMOとくとくBB WiMAX 2+に支払わない為にも、2年縛りが終了するタイミングを正確に把握しておきたいものですよね?
そんなあなたに、おめでとうと言いたいです。

と言うのも、この記事ではGMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランの契約期間の縛りと、解約手続きを行えるタイミングや手順について詳しくご紹介しているからです。
しかも、2年間を待たずにGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する方法についても、併せてご紹介しています。

契約期間の途中でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する

ぜひ最後までご覧頂き、安心した状態でGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約するようにしましょう。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)に申し込まねばならない形になっている。
  • 2年プランに申し込んだ方は2年間LTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ方は3年間契約期間の縛りが発生する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間を守らずに解約手続きを行おうとすると、契約解除料と言う形で違約金を支払わねばならなくなる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、申し込むキャンペーンによって変わって来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間の縛りと解約手続きの方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを行えるタイミングと解約手続きの手順

冒頭でご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあります。
ここでは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランを例にご紹介したいと思います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランは、2年縛りの料金プランになります。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が発送された月の翌月を契約1ヵ月目とし、24ヵ月目が契約満了月となります。

そして、25ヵ月目が契約更新月となり、契約更新月の20日目までが解約手続きを行えるタイミングとなっています。
また、契約満了月の21日以降になると、BBnaviサービス・オプションの解除・解約のメニュー内にあるGMOとくとくBBの解約と言う項目に、解約のボタンが表示される仕組みとなっています。

WiMAXサービスの契約期間

この解約ボタンを押す事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスの解約手続きを始める事が出来る仕組みとなっているのです。
もし、何もしないまま契約更新月の21日目に入ってしまうと、自動的に2年間の再契約が行われる形となってしまいます。

ちなみに、解約ボタンが表示されていないタイミングでGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する場合には、お問い合わせフォームから解約手続きの申請を行います。
ただし、この場合にはGMOとくとくBB WiMAX 2+から契約解除料が請求される形になってしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+から契約解除料が請求される

GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する際には、解約月の翌月末日までにau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをGMOとくとくBBへと返却しなければなりません。
この作業を無視していると、SIM損害金として3,000円を請求されてしまいます。

au Micro IC Card(LTE)

このau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEなどのSIMカードの返却先は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のSIMカードの返付先
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社
GMOとくとくBBお客さまセンター 行
(TEL:0570-045-109)

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランですが、実は2年縛りが契約期間の途中で延長になる場合もあります。
続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーンについてご紹介したいと思います。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランWiMAX端末が発送された月の翌月を契約1ヵ月目とし、24ヵ月目が契約満了月となる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プラン25ヵ月目が契約更新月となり、契約更新月の20日目までが解約手続きを行えるタイミングとなっている。
  • 契約満了月の21日以降になるとBBnaviに解約のボタンが表示される仕組みとなっていて、そこからGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスの解約手続きを始める事が出来る。
  • 何もしないまま契約更新月の21日目に入ってしまうと、自動的に契約期間の更新が行われる形となっている。
  • 解約ボタンが表示されていないタイミングでGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する場合には、お問い合わせフォームから解約手続きの申請を行う。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する際には、解約月の翌月末日までにau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをGMOとくとくBBへと返却しなければならない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーンを活用する

GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを20ヵ月以上利用していると、GMOとくとくBB WiMAX 2+からお乗り換えキャンペーンのお知らせが届きます。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーンは、無料で最新のWiMAX端末を貰う事が出来るキャンペーンとなっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーン

つまり、20ヵ月後にはすっかり型落ちとなっている古いWiMAX端末を乗り換える事で、より快適なWiMAX環境が手に入るようになるキャンペーン内容となっている訳です。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーンを利用する際には、GMOとくとくBB WiMAX 2+と再契約を行わなければならない形となっています。

その際に2年プランを選択すると2年縛りLTEオプション無料プラン(3年)を選択すると3年縛りの契約期間の縛りが改めて適用される形になっています。
従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間が、それだけ延長されてしまう形になっているのです。

契約期間が延長されてしまう

これまでご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間の縛りですが、実は、気にしなくても良くなる方法が1つだけあります。
続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料を気にせず、他社のWiMAX取扱店へと乗り換える方法についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを20ヵ月以上利用していると、GMOとくとくBB WiMAX 2+からお乗り換えキャンペーンのお知らせが届く。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーンは、無料で最新のWiMAX端末を貰う事が出来るキャンペーンとなっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーンを利用する際には、GMOとくとくBB WiMAX 2+と再契約を行わなければならない形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のお乗り換えキャンペーンを利用する際に、2年プランを選択すると2年縛りLTEオプション無料プラン(3年)を選択すると3年縛りの契約期間の縛りが改めて適用される形になっている。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを活用する

WiMAX取扱店の中には、違約金負担キャンペーンを実施しているWiMAX取扱店が存在します。
そのWiMAX取扱店とは、Broad WiMAXになります。

お乗り換えキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店

そんなBroad WiMAXの違約金負担キャンペーンですが、他社WiMAX取扱店からBroad WiMAXに乗換える際に、そのWiMAX取扱店の契約解除料分の金額のキャッシュバックを貰えるキャンペーン内容になっています。
のちほど契約解除料として支払った分のお金が戻って来ますので、実質無料でWiMAX取扱店を乗り換える事が出来るようになっている訳です。

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+からBroad WiMAXへ乗り換える場合にも、契約解除料分は埋め合わせて貰えると言う訳なのです。
ただし、Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンの上限額は、最大19,000円までとなっています。

キャッシュバック額の上限

ですので、契約解除料の高額なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの場合には、若干だけ支払う金額が残ってしまいます。

ちなみに、Broad WiMAXは月額料金が安いタイプのWiMAX取扱店になります。
そして、違約金負担キャンペーンを利用したからと言って、月額料金の割引き額が減ってしまうと言う事はありません。

割引き額が減る事はない

ですので、違約金負担キャンペーンを利用したからと言って、何かデメリットとなる部分が出て来る事はありません。
そんなBroad WiMAXの月額最安プランに関しては、キャンペーンサイト内で詳しくご紹介されています。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

さて、Broad WiMAXの月額割引キャンペーンについてご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+も魅力的なキャンペーンを実施しています。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用する際に注意しなければならない部分について、詳しくご紹介して行きます。

  • Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを利用すると、乗り換え元となるWiMAX取扱店の契約解除料分の金額のキャッシュバックを貰えるキャンペーン内容になっている。
  • Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンの上限額は、最大19,000円まで
  • Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを利用したとしても、契約解除料の高額なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの場合には、若干だけ支払う金額が残ってしまう。
  • Broad WiMAXは月額料金が安いタイプのWiMAX取扱店で、違約金負担キャンペーンを利用したからと言って月額料金の割引き額が減ってしまうと言う事はない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、キャッシュバックキャンペーンが人気のWiMAX取扱店になります。
と言うのも、たびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバック額となっていますので、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来ると評判なのです。

安くWiMAXサービスを利用出来るようになる

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、利用する際には注意しなければならない点があります。
それは何かと言うと、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来る点にあります。

実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまい、せっかくの高額なキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいます。
わざわざGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んでおきながら、キャッシュバックが貰えないのでは意味がありません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックが貰えず

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きを忘れずに行うと言う点が重要なポイントとなって来るのです。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに関しては、キャンペーンサイト内の注意事項欄で詳しく解説されています。

ですから、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。
そうする事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れてしまうようなミスは、大幅に抑える事が出来ます。

その一方で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒だと思われる方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方に申し込む事をお勧めします。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットはキャッシュバックキャンペーンに劣りますが、手続き不要で確実に安くなると言う点のメリットは非常に大きいです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンについても、詳しくはキャンペーンサイトをご覧下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施されているそれぞれのキャンペーンの特徴を考慮しつつ、あなたにぴったりなキャンペーンに申し込むようにしましょう。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンたびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバック額となっているので、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来ると評判。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまい、せっかくの高額なキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きを忘れずに行うと言う点が重要なポイントとなって来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒だと思われる方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方に申し込む。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットはキャッシュバックキャンペーンに劣るものの、手続き不要で確実に安くなると言う点のメリットは非常に大きい。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りって、正確には何ヵ月目?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約をする前にお試しする事は可能!?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信機器はどれを選べば良いの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+なら料金が安くなるって本当!?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+からのWiMAX端末は受け取り拒否出来る?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックはこれだけ読めばOK!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される通信制限にはどんなものが?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。