1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約をする前にお試しする事は可能!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約をする前にお試しする事は可能!?

 2018/04/26 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  39 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約をする前にお試しする事は可能!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+をお試しで利用出来る制度はある?

本契約を行う前に、まずはGMOとくとくBB WiMAX 2+をお試ししてみたい

キャンペーン特典が豪華だから、契約するならGMOとくとくBB WiMAX 2+が良いかなぁとは思っているのよね。
ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあるから、なかなか契約までは踏み出せなくて…。
WiMAXサービスって、途中で解約すると契約解除料を取られるじゃない?
だからさ、事前にWiMAXサービスをお試し出来たら良いのになぁって思うのよね。
GMOとくとくBB WiMAX 2+をお試しで利用したいんだけど、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあるじゃん。
GMOとくとくBB WiMAX 2+は無線を使ったインターネットサービスだからさ、いきなり契約するのって不安なんだよね。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すると、一定の契約期間が決められてしまいます。
そして、契約期間の途中で解約すると、高額な契約解除料を支払わねばならなくなってしまいます。

契約解除料を請求される

GMOとくとくBB WiMAX 2+にはこのような契約期間の縛りがありますから、なかなか契約に踏み出すのは難しかったりします。
せめて、GMOとくとくBB WiMAX 2+を事前にお試し出来たら…そう思う方も実際にいます。

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+を事前にお試しする事は可能なのでしょうか?
と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の本契約を行う前に、まずはお試しでGMOとくとくBB WiMAX 2+を使ってみたいと言う方に便利なサービスをご紹介します。

お試しでGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用してみたい方にお勧め

勿論、無料でお試し出来るサービスですから、期待してご覧下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すると一定の契約期間が決められて、途中で解約すると高額な契約解除料を支払わねばならなくなってしまう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスはお試し出来る?

冒頭でご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+をお試し出来るサービスですが、実は存在しません。
ただし、WiMAXサービスをお試しすると言う観点から言えば、お試しは可能だったりするのです。

WiMAXサービスをお試しする

その際には、UQコミュニケーションズが運営するTry WiMAXを利用する形になります。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスをレンタルすると言うよりも、正式にはUQ WiMAXをレンタルする形になります。

とは言え、そもそもGMOとくとくBB WiMAX 2+はUQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)と言う形でサービスを提供しています。
従って、UQ WiMAXだろうがGMOとくとくBB WiMAX 2+だろうが、同じ通信回線を利用している訳なのです。

同じWiMAX回線を利用する

ですから、実態を言えば、Try WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+をお試ししているのと何ら変わりありません。
そんなTry WiMAXについて、サービス内容を詳しくご紹介して行きます。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスをお試し出来るサービスは存在しない。
  • UQコミュニケーションズが運営するTry WiMAXを利用すれば、WiMAXサービスのお試しは可能。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+はUQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)と言う形でサービスを提供。
  • 実態を言えば、Try WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+をお試ししているのと何ら変わりない。

WiMAXサービスをお試し出来るTry WiMAX

Try WiMAXとはどんなサービス?

Try WiMAXとは、WiMAXサービスに興味はあるものの、契約期間の縛りがあるからなかなか契約までは踏み出せないと言う方向けのUQ WiMAXのお試しサービスとなっています。
実際にWiMAXサービスを利用する事が出来ますので、自宅での通信状況動画は再生出来るのかなどと言った部分を試しながら確認する事が出来ます。

実際にWiMAXサービスをお試し出来る

ちなみに、Try WiMAXのお試し期間は15日間で、無料でWiMAX端末をレンタル出来ます。
ただし、15日間と言うのは、あなたがUQ WiMAXをお試し出来る期間の事ではありません。

実際には、UQコミュニケーションズからWiMAX端末が発送される日を起点にカウントし、UQコミュニケーションズにWiMAX端末が返却されるまでの日数が15日間となっています。
ですから、実際にWiMAXサービスをお試し出来る日数は、一週間ほどだと考えておけば良いでしょう。

Try WiMAXレンタル

実際に私もTry WiMAXを利用した事はありますが、3日間で返却をしました。
と言うより、WiMAXサービスの使用感を確認するだけの話でしたら、1日でも十分だったりします。

ご紹介しているTry WiMAXですが、利用する為にはいくつか条件を満たす必要があります。
と言う事で、引き続きTry WiMAXを利用する為の条件についてご紹介します。

  • Try WiMAXに申し込む事で、15日間無料でWiMAXサービスを利用する事が出来るようになる。
  • Try WiMAXのレンタル期間は、UQコミュニケーションズからWiMAX端末が発送される日を起点とし、UQコミュニケーションズにWiMAX端末が返却されるまでの日数が15日間となる。
  • WiMAXサービスの使用感を確認するだけなら、Try WiMAXのレンタル期間は1日でも十分だったりする。

Try WiMAXを利用する為の条件は?

Try WiMAXを利用する場合、以下の3つの条件を満たす必要があります。

  • 日本国内在住で20歳以上の方。
  • 本人名義のクレジットカードを持っている方。
  • 過去にTry WiMAXを利用してから、180日以上経過している方。

ここで特に気になるのが、クレジットカードの部分でしょう。
Try WiMAXは無料のハズなのに、なぜクレジットカードの登録が必要となるのでしょうか?

クレジットカード

実は、Try WiMAXを利用中にWiMAX端末を壊してしまった場合に、クレジットカードからWiMAX端末代が支払われる形となっている為なのです。
WiMAX端末代は20,000円ですが、普通に使っている分には故障など気にしなくて大丈夫です。

ご紹介しているTry WiMAXですが、他にも注意すべき点があります。
と言う事で、今度はTry WiMAXの利用期間中に起こる、とある出来事についてご紹介します。

  • Try WiMAXを利用する場合、日本国内在住20歳以上の方でなければならない。
  • Try WiMAXを利用する場合、本人名義のクレジットカードを持っている方でなければならない。
  • Try WiMAXを利用する場合、過去にTry WiMAXを利用してから180日以上経過している方でなければならない。
  • Try WiMAXを利用中にWiMAX端末を壊してしまった場合クレジットカードからWiMAX端末代となる20,000円が支払われる形となっている。

Try WiMAXを利用中には営業の電話が!?

私がTry WiMAXを利用し始めて3日目UQコミュニケーションズから電話が掛かって来ました。
電話の要件はアンケートと言う名目ではありましたが、実際にはUQ WiMAXで実施中のキャンペーンを紹介する形での営業の電話になります。

UQコミュニケーションズから営業の電話

私の場合は、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えて、3,000円分のJCBギフトカードも付いて来ると言ったキャンペーン内容となっていました。
もし、この電話口で契約を行った場合には、契約先はGMOとくとくBB WiMAX 2+ではなくUQ WiMAXとなってしまいます。

そして、当然ながらGMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中のキャンペーン特典は付いて来ません。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典が欲しいと言う方の場合には、この電話口での営業は断る必要が出て来ます。

電話口での営業を断る

とは言え、無料でUQ WiMAXを使わせて貰いつつ営業の電話は断ると言うのは、何だか気が引けると言う方もいる事でしょう。
そう言う理由からTry WiMAXを利用するのは気が進まないと言う方の為に、もう1つの選択肢をご紹介したいと思います。

  • Try WiMAXを利用中に、UQコミュニケーションズからアンケートと言う名目で営業の電話が掛かって来る。
  • Try WiMAXを利用中に掛かって来る電話口で契約を行った場合、契約先はGMOとくとくBB WiMAX 2+ではなくUQ WiMAXとなる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中のキャンペーン特典が欲しいと言う方の場合には、Try WiMAXを利用中に掛かって来る電話口での営業は断る必要が出て来る。

Try WiMAXを利用するのは面倒臭そうだと言う場合

Try WiMAXを利用する事に抵抗感があると言う方の場合には、思い切ってGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約してみるのも1つの方法としてはありです。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+には20日以内のキャンセル保証制度が付いて来るからです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証期間

このGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度とは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間の途中であっても、契約解除料を支払わずにGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する事が出来るようになる保証制度の事です。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルの保証制度がある事で、以下の契約解除料が免除となります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン 得の極みキャンペーン
端末発送月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

これだけの契約解除料が免除となる訳です。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用してみて自分に合わなかった場合でも、解約手続きを行うリスクを抑える事が出来る仕組みになっているのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+が合わなかった場合のリスクを抑える事が出来る。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用する場合には、契約者の住所のピンポイントエリア判定の結果がでなければなりません。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のピンポイントエリア判定の結果は、以下から確認する事が出来ます。

そして、ピンポイントエリア判定の結果がの方であれば、いっその事GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約してしまうのも良いかもしれません。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+では、現在3種類のキャンペーンを実施しています。
と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の各キャンペーンの選び方についてご紹介します。

  • Try WiMAXを利用する事に抵抗感があると言う方の場合には、思い切ってGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約してみるのも1つの方法としてはあり。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には20日以内のキャンセル保証制度が付いて来るので、契約解除料を支払わずに解約する事も可能。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度を利用する場合には、契約者の住所のピンポイントエリア判定の結果がでなければならない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の各キャンペーンの選び方

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンが最も有名です。
と言うのも、たびたび業界最高額となるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、それだけ金銭的メリットが大きいと評判なのです。

キャッシュバックキャンペーン

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+が実施するキャンペーンの中でも、金銭的メリットが一番大きいのはキャッシュバックキャンペーンになります。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来ます。

そして、この期間内でのキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまうと、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。
それではGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む意味がありませんので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む方はキャッシュバック手続きをしっかりと行う事が必須となります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをしっかりと行う

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについては、キャンペーンサイト内の注意書きに詳しい情報が書かれています。
ですから、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

その一方で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに面倒さを感じる方もいる事でしょう。
そう言う方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金が安くなる

このGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込むと、手続きが不要確実に月額料金は割引きされます。
ですから、WiMAXサービスを利用する事だけに集中しておけば良いと言う事になります。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンについては、キャンペーンサイト上で詳細情報をご確認下さい。

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+では、最初の料金の支払いが高額になる傾向にあります。
と言うのも、端末発送月分の月額料金1ヵ月目の月額料金に加え、事務手数料の3,000円がまとめて請求される形になっているからです。

最初の請求額が高い

そんな中、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン最初の2ヵ月分の月額料金が安く設定されています。
ですから、初めの料金の支払い額を出来るだけ安く抑えたいと言う方にお勧めのキャンペーンとなっているのです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに関しても、キャンペーンサイト上で詳細情報をご確認下さい。

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーンの特徴を考慮しつつ、あなたにとってベストなWiMAX環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ではたびたび業界最高額となるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、それだけ金銭的メリットが大きいと評判。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+が実施するキャンペーンの中でも、金銭的メリットが一番大きいのはキャッシュバックキャンペーン
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込むと、手続きが不要確実に月額料金は割引きされる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、端末発送月分の月額料金1ヵ月目の月額料金に加え、事務手数料の3,000円がまとめて請求される形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン最初の2ヵ月分の月額料金が安く設定されているので、最初の支払い額を安く抑える事が出来る。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約をする前にお試しする事は可能!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰える時期はいつ?

  • GMO WiMAXのキャッシュバックメールって、11ヵ月目の何日に届くの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンに対する評判は?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の支払いに、デビットカードは使えるの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とauのセット割引きでWiMAXが更に安く!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の実施する各キャンペーンの選び方とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。