1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. 月額800円?GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンを比較検証

月額800円?GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンを比較検証

 2018/03/27 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  401 Views
月額800円?GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンを比較検証

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンはどんなキャンペーン?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むメリットは、一体どのような所にあると思いますか?
他のWiMAX取扱店で実施中のキャンペーンと比較して、本当にお得なのでしょうか?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは、月額料金が安いタイプのキャンペーンになります。
ですので、一般的なWiMAX取扱店と比較して、安くWiMAXサービスを利用出来るになっています。

WiMAXサービスは、どのWiMAX取扱店から契約しても同じ通信回線を利用出来るサービスになります。
だったら、より安くWiMAXサービスを利用したいものですよね?

WiMAXサービスの行う通信
各WiMAX取扱店はMVNO(仮想移動体通信事業者)で、WiMAX回線をUQコミュニケーションズから借りて独自のブランド名で販売しているに過ぎない。

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むと、どれだけ安くWiMAXサービスを利用出来るようになるのでしょうか?
そこで、一般的なWiMAX取扱店の月額料金GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの月額料金とを比較してみましょう。

まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
端末発送月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んだ時の月額料金をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの月額料金
ご利用期間 GMOとくとくBB ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 800円(日割り計算)
1ヵ月目 800円
2~24ヵ月目 2,900円 3,480円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込む事で、かなり安くWiMAXサービスを利用出来るようになります。
特に、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは、最初の月額料金が安いと言うのがポイントとなって来ます。

と言うのも、WiMAXサービスの初回の請求は、事務手数料の3,000円端末発送月分の月額料金1ヵ月目の月額料金とがまとめて請求される仕組みになっているのです。
ですので、一般的なWiMAX取扱店だと、最初の請求額を見た時に驚いてしまいます。

WiMAXサービスの最初の負担額
WiMAXサービスの契約を行うと、最初の請求額が一番高くなる。

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンであれば、端末発送月分の月額料金1ヵ月目の月額料金が安いのです。
ですので、最初の請求額の負担を、大幅に抑える事が出来るキャンペーン内容となっています。

また、WiMAXサービスの契約が初めてのインターネット環境だと、同時期にパソコンやタブレットを購入すると言う方がほとんどですよね?
そう言う方だと、特にWiMAXサービスの初回の負担額は出来るだけ安く抑えたいものです。

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンであれば、それが実現出来るのです。
初回の請求額を安く抑えて、安心した状態でWiMAX環境を導入出来る。

これが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込む一番の理由となります。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの契約期間は、3年契約の自動更新型となっています。
また、auスマートバリュー mineに対応した、スマホ割プランも用意されています。

ぜひ活用して頂いて、快適なWiMAX環境を手に入れてみて下さい。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンへは、下のボタンから移動出来ます。

得の極みキャンペーンとGMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の他のキャンペーンとの違い

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを比較

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、実は他のキャンペーンも同時に実施しています。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、得の極みキャンペーン以外の選択肢もあったりするのです。

その中でも、特にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは有名だったりします。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の設定しているキャッシュバック額は、度々業界最高額になるほど高額だからです。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年6月1日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 37,000円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 23,000円 7ヵ月
@nifty WiMAX 23,000円 12ヵ月
JPWiMAX 16,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
UQ WiMAX 13,000円 4ヵ月
Drive WiMAX 2 10,000円 2ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+) 10,000円(※商品券) 6ヵ月
hi-ho WiMAX 6,000円 4ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月

そこで気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンキャッシュバックキャンペーンは、どちらの方がお得なのかと言う点についてでしょう。
と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中のキャッシュバックキャンペーン得の極みキャンペーンとを比較してみましょう。

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ場合の月額料金をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの月額料金
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

この月額料金だけを比較すると、得の極みキャンペーンの方が安上がりに見えます。

得の極みキャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの月額料金の総額(37ヵ月間)
料金プラン GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
得の極みキャンペーン 111,608円 132,796円
キャッシュバックキャンペーン 133,533円 155,769円
差額 21,925円 22,973円

ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方の場合には、後ほど次のキャッシュバックが貰える仕組みになっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額(2019年6月)
WiMAX端末の機種 クレードル キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) なし 37,000円
あり 33,000円
Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37) なし 32,050円
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35) なし 32,050円
あり 29,050円
Speed Wi-Fi HOME L02(HWS33) なし 31,000円
WiMAX HOME 01 31,000円

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約するのであれば、結果的にはキャッシュバックキャンペーンの方が圧倒的に安上がりとなります。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、端末発送月を含めた11ヵ月後でのキャッシュバック手続きが必要となって来ます。

そして、この期間内でのキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。
実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねている方はそれなりにいて、口コミサイト上での悪評もそれなりに見掛けます。

キャッシュバック手続きのプロセス
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには11ヵ月後での続きが必要で、それを忘れると貰えなくなる。

Twitter上でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに対する意見がいくつか呟かれています。
一例を挙げてみましょう。

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きは、一癖も二癖もあります。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、絶対に貰い損ねないと言う意識それなりの対策方法を用意する必要があります。

この部分については、以前光回線の代理店が公開していた統計情報が参考になります。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

このように、キャッシュバック手続きを必要とする期間が遅くなるほど、キャッシュバック手続きの事を忘れてしまう方は増えてしまうと言う事が分かります。
では、端末発送月を含めた11ヵ月後ともなると…?

いくら高額なキャッシュバック額を設定していたとしても、貰えなければ意味がありません
と言う事で、より確実性を考えるのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックキャンペーンよりも得の極みキャンペーンの方がお勧めとなります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンと月額割引キャンペーンを比較

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+では、月額割引キャンペーンと言うキャンペーンも実施しています。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンとは、得の極みキャンペーンと同じく月額料金が割引きされるタイプのキャンペーン内容になっています。

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン月額割引キャンペーンは、一体何が違うのでしょうか?
その答えは、月額料金の割り引き金額になります。

キャンペーンによって割り引き額が異なる
GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンと月額割引キャンペーンとでは月額料金の割り引き額が異なる為、お得感と言う点でも大きな違いが出て来る。

そうなると気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン月額割引キャンペーンのうち、どちらの方がよりお得なのかと言う点についてでしょう。
そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ場合の月額料金についてご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの月額料金
ご利用期間 7GBプラン ギガ放題プラン
端末発送月 2,170円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,170円
3~36ヵ月目 2,690円 3,480円
37ヵ月目~ 3,609円 4,263円

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んだ場合の月額料金を再確認してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの月額料金
ご利用期間 GMOとくとくBB ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 800円(日割り計算)
1ヵ月目 800円
2~24ヵ月目 2,900円 3,480円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

このままでは分かり辛いですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間が切れる37ヵ月目までサービスを利用した場合の利用料金の総額を確認してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+にて37ヵ月目までの段階で支払う利用料金
キャンペーン名 GMOとくとくBB ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
月額割引キャンペーン 101,579円 129,093円
得の極みキャンペーン 111,608円 132,796円

このように、支払い総額で考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+は得の極みキャンペーンよりも月額割引キャンペーンの方が安上がりになります。
ただし、冒頭でご紹介した初回分の支払い額の負担で考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの方が安心出来ます。

と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約するキャンペーンを選ぶ際には、初回分の安心感なら得の極みキャンペーン全体的なお得感で考えるなら月額割引キャンペーンがお勧めとなります。
ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の各キャンペーン内容を比較すると、次の表のようにまとめられます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の各キャンペーンの特徴
特徴 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン 得の極みキャンペーン
金銭的メリット
適用される確実性
初回の請求額の軽減

ぜひ参考にして頂いて、後悔のないWiMAX環境を手に入れて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンはキャッシュバックなしキャンペーンの中で業界最安値?

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンはキャッシュバック手続きの必要ないキャンペーンとなっています。
その確実さお手軽さは非常に魅力的なのですが、実は、同様のキャンペーンを実施しているのはGMOとくとくBB WiMAX 2+だけではありません。

例えば、Broad WiMAXカシモ WiMAXも、キャッシュバック手続きの必要ないキャンペーンを実施するWiMAX取扱店としては非常に有名です。
となると、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約をした方がより安く済むのかが、非常に気になって来る部分かと思います。

比較する
GMOとくとくBB WiMAX 2+に限った話ではなく、月額料金が割引されるタイプのキャンペーンを実施するWiMAX取扱店は複数存在する。

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンBroad WiMAXカシモ WiMAXの月額料金を比較してみましょう。
まずは、Broad WiMAXの月額料金についてご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プラン
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

続いては、カシモ WiMAXの月額料金についてご紹介します。

カシモ WiMAXの新端末プランの月額料金
ご利用期間 カシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB) カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プラン
初月~1ヵ月目 1,380円
2~24ヵ月目 2,980円 3,580円
25ヵ月目~ 3,379円 4,079円

これに対して、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むと、次の月額料金を請求される形になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの月額料金
ご利用期間 GMOとくとくBB ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 800円(日割り計算)
1ヵ月目 800円
2~24ヵ月目 2,900円 3,480円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

ただ、こうして月額料金を提示されても、どこが一番安いのかなかなか分かりにくいかと思います。
そこで、WiMAXサービスの契約期間が切れる3年目の段階で、総額いくら支払う事になるのか計算してみました。

各WiMAX取扱店で37ヵ月目までの段階で支払う利用料金
WiMAX取扱店名 ライトプラン ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 111,608円 132,796円
Broad WiMAX 108,062円 131,352円
カシモ WiMAX 111,848円 134,048円

ご覧頂くとお分かりのように、実はGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは業界最安値ではありません。
そして、Broad WiMAXの月額料金の方が安くなる事が、表からお分かり頂けるかと思います。

とは言え、Broad WiMAXの料金プランでは、初回の請求額が高額になってしまいます。
ですので、最初の請求額を抑えたいと言う目的であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの方が安心です。

また、全体的な安さと言う点で考える場合であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンと他のWiMAX取扱店の月額料金を比較する事で結果が違って来ます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ場合の月額料金各WiMAX取扱店の月額料金を比較すると、次のようになります。

各WiMAX取扱店で37ヵ月目までの段階で支払う利用料金
WiMAX取扱店名 ライトプラン ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 101,579円 129,093円
Broad WiMAX 108,062円 131,352円
カシモ WiMAX 111,848円 134,048円

このように、契約37ヵ月目までの月額料金を計算すると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンが最安値となります。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン月額割引キャンペーンは、キャンペーンサイトが異なります。
そして、あなたが申し込み手続きを行ったキャンペーンサイトで実施中のキャンペーンが、実際に適用されます。

口コミサイトの投稿を読んでいると、申し込み手続きを行うべきキャンペーンサイトを間違ってしてしまう方をちらほら見掛けます。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、キャンペーンサイトを間違わないようにしましょう。

キャンペーンサイトを間違う
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトを間違ってしまう方は、それなりにいる。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込みたい方は、次のボタンからキャンペーンサイトへ移動して下さい。

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込みたい方は、次のボタンからキャンペーンサイトへ移動して下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込む、その他のメリット

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンならWiMAX端末がお得に手に入る

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むと、通常20,000円するWiMAX端末代が無料になります。
しかも、発売されたばかりの最新機種についても、無料対象となっています。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンにラインナップしているWiMAX端末の機種は、次の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)
下り最大通信速度が1,237Mbpsと言う、現在ラインナップ中のWiMAX端末の中では一番通信速度が速いモバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)
ビームフォーミングWiMAXハイパワーに対応した、モバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi HOME L02(HWS33)
同時接続数は42台と言う、現在ラインナップ中のWiMAX端末の中では断トツで多くの機器を同時接続出来るホームルータータイプのWiMAX端末。
WiMAX HOME 01
最大22台もの機器を同時接続出来、ビームフォーミングWiMAXハイパワーにも対応したホームルータータイプのWiMAX端末。

この中のどのWiMAX端末の機種を選んだとしても、無料で購入する事が出来ます。
ですので、本当にあなたが欲しいと思ったWiMAX端末の機種を選ぶようにしましょう。

WiMAX端末
現在GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンでラインナップ中のWiMAX端末の機種は4種類。

ちなみに、あなたが利用するWiMAX端末の通信スペックが、あなたの手に入れる事が出来るWiMAX環境に大きく左右します。
ですので、間違ってもWiMAX端末のデザインや色だけで機種を選ぶ事がないようにしましょう。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んだ方であれば、WiMAX端末は全国送料無料で対応して貰えます。
しかも、WiMAX端末の最短即日発送にも対応していますから、すぐにインターネットを利用開始したい方に嬉しい対応となっています。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+で即日発送に対応して貰う為には、指定されている時間までに申し込み手続きを完了させておく必要があります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+で即日発送に対応して貰える時間のタイミングは、次の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+が即日発送に対応してくれるタイミング
曜日 時間
平日 15時30分まで
土日祝日 14時まで

と言う事で、急いでWiMAX環境を手に入れたい方には、ぜひ活用して頂きたい仕組みになります。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンを20ヵ月以上継続して利用すると、無料で最新機種へと機種変更出来ます。
WiMAX端末を新調出来ると言う事は、最新のWiMAX環境でWiMAXサービスを利用出来るようになると言う事です。

Speed Wi-Fi NEXT W04 & Speed Wi-Fi NEXT W05
WiMAX端末を機種変更すると言う事は、同じ月額料金でも通信スペックは最新の環境になると言う事。

これを利用しない手はないですよね?
このように、お得にWiMAX端末を手に入れる事が出来ると言うのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力の1つになっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンならセキュリティーソフトが1年間無料に!

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンですが、セキュリティーソフトを最大12ヵ月無料で利用出来るインターネット安心セキュリティと言う特典も付いて来ます。
この時利用出来るセキュリティーソフトは、月額500円のマカフィーマルチアクセスになります。

インターネットを初めて利用する方の場合、一度も使った事がないセキュリティーソフトを自分で選ぶのは、非常に困難かと思います。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンであれば、最初からセキュリティーソフトが付いて来るのです。

セキュリティソフト
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならマカフィーマルチアクセスが最初から付いて来るので、一度も使った事のないセキュリティーソフト選びに頭を悩ませる必要がなくなる。

しかも、マカフィーマルチアクセスは、自分の好きなタイミングで解約する事も出来ます。
ですので、取りあえずはマカフィーマルチアクセスを使ってみて、慣れて来た段階でセキュリティーソフトを選び直すと言うのも良いでしょう。

こう言った安心感があるのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むメリットの1つと言えます。
他のWiMAX取扱店ですと、セキュリティーソフトは自分で探さなければならなくなります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンならキャンセル保証期間が長い

契約期間の縛りがある全インターネットサービスには、8日間のキャンセル保証が付いています。
このキャンセル保証制度の事を初期契約解除制度と言うのですが、総務省が定めたクーリング・オフ制度に似た制度となっています。

そんな初期契約解除制度を利用すると、インターネットサービスの通信機器を受け取って8日以内であれば、こちら側の都合で解約手続きが出来る仕組みになっているのです。
ですので、契約期間の縛りがあるインターネットサービスであっても、実際に使ってみた後の中途解約に伴う解約違約金は負担しなくても良くなります。

この初期契約解除制度なのですが、勿論GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンも対象となっています。
しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに関しては、オリジナルのキャンセル保証制度まで用意されていたりするのです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度なのですが、実は保証期間が申し込み日から20日以内と長かったりするのです。
ですので、通常の初期契約解除制度では保証対象外となってしまう方であっても、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度で保証して貰う事が出来たりします。

初期契約解除制度とGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度の保証期間の違い
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度がある事で、より長く解約手続きの保証が効くようになる。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度に関しては、契約先の住所のピンポイントエリア判定結果が○である事が前提となっています。
従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込む方であれば、契約前にピンポイントエリア判定の結果を確認しておく事をお勧めします。

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度の事を知っておくだけで、安心してWiMAXサービスを利用開始出来るのではないでしょうか?
万が一の時は、ぜひ活用して頂ければと思います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込む際の注意点

これまでご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンですが、申し込む際にはいくつか注意しなければならない点があります。
まず最初に確認しておきたいのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+が対応している通信エリアについてです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の通信エリアに関しては、サービスエリアマップで確認する事が出来ます。
その際に、サービスエリアマップはWiMAX 2+のタブに切り替えてからご確認下さい。

続いて気を付けたいのが、有料オプションへの半強制的な加入についてです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、安心サポート安心サポートワイドWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションへの加入が必須となってしまいます。

と言うのも、申込みフォームで手続きをする際に、申し込むと言う選択肢しか用意されていないからです。
これは、Yahoo!知恵袋でGMOとくとくBB WiMAX 2+の有料オプションへ加入しない方法を聞いている方がいる位、皆の頭を悩ませている問題になります。

強制的にWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションへと加入させられる
GMOとくとくBB WiMAX 2+の有料オプションは、申し込まないと言う選択肢がない。

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の有料オプションへ申し込まない方法はありません。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+の各有料オプションは、最低利用期間終了後に忘れず解約するようにしましょう。

うっかり解約手続きを忘れてしまうと、余計な出費を続けてしまう事になってしまいます。

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンですが、以前はお得コース極みコースに分かれていました。
ですが、途中でお得コースの方が終了し、結果的に極みコースと言う言葉もキャンペーンサイト上から削除されました。

ですので、以前よりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンはシンプルになったと言えるかもしれません。

得の極みキャンペーンがシンプルに
GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンへ申し込む際に、あれこれ迷う必要がなくなった。

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の得の極みキャンペーンは、不定期に内容が変更となります。
それどころか、次のような注意書きまであります。

※本キャンペーンは予告なく終了させていただく場合があります。

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の得の極みキャンペーンに興味のある方は、キャンペーンが終了してしまう前のお早めの申し込み手続きをお勧めします。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

月額800円?GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンを比較検証

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、新幹線内では通信出来るの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+からのWiMAX端末は受け取り拒否出来る?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の会員登録時、本人確認書類は必要?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックはいつ振り込まれるの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーンの違いは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きはメールが鍵!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。