1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. 初期費用が安い!GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン

初期費用が安い!GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン

 2018/03/27 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  335 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
初期費用が安い!GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+は最初の支払いが大変!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+って、最初の請求額が高くなりがちなのよね…。
私びっくりして、料金明細を何度も見たんだから。
GMOとくとくBB WiMAX 2+で得の極みキャンペーンって言うキャンペーンが始まったって聞いたんだけど、どんなキャンペーンなのかしら?
詳しい得の極みキャンペーンのキャンペーン内容が知りたいわ。
WiMAXサービスの契約と一緒に、パソコンを購入しようかなと思っているんだよね。
だから、WiMAXサービスの最初の出費は、出来るだけ安く抑えたいんだよね…。

WiMAXサービスは、パソコンやタブレット、スマートフォンやゲーム機器などと言った家電製品をインターネットへ接続させる事が出来るサービスになります。
ですから、WiMAXサービスの契約と一緒にパソコンやタブレットを購入すると言う方もいます。

WiMAXサービス

そうなると、WiMAXサービスの契約時には、出費が多くなりがちです。
パソコン代WiMAXサービスの利用料金にと、あれこれ家計のやり繰りに頭を悩ませる方も出て来る事でしょう。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の最初の請求額は、事務手数料の3,000円端末発送月分の月額料金1ヵ月目の月額料金がまとめて請求されます。
また、WiMAX端末のクレードルを購入する場合には、WiMAX端末のクレードル代も一緒に請求されます。

WiMAX端末のクレードル

そう、GMOとくとくBB WiMAX 2+の利用料金は、一番最初に請求される料金が一番高くなる仕組みになっているのです。
そんな状況でパソコンやタブレットも購入するとなると、家計への負担は結構なものになるのではないでしょうか?

そこでお勧めしたいのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンになります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンであれば、最初の段階の負担額が少ない仕組みになっているからです。

得の極みキャンペーンなら最初の負担額が少ない

ですので、パソコン代GMOとくとくBB WiMAX 2+の支払いにと、あれこれ支払いに頭を悩ませるリスクを抑える事が出来ます。
従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンを利用する事で、最初の請求額を見てびっくりするようなリスクは抑える事が出来る訳です。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンについて、これから詳しくご紹介して行きます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの特徴

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの月額料金

2018年3月26日から、GMOとくとくBB WiMAX 2+にて得の極みキャンペーンがスタートしました。
この得の極みキャンペーンの特徴としては、最初の3ヵ月間の月額料金が安いと言う点が挙げられます。

3ヵ月間の月額料金が安くなる

実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンがどれだけ安いのか、GMOとくとくBB WiMAX 2+の通常の料金プランと比較をしてみましょう。
まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の通常の料金プランをご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 GMOとくとくBB ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの、極みコースに申し込んだ方が支払う月額料金についてご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金(極みコース)
ご利用期間 GMOとくとくBB ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 800円(日割り計算)
1ヵ月目 800円
2~24ヵ月目 2,900円 3,480円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

ご覧頂くとお分かりのように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込む事で、最初の3ヵ月間の月額料金はたった800円で良くなる訳です。
つまり、端末発送月分と1ヵ月目の月額料金をまとめて請求されたとしても、1,600円にしかならない訳です。

大した請求額にはならない

そう考えると、安心してGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用出来ると思いませんか?
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンであれば、支払いに頭を悩ませるリスクは抑える事が出来ます。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んで選ぶWiMAX端末を型落ちのSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)にした場合には、お得コースに申し込む事が出来ます。
得の極みキャンペーンのお得コースは、更に安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用出来るようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金(お得コース)
ご利用期間 GMOとくとくBB ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 800円(日割り計算)
1ヵ月目 800円
2~24ヵ月目 2,670円 3,344円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

これだけ安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用出来るようになる訳ですから、得の極みキャンペーンのお得コースは非常に金銭的メリットが大きなキャンペーンとなっています。
ですので、別に型落ちのWiMAX端末でも構わないと言う方であれば、得の極みキャンペーンのお得コースの方をお勧めします。

※現在、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは、極みコースだけとなりました。
お得コースは申し込む事が出来ませんので、注意しましょう。

得の極みキャンペーンのGMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランとGMOとくとくBB ギガ放題プランの違い

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランGMOとくとくBB ギガ放題プランの2種類の料金プランが存在します。
ここで気になるGMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランGMOとくとくBB ギガ放題プランの違いですが、月額料金利用出来る通信量が異なって来ます。

ギガ放題プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランは月額料金が安いですが、月に利用出来る通信量は7GBまでと決まっています。
一方、GMOとくとくBB ギガ放題プランの場合には、標準の通信モードであるハイスピードモードに対する月間のデータ利用量の上限がありません。

ただし、GMOとくとくBB ギガ放題プランであっても、ハイスピードプラスエリアモードに対しては特別な措置がありません。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランと同様に月に7GBまでしか通信出来ず、この通信量を超えてしまうとハイスピードプラスエリアモードハイスピードモードの両方に速度制限が適用されてしまいます。

通信速度が制御されてしまう

と言う事で、あなたが月に7GBの通信量を超えるかどうかで、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの料金プランを選ぶ事になります。
ちなみに、得の極みキャンペーンの料金プラン選びを間違ってしまった場合でも、月単位で料金プランを変更する事は可能となっています。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用開始後3ヵ月間のうちに、自分にとって7GB以上の通信量は必要かどうかを見極めるようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの魅力

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは最初の3ヵ月間の利用料金を安く抑える事が出来るキャンペーン内容になっています。
ですから、初めのうちの負担額を出来るだけ安く抑えたいと考えている方にお勧めなキャンペーンとなっています。

初めのうちの負担額が少ない

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは、手続き不要で確実に安くなると言う点も大きな魅力の1つとなっています。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込めば、後はWiMAXサービスを利用する事だけに集中していれば良くなります。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンが有名です。
ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの場合だと、約1年後のキャッシュバック手続きが必要となって来ます。

1年後にキャッシュバック手続きが必要

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックは貰い損ねてしまいます。
実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまい、口コミサイトへ愚痴を投稿する方が後を絶ちません。

そうならない為にも、キャッシュバック手続きの事を覚えておく自信のない方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンを利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンのお得コースと極みコース

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンですが、主な特徴をまとめると以下の3点になります。

  • 最初の3ヵ月間、特に安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。
  • 型落ちのWiMAX端末でも良いと言う方であれば、更に月額料金が安くなるお得コースを利用出来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの契約期間は2年間縛りなので、早い段階で乗り換えのタイミングが来る。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンでは、お得コース極みコースの選び方も1つのポイントとなって来ます。
極みコースを選んだ場合には、WiMAX端末は最新モデルのSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)を選ぶ事が出来ます。

Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)

一方、お得コースを選んだ場合には、WiMAX端末は型落ちモデルのSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)しか選べない形となってしまいます。
そんなSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)の前のモデルとなっています。

そこで気になって来るのが、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)の違いについてでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W04 & Speed Wi-Fi NEXT W05

一番気になって来る違いは、上り通信の最大通信速度の部分です。
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)ハイスピードプラスエリアモードを利用時の上り最大通信速度は112.5Mbpsなのですが、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)上り最大通信速度は37.5bpsとなっています。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)の上り通信

とは言え、ハイスピードプラスエリアモードは月額1,005円の有料の通信モードですし、月に7GBまでしか通信する事は出来ません。
ですから、ハイスピードプラスエリアモードは一度も使った事がないと言うユーザーの方も、実際にいます。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)ハイスピードプラスエリアモードを利用しなければ、上り最大通信速度はSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)と変わりません。
また、上りの通信速度は画像や動画をインターネット上にアップする際の通信速度ですから、そこまで重要視されていないのも事実です。

データのアップロードとダウンロード

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のもう1つの違いとしては、Wi-Fiお引っ越し機能を挙げる事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のWi-Fiお引っ越し機能を使う場合、引っ越し前のWi-Fi機器のSSIDと暗号化キーをそのままSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)へと引き継ぐ事が出来ます。

お引っ越し機能でWi-Fi設定を引き継ぐ

ですから、あなたが所有するパソコンやスマートフォン、タブレットが複数台ある場合に、いちいちそれぞれの機器間でWi-Fi設定をやり直す手間を省く事が出来ます。
とは言え、何台も通信機器を所有していない方であれば、そのメリットを感じる機会はありません。

この上り最大通信速度Wi-Fiお引っ越し機能に対する必要性を感じない方であれば、型落ちのWiMAX端末であるSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を選んでもデメリットはないでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンへのお申し込みはお早めに

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンですが、キャンペーンサイト内には以下の注意書きがあります。

※本キャンペーンは予告なく終了させていただく場合があります。

つまり、いつかGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込みたいなと思っていても、突然得の極みキャンペーンが終了してしまう可能性もある訳です。
得の極みキャンペーンが終了してしまうと、GMOとくとくBB WiMAX 2+の最初の料金の支払いの際に、まとまった料金を支払わねばならなくなってしまいます。

まとまった料金が請求されてしまう

それでは負担が大きいですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンが実施されている期間中のお早めの申込み手続きをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

初期費用が安い!GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 契約前にGMOとくとくBB WiMAX 2+の通信エリアを確認したい!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のau スマートバリューmineって何?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの解約方法

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の安心サポートは加入しなきゃ駄目なの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、速度制限はあるの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のau 4G LTEはギガ放題でも速度制限の対象に

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。