1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+って設定方法が難しそうなんだよね…

GMOとくとくBB WiMAX 2+って設定方法が難しそうなんだよね…

 2018/04/10 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  328 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+って設定方法が難しそうなんだよね…

GMOとくとくBB WiMAX 2+って、設定方法が難しいんじゃないの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+って便利そうなんだけど、設定方法が心配なのよね。
だって、自分で全て設定をしなきゃいけないんでしょ?
GMOとくとくBB WiMAX 2+スマートフォンを接続させる場合って、何をどうやれば良いのかしら?
何だか、私にはハードルが高そうだわ。
Wi-Fi設定を行う際のパスワードの入力が面倒なんだよね。
もうちょっと、簡単にWi-Fi設定を行う方法ってないのかな?

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、無線を使ったインターネットサービスになります。
回線工事が必要ないと言うのがWiMAXサービスの特徴の1つなのですが、ここで不安になって来るのは初期設定の部分でしょう。

初期設定が難しそう

回線工事ならお金を支払って業者に全てやって貰えば良い訳ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+だと回線工事費が掛からない代わりに全て自分でやらなければなりません
ですから、初期設定が難しそうで、GMOとくとくBB WiMAX 2+は敷居が高そうだと思う方もいる事でしょう。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の設定方法に対して不安になっているあなたに、おめでとうと申し上げたいです。
と言うのも、この記事を参考にして頂ければ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の設定は済ませる事が出来るようになっているからです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の設定は済ませる事が出来る

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の初期設定だけではなく、通信設定についてもご紹介します。
ぜひ最後までご覧頂き、利便性の高いGMOとくとくBB WiMAX 2+を導入してみて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は無線を使ったインターネットサービスで、回線工事が必要ない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+回線工事費が掛からないものの、設定関連は全て自分でやらなければならない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の設定方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+の初期設定の方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+の初期設定の方法ですが、まずはau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをカードから切り離して下さい。

au Micro IC Card(LTE)

そうしたら、WiMAX端末のカード挿入口のフタを空けてカード挿入口の中にau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEを挿入します。
そして、カード挿入口のフタを閉じたらWiMAX端末の電源を入れて下さい。

UIMカードをWiMAX端末に挿入

続いて、WiMAX端末のメニューの中にある情報を選択し、その中のSSID情報を選びます。
そして、表示された名前をざっくり覚え、パスワードはしっかりと控えて下さい。

SSIDの名前とパスワード

続いて、パソコンやスマートフォンなどのインターネット接続させたい機器のWi-Fi設定を行います。
まず、インターネット接続させたい機器に表示されている接続可能なWi-Fi一覧の中から、WiMAX端末のSSIDの名前を探して下さい。

Wi-FiのSSIDの名前を探す

該当するSSIDの名前を選択すると、ネットワーク セキュリティキーの入力欄が表示されます。
ここに、先ほど控えたパスワードを入力して下さい。

Wi-Fiのセキュリティキーを入力する

すると、インターネット接続させたい機器WiMAX端末とが接続されます。

Wi-Fiの接続完了

この方法は、手動でインターネット接続させたい機器WiMAX端末とを接続させる方法になります。
1番基本的な接続方法ではありますが、パスワードの入力が面倒です。

ですから、手動での接続設定が面倒だと思われる方は、WiMAX端末の機種によってNFCタッチQRコードでの認証ワンタッチ設定(WPS)などと言ったかんたん設定を利用する事も出来ます。
また、Wi-Fiお引っ越し機能を持っているWiMAX端末であれば、持っているパソコンやスマートフォン一台一台を個別に設定して行く必要すらもありません。

お引っ越し機能でWi-Fi設定を引き継ぐ

一括で効率良くWi-Fi設定を済ませる事が出来る方法ですので、ぜひ活用してみて下さい。

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+の初期設定に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+が動画で分かりやすくまとめています。
ですので、併せてご覧下さい。

さて、ご紹介した方法でインターネットを利用出来るようになる訳ですが、WiMAX端末の通信設定についても把握しておくと良いです。
と言う事で、今度はGMOとくとくBB WiMAX 2+の通信設定の方法についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の初期設定の方法として、まずはau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをカードから切り離してWiMAX端末の中に挿入する。
  • WiMAX端末のSSIDの名前パスワードを確認したら、インターネット接続させたい機器の接続可能なWi-Fi一覧の中からSSIDの名前を探してパスワードを入力する。
  • WiMAX端末の機種によっては、手動設定以外にもNFCタッチQRコードでの認証ワンタッチ設定(WPS)などと言ったかんたん設定を利用する事も出来る。
  • Wi-Fiお引っ越し機能を持っているWiMAX端末であれば、持っているパソコンやスマートフォン一台一台を個別に設定して行く必要がない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信設定の方法

各WiMAX端末では、ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードを使い分ける事が出来る仕組みになっています。

通信モード設定

そんなハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードそれぞれの違いは、以下の通りです。

ハイスピードモード
WiMAX 2+通信を利用する通信モードで、標準の通信モードとなる。
ハイスピードプラスエリアモード
WiMAX 2+通信と人口カバー率99%のau 4G LTE通信を同時利用する通信モードで、ハイスピードモードよりも通信速度が速くてなおかつハイスピードモードよりも広いエリアで通信出来る

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランと言う料金プランに申し込んだ方の場合は、ハイスピードモード月に7GBまで通信する事が出来ます。
その一方で、GMOとくとくBB ギガ放題プランと言う料金プランに申し込んだ方であれば、ハイスピードモード月間データ利用量の上限を気にせず通信出来るようになります。

ギガ放題プラン

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランと言う料金プランに申し込んだ方の場合、ハイスピードプラスエリアモードハイスピードモードとの合算で月に7GBまで通信する事が出来ます。
一方、GMOとくとくBB ギガ放題プランと言う料金プランに申し込んだ方であれば、ハイスピードプラスエリアモードハイスピードプラスエリアモードのみの通信量で月に7GBまで通信する事が出来るようになります。

文章だとちょっと複雑に感じる方もいるでしょうから、表にまとめます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る通信量
通信モード GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

つまり、ハイスピードプラスエリアモードハイスピードモードよりも通信性能が高い通信モードではありますが、料金プランに関係なく月に7GBまでしか通信する事は出来ない仕組みになっているのです。
しかも、ハイスピードプラスエリアモードを一度でも使用すると、その月は1,005円のLTEオプション料が発生してしまいます。

LTEオプション料

ただし、契約プランを2年プランではなくLTEオプション無料プラン(3年)で申し込んだ方に対しては、LTEオプション料は無料になります。

ご紹介した内容を把握して、GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信設定を上手に使い分けるようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信設定を使い分ける

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する上での設定方法についてご紹介した訳ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際には他にも気を付けなければならない点があります。
と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際に注意しなければならない点についてご紹介します。

  • 各WiMAX端末では、ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードを使い分ける事が出来る仕組みになっている。
  • ハイスピードモードWiMAX 2+通信を利用する通信モードで、標準の通信モードとなる。
  • ハイスピードプラスエリアモードWiMAX 2+通信と人口カバー率99%のau 4G LTE通信を同時利用する通信モードで、ハイスピードモードよりも通信速度が速くてなおかつハイスピードモードよりも広いエリアで通信出来る
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランに申し込むと、ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの合計通信量は月に7GBまで通信出来る。
  • GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込むと、ハイスピードモード上限なくハイスピードプラスエリアモード月に7GBまで通信出来る。
  • ハイスピードプラスエリアモードを一度でも使用すると、その月は1,005円のLTEオプション料が発生してしまう。
  • 契約プランを2年プランではなくLTEオプション無料プラン(3年)で申し込んだ方に対しては、LTEオプション料は無料になる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際の注意点

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、キャッシュバックキャンペーンで人気のWiMAX取扱店になります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+ではたびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバック額を提示していますので、より安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に人気なのです。

月額料金が安くなる

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来ます。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくの高額なキャッシュバックを貰い損ねてしまう方も実際にいるのです。

わざわざGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んでおいてキャッシュバックを貰えないのでは、何の意味もないですよね?
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きは忘れずに行う必要性が出て来るのです。

キャッシュバック手続きを忘れずに行う

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに関しては、キャンペーンサイトの注意事項欄に詳しく記述されています。
ですので、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

その一方で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒に思える方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方をお勧めします。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンには及びません。

各キャンペーンの金銭的メリット

ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ方であれば、手続き不要確実に月額料金が安くなります
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに関しても、キャンペーンサイトで詳しくご紹介されています。

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+の各キャンペーンを上手に活用しつつ、あなたにとってベストなWiMAX環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は、キャッシュバックキャンペーンで人気のWiMAX取扱店。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ではたびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバック額を提示しているので、より安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に人気。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きは忘れずに行う必要性が出て来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが面倒に思える方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方がお勧め。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンには及ばない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ方であれば、手続き不要確実に月額料金が安くなる
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+って設定方法が難しそうなんだよね…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMO WiMAXのキャッシュバック特典はUQコミュニケーションズとは違う?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安とキャッシュバック、どっちに申込む?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があるって本当なの?!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の過去のキャッシュバックの金額を確認する

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーンの違いは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックのメールは何日目に届く?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。