1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. 価格比較サイトのGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金はアテになるの?

価格比較サイトのGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金はアテになるの?

 2018/05/25 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  36 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
価格比較サイトのGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金はアテになるの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、価格比較サイトの計算には含まれていない料金も!?

価格.comの記事を読んでいたら、GMOとくとくBB WiMAX 2+が1番お得なんだなぁってのは分かったんだけど。
実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約した場合って、本当に価格.comで表記されている料金しか請求されないのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに興味があるんだけど、価格っていくら位になるのかしら?
家計のやり繰りをする際に、GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信費はいくら位を目安にしておけば良いのか気になっちゃって…。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンをお勧めするサイトを目にする事が多いんだけど、実際GMOとくとくBB WiMAX 2+の価格ってどうなのかな?
GMOとくとくBB WiMAX 2+って、色々なサイトからお勧めされるだけの価格設定となっているのだろうか?

数あるWiMAX取扱店の中でも、特にGMOとくとくBB WiMAX 2+が人気のWiMAX取扱店になります。
なぜなら、GMOとくとくBB WiMAX 2+では高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、それだけ金銭的メリットが大きいと評判なのです。

キャッシュバックキャンペーン

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約した場合、実際に必要となる価格はどれ位なのでしょうか?
実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する上で必要となる料金は、月額料金だけではありません。

そんな中、価格.comなどの価格比較サイトを見ていると、事務手数料は考慮されているものの、それ以外に必要となる料金は価格の計算に含まれていないのが現状です。
ですから、実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+との契約後、請求されて来る金額を見て驚くと言う方もいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+からの請求額が思ったより高い

そう言った落とし穴にハマらない為にも、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する前に、しっかりとGMOとくとくBB WiMAX 2+の価格を把握しておく必要があるのです。
と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約後、実際に発生する料金を全て考慮した上でのGMOとくとくBB WiMAX 2+の価格についてご紹介します。

ぜひ参考にして頂き、後悔のないGMOとくとくBB WiMAX 2+との契約を行って下さい。
記事の後半では、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の各キャンペーン特典を含めた上での、GMOとくとくBB WiMAX 2+の価格についてもご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、それだけ金銭的メリットが大きいと評判。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する上で必要となる料金は、月額料金だけではない。
  • 価格比較サイトでは事務手数料について考慮されているものの、それ以外に必要となる料金は価格の計算に含まれていない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する際の価格は?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の基本料金はいくら位?

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する場合、申し込んだ料金プランに応じた月額料金が発生します。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+には、GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランGMOとくとくBB ギガ放題プランの2種類の料金プランが存在します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2種類の料金プラン

GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランは、月額料金が安い料金プランになります。
その代わりに、GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン月に利用出来る総通信量は7GBまでとなっています。

それに対して、GMOとくとくBB ギガ放題プランの方は、ハイスピードモードを利用時の月間データ利用量の上限がない料金プランになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で月に利用出来る通信量
通信モード GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

その代わりに、GMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金は高くなります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金はこの金額ですが、一番最初の支払いの際には事務手数料も発生します。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+の事務手数料は、3,000円になります。

事務手数料も発生する

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用するには、WiMAX端末も購入しなければなりません。
このWiMAX端末代は通常価格で20,000円するのですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+では無料となっています。

ただし、WiMAX端末用のクレードルに関しては、別売り扱いとなっています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+WiMAX端末のクレードルセットを選んだ方の場合には、別途クレードル代が発生します。

WiMAX端末のクレードル

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金では、オプション料金も存在します。
その中でも特に注意したいのが、強制的に発生するオプション料金でしょう。

と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+のオプション料金についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する場合、申し込んだ料金プランに応じた月額料金が発生する。
  • GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランは月額料金が安いものの、月に利用出来る総通信量は7GBまでとなる。
  • GMOとくとくBB ギガ放題プランハイスピードモードを利用時の月間データ利用量の上限がないものの、月額料金は高くなる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の一番最初の支払いの際には、3,000円の事務手数料も発生する。
  • WiMAX端末代は通常価格で20,000円するものの、GMOとくとくBB WiMAX 2+では無料となっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+WiMAX端末のクレードルセットを選んだ方の場合には、別途クレードル代が発生する。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のオプション料金はいくら位?

GMOとくとくBB WiMAX 2+への申し込み手続き時、強制的に発生するオプション料金

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、強制的に加入させられる有料オプションが3種類あります。
まず初めに、GMOとくとくBB WiMAX 2+ユーザーは安心サポート安心サポートワイドのどちらかに加入しなければなりません。

強制的にGMOとくとくBB安心サポートへ加入させられてしまう

安心サポートとは、WiMAX端末が自然故障した際の修理代を無料にして貰えるWiMAX端末の保証サービスとなっています。
この安心サポートの月額料金は300円で、最大2ヵ月無料となっています。

一方、安心サポートワイドとは、安心サポートに水濡れ故障が加わったWiMAX端末の保証サービスとなっています。
安心サポートワイドの月額料金は500円で、初月無料2ヵ月目の月額料金は200円となっています。

水濡れ保証

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+ユーザーはWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションにも加入しなければなりません。
と言うのも、申し込むの選択肢しか用意されておらず、申し込まないが選べない形になっているからです。

強制的にWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションへと加入させられる

そんなWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションとは、公衆無線LANを利用出来るサービスになります。
Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションの月額料金は362円で、最大2ヵ月は無料になります。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+で強制加入させられる各有料オプションが不要な方は、最低利用期間が終了したタイミングで解約する事も出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の有料オプションを解約する

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、任意で後から申込む事が出来る有料オプションも存在します。
と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+後から利用出来る有料オプションについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、安心サポート安心サポートワイドのどちらかに加入しなければならない。
  • 端末保証サービスとなる安心サポートの月額料金は300円で、最大2ヵ月無料となっている。
  • 水濡れ保証も付いた安心サポートワイドの月額料金は500円で、初月無料2ヵ月目の月額料金は200円となっている。
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションには申込むの選択肢しか用意されておらず、申し込まないが選べない形になっている。
  • 公衆無線LANサービスであるWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションの月額料金は362円で、最大2ヵ月は無料になる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で強制加入させられる各有料オプションが不要な方は、最低利用期間が終了したタイミングで解約する事も出来る。

後から申込むと発生するオプション料金

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、後から申し込む事が出来る有料オプションがあります。
その中の1つが、インターネット安心セキュリティです。

セキュリティソフト

GMOとくとくBB WiMAX 2+のインターネット安心セキュリティとは、マカフィー マルチアクセスを利用出来る月額500円の有料オプションになります。
ただ、最大12ヵ月も無料で利用出来、無料期間中に解約する事も出来ます。

ですから、初めてインターネット環境を導入するけど、セキュリティソフトを自分で選ぶ自信がないと言う方にとって、非常にありがたいサービスだと言えます。

セキュリティソフト

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+ではグローバルIPオプションと言うオプションサービスも用意されています。
このサービスは、自分のIPアドレスを固定して使用したい方向けのサービスとなっています。

グローバルIPオプションの料金は96円ですが、必要な方は限られて来ます。
ですので、普通の用途でしたら、気にしなくても良いオプションです。

グローバルIPオプションは普通の用途なら不要

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、事前の申し込み手続きは不要で、利用する度に料金が発生するオプションもあります。

と言う事で、続いては利用する度に料金が発生するGMOとくとくBB WiMAX 2+のオプションについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のインターネット安心セキュリティとは、マカフィー マルチアクセスを利用出来る月額500円の有料オプション
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のインターネット安心セキュリティ最大12ヵ月も無料で利用出来、無料期間中に解約する事も出来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のグローバルIPオプションは、自分のIPアドレスを固定して使用したい方向けのサービス。
  • グローバルIPオプションの料金は96円だが、必要な方は限られて来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用する際に発生するオプション料金

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、標準のハイスピードモードよりも広いエリアで高速通信が出来るハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードを利用出来ます。
このハイスピードプラスエリアモードは有料の通信モードとなっており、一度でも利用すると月額1,005円のLTEオプション料金が発生します。

LTEオプション料

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランをスマホ割プランで申し込んだ方や、契約プランをLTEオプション無料プラン(3年)で申し込んだ方であれば、LTEオプション料金が無料になります。
ですので、ハイスピードプラスエリアモードを頻繁に利用すると言う方は、料金プラン契約プランの変更を検討してみるのも良いでしょう。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+には、申し込んでいる契約プランに応じた契約期間の縛りがあります。
そして、契約期間の途中で解約手続きを行う事で、解約違約金を請求される場合があります。

解約違約金が発生する

と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、標準のハイスピードモードよりも広いエリアで高速通信が出来るハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードを利用出来る。
  • ハイスピードプラスエリアモードは有料の通信モードとなっており、一度でも利用すると月額1,005円のLTEオプション料金が発生する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランをスマホ割プランで申し込んだ方や、契約プランをLTEオプション無料プラン(3年)で申し込んだ方であれば、LTEオプション料金が無料になる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には、申し込んでいる契約プランに応じた契約期間の縛りがある。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間の途中で解約手続きを行う事で、解約違約金を請求される場合がある。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を中途解約する際に発生する解約違約金

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+では契約プランに応じた契約期間の縛りがあります。
その契約期間の縛りですが、2~4年間の縛りがあります。

契約期間

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+を中途解約すると、以下の解約違約金を請求される形になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン 得の極みキャンペーン
端末発送月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

解約手続きを行う際にこれだけの料金を支払うのは、非常に勿体ないですよね?
だからこそ、出来る限りはGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間を守るようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間を守る

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金は、あなたが申し込んでいるキャンペーンの種類によって変わって来ます。
と言うのも、各キャンペーンごとに金銭的メリットが異なるからです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の各キャンペーンについて、詳しくご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、2~4年間の契約期間の縛りがある。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金は、あなたが申し込んでいるキャンペーンの種類によって変わって来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーン特典

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンで有名なWiMAX取扱店になります。
と言うのも、たびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。

キャッシュバックキャンペーン

気になるGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンで貰えるキャッシュバック額ですが、30,000円前後の高額キャッシュバックとなっています。
20,000円のキャッシュバック額でも高額キャッシュバックと言われるレベルですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額がどれだけ高額なのかお分かり頂けるかと思います。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は月単位で変動します。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行うタイミングによって、貰えるキャッシュバック額が異なります。

2017年のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申込むと、WiMAX端末のクレードルが無料になる特典も付いて来ます。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+が実施しているキャンペーンの中でも、キャッシュバックキャンペーンがダントツでお得です。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方は、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須となって来ます。
そして、キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

せっかくのキャッシュバックが貰えず

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのサイトで書かれている注意書きの部分に、しっかりと目を通しましょう。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンではネックとなるキャッシュバック手続きですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+では手続き不要のキャンペーンも実施しています。
と言う事で、今度は手続き不要で利用出来るGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ではたびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、キャッシュバックキャンペーンが人気。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額は30,000円前後で、毎月変動する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申込むと、WiMAX端末のクレードルが無料になる特典も付いて来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+が実施しているキャンペーンの中でも、キャッシュバックキャンペーンがダントツでお得。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方は、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須となって来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン

前述しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+では手続き不要のキャンペーンも実施しています。
それが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン

その名の通り、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申込むと月額料金が割引きされます。
その際に、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのような、面倒な手続きなどは必要ありません。

ですから、確実に安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用出来ると言うのが、月額割引キャンペーンを利用する最大のメリットだと言えます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンによる割引き額は、申込む契約プランごとに変わって来ます。

申込む契約プランごとに割引き額が変わる

例えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランに申し込んだ方だと、月額料金は以下のようになります。

月額割引キャンペーンの月額料金(2年プラン)
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 2,590円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,590円
3~24ヵ月目 2,690円 3,344円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

それに対し、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ方だと、月額料金は以下のようになります。

月額割引キャンペーンの月額料金(LTEオプション無料プラン)
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 2,170円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,170円
3~24ヵ月目 2,690円 3,344円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

このように、契約期間の長いLTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ人の方が、より安くWiMAXサービスを利用出来る形になっています。
しかも、キャッシュバックキャンペーンのような面倒な手続きは不要ですから、WiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ると言う点が非常に魅力的だと言えるでしょう。

WiMAXサービスを利用する事だけに集中出来る

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンですが、キャンペーンサイトでより詳しくご紹介されています。
ですから、興味のある方は参考にしてみて下さい。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+には、もう1つ得の極みキャンペーンと言うキャンペーンもあります。
と言う事で、最後にGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンについて詳しくご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申込むと、月額料金が割引きされる。
  • 確実に安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用出来ると言うのが、月額割引キャンペーンを利用する最大のメリット。
  • 契約期間の長いLTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ人の方が、より安くWiMAXサービスを利用出来る形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンならキャッシュバックキャンペーンのような面倒な手続きは不要なので、WiMAXサービスを利用する事だけに集中出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すると、一番最初の支払い額が1番高くなります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の一番最初の支払い額は、端末発送月と1ヵ月目の月額料金に加えて、事務手数料の3,000円が請求される形になっているからです。

一番最初の利用料金の支払い額が高い

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する方は、最初の請求が来た時に驚いてしまいます。
そんな時、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んでいる方であれば安心です。

なぜなら、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んでいれば、端末発送月と1ヵ月目の月額料金が集中的に割引きされる形になっているからです。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+から最初の請求が来た際に、請求額が高過ぎて大慌てするような事態は避ける事が出来ると言う訳なのです。

端末発送月と1ヵ月目の月額料金が安くなる

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは、お得コース極みコースの2種類のコースに分かれています。
そして、得の極みキャンペーンのお得コースに申し込んだ方の場合には、月額料金が以下のようになります。

得の極みキャンペーンの月額料金(お得コース)
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 800円(日割り計算)
1ヵ月目 800円
2~24ヵ月目 2,670円 3,344円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

得の極みキャンペーンのお得コースの場合、月額料金はかなり安くなります。
その代りに、選べるWiMAX端末の機種が型落ちモデルのWiMAX端末になってしまいます。

Speed Wi-Fi NEXT W04 & Speed Wi-Fi NEXT W05

それに対し、得の極みキャンペーンの極みコースに申し込んだ方の場合には、WiMAX端末は最新モデルの機種になります。
その代りに、月額料金の割引き額は、お得コースほど安くはなりません。

そんな得の極みキャンペーンの極みコースの月額料金は、以下の通りです。

得の極みキャンペーンの月額料金(極みコース)
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 800円(日割り計算)
1ヵ月目 800円
2~24ヵ月目 2,900円 3,480円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンであれば、一番最初の支払い額の負担をかなり抑える事が出来ます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに関しても、キャンペーンサイトで更に詳しくご紹介されています。

これまでご紹介して来た内容を参考にしつつ、納得した上でGMOとくとくBB WiMAX 2+の各キャンペーンを利用するようにしましょう。
あなたにとって満足の行くインターネットライフが手に入りますよう、応援しています。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の一番最初の支払い額は、端末発送月と1ヵ月目の月額料金に加えて、事務手数料の3,000円が請求される形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んでいれば、端末発送月と1ヵ月目の月額料金が集中的に割引きされる形になっている。
  • 得の極みキャンペーンのお得コースは月額料金がかなり安くなるものの、選べるWiMAX端末の機種は型落ちモデルのWiMAX端末になる。
  • 得の極みキャンペーンの極みコースに申し込んだ方のWiMAX端末最新モデルの機種になるものの、月額料金の割引き額はお得コースほど安くはならない。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

価格比較サイトのGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金はアテになるの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • まさかGMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を見た目で選んでない?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のネットワーク混雑回避のための速度制限は?

  • GMOとくとくBBと言うプロバイダのWiMAXサービスに対する評判は?

  • こんな簡単な事でWiMAXを数万円も節約出来るなんてっ!

  • GMO WiMAXのキャッシュバック特典で選べるNEC製の各WiMAX端末の違い

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年縛りって、正確には何ヵ月目?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。