1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. ありえない!GMOとくとくBB WiMAX 2+のプランを理解せずに契約?

ありえない!GMOとくとくBB WiMAX 2+のプランを理解せずに契約?

 2018/05/26 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
この記事は約 21 分で読めます。 59 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
ありえない!GMOとくとくBB WiMAX 2+のプランを理解せずに契約?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランと契約プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約しようとしたんだけど、料金プランを選ばなければならなくて。
でもさ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランの選び方が良く分からなくて…。
GMOとくとくBB WiMAX 2+って、契約プランがいくつか用意されているようね。
単純に、契約期間だけで契約プランを選んでも良いのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約をしようとしたんだけど、あれこれと選択肢が多くて混乱しちゃってさ。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン契約プランって、どう違うの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンが評判のWiMAX取扱店になります。
と言うのも、たびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に選ばれやすい形になっているのです。

高額なキャッシュバックキャンペーン

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうと考える方は非常に多いです。
ですが、いざGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約しようとする際には、料金プラン契約プランをそれぞれ選ばなければなりません。

この料金プラン契約プランの組み合わせによって、あなたが手に入れるWiMAX環境は決まります。
ですから、よく分からないまま適当に選ぶと言うのは、得策ではありません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランや契約プランを選ぶ

場合によっては、せっかく利便性の高いWiMAXサービスを利用していると言うのに、選択ミスによって台無しにしてしまう事すらあるのです。
かと言って、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン契約プランの違いが良く分からないと言う方も多いのが現状です。

そこで、この記事でGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン契約プランについて、詳しくご紹介したいと思います。
ぜひこの記事を参考にして頂き、間違いのないWiMAX環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ではたびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に選ばれやすい形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン契約プランの組み合わせによって、あなたが手に入れるWiMAX環境は決まる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2種類の料金プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の各料金プランの違い

GMOとくとくBB WiMAX 2+には、2種類の料金プランが存在します。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン選びによって、月に利用出来る通信量月額料金などと言った部分が変わって来ます。

利用出来る通信量や月額料金が異なる

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランとしては、たっぷり通信を行う方向けのGMOとくとくBB ギガ放題プラン安い料金を支払えば良くなる節約志向のGMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランとがあります。
この2択の選択肢の中から、ご自身に合った料金プランを選ぶようにしましょう。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランを選ぶ際に、大は小を兼ねると言う事で何も考えず大容量通信向けのGMOとくとくBB ギガ放題プランを選ぶと言う方もいます。
ですが、選んだ料金プランの月額料金をずっと支払い続ける形になりますので、非常に勿体ないです。

勿体ない利用料金の支払い方法

だからこそ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の各料金プランの特徴をしっかりと把握した上で、自分の用途に合った料金プランに申し込むようにしましょう。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン選びによって、月に利用出来る通信量月額料金などと言った部分が変わって来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランとしては、たっぷり通信を行う方向けのGMOとくとくBB ギガ放題プラン安い料金を支払えば良くなる節約志向のGMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランとがある。

GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランは料金が安い!

前述したように、支払う月額料金を安く抑えたい方向けの料金プランがGMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランになります。
そんなGMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランの月額料金がどれだけ安いのか、GMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金と比較をしてみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

ご覧頂くとお分かりのように、GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランGMOとくとくBB ギガ放題プランとでは、1ヵ月に654円の月額料金の差額となります。
金額としてはたった654円の差額ではありますが、契約25ヵ月目の段階での総額は15,042円もの差額になる訳です。

そう考えると、結構馬鹿にならない金額だと思いませんか?

だからこそ、出来るだけ安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用したいのであれば、GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランの方をお勧めします。

続いては、大容量通信を行いたい方向けのGMOとくとくBB ギガ放題プランについてご紹介します。

  • 支払う月額料金を安く抑えたい方向けの料金プランがGMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン
  • GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランGMOとくとくBB ギガ放題プランとでは、1ヵ月に654円の月額料金の差額となる。

GMOとくとくBB ギガ放題プランなら通信量が安心!

前述したように、GMOとくとくBB ギガ放題プラン大容量通信を行う方向けの料金プランとなっています。
ですから、動画を視聴するなどと言った用途の方であれば、GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んだ方が安心でしょう。

動画を視聴する

それに対し、GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランに申し込んだ方は、月に7GBまでしか通信出来ません。
ですから、動画を視聴する方だと、数日で使い切ってしまう通信量だったりするのです。

もしも、GMOとくとくBB WiMAX 2+月間のデータ利用量を超過してしまうと、月末までの通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。
そうなると、画像の読み込みすらもままならない状況となってしまいます。

ホームページの閲覧が困難

そうならない為にも、大容量通信を行う方はGMOとくとくBB ギガ放題プランの方に申し込むようにしましょう。
そんなGMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んだ場合には、標準の通信モードであるハイスピードモードの月間データ利用量が制限なしの状態になります。

従って、動画を視聴する用途の方でも、安心して通信を行う事が出来るようになると言う訳なのです。
もう少し分かりやすいように、GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る月間データ利用量に関する表をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で月に利用出来る通信量
通信モード GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

ただし、GMOとくとくBB ギガ放題プランで契約をしている方であっても、3日間の合計通信量は10GBまでと決まっています。
そして、もし前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度は概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

一応、概ね1Mbpsの通信速度があれば、YouTubeの標準画質レベルであれば視聴は可能です。
ただし、ウィンドウを最大化すると、映像の画質は微妙になってしまいます。

ですから、基本的には3日間で10GBの通信量は超えないように気を付けましょう。
ちなみに、10GBの通信量の目安ですが、YouTubeの視聴時間に換算すると次の通りになります。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

とは言え、日中であれば速度制限は適用されません。
ですから、夕方から真夜中に掛けての時間帯に動画を視聴する事のない方であれば、全く気にする必要はありません。

速度制限は時間限定

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランについては、ご紹介した通りです。
今度は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プランについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB ギガ放題プラン大容量通信を行う方向けの料金プラン。
  • GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプランに申し込んだ方は、月に7GBまでしか通信出来ない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で月間のデータ利用量を超過してしまうと、月末までの通信速度は128Kbpsに制限されてしまう。
  • GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んだ場合には、標準の通信モードであるハイスピードモードの月間データ利用量が制限なしの状態になる。
  • もし前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度は概ね1Mbpsに制限されてしまう。
  • 概ね1Mbpsの通信速度があれば、YouTubeの標準画質レベルであれば視聴は可能。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の3種類の契約プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の各契約プランごとの違いは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、3種類の契約プランが存在します。
そして、具体的には2年プランLTEオプション無料プラン(3年)スマホ割プランとが存在します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プラン

どの契約プランに申し込むのかによって、あなたの契約期間の縛りLTEオプション料金の取り扱い、場合によっては月額料金キャンペーン特典の内容さえも変わって来ます。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プラン選びも、しっかりと行う必要性があるのです。

と言う事で、まずはGMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)スマホ割プランの3種類の契約プランが存在する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のどの契約プランに申し込むのかによって、あなたの契約期間の縛りLTEオプション料金の取り扱い、場合によっては月額料金キャンペーン特典の内容さえも変わって来る。

乗り換えのタイミングが多くなるGMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランは、契約期間が2年間縛りの契約プランになります。
具体的には、端末発送月の翌月を1ヵ月目とし、24ヵ月間が契約期間となる料金プランになります。

そして、契約25ヵ月目が契約更新月となり、1~20日の間で解約手続きを行える形になります。
もしもこの期間中に解約手続きを行わなかった場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+は2年間の契約期間の自動更新となってしまいます。

WiMAXサービスの契約期間

もし、契約更新月以外でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約しようとすると、以下の解約違約金が発生してしまいます。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間は、基本的には守るようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン 得の極みキャンペーン
端末発送月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プラン2年契約の契約プランになります。
つまり、解約手続きを行える契約更新月がやって来る周期は短くなりますので、それだけ他のWiMAX取扱店に乗り換えたり、他のインターネットサービスへと乗り換える事が出来るチャンスが頻繁にやって来る点が特徴的だと言えます。

他のインターネットサービスへの乗り換えを考える

続いては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランは、契約期間が2年間縛りの契約プラン。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プラン契約25ヵ月目が契約更新月となり、1~20日の間で解約手続きを行える形になる。
  • もし、契約更新月以外でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約しようとすると、解約違約金が発生してしまう。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランは、他のWiMAX取扱店に乗り換えたり、他のインターネットサービスへと乗り換える事が出来るチャンスが頻繁にやって来る点が特徴的。

LTEオプション料金が無料になるLTEオプション無料プラン(3年)

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)は、契約期間が3年間縛りの契約プランになります。
ですから、2年プランと比べれば契約期間の縛りが1年間長くなる訳ですが、LTEオプション料金が無料になると言うメリットも付いて来ます。

LTEオプション料

このLTEオプション料金とは、より広いエリアで高速通信が行えるハイスピードプラスエリアモードを利用時に発生するオプション料金の事を指します。
ちなみに、2年プランに申し込んだ方ですと、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月に月額1,005円が通常の月額料金に上乗せされる形になっています。

このように、LTEオプション無料プラン(3年)に申し込んだ方であれば、LTEオプション料金を支払わずに済むようになると言う訳なのです。
ですから、よりハイスピードプラスエリアモードが使いやすくなる契約プランであると言えます。

通信モード設定

さて、今度はGMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)は、契約期間が3年間縛りの契約プランになる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)2年プランより契約期間の縛りが1年間長くなるものの、LTEオプション料金が無料になる。
  • 2年プランに申し込んだ方だと、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月に月額1,005円が通常の月額料金に上乗せされる形になっている。

auのスマートフォンが安くなるスマホ割プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランは、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約時には選べない料金プランとなっています。
ですから、スマホ割プランを利用したい方は、後ほど契約プランを変更する手続きが必要となって来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プランを変更する

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランは、その名前の通りauで契約中のスマートフォンや携帯電話が割引されるau スマートバリューmineを利用出来るようになります。
また、LTEオプション料金が無料になる特典も、一緒に付いて来ます。

これだけお得な形になっていますから、auでスマートフォンや携帯電話の契約を行っている方は、必ずスマホ割プランへの契約プランの変更を行うようにしましょう。
しかも、au スマートバリューmineによる割引きはずっと継続されますから、出来るだけ早い段階から利用した方がお得です。

auスマートバリューmine

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランは、2年3年4年と、更に3種類の契約プランに分ける事が出来ます。
そして、一番契約期間の縛りが長いスマホ割プラン(4年)に申し込んだ場合だと、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は更に割引きされます。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プラン(4年)の月額料金を、2年プランのギガ放題プランの月額料金と比較してみましょう。

ギガ放題プランとスマホ割プラン(4年)の月額料金比較
ご利用期間 GMOとくとくBB ギガ放題プラン GMOとくとくBB スマホ割プラン(4年)
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3~48ヵ月目 4,263円
49ヵ月目~ 4,195円

これだけ月額料金に差がありながら、月に利用出来る通信量は全く同じなのです。
であるなら、auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プラン(4年)に申し込まないのは非常に勿体ないです。

月額料金が大きく変わって来る

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、料金プラン契約プランなどと言ったプラン選び以外にも、重要となるポイントがあります。
それは、申し込むキャンペーン選びの部分になります。

と言う事で、最後にGMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーンについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランを利用したい方は、後ほど契約プランを変更する手続きが必要となって来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランは、その名前の通りauで契約中のスマートフォンや携帯電話が割引されるau スマートバリューmineを利用出来るようになる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランに申し込むと、LTEオプション料金が無料になる特典も付いて来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プランは、2年3年4年と、更に3種類の契約プランに分ける事が出来る。
  • 一番契約期間の縛りが長いスマホ割プラン(4年)に申し込んだ場合だと、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は更に割引きされる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割プラン(4年)で利用出来る通信量は、GMOとくとくBB ギガ放題プランと全く同じ。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーン

冒頭でご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えばキャッシュバックキャンペーンが有名です。
そして、業界でもトップクラスのキャッシュバック額を提示していますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+の実施するキャンペーンの中でも金銭的メリットがトップクラスになります。

キャッシュバック

従って、出来るだけ安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用したいと言う方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンになります。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、申し込む契約プランによって貰えるキャッシュバック額が変動します。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プランを選ぶ際には、キャッシュバック額も考慮する必要があります。

貰えるキャッシュバック額も考慮する

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、貰う為には指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須となって来ます。
もし、うっかりキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうと考えている方は、キャンペーンサイトに書かれている注意書きに目を通すようにしましょう。

それに対し、いちいちキャッシュバック手続きの事を意識するのが面倒に思える方もいる事でしょう。
そう言う方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込むと、手続き不要確実に月額料金が割り引きされるからです。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンですが、申し込む契約プランによって月額料金の割引き額が変動すると言う特徴も持っています。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンについて詳しく知りたいと言う方は、キャンペーンサイトをご覧下さい。

さて、ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+は、一番最初の料金の請求額が一番高くなります。
と言うのも、端末発送月と1ヵ月目の月額料金に加えて、事務手数料の3,000円がまとめて請求される形になっているからです。

一番最初の請求額が一番高い

そんな中、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込んでいる方であれば、最初の請求額の心配はなくなります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むと、端末発送月と契約1ヵ月目の月額料金が集中的に割り引きされる形になっているからです。

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+から請求が来た際に、どうやって支払おうか心配せずにいられます。

安心して利用出来る

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンについても、詳しくはキャンペーンサイトをご覧下さい。

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+の各キャンペーンの特徴を考慮しつつ、あなたにぴったりなキャンペーンに申し込むようにしましょう。
そうする事で、利便性の高いWiMAXサービスを、よりお得な条件で利用出来るようになります。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の実施するキャンペーンの中でも金銭的メリットがトップクラス。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、申し込む契約プランによって貰えるキャッシュバック額が変動する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須となって来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込むと、手続き不要確実に月額料金が割り引きされる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンは、申し込む契約プランによって月額料金の割引き額が変動すると言う特徴も持っている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の一番最初の請求額は、端末発送月と1ヵ月目の月額料金に加えて、事務手数料の3,000円がまとめて請求される形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンに申し込むと、端末発送月と契約1ヵ月目の月額料金が集中的に割り引きされる形になっている。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

ありえない!GMOとくとくBB WiMAX 2+のプランを理解せずに契約?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーンの違いは?

  • まさかGMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を見た目で選んでない?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ってASUS EeeBook X205TAがこんなに安いの?

  • GMO WiMAXのキャッシュバック、Wi-Fi接続オプションの解約は出来る?

  • GMO WiMAXのキャッシュバック、スマートフォンの割引きは併用可能?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の評判や実施中のキャンペーンの選び方は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。