1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMO WiMAXの公式サイトのキャッシュバック額は販売サイトと異なる?

GMO WiMAXの公式サイトのキャッシュバック額は販売サイトと異なる?

 2018/02/19 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  78 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMO WiMAXの公式サイトのキャッシュバック額は販売サイトと異なる?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、申込み先によって異なる!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかなと思っているんだけど、公式サイトのキャッシュバック額、数日前に見たキャッシュバック額と違うような気が…。
私の勘違いなのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトでキャッシュバック額を確認して、後日他のサイトの記事を読んだんだけど。
私が記憶しているキャッシュバック額と、サイトの記事に書かれているキャッシュバック額、違うような気がするのよね…。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトのキャッシュバックキャンペーンって、キャッシュバック額が少ないって聞いた事あるんだけど…。
これって本当なのかなぁ?

GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックキャンペーンで有名なWiMAX取扱店です。
ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、申込み先によってキャッシュバック額が変わると言う事をご存じでしょうか?

申込み先によってキャッシュバック額が変動する

具体的には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込むのと販売サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込むのとでは、キャッシュバック額が変わって来るのです。

同じGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約するのに違うキャッシュバック額になりますから、お得感はまるで変わってしまいます。
そして、貰えるキャッシュバック額がより多くなれば、その分だけ金銭的メリットも大きくなります。

金銭的メリット

申込み先が違うと言うたった1つの部分だけなのですが、それを知らないだけで金銭的差が生まれてしまう。
だったら、そのたった1つの違いのうち、お得な方から申込み手続きを行いたいものですよね?

何も知らずに契約して、後からキャッシュバック額の違いが分かると、何だか損をした気分になってしまいます。
そうならないように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイト販売サイトのキャッシュバック額の違いについて、詳しくご紹介して行きます。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は、キャッシュバックキャンペーンで有名なWiMAX取扱店。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、公式サイトから申し込むのか販売サイトから申し込むのかでキャッシュバック額が変わる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は公式サイトと販売サイトとで異なる

GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトと販売サイトとで、キャッシュバック額を比較

冒頭でご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、公式サイト販売サイトとでキャッシュバック額が変わって来ます。
各申込先ごとの具体的なキャッシュバック額の差は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額(※2018年2月現在)
WiMAX端末の機種 契約期間 公式サイト 販売サイト
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 2年 33,000円 34,000円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)クレードルセット 30,000円 31,000円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 3年 34,000円 35,200円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)クレードルセット 31,000円 32,000円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) 2年 31,100円 32,100円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)クレードルセット 27,900円 28,900円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) 3年 34,000円 35,200円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)クレードルセット 30,000円 31,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 2年 31,100円 32,100円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)クレードルセット 27,900円 28,900円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34) 3年 34,000円 35,200円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)クレードルセット 30,000円 31,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 2年 28,100円 29,100円
3年
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32) 2年 34,000円 35,000円
3年

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトのキャッシュバック額よりも、販売サイトのキャッシュバック額の方が約1,000円分高額になります。
より金銭的メリットが大きくなれば、それだけ通信費のやり繰りに頭を悩ませるリスクを抑える事が出来る事にも繋がります。

より高額なキャッシュバック額

ただ申込み先を変えるだけと言う簡単な事ですから、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトのキャッシュバック額よりも、販売サイトのキャッシュバック額の方が約1,000円分高額になる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の販売サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込む事によるデメリット

GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込むより、販売サイトから申し込んだ方がお得だとご紹介しました。
ここで気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の販売サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込む事によるデメリット面でしょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の販売サイトから申し込む手続きを行うデメリットは?

実は、公式サイトから申込み手続きを行おうが販売サイトから申込み手続きを行おうが、キャッシュバック額以外の違いはありません。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+の販売サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込んだとしても、特にこれと言ったデメリットなど存在しません。

販売サイトからキャッシュバックキャンペーンの申込み手続きを行ったとしても、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトから申込み手続きを行うのと全く同じ契約条件になります。
だったら、少しでもキャッシュバック額の高額な販売サイトから申込み手続きを行いたいものです。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトからキャッシュバックキャンペーンへの申込み手続きを行おうが販売サイトから申込み手続きを行おうが、キャッシュバック額以外の違いはない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の販売サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込んだとしても、特にこれと言ったデメリットなど存在しない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際のもう1つの注意点

これまで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のお得な申込み先についてご紹介して来ました。
これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む方は、公式サイトからではなくて販売サイトから申込み手続きを行うようにしましょう。

販売サイトから申し込み手続きを行う

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、1点注意しなければならない部分があります。
それは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、キャッシュバック手続きを行わなければならないと言う部分になります。

このGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまった事で、せっかくの高額キャッシュバックを貰い損ねてしまった方が実際にいます。
そうならない為にも、事前の対策が必要となって来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう

そこで、別の記事にてGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについて詳しくまとめています。
キャッシュバックを確実に受け取る為の方法についてもご紹介していますので、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む方は一読する事をお勧めします。

勿論、GMOとくとくBB WiMAX 2+の販売サイトについてもご紹介していますから、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、キャッシュバック手続きを行わなければならない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまった事で、せっかくの高額キャッシュバックを貰い損ねてしまった方もいる。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMO WiMAXの公式サイトのキャッシュバック額は販売サイトと異なる?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの解約方法

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、何日後に利用開始出来るの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックのないキャンペーンって?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の3種類のキャンペーンの違いは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のデメリットを知らずに契約するなんて…

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックって、現金なの?違うの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。