1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+と他のMVNO(仮想移動体通信事業者)の違いは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と他のMVNO(仮想移動体通信事業者)の違いは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  62 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+と他のMVNO(仮想移動体通信事業者)の違いは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とMVNO(仮想移動体通信事業者)

MVNO(仮想移動体通信事業者)選びは慎重さが必要!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+って、どんな特徴を持ったMVNO(仮想移動体通信事業者)になるのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約をするメリットが知りたいわ。
GMOとくとくBB WiMAX 2+他のMVNO(仮想移動体通信事業者)って、一体何が違うのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+だからこその特徴とか、そう言った部分の話が知りたいなぁ。
MVNO(仮想移動体通信事業者)って言葉を色んな所で耳にするんだけど、そもそもMVNO(仮想移動体通信事業者)って何なの?
MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに何が違うのかな?

WiMAX取扱店の中には、GMOとくとくBB WiMAX 2+以外にも様々なMVNO(仮想移動体通信事業者)が存在します。
そして、それぞれのMVNO(仮想移動体通信事業者)によって、異なる特徴を持っていたりします。

MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに違う特徴を持つ

そんなWiMAXサービスには、一定期間の契約期間の縛りがあります。
ですから、一度契約をしてしまうと、他のMVNO(仮想移動体通信事業者)に乗り換える事は出来ません。

だからこそ、MVNO(仮想移動体通信事業者)と契約する前に、そのMVNO(仮想移動体通信事業者)他のMVNO(仮想移動体通信事業者)と比べてどんな特徴を持っているのかを把握する必要があります。
この作業を怠ってしまうと、契約後にこんなはずではなかったと後悔しなければならなくなってしまいます。

契約後に後悔する事に

せっかく便利なWiMAXサービスの契約を行う訳ですから、契約も納得した上で行いたいものです。
そうする事で、あなたの思い描くWiMAX環境が手に入るようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+その他のMVNO(仮想移動体通信事業者)との違いについて調べているあなたは、それだけ広い視野を持っている方であるに違いないです。
そんなあなただからこそ、GMOとくとくBB WiMAX 2+がどんなMVNO(仮想移動体通信事業者)であるか、多面的に理解する事が出来ると思います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+について多面的に理解する

そして、あなたにおめでとうと言いたいです。
この記事では、GMOとくとくBB WiMAX 2+どんなMVNO(仮想移動体通信事業者)なのか、キャンペーン特典以外の部分についてもしっかりとご紹介する構成となっています。

ですので、単に安さだけを訴求するようなどこにでもあるサイトの記事にはなっていません。
この記事を読む事で、もっと冷静な目でGMOとくとくBB WiMAX 2+を把握する事が出来るようになる事をお約束します。

激安キャンペーン

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する上で注意したい部分についても網羅しています。
そう言う内容の記事になっていますから、最後までしっかりとご覧頂く事をお勧めします。

  • WiMAX取扱店の中には、GMOとくとくBB WiMAX 2+以外にも様々なMVNO(仮想移動体通信事業者)が存在する。
  • それぞれのMVNO(仮想移動体通信事業者)によって、異なる特徴を持っていたりする。
  • WiMAXサービスには一定期間の契約期間の縛りがあり、他のMVNO(仮想移動体通信事業者)に乗り換える事は出来ない。
  • 契約する前に、そのMVNO(仮想移動体通信事業者)他のMVNO(仮想移動体通信事業者)と比べてどんな特徴を持っているのかを把握する必要がある。

そもそもMVNO(仮想移動体通信事業者)って何?

そもそもMVNO(仮想移動体通信事業者)って何なのかと言う話ですが、UQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りて、独自のブランド名で販売している会社になります。
つまりは、どのMVNO(仮想移動体通信事業者)であっても、UQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りている訳です。

WiMAX回線

従って、どのMVNO(仮想移動体通信事業者)WiMAXサービスの契約を行ったとしても、全く同じ通信回線を利用する訳です。
ですので、どのMVNO(仮想移動体通信事業者)の方が通信速度が速いだとか、どのMVNO(仮想移動体通信事業者)の方が広い通信エリアに対応しているだとか、そう言う事はありません。

この部分に関しては、以前各MVNOの通信速度を計測しながら比較しているサイトもチラホラありました。
ですが、今となっては、そんな意味のない比較をするサイトはほとんど見なくなりました。

  • MVNO(仮想移動体通信事業者)は、UQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りて独自のブランド名で販売している会社。
  • どのMVNO(仮想移動体通信事業者)WiMAXサービスの契約を行ったとしても、全く同じ通信回線を利用する形になる。

各MVNO(仮想移動体通信事業者)とGMOとくとくBB WiMAX 2+の違い

各MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに何が違うの?

全く同じ通信回線を利用するのであれば、MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに異なって来る部分は何もないのでしょうか?
実は、各MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに、大きく異なる部分がいくつかあります。

各MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに異なる部分

まず、各MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに、実施されているキャンペーンの内容が異なって来ます。
ですので、キャッシュバックキャンペーン1つを見てみても、MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとにキャッシュバック額が大きく異なって来ます。

また、MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに、月額料金の設定金額も異なって来ます。
このキャッシュバックキャンペーン月額料金の割引キャンペーンが、MVNO(仮想移動体通信事業者)の実施するキャンペーンの中でも最も多いパターンになります。

キャッシュバックキャンペーン

少し特徴的なキャンペーン特典で言うと、家電量販店系列のMVNO(仮想移動体通信事業者)の実施するキャッシュバックキャンペーンが挙げられます。
家電量販店系列のMVNO(仮想移動体通信事業者)が実施するキャッシュバックキャンペーンは、実際にはキャッシュバックキャンペーンではありません。

その実態は、店舗内の対象商品の一部を割引きし、その金額の大半を24回に分割し、WiMAXサービスの月額料金に上乗せして請求する形となるキャンペーン特典になっています。
言うなれば、WiMAXサービス店舗商品とのセット割引きと言う名前にした方がしっくり来る位でしょう。

店舗の商品が安くなる

このキャンペーンを利用する事で、お客としてはパソコンやタブレットを分割払いで購入出来ると言うメリットが付いて来ます。
その一方で、家電量販店系列のMVNO(仮想移動体通信事業者)としては、WiMAXサービスの契約と一緒に店舗内の高額商品が売れると言うメリットが付いて来ます。

他のMVNO(仮想移動体通信事業者)の実施するキャッシュバックキャンペーンと比べると、家電量販店系列のMVNO(仮想移動体通信事業者)の実施するキャッシュバックキャンペーン本当にお得なのかどうか考えさせられる部分ではあります。
ですが、家電量販店系列のMVNO(仮想移動体通信事業者)のキャンペーンならまだ良い方で、特にこれと言ったキャンペーン特典を何1つも用意していないMVNO(仮想移動体通信事業者)ですらも何社か存在するのです。

特にこれと言ったキャンペーン特典はない

それどころか、メリットではなくデメリットを用意しているMVNO(仮想移動体通信事業者)すらも存在するのです。
例えば、独自に契約解除料を大幅に高く設定していたり、契約更新料なるものを独自に設けて、契約から2年目以降は毎年9,500円お客様へ請求するMVNO(仮想移動体通信事業者)すらも存在するのです。

このように、MVNO(仮想移動体通信事業者)によっては、お客様にメリットをもたらす会社デメリットをもたらす会社とがあります。
知らぬが仏とは言いますが、知らずに後者のMVNO(仮想移動体通信事業者)と契約しているユーザーの方は、他のWiMAXユーザーよりも余分に料金を支払っている事になります。

他のMVNO(仮想移動体通信事業者)よりも多く料金を支払う

そんな各MVNO(仮想移動体通信事業者)ではありますが、金銭的メリット以外の部分でも各MVNO(仮想移動体通信事業者)によって異なる部分があります。
それは何かと言うと、サポート対応面になります。

と言うのも、その人が契約した各MVNO(仮想移動体通信事業者)が、トラブル時のサポートの窓口になるのです。
意外と見落とされがちな部分になりますので、この部分には注意しましょう。

  • MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに、実施されているキャンペーンの内容が異なって来る。
  • MVNO(仮想移動体通信事業者)ごとに、月額料金の設定金額も異なって来る。
  • 家電量販店系列のMVNO(仮想移動体通信事業者)が実施するキャッシュバックキャンペーンは、店舗内の対象商品の一部を割引きし、その金額の大半を24回に分割し、WiMAXサービスの月額料金に上乗せして請求する形となるキャンペーン特典。
  • 特にこれと言ったキャンペーン特典を何1つも用意していないMVNO(仮想移動体通信事業者)ですらも何社か存在する
  • 独自に契約解除料を大幅に高く設定していたり、契約更新料なるものを独自に設けて、契約から2年目以降は毎年9,500円お客様へ請求するMVNO(仮想移動体通信事業者)すらも存在する。
  • その人が契約した各MVNO(仮想移動体通信事業者)が、トラブル時のサポートの窓口になる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+はどんなMVNO(仮想移動体通信事業者)?

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+は、一体どう言う特徴を持っているMVNO(仮想移動体通信事業者)になるのでしょうか?
実は、頻繁に業界最高額になるほどの高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している事で有名MVNO(仮想移動体通信事業者)になります。

高額キャッシュバック

ですので、より金銭的メリットをと考える方にとって、GMOとくとくBB WiMAX 2+は人気のMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。
契約後に利用出来る通信環境は同じなのに高額なキャッシュバックを貰える訳ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+が人気になるのは当然と言えば当然な訳です。

しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+では最新WiMAX端末のクレードルセットを無料で貰えると言う特典まで付いて来ます。
この特典は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンでしか付いて来ない、オリジナルのキャンペーン特典になります。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、サポート対応面の方はと言うと、技術サポートであれば年中無休の10時から19時まで対応して貰えます。
それに対して平日しか電話対応していないMVNO(仮想移動体通信事業者)もありますから、そう言ったところと比べると安心感はあるでしょう。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターは、電話口が混み合っていてなかなか電話が繋がらないと言う悪評もあります。
この部分に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサイト上で10時から12時までの間16時から18時までの間、そして月曜日は電話が混み合う事もあると記述されています。

サポートセンターが混み合う

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターを利用する場合には、お問い合わせを行うタイミングに気を付ける必要があります。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は、頻繁に業界最高額になるほどの高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している事で有名なMVNO(仮想移動体通信事業者)
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では最新WiMAX端末のクレードルセットを無料で貰えると言う特典まで付いて来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポート対応面は、技術サポートであれば年中無休の10時から19時まで対応して貰える。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のサイト上では、10時から12時までの間16時から18時までの間、そして月曜日は電話が混み合う事もあると記述されている。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用する際の注意点

ご紹介して来たように、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えばキャッシュバックキャンペーンが魅力的なMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となって来ます。

キャッシュバック手続きを行う

このキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいます。
そうならない為にも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際には、キャッシュバック手続きを忘れないようにする事が一番重要なポイントとなって来ます。

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについて詳しく解説している記事の中で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の一工夫についてご紹介しています。
ですから、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きのコツを確認

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない自信がない方の場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方に申し込む事をお勧めします。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットキャッシュバックキャンペーンに劣りますが、手続きが不要で確実に安くなると言うメリットは大きいです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の両方のキャンペーンを検討しつつ、あなたにぴったりなキャンペーンの方に申し込むのをお勧めします。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要。
  • キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際には、キャッシュバック手続きを忘れないようにする事が一番重要なポイント。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない自信がない方の場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの方に申し込む。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの金銭的メリットキャッシュバックキャンペーンに劣るものの、手続きが不要で確実に安くなると言うメリットは大きい。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+と他のMVNO(仮想移動体通信事業者)の違いは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBBギガ放題プランに速度制限が適用される通信量と時間帯

  • うちはGMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る通信エリアの圏内かな?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のネットワーク混雑回避のための速度制限は?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とiPadのベストな組み合わせ方法とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、何日後に利用開始出来るの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+にはUQ Wi-Fiプレミアムってあるの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。