1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を紛失した場合の5つの手段

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を紛失した場合の5つの手段

 2018/05/11 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  1,884 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を紛失した場合の5つの手段

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中にWiMAX端末が紛失!

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用していたんだけど、WiMAX端末を紛失してしまったのよね。
どうしてもWiMAX端末が見付からない場合って、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する事は出来るのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+って、安心サポートが付いて来るわよね。
じゃあ、もしWiMAX端末を紛失してしまった場合でも、保証範囲で対応して貰えるのかしら?
WiMAX端末を紛失してしまって、どこを探しても見付からないんだよね。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ってさ、紛失したWiMAX端末を購入する事は出来るのかな?

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中にWiMAX端末を紛失してしまうと、インターネットは利用出来なくなってしまいます。
そうなるとGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスは継続して利用出来なくなる訳ですから、一般的に2つの選択肢が思い浮かぶ訳です。

WiMAX端末を紛失してしまう

このままGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを解約してしまうのか、それとも、紛失したWiMAX端末を再購入するのか。
そこで気になって来るのが、WiMAX端末を再購入する際の販売価格でしょう。

ここまでの情報を紹介しているサイトはちらほら見掛けますが、実は他の選択肢もいくつかあります。
と言う事で、WiMAX端末を紛失してしまった場合に考えられる方法を、5パターンご紹介したいと思います。

WiMAX端末が紛失してしまった場合の対策方法の5パターン

中には、あなたが負うべき負担額が大幅に安くなるどころか、むしろ得をするパターンもご紹介します。
ですので、ワクワクしながら最後までご覧下さい

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用中にWiMAX端末を紛失してしまうと、インターネットは利用出来なくなってしまう。
  • WiMAX端末を紛失してしまった場合に考えられる方法5パターンある。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を紛失した場合、どうなる?

WiMAX端末の紛失を理由として、GMOとくとくBB WiMAX 2+は解約出来る?

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、契約プランに応じた契約期間の縛りが存在します。
ですから、WiMAX端末を紛失したからと言って、その時点でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する事は出来ません。

WiMAX端末を紛失しても、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約は出来ない

もし無理にでも解約するのでしたら、これまで経過した契約期間に応じた解約違約金を支払わねばならなくなってしまいます。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+では、キャッシュバックキャンペーン月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンを実施しています。

そして、申し込むGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンごとに、支払うべき解約違約金は異なって来るのです。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+各キャンペーンごとの解約違約金は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン 得の極みキャンペーン
端末発送月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目 9,500円

これだけの解約違約金を支払うのが嫌な方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約すると言う選択肢はなくなります。

解約違約金が発生してしまう

そうなると、続いて考えられるのが紛失してしまったWiMAX端末を再購入すると言う方法でしょう。
と言う事で、WiMAX端末を再購入する方法について、引き続きご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、契約プランに応じた契約期間の縛りが存在する。
  • WiMAX端末を紛失したからと言ってGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する事は出来ずこれまで経過した契約期間に応じた解約違約金を支払わねばならなくなってしまう。
  • 申し込むGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンごとに、支払うべき解約違約金は異なって来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を再購入する事は可能?

紛失してしまったWiMAX端末は、GMOとくとくBB WiMAX 2+で再購入する事も出来ます。
もし、WiMAX端末をGMOとくとくBB WiMAX 2+で再購入する場合、WiMAX端末代は20,000円になります。

WiMAX端末代は20,000円

WiMAX端末の再購入の手続きは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターを通して行う形になります。
ですから、まずはGMOとくとくBB WiMAX 2+のお問い合わせフォームから手続きを開始するようにしましょう。

ちなみに、1年以内のWiMAX端末の修理の場合は、auショップでもやり取り出来ます。
ですが、WiMAX端末の紛失には対応していません。

auショップ

また、auショップではGMOとくとくBB WiMAX 2+のSIMカードは再発行して貰えませんので、手続きはGMOとくとくBB WiMAX 2+で行うようにしましょう。

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すると、自動的に端末修理保証サービスへも加入する形となります。
ですから、WiMAX端末が紛失した場合に、それを保証して貰えるのかどうか気になる部分でしょう。

強制的にGMOとくとくBB安心サポートへ加入させられてしまう

と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+の端末修理保証サービスについてご紹介します。

  • 紛失してしまったWiMAX端末は、20,000円でGMOとくとくBB WiMAX 2+から再購入する事も出来る。
  • WiMAX端末の再購入の手続きは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターを通して行う形になる。
  • 1年以内のWiMAX端末の修理の場合はauショップでもやり取り出来るが、WiMAX端末の紛失には対応していない。
  • auショップではGMOとくとくBB WiMAX 2+のSIMカードは再発行して貰えない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すると、自動的に端末修理保証サービスへも加入する形となる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末代がキツ過ぎる場合

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を紛失した場合、保証の対象にはなる?

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+には、安心サポート安心サポートワイドなどと言った月額制の端末修理保証サービスがあります。
これらの端末修理保証サービスに加入しておけば、故障したWiMAX端末を無料で修理して貰えるようになります。

故障したWiMAX端末の無料修理

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+の安心サポート安心サポートワイドは、盗難紛失の場合だと保障の対象外になってしまいます。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の保証サービスに加入していたとしても、WiMAX端末の再購入は避ける事が出来ません。

とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+の端末修理保証サービスに頼らずとも、他に利用出来る代替案が3つあります。
その中でも、割と負担額を抑える事が出来る方法についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には、安心サポート安心サポートワイドなどと言った月額制の端末修理保証サービスがある。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の安心サポート安心サポートワイドは、盗難紛失の場合だと保障の対象外になってしまう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を再購入するよりも、ある程度安上がりになる方法

既にご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末の再購入を行うと、WiMAX端末代は20,000円もしてしまいます。
ですが、WiMAX端末代にこれだけの料金を支払うのは、非常に勿体ないです。

WiMAX端末の再購入は20,000円

と言うのも、WiMAX端末は通販サイトでもっと安く売られているからです。
場合によっては、あなたが紛失してしまったWiMAX端末よりも新しいモデルのWiMAX端末でさえも、もっと安い料金で売られていたりするのです。

>>AmazonでWiMAX端末を探す

>>楽天でWiMAX端末を探す

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+わざわざ20,000円も支払って古いWiMAX端末の再購入を行うと言うのは、非常に勿体ないのです。
ただし、通販サイトでWiMAX端末を購入する際には、SIMカードが付いて来ません。

au Micro IC Card(LTE)

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+に対してはSIMカードのみを紛失してしまった形にして、3,000円のSIM損害金を支払って再発行して貰うようにすると良いです。
そうすれば、20,000円も支払わなくても、元のWiMAX環境を取り戻す事が出来ます。

ちなみに、WiMAX端末を紛失してしまうまでのGMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間が長い方であれば、場合によっては0円で新しいWiMAX端末を手に入れる事が出来るようになります。
と言う事で、続いてはGMOとくとくBB WiMAX 2+のあるキャンペーンを利用して、新しいWiMAX端末を手に入れる方法についてご紹介します。

  • WiMAX端末は通販サイトでもっと安く売られていて、あなたが紛失してしまったWiMAX端末よりも新しいモデルのWiMAX端末でさえも、もっと安い料金で売られていたりする。
  • 通販サイトでWiMAX端末を購入する際には、SIMカードが付いて来ない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、3,000円のSIM損害金を支払う事でSIMカードの再発行が出来る。

契約20ヵ月目以降の方は、無料で新品のWiMAX端末が手に入る!?

これまで20ヵ月以上GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用している方であれば、いつでもWiMAX端末を最新機種へと乗り換える事が出来る仕組みになっています。
この時、3,000円の事務手数料は掛かるものの、WiMAX端末代の20,000円は請求されません。

WiMAX端末を最新モデルに乗り換える

ですから、あなたのWiMAX端末を紛失してしまったタイミングが20ヵ月目を過ぎていた場合には、無料で最新モデルのWiMAX端末を手に入れる事が出来る仕組みになっている訳なのです。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の端末乗り換えキャンペーンを利用する場合には、月末の前日18時までに申請を行う必要があります。

そうすると、GMOとくとくBB WiMAX 2+から最新モデルのWiMAX端末が送られて来ます。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+の端末乗り換えキャンペーンを利用してしまった場合には、申し込み月の翌月を1ヵ月目として契約期間がリセットされてしまいます。

契約期間

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の端末乗り換えキャンペーンを利用するには、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間が20ヵ月を超えておかねばなりません。
では、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間が20ヵ月未満の方の場合、他に方法はないものなのでしょうか?

と言う事で、今度はGMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間に関係なく、最新のWiMAX端末を手に入れる事が出来る方法についてご紹介します。

  • これまで20ヵ月以上GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用している方であれば、いつでもWiMAX端末を最新機種へと乗り換える事が出来る仕組みになっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の端末乗り換えキャンペーンを利用する場合、3,000円の事務手数料は掛かるもののWiMAX端末代の20,000円は請求されない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の端末乗り換えキャンペーンを利用する場合には、月末の前日18時までに申請を行う必要がある。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の端末乗り換えキャンペーンを利用してしまった場合には、申し込み月の翌月を1ヵ月目として契約期間がリセットされてしまう。

契約期間に関係なく、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する方法

既にご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあります。
ですから、契約期間を無視して解約手続きを行おうとすると、解約違約金を支払わねばならなくなってしまいます。

解約違約金を請求されてしまう

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+に対して支払った解約違約金が、後ほどキャッシュバックと言う形で戻って来るのであればどうでしょうか?
そうであれば、WiMAX端末を紛失してしまった段階で、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する事が可能になるのではないでしょうか?

でも、そんな都合の良い話なんて…実はあるんです。
ここで利用するのが、Broad WiMAX違約金負担制度になります。

Broad WiMAXの違約金負担制度

そう、Broad WiMAXの違約金保証制度を利用する事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金の中から最大19,000円までキャッシュバックして貰えるのです。
ですから、キャッシュバックキャンペーンを除けば、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する際の負担額がなくなる計算となる訳なのです。

ただし、Broad WiMAXとの新たな契約が結ばれますので、結果としては契約期間がリセットされる形になります。
とは言え、Broad WiMAXの月額料金GMOとくとくBB WiMAX 2+よりも安いですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の機種変更のキャンペーンを利用するよりもお得だったりします。

Broad WiMAXの月額料金は安い

ご紹介して来た5つの方法の中から、あなたに合った選択肢を選んで下さい。
そうして、GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を紛失してしまった状況から、WiMAXサービスを再開出来る状況までしっかりと戻れるようになる事を応援しています。

  • Broad WiMAXの違約金保証制度を利用する事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金の中から最大19,000円までキャッシュバックして貰える。
  • Broad WiMAXの月額料金GMOとくとくBB WiMAX 2+よりも安いので、GMOとくとくBB WiMAX 2+の機種変更のキャンペーンを利用するよりもお得だったりする。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX端末を紛失した場合の5つの手段

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック条件にはどんなものが?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの期限切れはいつ?

  • 契約前にGMOとくとくBB WiMAX 2+の通信エリアを確認したい!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンは本当にお得なの?

  • 価格.com経由でのGMOとくとくBB WiMAX 2+に不向きな方とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン、それぞれの特徴や選び方は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。