1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. 価格.comのGMOとくとくBB WiMAX 2+なら料金が1,000円以下に!?

価格.comのGMOとくとくBB WiMAX 2+なら料金が1,000円以下に!?

 2018/04/03 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  43 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
価格.comのGMOとくとくBB WiMAX 2+なら料金が1,000円以下に!?

価格.comで取り扱うGMOとくとくBB WiMAX 2+が飛び抜けて安い!

価格.comより安いWiMAX取扱店を調べていたんだけど、GMOとくとくBB WiMAX 2+って凄く安いわね。
でも、WiMAXサービスの月額料金が1,000円を切るって、逆に怪しいのよね…。
価格.comのGMOとくとくBB WiMAX 2+って、GMOとくとくBB WiMAX 2+で直接契約するよりも安いわね。
でも、なぜわざわざ価格.comを経由した方が安くなるのかしら?
価格.comで取り扱うGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金って、1,000円を切るじゃん。
でもさ、なぜ価格.com経由だとGMOとくとくBB WiMAX 2+がこれだけ安くなるのか、全然理解出来ないんだよね…。

WiMAXサービスの比較サイトの中でも、特に価格.comが有名です。
価格.comでは各WiMAX取扱店に対する口コミも掲載されていますので、そう言う点で使い勝手の良いサイトと言えるでしょう。

各WiMAX取扱店に対する口コミが掲載されている

そんな価格.comで取り扱っているWiMAX取扱店の中でも、特にGMOとくとくBB WiMAX 2+が人気です。
と言うのも、初年度の実質費用が1,000円を切りますので、どのWiMAX取扱店よりも圧倒的に安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになるからです。

ここで気になって来るのが、なぜGMOとくとくBB WiMAX 2+価格.comを通して契約した方が安くなるのかと言う疑問点でしょう。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+と直接契約したとしても、月額料金が1,000円を切る事はあり得ないからです。

月額料金が1,000円を切るのはあり得ない

と言うより、1,000円以下でWiMAXサービスを利用出来ると表記しているサイトは、価格.com以外では見掛けた事がないです。
どうして、価格.comを経由する事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+はこんなに安くなるのでしょうか?

同じGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用するのでしたら、少しでも安くなる方が良いですよね?
ただ、価格.comあまりにも安過ぎる月額料金を表記しているので、それが逆に不安になったりもしますよね?

安過ぎるのが不安…

そんな価格.comで取り扱っているGMOとくとくBB WiMAX 2+について調べているあなたは、出来るだけお得な条件でWiMAXサービスを利用したい方に違いないです。
そして、私はあなたにおめでとうと申し上げたいです。

と言うのも、この記事では、価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行うメリットとデメリットの両方についてご紹介しているからです。
また、価格.comだけが突出して安い月額料金を表記している秘密についても、しっかりとご紹介します。

価格.comの安さの秘密は?

ぜひ参考にして、あなたにとって後悔のないWiMAXライフを手に入れてみて下さい。

  • WiMAXサービスの比較サイトの中でも特に価格.comが有名で、各WiMAX取扱店に対する口コミも掲載されている。
  • 価格.comで取り扱っているWiMAX取扱店の中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+が人気で、初年度の実質費用は1,000円を切る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と直接契約したとしても、月額料金が1,000円を切る事はあり得ない。

価格.comのGMOとくとくBB WiMAX 2+が安いその秘密

GMOとくとくBB WiMAX 2+は価格.comを経由した方が安いの?

冒頭でご紹介したように、価格.comで取り扱っているGMOとくとくBB WiMAX 2+は安いです。
その安さの秘密は、たびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバック額にあります。

業界最高額のキャッシュバック

そこで気になって来るのが、価格.comを経由した方が高額なキャッシュバックを貰えるようになるのかと言う部分です。
ですが、残念ながら価格.comを経由しようが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が高額になる事はありません。

そう。
実際のところは、価格.comを経由したからと言って、GMOとくとくBB WiMAX 2+を安く利用出来る訳ではないのです。

価格.comを経由したからと言ってもGMOとくとくBB WiMAX 2+が安くなる訳ではない

冒頭では、価格.comを経由したGMOとくとくBB WiMAX 2+の安さについてご紹介しましたが、実は安くなる訳ではない
…一見すると矛盾していますよね?

これは一体どう言う事なのか、次の項目で詳しくご紹介します。

  • 価格.comで取り扱っているGMOとくとくBB WiMAX 2+の安さの秘密は、たびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバック額にある。
  • 価格.comを経由しようが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が高額になる事はない。
  • 実際のところは、価格.comを経由したからと言って、GMOとくとくBB WiMAX 2+を安く利用出来る訳ではない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトよりも価格.comの方が安いものの…

実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトから直接申込み手続きを行うと、貰えるキャッシュバック額が若干減るような仕組みになっています。
これは、わざわざ価格.comから申込み手続きを行う理由となる部分を、GMOとくとくBB WiMAX 2+側が演出している為にそうなっているのです。

価格.comから申込み手続きを行う理由

じゃあ、やっぱり価格.comを経由した方が業界最安値になるのではないかと言う話になりそうですが、そうではありません。
実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトから申込み手続きを行えば、キャッシュバック額の条件価格.comと全く変わらない状態になります。

ですので、わざわざ価格.comを経由しながらGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行わなくても、GMOとくとくBB WiMAX 2+と直接契約しても同じキャッシュバックを貰う事は可能なのです。
どっちの経路でも同じキャッシュバック額が貰えますから、後はあなたが選びたい方法で契約を行えば良い訳です。

自分の好きな方法で契約を行う

少なくとも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約価格.comを経由しないと損をすると言う考えは、事実ではありません。
ただ、価格.comは他のWiMAXサービスと比較する形でGMOとくとくBB WiMAX 2+を紹介していますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+がなおさら安く見えるような演出効果はあります。

さて、価格.comを経由しようがしまいが、貰えるキャッシュバック額は同じだとご紹介しました。
ただ、同じキャッシュバックを貰えるのだとしたら、価格.comで取り扱っているGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額1,000円を切るような表記方法、この説明が付かない事になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金が1,000円を切る?

そこで、価格.comを経由するとGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金が1,000円を切るように見えるカラクリについて、ご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトから直接申込み手続きを行うと、貰えるキャッシュバック額が若干減るような仕組みになっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトから申込み手続きを行えば、キャッシュバック額の条件価格.comと全く変わらない状態になる。

価格.comで取り扱うGMOとくとくBB WiMAX 2+が驚くほど安く見えるカラクリ

価格.comでは、初年度の実質費用と言う形で全インターネットサービスの料金を掲載しています。
例えば、この記事を書いている現段階では、GMOとくとくBB WiMAX 2+の初年度の実質費用は782円と掲載されています。

初年度の実質費用

ですから、価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行えば、1年目の月額料金はたった782円で良くなる…そう思い込んでしまう事でしょう。
実際、そう思い込む方がいるから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約価格.comを経由しなければ損をすると言う話になってしまう訳です。

ただし、価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行ったとしても、GMOとくとくBB WiMAX 2+の1年目の月額料金が782円になる事はまずありません。
きっちりと4,263円の月額料金を請求され続けます。

月額料金が782円になる事はない

ですから、月額782円だったら負担なく支払えるな価格.com経由GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行うと、実際に請求されて来た料金を見てびっくりしてしまいます。
特に、GMOとくとくBB WiMAX 2+の最初の請求額は端末発送月と1ヵ月目の月額料金に加えて事務手数料の3,000円が請求される形になりますので、782円だと思っていた方には厳しい現実が待っています。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+価格.comの実質費用で利用する為には、2つの事実を無視しなければなりません。
まず1つ目は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰えるタイミングになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+からキャッシュバックが振り込まれるタイミング

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックが実際に貰えるタイミングは、最短でも12ヵ月目の最終営業日になります。
ただ、13ヵ月目の最終営業日になるケースが割合としては多いですから、初年度の実質費用が782円になるケースはかなり少ないのが実際のところです。

しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、手続きをうっかり忘れてしまって貰えなくなる方が大半だったりします。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックが貰えないとなると、そもそもの価格.comの実質費用の計算は破綻してしまいます。

そもそもの計算が破綻する

それを、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは当然貰えるものだとして料金を表記するのは、少々無理のある話だったりします。

2つ目の無視されている事実は、契約期間の部分になります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+で用意されている料金プランは、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)の2種類になるのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間

それに対し、価格.comの初年度の実質費用の計算は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の1年分の月額料金しか計算に含まれていません。
本来であれば、2年分もしくは3年分の月額料金からキャッシュバック額を差し引いて計算しなければならないのですが、1年分の月額料金からキャッシュバック額を差し引いて12で割るような計算方法を採用している訳です。

1年分の月額料金しか計算に含まれていない訳ですから、価格.comが提示する実質費用があり得ないほど安くなるのは当たり前の話なのです。
従って、価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行ったとしても、実際に月額782円でGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する事など絶対に不可能です。

絶対に不可能な料金設定

と言う事で、価格.com経由GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行ったとしても、特別に安くなる事はありません。
安く見えるように表記方法に手が加えられているだけで、実際にその料金でGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する事はまず不可能なのです。

そんな価格.com経由GMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、今度はデメリットの部分についてご紹介します。

  • 価格.comでは、初年度の実質費用と言う形で全インターネットサービスの料金を掲載している。
  • 価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行ったとしても、GMOとくとくBB WiMAX 2+の1年目の月額料金が782円になる事はまずあり得ない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の最初の請求額は、端末発送月と1ヵ月目の月額料金に加えて事務手数料の3,000円が請求される形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を価格.comの実質費用で利用する為には、2つの事実を無視しなければならない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックが実際に貰えるタイミング最短でも12ヵ月目の最終営業日で、13ヵ月目の最終営業日になるケースが割合としては多い。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、手続きをうっかり忘れてしまって貰えなくなる方が大半
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で用意されている料金プランは、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)の2種類になる。
  • 価格.comの初年度の実質費用の計算は、1年分の月額料金からキャッシュバック額を差し引いて12で割るような計算方法を採用している。
  • 価格.com経由GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行ったとしても、実際に実質費用でGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する事はまず不可能。

価格.comからGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行うデメリット

ご紹介したように、価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行ったとしても、特にこれと言ったメリットはありません。
では、逆に価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行うデメリットには何があるのかと言うと、選べる選択肢がキャッシュバックキャンペーンの1択しかない部分になります。

キャッシュバックキャンペーンしか選べない

ですが、実際のGMOとくとくBB WiMAX 2+では、いくつかキャンペーンが実施されています。
その中でも、選択肢として考えておきたいのが月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンの2つになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、金銭的メリットで考えるとトップレベルになります。
これは、全WiMAX取扱店を考慮した上でもトップレベルになります。

金銭的メリットはトップレベル

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須となります。
そして、前述したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方の大半が、キャッシュバックを貰い損ねてしまっている事実があるのです。

どれだけ高額なキャッシュバックキャンペーンであっても、貰えなければ何の意味もありません
そこで、確実に安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用したいと言う方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンの2種類のキャンペーン特典なのです。

確実に安くなるGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンは、GMOとくとくBB WiMAX 2+全体の月額料金が安くなるキャンペーン特典になります。
一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの方はと言うと、最初の3ヵ月間の月額料金が集中的に安くなる仕組みになっているのです。

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の最初の利用料金の請求額は、端末発送月分と1ヵ月目の月額料金事務手数料の3,000円の合計額が請求される形になります。
ですから、一番最初の請求額は、どうしても高額になりがちなのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の最初の請求額は高額になりがち

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは最初の方の月額料金が安くなりますので、最初の請求額を見て慌ててしまうリスクを抑える事が出来るようになっているのです。
ちなみに、トータルコストで考えると、得の極みキャンペーンより月額割引キャンペーンの方が安くなります。

ただし、得の極みキャンペーンの中でもお得コースを選んだ場合には、WiMAX端末が型落ちの機種になる代わりに、月額割引キャンペーンの月額料金よりも安くなります。
これらの情報を考慮しながら、GMOとくとくBB WiMAX 2+のどのキャンペーンに申し込むのかを選びたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを選ぶ

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の各キャンペーンについてご紹介しました。
この中でも、金銭的メリットで考えるとGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは捨てがたいものがあるでしょう。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに関しては、キャンペーンサイト内にある注意書き欄で詳しくご紹介されています。
ですから、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうか考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに関しても、キャンペーンサイト内で詳しい情報をご確認下さい。
得の極みキャンペーンについても、お得コース極みコースに対応した各WiMAX端末などの詳細情報は、キャンペーンサイト内でご確認下さい。
あなたにとってベストなインターネット環境が手に入る事を、心より応援しています。

  • 価格.comを経由してGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を行うデメリットは、選べる選択肢がキャッシュバックキャンペーンの1択しかない部分。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、金銭的メリットで考えると全WiMAX取扱店の中でもトップレベル。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須。
  • どれだけ高額なキャッシュバックキャンペーンであっても、貰えなければ何の意味もない
  • 確実に安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用したいと言う方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンの2種類のキャンペーン特典。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンは、GMOとくとくBB WiMAX 2+全体の月額料金が安くなるキャンペーン特典。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは、最初の3ヵ月間の月額料金が集中的に安くなる仕組みになっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンは最初の方の月額料金が安くなるので、最初の請求額を見て慌ててしまうリスクは抑える事が出来る。
  • トータルコストで考えると、得の極みキャンペーンより月額割引キャンペーンの方が安くなる。
  • 得の極みキャンペーンの中でもお得コースを選んだ場合には、WiMAX端末が型落ちの機種になる代わりに、月額割引キャンペーンの月額料金よりも安くなる。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

価格.comのGMOとくとくBB WiMAX 2+なら料金が1,000円以下に!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAXが到着するまでの日数はどれ位?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンには専用のメールが必要!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ならASUS TransBook T90Chiが割引き価格に!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って2年プランには対応しているの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の評判は?悪評もしっかりと知っておきたい

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの有効期限が過ぎた

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。