1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を接続させる方法が分からない…

GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を接続させる方法が分からない…

GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  532 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を接続させる方法が分からない…

GMOとくとくBB WiMAX 2+から届いたWiMAX端末、接続方法が分からない…

GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が届いたんだけど、WiMAX端末の電源を入れても通信出来ないのよね。
何か見落としている手順があるって事なのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用開始する手順が知りたいのよね。
届いたWiMAX端末って、このまま電源を入れて使い始めても良いのかしら?
WiMAX端末パソコンの接続方法が知りたいな。
WiMAX端末パソコン、どちらを操作すれば良いのかな?

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、キャッシュバックキャンペーン月額割引キャンペーンで有名なWiMAX取扱店になります。
これらのキャンペーンに申し込むと、数日のうちにWiMAX端末が手元に届きます。

WiMAX端末の配送

ただ、その後の手順に関しては、WiMAX端末パソコンスマートフォンをどうやって接続させれば良いのかが分からないと言う方もいる事でしょう。
そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+から端末が届いてから、インターネットを利用出来るようになるまでの流れをご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約すると、数日のうちにWiMAX端末が手元に届く。

GMOとくとくBB WiMAX 2+から届いたWiMAX端末の接続方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+から届いたWiMAX端末の基本的な接続方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が届いたら、まずは同梱されているau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをカードから切り離して下さい。
カードから切り離す事に抵抗感あるかも知れませんが、思い切ってやってみて下さい。

au Micro IC Card(LTE)

そうしたら、切り離したau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをWiMAX端末に挿入します。
この作業を飛ばしてしまうと、WiMAX端末は通信を行いません。

UIMカードをWiMAX端末に挿入

au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをWiMAX端末に挿入したら、いよいよWiMAX端末の電源を入れて下さい。

続いて、WiMAX端末を操作して、SSID情報を表示させて下さい。
ここに書かれているSSIDパスワードが、パソコンやスマートフォンをWiMAX端末へと接続させる際に必要になります。

SSIDとパスワード

続いて、パソコンやスマート側の操作をして、Wi-Fi設定を行います。
すると、接続可能なSSIDが一覧表示されますので、その中からWiMAX端末のSSIDを探して下さい。

該当するSSIDを選択すると、パスワードの入力を求められます。
そこへ、WiMAX端末に表示されているパスワードを入力します。

パスワードを入力する

この一連の作業の流れは、GMOとくとくBBが動画にしてYouTubeへアップしています。
それをご覧頂くと、より手続きの流れがイメージしやすいかと思います。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が届いたら、同梱されているau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをカードから切り離す。
  • 切り離したau Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEをWiMAX端末に挿入し、WiMAX端末の電源を入れる。
  • WiMAX端末を操作してSSID情報を表示させ、SSIDパスワードを控える。
  • パソコンやスマートフォン側でWiMAX端末のSSIDを探し、パスワードを入力する。

GMOとくとくBB WiMAX 2+から届いたWiMAX端末へより効率的に接続する方法

写真をご覧頂くとお分かりになるかと思いますが、WiMAX端末に設定されているパスワード半角英数字がランダムに混ざっています。
これをスマートフォンで入力するとなると、地味に面倒です。

パスワードの入力が面倒臭い

と言うのも、英字数字が入れ替わる度に、いちいち入力モードを切り替えなければならないからです。
ですので、8s6x8のように数字英字が立て続けに混ざっていたりすると、イライラさせられてしまいます。

こう言う手間を避ける上でお勧めなのが、WPSNFCタッチなどのワンタッチでのWi-Fi設定になります。
ただし、これらを利用するには、パソコンやスマートフォン側もWPSNFCタッチに対応していなければなりません。

Wi-Fiテザリング

とは言え、対応さえしていれば、いちいちSSIDを探してパスワードを入力する手間は必要ありません。
WPSならワンタッチで、NFCタッチなら端末同士を近付けるだけWi-Fi設定が完了します。

非常に便利な機能ですから、ぜひ活用して頂きたいと思います。

  • WiMAX端末に設定されているパスワードは半角英数字がランダムに混ざっているので、スマートフォンからの入力が大変。
  • WPSNFCタッチがあればWi-Fi設定は楽になるが、パソコンやスマートフォンなどの端末側も対応していなければならない。

乗り換え組が活用したい、より効率的なGMOとくとくBB WiMAX 2+の接続方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する前に他のWiMAXサービスを利用していて、WiMAX端末の乗り換えと言う形を取るのであれば、もっと楽な接続方法もあります。
それが、Wi-Fiお引っ越し機能になります。

通常、WiMAX端末のWi-Fi設定は、各スマートフォンやパソコン1台1台に対して行う必要があります。
ですから、所有するパソコンやスマートフォンの台数が多いほどに、作業回数も増えてしまいます。

機種変更後は全ての機器でWi-Fi設定が必要

ところが、WiMAX端末のWi-Fiお引っ越し機能を利用する事で、前に使っていたWiMAX端末のSSIDと暗号化キーをそのまま引き継ぐ事が出来るようになります。
従って、お引っ越し機能の1作業だけで、そのまま所有する全てのパソコンやスマートフォンとのWi-Fi設定が完了してしまうのです。

お引っ越し機能でWi-Fi設定を引き継ぐ

対応しているWiMAX端末はまだ一部ではありますが、非常に便利な機能となっています。
GMOとくとくBB WiMAX 2+で最新のWiMAX端末を選んだ方であれば利用出来ますので、ぜひ活用してみて下さい。

  • WiMAX端末の乗り換えと言う形を取るのであれば、Wi-Fiお引っ越し機能を利用出来る。
  • WiMAX端末のWi-Fi設定は、所有するパソコンやスマートフォン1台ごとに必要となる。
  • WiMAX端末のWi-Fiお引っ越し機能を利用する事で、前に使っていたWiMAX端末のSSIDと暗号化キーをそのまま引き継ぐ事が出来る。
  • お引っ越し機能の1作業だけで、そのまま所有する全てのパソコンやスマートフォンとのWi-Fi設定が完了する。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を接続させる方法が分からない…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン、それぞれの特徴や選び方は?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、何日後に利用開始出来るの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の基本メールアドレスって、使い勝手はどう?

  • GMO WiMAXのキャッシュバック特典、Speed Wi-Fiシリーズでお勧めは?

  • 必見!GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する前に知っておきたい評判

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約で解約する際、負担を減らす方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。