1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと受取り方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと受取り方法

 2018/10/02 GMOとくとくBB WiMAX 2+
au UQ
  104 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと受取り方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと言えば、業界でもトップクラスのキャッシュバック額を設定しているWiMAX取扱店になります。
ですから、より安い条件でWiMAXサービスを利用したいと言う方にとって、第一選択肢となるWiMAX取扱店です。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内にキャッシュバック手続きを行わなければなりません。
そう、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には自分から行動を起こす必要があり、受け身の方は貰えないキャンペーン内容となっているのです。

キャッシュバックが振り込まれない
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを行わない方は、せっかくの業界トップクラスのキャッシュバックを貰い損ねてしまう。

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの魅力と、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為の手続き方法についてご紹介します。
また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の一工夫や、万が一GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの有効活用が切れてしまった場合の対処方法についてもご紹介します。

そして更に、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むデメリットや、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施中の他のキャンペーンについてもご紹介します。

もしお急ぎの方がいらしたら、以下の目次の中から先に知りたい項目をお選び下さい。

少しでも高額なキャッシュバックキャンペーンに申し込んで、お得にWiMAXサービスを利用したい

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、「少しでも高額なキャッシュバックを貰って、より安くWiMAXサービスを利用したい!」と言う方にお勧めのWiMAX取扱店になります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の設定しているキャッシュバック額は、高い頻度で業界最高額になるほど高額な価格設定になっているからです。

例えば、以前So-net モバイル WiMAX 2+にキャッシュバック額を抜かれた際には、その翌日にキャッシュバック額を修正して業界最高額を提示した事もありました。
それ位、GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバック額にこだわりを持っているWiMAX取扱店だったりするのです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額がどれだけ高額なのか他のWiMAX取扱店のキャッシュバック額と比較をしてみましょう。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2018年12月2日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 42,200円 12ヵ月
@nifty WiMAX 30,000円 5ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 30,000円 12ヵ月
DTI WiMAX 2+(EPARK会員さま限定キャンペーン) 15,000円 33ヵ月
株式会社シナジーパートナーズ 10,000円 2ヵ月
UQ WiMAX 10,000円 2ヵ月
コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+) 10,000円(※商品券) 6ヵ月
Drive WiMAX2 5,000円 1ヵ月

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む事で、圧倒的に高額なキャッシュバックを貰う事が出来るようになっています。
つまり、他のWiMAX取扱店よりも安い負担額で、利便性の高いWiMAXサービスを利用出来るようになると言う訳なのです。

ですので、他のWiMAX取扱店と比べると、1万円以上家計への負担額を減らす事が出来ると言う訳なのです。
勿論、それだけ安心感を持った状態で、WiMAXサービスを利用出来るようになります。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額ですが、実は条件によって貰えるキャッシュバックの金額が変動します。
具体的には、選ぶWiMAX端末の機種クレードルの有無によって、貰えるキャッシュバック額が変動する形になっているのです。

WiMAX端末のクレードル
WiMAX端末の機種、充電台となるクレードルが必要かどうかによって、GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額は変動する。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバックの金額は、次のようになっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額(2018年12月)
WiMAX端末の機種 クレードル キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) なし 41,500円
あり 38,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34) あり 42,200円
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35) なし 41,500円
あり 37,600円
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32) なし 38,100円
WiMAX HOME 01 なし 38,100円

これだけキャッシュバックの金額に違いが出て来る訳ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約条件は慎重に選ぶ必要性が出て来ます。
とは言え、ここで選んだWiMAX端末は、あなたの20ヵ月以上のWiMAX環境を左右する形になります。(※20ヵ月以上GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用している方は、無料で機種変更が出来る。)

ですから、単にキャッシュバック額だけでWiMAX端末を選ぶのではなく、しっかりとWiMAX端末の性能も考慮するようにしましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
下り最大通信速度が758Mbpsと言う、現在ラインナップ中のWiMAX端末の中では一番通信速度が速いモバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)
ビームフォーミングに対応した、モバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)の後継機に該当し、新たにWiMAXハイパワーと言う技術が搭載されたモバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
同時接続数は42台と言う、現在ラインナップ中のWiMAX端末の中では断トツで多くの機器を同時接続出来るホームルータータイプのWiMAX端末。
WiMAX HOME 01
最大22台もの機器を同時接続出来、ビームフォーミングWiMAXハイパワーにも対応したホームルータータイプのWiMAX端末。

また、2018年12月7日より販売開始となった新端末WiMAX HOME 01に対しても、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら高額なキャッシュバック額が設定されています。

WiMAX HOME 01
GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、販売されたばかりのWiMAX HOME 01もお得な条件に!

ですので、この機会に選択してみるのはいかがでしょうか?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには、手続きが必須!

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバック対象となる為の条件とは?

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、申し込んだ方全員が貰える訳ではありません。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック対象となる為には、次の条件を満たさなければならないからです。

  • 本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。
    過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。
  • キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。
  • 本ページ以外から対象接続サービスにお申し込みをされた場合、特典は適用されません。
    また、本ページから対象接続サービス以外の接続サービスにお申し込みをされた場合も、特典は適用されません。
    接続サービス名を必ずお確かめの上、お申し込み手続きにお進みください。
  • キャッシュバック特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。
基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。
キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。
また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

  1. 特典対象接続サービスの変更
  2. 特典対象接続サービスの解約
  3. 未納によるサービス一時停止または強制解約
  4. ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
  5. その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

上記はGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのサイト内にある注意書きからの抜粋です。
そして、ここに書かれているように、これまでGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約した事がないと言う方が、キャッシュバックキャンペーンの対象者となります。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+との再契約の方は勿論の事、GMOとくとくBB WiMAX 2+の機種変更キャンペーンを利用する方にもキャッシュバックは付いて来ません。
あくまでも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、新規契約の方だけが貰えるキャンペーン特典となっている訳なのです。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのページから申し込み手続きを行わねばならず、間違えて他のキャンペーンページから申し込んだ方はキャッシュバックの対象外となってしまいます。
勿論、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックキャンペーンが実施されているタイミングでの申込みでなければ、キャッシュバックは対象外となってしまいます。

申し込むキャンペーンのページを間違える事ってあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、GMOとくとくBB WiMAX 2+では複数のキャンペーンを同時に実施しています。
そして、月額割引キャンペーンのキャンペーンページから申し込んだ方が、「いつまで経ってもGMOとくとくBB WiMAX 2+からキャッシュバックが振り込まれない。」と口コミサイトへ投稿しているのを見掛けた事もあります。

キャンペーンサイト
GMOとくとくBB WiMAX 2+では複数のキャンペーンを同時に実施している為、申し込むページを間違わないように気を付ける。

しかも、同じGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンであっても、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトだとキャッシュバック額が少なく記載されています。
ですので、より高額なキャッシュバック額を受け取りたい方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトから申し込むようにしましょう。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必須となっています。
もし、GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きに不備があると、せっかくのキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

ちなみに、「GMOとくとくBB WiMAX 2+の特典対象接続サービスの変更を行った方は、キャッシュバックの対象外になる」とあります。
これは、あくまでもキャッシュバックキャンペーンの事を指しています。

ですから、有料オプションの解約手続き料金プランの変更を行ったとしても、キャッシュバックの対象外とはなりません。
勿論、auスマートバリュー mineを利用する為のスマホ割プランへの変更も可能となっています。

これらの部分について詳しく知りたい方は、次の関連記事を参考にしてみて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きは、いつ必要になる?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのサイト内にある注意書きを読むと、GMOとくとくBB WiMAX 2+からキャッシュバック手続きの案内メールが届くのは端末発送月を含む11ヵ月目になると書かれています。
ただ、11ヵ月目の何日目に送信されるのかについては記述されておらず、ずっと気にしながら待ち続けなければならなくなります。

とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約している方々の話を聞いていると、GMOとくとくBB WiMAX 2+からキャッシュバック手続きの案内メールが送信されるのは11ヵ月目の下旬である事が分かります。
例えば、このツイートの日付を見てみると、11月30日になっていますね。

また、こちらのツイートでは、12月28日となっています。

ですので、11ヵ月の1日目から毎日メールチェックをしていると、精神的に疲れてしまいます。

キャッシュバック手続きのプロセス
GMOとくとくBB WiMAX 2+からキャッシュバック手続きの案内メールが届くのは、11ヵ月目の下旬になる。

そんなGMOとくとくBB WIMAX 2+のキャッシュバック手続きの案内メールですが、届くのはGMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てになります。
また、キャッシュバック手続きの案内メールの件名は、GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典についてとなります。

Twitter上では差出人名で検索して見落としたと言う方もいますので、そこにもお気を付けて下さい。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きはメール送信日の翌月末日までが有効期限となりますから、それまでに手続きを行うようにしましょう。

ここで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きが必要となる月キャッシュバック手続きの有効期限が切れてしまう月を一覧にまとめた表をご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きのタイミングを確認する際の参考にしてみて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの有効期限
WiMAX端末の発送月 案内メールの送信月 手続きの有効期限
1月 11月 12月
2月 12月 来年1月
3月 来年1月 来年2月
4月 来年2月 来年3月
5月 来年3月 来年4月
6月 来年4月 来年5月
7月 来年5月 来年6月
8月 来年6月 来年7月
9月 来年7月 来年8月
10月 来年8月 来年9月
11月 来年9月 来年10月
12月 来年10月 来年11月

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の対策方法

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きは、キャンペーン期間内での手続きが必須となって来ます。
とは言え、WiMAX端末発送月を含めた11ヵ月目の下旬ともなると、キャッシュバック手続きの事をすっかり忘れてしまう方が非常に多くなってしまいます。

実際、Twitter上でもこの仕組みに対して批判する声が投稿されています。

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまわない為にも、何かしらの対策を取らなければなりません。
ここで、リマインダーメールをお勧めする方もいますが、これではあまり意味がありません。

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+からもキャッシュバック手続きの案内メールが届く訳ですが、そのキャッシュバック手続きの案内メールを見落としてしまうリスクの対策方法を考えている訳なのです。
にも関わらず、対策方法がメールを受信する方法と言うのでは、何の意味もないと思いませんか?

メールの通知
メールを見落としてしまう対策方法にメールを使うと言うのでは、何の意味もない。

そこでお勧めな対策方法が、スマートフォンのカレンダーアプリを利用する方法になります。
と言うのも、カレンダーアプリはiOSAndroidの両方に最初から搭載されていますので、誰でも利用出来るキャッシュバック対策方法になるからです。

カレンダーアプリ
スマートフォンのカレンダーアプリを活用する事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの事を思い出す事が出来るようになる。

Twitter上でも、このスマートフォンのカレンダー機能を活用している方がいました。

ぜひあなたも活用して頂いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の高額なキャッシュバックを確実に受取るようにしましょう。

万が一、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの有効期限が切れてしまった場合には?

GMOとくとくBB WiMAX 2+から送られて来るはずの、キャッシュバック手続きの案内メールが来ていない。
そう思っていたら、実はキャッシュバック手続きの有効期限が過ぎてしまっていた…。

キャッシュバック手続きの有効期限切れ
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの有効期限が、いつの間にか過ぎてしまっていた…。

そんなトラブルが起きる事もあります。
そんな時、「消費者センターに訴えかけて、何とか有効期限切れのキャッシュバックを貰えないか…。」などと考えなくても大丈夫です。

と言うのも、有効期限が切れてしまったキャッシュバック手続きであっても、今のGMOとくとくBB WiMAX 2+では対処してくれる流れに変わったからです。
その根拠ですが、消費者機構日本のホームページ上にGMOインターネット株式会社の回答と言う形でのやり取りが掲載されています。

重要な部分だけを抜粋すると、GMOインターネット株式会社は次のような回答をしています。

現在は、お客様からキャッシュバックの手続き期間を徒過してしまったとの連絡をいただいた際には、事情を伺い、可能な限り個別にキャッシュバックを実施しています。

ですので、万が一キャッシュバック手続きの有効期限が過ぎてしまったとしても、そこで諦める必要はありません。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターへ電話を入れて、キャッシュバック手続きの申請を行ってみて下さい。

GMOとくとくBB お客さまセンターのお問い合わせ先
0570-045-109

ちなみに、GMOとくとくBB お客さまセンターが事務手続きサポートの対応をしてくれるのは、平日の10時から19時までの間となっています。
ですので、GMOとくとくBB お客さまセンターの営業時間に注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、他のキャンペーンよりもお得!?

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+では、キャッシュバックなしのキャンペーンも実施しています。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックなしのキャンペーンとは、月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンの2種類のキャンペーンになります。

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+の実施する3種類のキャンペーンのうち、一番お得感が大きなキャンペーンはどのキャンペーンなのでしょうか?
その答えは、キャッシュバックキャンペーンになります。

一番お得なキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 2+が実施するキャンペーンのうち、一番お得なのがキャッシュバックキャンペーンになる。

と言うのも、実際に料金の差額を計算してみると、1万円以上の差額を付けてキャッシュバックキャンペーンの方がお得な価格設定になっているからです。
ですので、少しでもお得な条件でGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用したいのであれば、迷わずキャッシュバックキャンペーンを選ぶようにしましょう。

一方、キャッシュバック手続きに対して面倒さを感じる方は、手続きが不要な月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンを選ぶようにしましょう。
ちなみに、月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンで比較すると、月額割引キャンペーンの方が安くなります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、解約違約金が高い!?

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はかなり高額です。
その代わり、キャッシュバックを受け取ってからすぐに解約手続きされるのを防ぐ為に、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンでは解約違約金を高く設定しています。

この解約違約金とは、他のWiMAX取扱店では契約解除料と言う名前で読んでいる違約金になります。
では、解約違約金こと契約解除料とは、一体何なのでしょうか?

実は、WiMAXサービスには、3年間の契約期間の縛りがあるのです。
そして、契約期間中に解約手続きを行った方を対象として、解約違約金契約解除料を請求する形になっているのです。

WiMAXサービスの契約期間
GMOとくとくBB WiMAX 2+では、契約更新月以外のタイミングで解約手続きを行うと解約違約金を請求される。

その代わりに、WiMAXサービスにはお得割長期利用割引と言った割り引きがあり、全契約期間で月額500円の割り引きが適用されています。
さて、ここで気になるGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約違約金についてですが、金額は次のようになっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
契約期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン 得の極みキャンペーン
端末発送月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

ちなみに、端末発送月の翌月を1ヵ月目とした36ヵ月間が契約期間になります。
そして、37ヵ月目が契約更新月となり、その契約更新月の1~20日目の間での解約手続きであれば、上記解約違約金は発生しません。

と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、特に最初の2年間のうちに解約手続きは行わないようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン、キャンペーン期間にも要注意

これまでご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、実はキャッシュバック額が毎月変動します。
ですから、月が変わってしまうと、今回ご紹介したキャッシュバック額は貰えなくなってしまいます。

キャンペーン期間
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、毎月変動となる。

いざGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約しようとしてキャッシュバック額が減額されてしまっていたら、損した気分のままGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約せねばならなくなってしまいます。
そうならない為にも、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと受取り方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末を接続させる方法が分からない…

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には速度制限があるって本当なの?!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX2+ ギガ放題接続サービスは魅力的

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックのメールがまだ来ない

  • 知らないと損する!?GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック方法

  • こんな簡単な事でWiMAXを数万円も節約出来るなんてっ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。