1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きって、契約1年後には可能?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きって、契約1年後には可能?

GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
この記事は約 15 分で読めます。 19 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きって、契約1年後には可能?

GMOとくとくBB WiMAX 2+は1年契約には対応している?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに興味があるんだけど、ただ、料金プランの中に1年プランってのが見当たらなくて…。
GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年で解約する事って、出来ないのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年間利用して来たんだけど、契約期間中に解約しなければならない状況になってしまって…。
GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年間で解約する場合って、どう言う手続きデメリットが出て来るのかしら?
1年間だけWiMAX環境が欲しいなと思っているところなんだけど、どのWiMAX取扱店も2年契約3年契約しか対応していなくて…。
WiMAXサービスを1年間だけ利用する場合に、出来るだけ契約解除料を抑えるのならどこがお勧めなのかなぁ?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うと、業界の中でもトップレベルの金額のキャッシュバックを貰える事で有名なWiMAX取扱店になります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランは、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)スマホ割プラン(4年)が存在します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン

ただ、人によっては1年間だけインターネットを利用出来れば十分だと言う方もいる事でしょう。
では、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているGMOとくとくBB WiMAX 2+を、1年間だけ利用する事は可能なのでしょうか?

そこで、契約から1年後にGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する方法と、GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約期間の途中で解約する場合にはどう言うデメリットがあるのかと言う点についてご紹介します。
また、どうしても1年間だけWiMAXサービスを利用したいと考える方に向けて、出来るだけリスクを抑える事が出来る代替案をご紹介します。

解約手続きのリスクを抑える

ぜひ最後までご覧頂き、あなたにとってベストなWiMAX環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は、業界の中でもトップレベルの金額のキャッシュバックを貰える事で有名なWiMAX取扱店。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランは、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)スマホ割プラン(4年)が存在する。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年間経ってから途中で解約する事は出来る?

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年間だけ利用する事は出来る?

冒頭でもご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+には1年プランは用意されていません。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年間だけ利用すると言う形は、普通では出来ない事になっています。

1年間だけGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する

どうしても契約期間の途中でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約したい場合には、契約解除料と言う形で違約金を支払ってGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを解約するしかありません。
つまり、余計な違約金を支払いたくないのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+は最短でも2年間利用し続けなければなりません。

ここで気になって来るのがGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料でしょう。
と言う事で、続いてはGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には1年プランが用意されていないので、GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年間だけ利用すると言うのは普通では出来ない事になっている。
  • 契約期間の途中でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約したい場合には、契約解除料と言う形で違約金を支払ってGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを解約するしかない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を途中で解約した際の違約金はいくら?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、あなたが申し込むキャンペーンによって変わって来ます。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはキャッシュバック額が高額ですので、その分だけ契約解除料を高く設定しているのです。

キャッシュバックキャンペーンは契約解除料が高い

この措置により、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取ってすぐに解約すると言うユーザーを減らす狙いがあります。
その一方で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンに申し込んだ方であれば、契約解除料は一般的なWiMAX取扱店と変わらない金額になります。

これらを踏まえた上で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は以下のようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
契約期間 キャッシュバック 月額割引 得の極み
端末発送月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

これだけの金額を支払うのは勿体ないですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きは契約更新月の1~20日の間に行うようにしましょう。
そうすれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は0円で済みます。

WiMAXサービスの契約期間

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあり、契約期間の途中で解約手続きを行おうとする方には一定の抑止力となるハードルを設けています。
それは解約手続きにも現れていて、契約期間の途中での解約手続きの場合は若干手続き方法が難しくなっています。

と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間中に解約手続きを行う方法についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、あなたが申し込むキャンペーンによって変わって来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはキャッシュバック額が高額なので、その分だけ契約解除料を高く設定している。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンに申し込んだ方であれば、契約解除料は一般的なWiMAX取扱店と変わらない金額になる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きは契約更新月の1~20日の間に行う。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあり、契約期間の途中で解約手続きを行おうとする方には一定の抑止力となるハードルを設けている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約期間の途中での解約しようとすると、若干手続き方法が難しくなる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約途中で解約する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約ボタンが表示されない!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の会員サイトであるBBnavi内にある解約ボタンから行う形になっています。
ただし、この解約ボタン契約満了月の21日から契約更新月の20日までしか表示されない仕組みになっています。

解約ボタンが表示されていない

ですから、契約期間の途中でGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約しようとしても、通常の解約方法は行えない形になっているのです。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約期間の途中で解約する際には、わざわざサポートセンターへメールを送るか電話を掛ける形解約手続きを行わねばなりません。

もしGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを済ませた場合には、いつまでGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用し続ける事が出来るのでしょうか?
と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続き後のWiMAX環境についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の会員サイトであるBBnavi内にある解約ボタンから行う形になっている。
  • BBnavi内にある解約ボタンは、契約満了月の21日から契約更新月の20日までしか表示されない仕組みになっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約期間の途中で解約する際には、わざわざサポートセンターへメールを送るか電話を掛ける形で解約手続きを行わねばならない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+は解約手続き後いつまで使える?

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、解約手続き後もしばらく使い続ける事が出来ます。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約月分の月額料金は日割り計算されず、月末までしっかりと請求される形になっているからです。

月末までしっかりと利用料金が請求される

しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約月の翌月になっても、実はしばらく通信し続ける事が出来ます。
ただし、ある程度の通信量を超えると料金を請求する場合があるとの注意書きがあります。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約月を過ぎたら、一切通信はしない方が良いです。
そうでないと、最悪余計な出費が発生してしまいます。

余計な出費が発生してしまう

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する際には、WiMAX端末の返却方法についても気になって来る部分かと思います。
と言う事で、続いてはGMOとくとくBB WiMAX 2+でのWiMAX端末の取り扱いについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約月分の月額料金は日割り計算されず、月末までしっかりと請求される形になっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約月の翌月になってもしばらく通信し続ける事は出来るものの、ある程度の通信量を超えると料金が請求される場合もある。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する際には、WiMAX端末は?

GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約後のWiMAX端末の取り扱いについてですが、実は返却する必要はありません。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+におけるWiMAX端末の取り扱いは、買い取りと言う形になっているからです。

WiMAX端末は買い取りと言う形

ただし、au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEなどのSIMカードはレンタル扱いとなっています。
ですので、解約月の翌月末日までにGMOとくとくBB WiMAX 2+へ返却しなければなりません。

au Micro IC Card(LTE)

もしもSIMカードをGMOとくとくBB WiMAX 2+へ返却しなかった場合には、3,000円のSIM損害金を支払わねばならなくなってしまいます。
ですので、くれぐれも注意しましょう。

これまでご紹介して来たように、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあります。
ですから、1年間で解約する場合には、契約解除料を支払わねばなりません。

契約解除料を請求される

では、このGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料を避ける事は出来ないのでしょうか?
と言う事で、引き続きGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料を出来るだけ減らす方法についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+におけるWiMAX端末の取り扱いは買い取りと言う形になっているので、返却する必要はない。
  • au Micro IC Card(LTE)au Nano IC Card 04 LEなどのSIMカードはレンタル扱いとなっているので、解約月の翌月末日までにGMOとくとくBB WiMAX 2+へ返却しなければならない。
  • SIMカードGMOとくとくBB WiMAX 2+へ返却しなかった場合には、3,000円のSIM損害金を支払わねばならなくなってしまう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は支払いたくない場合

GMOとくとくBB WiMAX 2+の違約金を支払わない方法はある?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料を支払いたいくないと言う方の選択肢の1つに、Broad WiMAXへと乗り換える方法があります。
と言うのも、Broad WiMAXでは乗り換えキャンペーンを実施しており、他のWiMAX取扱店の違約金を19,000円までキャッシュバックしてくれる仕組みになっているからです。

違約金をキャッシュバック

つまり、実質上は契約解除料を支払わずに、WiMAXサービスをBroad WiMAXへと乗り換える事が出来るようになっている訳です。
ただし、この方法だとWiMAXサービス自体は継続して利用しなければならなくなってしまいます。

ちなみに、Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを利用する事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの契約解除料は相殺出来ます。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料は24,800円もする為、足りない5,800円分は自己負担となってしまいます。

契約解除料の自己負担額

では、Broad WiMAXへと乗り換える方法ではなく、WiMAXサービスそのものが1年後には不要になると言う方の場合はどうでしょうか?
と言う事で、今度は1年間だけ利用すると言う契約方法に対応しているWiMAX取扱店についてご紹介します。

  • Broad WiMAXでは乗り換えキャンペーンを実施しており、他のWiMAX取扱店の違約金を19,000円までキャッシュバックしてくれる仕組みになっている。
  • Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを利用する事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーン契約解除料は相殺出来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料は24,800円もする為、足りない5,800円分は自己負担となってしまう。

契約期間の縛りがないWiMAX端末のレンタルサービスを利用する

ご紹介して来たように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンは魅力的なのですが、1年間しかWiMAX環境は必要ないと言う方には不向きです。
そこで、1年間しかWiMAX環境は必要ないと言う方にお勧めなのが、FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランになります。

1年間利用出来れば十分

と言うのも、FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランはWiMAX端末のレンタルサービスとなっており、契約期間の縛りがないからです。
従って、FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランに申し込む事で、契約解除料の事は全く気にする必要がなくなって来る訳です。

しかも、FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランWiMAX端末代が月額料金に上乗せされていませんので、その分だけ月額料金も安いと言う特徴を持っています。
と言う事で、1年間しかWiMAX環境は必要ないと言う方であれば、いっその事WiMAX端末をレンタルすると言う選択肢も考慮してみてはいかがでしょうか?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンは魅力的だが、1年間しかWiMAX環境は必要ないと言う方には不向き。
  • FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランはWiMAX端末のレンタルサービスとなっており、契約期間の縛りがない。
  • FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランに申し込む事で、契約解除料の事は全く気にする必要がなくなって来る。
  • FUJI WifiのWiMAX 2+ with au4G/LTEプランWiMAX端末代が月額料金に上乗せされていないので、その分だけ月額料金も安いと言う特徴を持っている。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きって、契約1年後には可能?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めインターネットランキング

インターネット環境を見直す

  1. UQ WiMAX
    UQ WiMAX WiMAXサービスの提供元であるUQコミュニケーションズが運営しているWiMAXサービス
    金銭的メリットはそこまででもないが、サポート対応で選ぶならトップレベル。
    安心感を求める方にお勧めしたい、間違いのないWiMAX取扱店

    詳細ページキャンペーンサイト


  2. GMOとくとくBB WiMAX 2+
    GMOとくとくBB WiMAX 2+頻繁に業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店。
    金銭的メリットだけではなく、12ヵ月無料のセキュリティソフト(マカフィー マルチアクセス)や20日以内のキャンセル保証WiMAX端末の即日発送などと言った充実したサービスも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト


  3. 株式会社NEXTのSoftBank Airキャンペーン
    株式会社NEXT短時間での大容量通信を行わなければ速度制限はないとされている、SoftBank Airの取扱店。
    ほぼ確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト



スマートフォンとのセット割引きを活用する

快適なインターネット環境が整ったら、今度はスマートフォンの契約先を乗り換えましょう。
月額料金の安いスマートフォンに乗り換えれば、あなたの通信費を大幅に節約する事が出来るようになります。

その際にお勧めなのがUQ mobileです。
スマホ代が安くなるのは勿論の事、UQ mobileポータルアプリを活用して好きなだけSNSを楽しむ事が出来るようになります。
また、5分以内の通話なら、何度でも無料になります。



ただし、インターネット環境にPocket WiFiサービスSoftBank Airを選んだ方は、Y!mobileのスマートフォンの方がお勧めとなります。
と言うのも、おうち割と言うセット割引きを利用する事が出来るからです。

通信費を出来るだけ安く抑えて、家計のやり繰りを楽にしましょう。


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約した方は、後ほど再契約出来る?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のau スマートバリューmineって何?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のクレードルって、実際に必要なの?

  • 必見!GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する前に知っておきたい評判

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約で解約する際、負担を減らす方法

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のハイスピードプラスエリアモードとは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。