1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約、2年契約との違いはどんな点に?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約、2年契約との違いはどんな点に?

 2018/02/20 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  1,477 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約、2年契約との違いはどんな点に?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年契約と3年契約

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約しようと思ったんだけど、2年契約3年契約かを選ばないといけないのね。
これって、単純に契約期間で選べば良いのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間って、2年契約3年契約があるじゃない。
この2年契約3年契約は、一体何が違うの?
GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年契約3年契約、どちらを選ぼうか迷ってて…。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プランに関して、情報が整理されているサイトとかないのかなぁ?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、2年契約3年契約かを選ぶ必要が出て来ます。
その際に、単に契約期間の違いしかないと思っていると、思わぬ失敗をしてしまいます。

違いは契約期間だけ?

後から2年契約3年契約のその他の違いを知って、あっちで契約すれば良かったなぁと後悔しても遅いです。
ですから、契約前にそれぞれの契約内容の違いを把握した上で、契約手続きへと進みたいものです。

これから、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実施されている各キャンペーンごとに、2年契約3年契約の違いをご紹介して行きます。
ぜひ参考にしてみて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際には、2年契約3年契約かを選ぶ。

キャンペーン共通のGMOとくとくBB WiMAX 2+の2年契約と3年契約の違い

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年契約と3年契約の契約期間の違い

冒頭でもご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+には2年契約3年契約の2種類の料金プランが用意されています。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+では、2年契約の事を2年プラン3年契約の事をLTEオプション無料プランと呼んでいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2種類の料金プラン

各料金プランごとに契約期間が異なる訳ですが、それは何を意味するのかと言うと、解約手続きを行う事が可能となるタイミングが異なって来る事を意味しています。
そして、そのタイミング以外での解約手続きに対しては、契約解除料と言う形で違約金を支払わねばならなくなってしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランに申し込んだ場合、端末発送月の翌月を契約1ヵ月目とし、24ヵ月目が契約満了月になります。
そして、25ヵ月目が契約更新月となり、20日目まで解約手続きが可能な形となっています。

20日目まで解約手続きが可能

もし、契約更新月の21日目以降になると、自動的に24ヵ月間の再契約が行われてしまいます。

それに対し、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プランに申し込んだ場合、端末発送月の翌月を契約1ヵ月目とし、36ヵ月目が契約満了月になります。
そして、37ヵ月目が契約更新月となり、20日目まで解約手続きが可能な形となっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを行う

もし、契約更新月の21日目以降になると、自動的に36ヵ月間の再契約が行われてしまいます。

ここで気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料でしょう。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、2年プランだろうがLTEオプション無料プランだろうが変わりません。

契約解除料は料金プランに影響されない

ただし、あなたが申し込んだキャンペーン特典の内容によって、契約解除料は変わって来ます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
ご利用開始月 24,800円 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

ご紹介したように、契約更新月の20日目までの解約手続きでしたら、この契約解除料は請求されません。
契約解除料を支払うのは勿体ないですから、契約更新月内での解約手続きをお勧めします。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、2年契約の事を2年プラン3年契約の事をLTEオプション無料プランと呼ぶ。
  • 各料金プランごとに契約期間が異なり、契約更新月以外での解約手続きには契約解除料を請求されてしまう。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランの場合、端末発送月の翌月から25ヵ月目が契約更新月となる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プランの場合、端末発送月の翌月から36ヵ月目が契約更新月となる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は、2年プランだろうがLTEオプション無料プランだろうが変わらない。
  • あなたが申し込んだキャンペーン特典の内容によって、契約解除料は変わって来る。
  • 契約更新月の20日目までの解約手続きであれば、契約解除料は請求されない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約はLTEオプション料金が無料に!

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約にはLTEオプション無料プランと言う名前が付いています。
その名前の通り、LTEオプション無料プランに申し込むと、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月額1,005円のLTEオプション料金が無料になります。

この部分について、もう少し補足説明をしておきたいと思います。
WiMAX端末のハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX 2+通信au 4G LTE通信の2種類の通信回線を利用して通信を行います。

WiMAX端末の行う通信

au 4G LTE通信は、人口カバー率99%の広大な通信エリアに対応したauの通信回線を利用します。
ただ、auの通信回線を利用する関係から、別途月額1,005円のLTEオプション料金が発生してしまうのです。

そして、LTEオプション無料プランに申し込んだ方に対しては、このLTEオプション料金が免除となるのです。
つまり、追加料金なしの状況で、auの通信回線も利用する事が出来るようになります。

  • LTEオプション無料プランに申し込むと、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月額1,005円のLTEオプション料金が無料になる。
  • WiMAX端末のハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX 2+通信au 4G LTE通信の2種類の通信回線を利用して通信を行う。
  • au 4G LTE通信は人口カバー率99%の広大な通信エリアに対応しているものの、月額1,005円のLTEオプション料金が発生する。

キャンペーン別のGMOとくとくBB WiMAX 2+の2年契約と3年契約の違い

GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約はキャッシュバック額が増額される

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンが有名です。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、2年契約3年契約とでキャッシュバック額が異なります。

キャッシュバック額が異なる

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランLTEオプション無料プランのキャッシュバック額を、それぞれ比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額(2019年1月)
WiMAX端末の機種 クレードル キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) なし 34,900円
あり 31,400円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34) あり 35,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35) なし 35,000円
あり 31,500円
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32) なし 39,000円
WiMAX HOME 01 なし 39,000円

ご覧頂くとお分かりのように、全く同じWiMAX端末を選んでいるのにも関わらず、2年プランよりもLTEオプション無料プランの方がキャッシュバック額が高額になっています。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額をより高額にしたいのであれば、LTEオプション無料プランに申し込んだ方が良いと言う事になります。

高額キャッシュバックを貰える

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む上で、2年プランLTEオプション無料プランとで選べるWiMAX端末の機種も変わって来ます。
そして、2年プランに申し込んだ方はSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)を、LTEオプション無料プランに申し込んだ方はSpeed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)を選べる形になっています。

ですので、自分が利用したいWiMAX端末が予め決まっている場合、2年プランLTEオプション無料プランかの選択肢が絞られて来る場合もあります。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、2年契約3年契約かで変わって来る。
  • 全く同じWiMAX端末を選んでいても、2年プランよりもLTEオプション無料プランの方がキャッシュバック額が高額になる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む上で、2年プランLTEオプション無料プランとで選べるWiMAX端末の機種が変わって来る事もある。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約は月額料金の割引き額が増える

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ方の場合にも、2年プランLTEオプション無料プランとでお得感が変わって来ます。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プランに申し込むと、3ヵ月分の月額料金が420円安くなるからです。

3ヵ月分の月額料金が安くなる

それでは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに関して、2年プランLTEオプション無料プランの月額料金を比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランの月額料金
ご利用期間 2年プラン LTEオプション無料プラン
ご利用開始月 2,590円(日割り計算) 2,170円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,590円 2,170円
3~24ヵ月目 2,690円
25ヵ月目~ 3,609円
GMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金
ご利用期間 2年プラン LTEオプション無料プラン
ご利用開始月 2,590円(日割り計算) 2,170円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,590円 2,170円
3~24ヵ月目 3,344円
25ヵ月目~ 4,263円

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ方の場合にも、LTEオプション無料プランに申し込んだ方の方がよりお得になる条件となっています。
ですので、より安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用したいのであれば、2年プランよりもLTEオプション無料プランに申し込む方がお勧めとなります。

現在、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンでは、2年プランが終了してしまいました。
ですので、選べるのはLTEオプション無料プラン(3年)のみとなります。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プランに申し込むと、3ヵ月分の月額料金が420円安くなる。
  • <strong>より安くGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用したいのであれば、2年プランよりもLTEオプション無料プランに申し込む方がお得。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーン

これまで、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランLTEオプション無料プランの違いについてご紹介して来ました。
結論から言えば、LTEオプション無料プランに申し込むと契約期間が長くなるものの、様々なメリットが付いて来る仕組みになっています。

LTEオプション無料プランの方がお得

この点を考慮しつつ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランに申し込むのかLTEオプション無料プランに申し込むのかを考えたいものです。

ちなみに、ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバック手続きを忘れずに行う必要があります。
もし指定されている期間内でのキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、せっかくの高額キャッシュバックが貰えなくなってしまう事もあるのです。

せっかくの高額キャッシュバックを貰い損ねる

それでは非常に勿体ないですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む方は、キャッシュバック手続きを忘れずに行いましょう。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに関しては、別の記事にてより詳しくご紹介しています。

記事内では、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の工夫についてもご紹介しています。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうと思っている方は、一読する事をお勧めします。

確実にキャッシュバックを受け取る

また、いちいちキャッシュバック手続きを行うのが面倒だと言う方には、月額割引キャンペーンがお勧めです。
こちらはキャッシュバックキャンペーンより金銭的メリットと言う点では劣りますが、手続きの必要がない点が大きな魅力となります。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに関しても、別の記事にて詳しくご紹介しています。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを検討している方は、併せてご覧下さい。

  • LTEオプション無料プランに申し込むと契約期間が長くなるものの、様々なメリットが付いて来る仕組みに。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きを忘れてしまうと貰えなくなる。
  • いちいちキャッシュバック手続きを行うのが面倒だと言う方には、月額割引キャンペーンがお勧め。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+の3年契約、2年契約との違いはどんな点に?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のハイスピードプラスエリアモードとは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の実施する各キャンペーンの選び方とは?

  • 価格.com経由のGMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックがお得に?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金確認の方法って、どうやるんだっけ?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプションってどんなオプション?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの通信エリア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。