1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約で解約する際、負担を減らす方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約で解約する際、負担を減らす方法

 2018/02/27 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  821 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約で解約する際、負担を減らす方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約の段階で解約出来る?

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約の段階で解約しなければならない

まだGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約して1年の段階なんだけど、解約しなければならない事情があって…。
でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+って、確か契約期間の縛りがあったわよね?
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間中解約すると、確か違約金を支払わねばならないって聞いた事あるんだけど。
まだ契約から1年も経過してない場合って、違約金はいくら位になるのかしら?
GMOとくとくBB WiMAX 2+をどうしても今すぐ解約したいんだけど。
ただ、BBnaviに解約ボタンが表示されていないから、解約の仕方が分からないんだよね…。

GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間中、まだ1年しか契約期間は経過していないものの、途中で解約しなければならない状況に。
とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがありますので、通常の解約手続きは行えません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きが出来ない

そこで気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きの方法でしょう。
これから、GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約期間の途中で解約する方法についてご紹介します。

また、その時に掛かる違約金こと契約解除料がいくらになるのか、その点についてもご紹介します。
更に、この契約解除料を支払わない方法についても、併せてご紹介します。

契約解除料を支払わずに済んだ

ぜひ、最後までご覧下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがある。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約の段階で解約する難しさ

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、申し込んでいる契約プランに応じて2~4年間の契約期間の縛りがあります。
2年契約を例に挙げると、WiMAX端末発送月の翌月を契約1ヵ月目とし、24ヵ月目が契約満了月になります。

そして、25ヵ月目が契約更新月になります。
この契約更新月の1~20日までの間であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを行える形になっています。

WiMAXサービスの契約期間

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、契約満了月の21日目以降になると、BBnaviサービス・オプションの解除・解約のメニュー内にあるGMOとくとくBBの解約と言う項目に解約のボタンが表示される仕組みとなっています。
この解約ボタンをクリックする事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+との解約手続きを行う事が出来ます。

問題となるのは、契約満了月の20日目以前の状況にある場合です。
例えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約1年目の段階では、この解約ボタンが表示されていない訳です。

解約ボタンがどこにもない

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約したくても、通常の解約手続きは行う事が出来ません。
表示されていない解約ボタンを、一体どうやって押すのか…。

これが、GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約の段階で解約する難しさになるのです。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は、申し込んでいる契約プランに応じて2~4年間の契約期間の縛りがある。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年契約の場合、WiMAX端末発送月の翌月から25ヵ月目が契約更新月となる。
  • 契約更新月の1~20日までの間であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きを行える。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間が契約満了月の21日目以降になると、BBnaviに解約のボタンが表示されるようになる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約1年目の段階では、この解約ボタンは表示されていない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約の段階で解約する方法と負担すべきもの

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約の段階で解約する手順

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+と1年間しか契約を続けていない段階では、BBnaviから解約ボタンを押す事は出来ません。
ではどうするのかと言う話になる訳ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+との解約手続きメールフォーム電話にて行います。

メールフォームから解約手続きを行う

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のメールフォーム電話番号が記載されているページへは、直接アクセスする事が出来ません。
ですので、まずはどんなことにお困りですか?と言うページへアクセスします。

そして、表示されているページのカテゴリーを選択してくださいと言うメニューの中から、退会手続きを選択します。
すると、いくつかの選択肢が表示されます。

退会手続き

この中から、あなたの該当する選択肢を選んで下さい。
また、そのままメールフォームを表示させたければ、一番下にあるお客さまセンターへお問い合わせするをクリックします。

お客さまセンターへお問い合わせする

表示されたメールフォームにて解約する意思を記載すれば、必要な手続き方法について書かれた返信があります。
後は、GMOとくとくBB WiMAX 2+からの指示に従って下さい。

  • 1年間しか契約を続けていない段階でのGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きは、メールフォーム電話にて行う。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のメールフォーム電話番号が記載されているページへは、直接アクセスする事が出来ないので、どんなことにお困りですか?と言うページから移動する。
  • メールフォームにて解約する意思を記載すれば返信があるので、GMOとくとくBB WiMAX 2+からの指示に従う。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する際の違約金

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+には契約期間の縛りがあります。
そして、契約から1年間しか経過していない場合での解約手続きには、契約解除料と言う形で違約金が請求されてしまいます。

契約解除料を請求されてしまう

例えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んでいる方の場合、以下の契約解除料を請求されてしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料
契約期間 契約解除料
契約初月 24,800円
1~24ヵ月目
25ヵ月目~ 9,500円

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンであれば、以下の契約解除料を請求されてしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの契約解除料
契約期間 契約解除料
契約初月 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料が高額なのは、キャッシュバックキャンペーンの方が金銭的メリットは大きいからです。
そう、キャンペーン特典の内容にお金を掛けている分、契約解除料が高くなってしまうのです。

  • 契約から1年間しか経過していない場合での解約手続きには、契約解除料と言う形で違約金が請求されてしまう。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料が高額なのは、キャッシュバックキャンペーンの方が金銭的メリットは大きいから。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約の段階で解約する際の違約金を支払わない方法

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約途中で解約すると、契約解除料が請求されてしまいます。
このGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料、出来るなら避けて通りたいところですよね?

契約解除料が請求される

もし、支払ったGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料が後から戻って来るのでしたら、どうでしょうか?
…実は、それが可能だったりします。

この時に利用するのが、Broad WiMAXの違約金負担制度になります。
これは一体何かと言うと、他社のWiMAX取扱店からBroad WiMAXに乗り換える事で、解約手続き時の契約解除料分Broad WiMAXがキャッシュバックしてくれる仕組みとなっています。

契約解除料の分キャッシュバック

つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約1年目で解約したとしても、契約解除料分の負担を打ち消す事が出来るようになる訳です。
ただし、Broad WiMAXの違約金負担制度は、上限が19,000円までと決まっています。

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方の場合には、契約解除料が5,800円分残ってしまいます。
とは言え、契約解除料を19,000円分も浮かせる事が出来ますので、かなり嬉しい制度と言えるでしょう。

契約解除料が浮く

ですから、Broad WiMAXの違約金負担制度を利用出来る状況下にある方は、ぜひ活用してみて下さい。

  • Broad WiMAXの違約金負担制度を利用すると、解約手続き時の契約解除料分Broad WiMAXがキャッシュバックしてくれる。
  • Broad WiMAXの違約金負担制度は、上限が19,000円まで。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方の場合には、契約解除料が5,800円分残ってしまう。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+を1年契約で解約する際、負担を減らす方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。




Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信は日本のどのエリアに対応しているの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックへクレームを入れるには?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの期限切れはいつ?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックって、現金なの?違うの?

  • 貰えないキャッシュバックよりも、月額割引キャンペーンでしょ!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックのメールがまだ来ていない

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。