1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックはこれだけ読めばOK!

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックはこれだけ読めばOK!

 2018/04/16 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  35 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックはこれだけ読めばOK!

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンってどう言うキャンペーン?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって、キャッシュバック額が高額だから気になるのよね。
でも、口コミサイトでのGMOとくとくBB WiMAX 2+への投稿を読むと、キャッシュバックを貰えていない方もいるようね…。
WiMAX取扱店の中でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって人気があるようね。
でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには、キャッシュバック手続きが必要になって来るみたいね。
キャッシュバック額で考えるとGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが良いかなって思うんだよね。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについて、詳しく知りたいなぁ。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンで有名なWiMAX取扱店になります。
と言うのも、他のWiMAX取扱店と比べて高額なキャッシュバックを貰える形になっていますので、結果的にそれだけ安くWiMAXサービスを利用出来る形となっているからです。

安くWiMAXサービスを利用出来る

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+に対する口コミサイト上の投稿を読んでみると、キャッシュバックを貰えなかった方からの不平不満が沢山投稿されています。
そう、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は非常に高額なのですが、貰えなくなるリスクも持っているのです。

どれだけ高額なキャッシュバックキャンペーンであっても、キャッシュバックを貰えなければ意味がありませんよね?
どうせなら高額なキャッシュバックをしっかりと受け取って、よりお得な条件でWiMAXサービスを利用したいですよね?

よりお得な条件でWiMAXサービスを利用する

そんなあなたに、おめでとうと申し上げたいです。
と言うのも、この記事をご覧頂く事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為の手続きが明確になるからです。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンで用意されている料金プランの選び方や、キャッシュバック手続きに自信のない方への代替案についてもご紹介しています。
ぜひ最後までご覧頂き、あなたにとってベストなWiMAX環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンで有名なWiMAX取扱店。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+他のWiMAX取扱店と比べて高額なキャッシュバックを貰える形になっているので、結果的にそれだけ安くWiMAXサービスを利用出来る形となっている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は非常に高額だが、貰えなくなるリスクも持っている。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの人気の秘密と利用料金

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはなぜ評判?

冒頭でご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+はたびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
ですから、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来るようになると、WiMAXユーザーの中でも人気のWiMAXサービスとなっているのです。

安く利用出来るGMOとくとくBB WiMAX 2+

そんなGMOとくとくBB 2+のキャッシュバック額ですが、一般的なWiMAX取扱店のキャッシュバック額が20,000円なのに対して、大体30,000円前後のキャッシュバック額を設定しています。
ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、申し込むタイミング契約期間選ぶWiMAX端末の機種クレードルをセットで付けるかどうかによって大きく変動します。

ちなみに、この記事を書いている2018年の4月のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額で言うと、以下の表のようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 33,100円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット 30,100円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のLTEオプション無料プラン(3年) 32,600円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセットのLTEオプション無料プラン(3年) 29,600円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) 32,300円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット 29,200円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のLTEオプション無料プラン(3年) 40,900円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセットのLTEオプション無料プラン(3年) 37,400円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 34,100円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット 30,100円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)のLTEオプション無料プラン(3年) 40,900円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)のクレードルセットのLTEオプション無料プラン(3年) 37,400円
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32) 32,100円
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)のLTEオプション無料プラン(3年) 36,200円

たまたまこの記事を書いたのが1年の中でも最もキャッシュバック額が高額になる4月のタイミングでしたので、キャッシュバック額はあり得ないほど高額に設定されています。
ですが、他の月でここまでキャッシュバック額が極端に高額になる事は基本的にありません。

参考までに、2017年のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移を表す折れ線グラフをご紹介します。

2017年のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際には、どの料金プランに申し込むのかを考えなければなりません。
そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際に選択出来る、2種類の料金プランについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+たびたび業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している。
  • 一般的なWiMAX取扱店のキャッシュバック額が20,000円なのに対して、GMOとくとくBB WiMAX 2+では大体30,000円前後のキャッシュバック額を設定している。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、申し込むタイミング契約期間選ぶWiMAX端末の機種クレードルをセットで付けるかどうかによって大きく変動する。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに対応する料金プランと契約プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに対応する料金プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンには、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランGMOとくとくBB ギガ放題プランの2種類の料金プランが存在します。
そして、必ずどちらかの料金プランを選ばなければならない形になっていますので、それぞれの料金プランの違いについては把握しておく必要があります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランについて把握しておく

まずGMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランについてですが、月に7GB通信出来れば十分だと言う方向けの料金プランになります。
そんな、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランの特徴ですが、月額料金が684円分安くなります

一方、GMOとくとくBB ギガ放題プラン月間データ利用量の制限がない料金プランで、たっぷりと通信出来ると言う特徴を持っています。
ただし、GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んだ方であっても、前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超える18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

従って、GMOとくとくBB ギガ放題プラン通信し放題の料金プランと言う訳ではありません。
とは言え、速度制限中でも概ね1Mbpsの通信速度は出せますので、YouTube動画の標準画質レベルの再生であれば可能だったりします。

これらの特徴を踏まえつつ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはどの料金プランで申し込むのかを検討するようにしましょう。
引き続き、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに用意されている2種類の契約プランについてもご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンには、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランGMOとくとくBB ギガ放題プランの2種類の料金プランが存在する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン月に7GB通信出来れば十分だと言う方向けの料金プランで、月額料金が684円分安くなる
  • GMOとくとくBB ギガ放題プラン月間データ利用量の制限がない料金プランで、たっぷりと通信出来ると言う特徴を持っている。
  • GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込んだ方であっても、前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超える18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう。
  • 3日間の合計通信量が超過する速度制限中であっても概ね1Mbpsの通信速度は出せるので、YouTube動画の標準画質レベルの再生であれば可能。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに対応する契約プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際には、料金プランとは別に2種類の契約プランの中から1つを選ぶ必要が出て来ます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プランには、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)が存在します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2種類の契約プラン

まず、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランですが、契約期間が2年縛りの契約プランになります。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プラン契約更新月のやって来る周期がLTEオプション無料プラン(3年)よりも1年分短いですから、比較的早いタイミングでインターネット回線の乗り換えを出来ると言う点がその特徴と言えるでしょう。

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)の方はと言うと、契約期間が3年縛りの契約プランになります。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)は契約期間が長い代わりに、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月額1,005円のLTEオプション料が無料になると言う特徴を持っています。

LTEオプション料

ちなみに、ハイスピードプラスエリアモードとは、標準のハイスピードモードよりも通信速度が速く、しかもより広い通信エリアに対応している通信モードになります。
ハイスピードプラスエリアモードは通信性能の高い通信モードではあるのですが、利用時には月額1,005円のLTEオプション料が発生してしまうのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)であればLTEオプション料の負担がなくなりますので、2年プランに申し込んだ方よりもハイスピードプラスエリアモードが使いやすくなっていると言う訳なのです。
従って、より通信スペックの高いハイスピードプラスエリアモードを必要とする方であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)がお勧めとなります。

通信モード設定

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の各契約プランですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む方は契約解除料に対する注意も必要となって来ます。
と言う事で、続いてはGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンへ申し込んだ方が注意すべき契約解除料についてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約プランには、2年プランLTEオプション無料プラン(3年)が存在する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プラン契約期間が2年縛りの契約プランで、比較的早いタイミングでインターネット回線の乗り換えを出来ると言う点がその特徴。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション無料プラン(3年)契約期間が3年縛りの契約プランで、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月額1,005円のLTEオプション料が無料になると言う特徴を持っている。
  • ハイスピードプラスエリアモード標準のハイスピードモードよりも通信速度が速く、しかもより広い通信エリアに対応している通信モード。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは契約解除料が高い!?

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン高額なキャッシュバックを貰う事が出来るキャンペーン内容になっています。
ですから、キャッシュバックを受け取ってすぐにユーザーに解約されてしまうと、GMOとくとくBB WiMAX 2+としては損失が大きくなってしまう可能性が出て来ます。

解約されると損をしてしまう

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンでは、中途解約を行った方が支払う契約解除料が高く設定されています。
具体的にどれだけ契約解除料が高く設定されているのかと言うと、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
端末発送月 24,800円 19,000円
1年目
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはこれだけ契約解除料が高くなっていますので、契約期間の途中で解約すると言うのは出来るだけ避けたいところです。
従って、契約期間の縛りを出来るだけ短くしたいのであれば、LTEオプション無料プラン(3年)よりも2年プランの方に申し込むなどの対策が必要となって来ます。

申し込む契約プランを考える

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、キャッシュバックを受け取る為には指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが重要となって来ます。
と言う事で、続いてはGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについてご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンでは、中途解約を行った方が支払う契約解除料が高く設定されている。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン契約解除料が高くなっているので、契約期間の途中で解約すると言うのは出来るだけ避けたいところ。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間の縛りを出来るだけ短くしたいのであれば、LTEオプション無料プラン(3年)よりも2年プランの方に申し込むなどの対策が必要。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンキャッシュバックを受け取る為には指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが重要。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックには有効期限切れがある?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際には、GMOとくとくBBの基本メールアドレスを作成する形になります。
そして、WiMAX端末発送月を含めた11ヵ月目の下旬になると、作成したGMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てでキャッシュバック手続きの案内メールが届きます。

キャッシュバック手続きの案内メール

ちなみに、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てで届いたメールWebmail Systemから確認する事が出来ます。
また、いちいちWebmail Systemへログインするのが面倒な方であれば、BBnaviから転送設定を行う事も可能です。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+から届くキャッシュバック手続きの案内メールですが、11ヵ月目の何日に届くのかと言う部分は明らかにされていません
とは言え、月末付近で届くと言う点はこれまでのGMOとくとくBB WiMAX 2+ユーザーの声から分かっています。

キャッシュバック手続きの案内メールが届くのは月末付近

ですので、WiMAX端末発送月を含めた11ヵ月目に入ったら、月末頃にWebmail Systemをしっかりとチェックするようにしましょう。
ちなみに、キャッシュバック手続きの案内メールの件名は、GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典についてとなります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの案内メールを探す際の参考にしてみて下さい。

キャッシュバック手続きの案内メールを探す

ここで注意したいのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの有効期限です。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きには、キャッシュバック手続きの案内メールが送信された翌月末日までの有効期限が定められているのです。

ですから、この有効期間内にキャッシュバック手続きを行わなかった場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは貰えなくなってしまうのです。
ですが、しっかりとキャッシュバック手続きを済ませれば、翌月最終営業日に登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックが振り込まれる

と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを行う上では、有効期限内での手続きがポイントとなって来ます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについて、最後にアドバイスを行いたいと思います。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際には、GMOとくとくBBの基本メールアドレスを作成する形になる。
  • WiMAX端末発送月を含めた11ヵ月目の下旬になると、作成したGMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てキャッシュバック手続きの案内メールが届く。
  • GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てで届いたメールはWebmail Systemから確認する事が出来る。
  • いちいちWebmail Systemへログインするのが面倒な方であれば、BBnaviから転送設定を行う事も可能。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの案内メールは、11ヵ月目の月末付近で届く。
  • キャッシュバック手続きの案内メールの件名は、GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典について
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きには、キャッシュバック手続きの案内メールが送信された翌月末日までの有効期限が定められている
  • しっかりとキャッシュバック手続きを済ませれば、翌月最終営業日に登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為のポイントと手続きなしのキャンペーン

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る上では、有効期限内でのキャッシュバック手続きが重要となって来ます。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン有効期限切れになっている方のほとんどが、キャッシュバック手続きの事自体をすっかり忘れてしまっていた方なのです。

キャッシュバック手続きの事をすっかり忘れてしまう

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きの事を思い出せる仕組みを考える必要が出て来ます。
例えば、簡単な方法で言えばカレンダーに書き込むと言った対策もあるでしょう。

ただ、カレンダーは来年分のカレンダーのが手元にないと書き込めませんし、カレンダー自体を見落としてしまうと意味がありません。
そこで、スマートフォンのカレンダーアプリを利用する方法をお勧めします。

カレンダーアプリ
スマートフォンのカレンダーアプリを活用して、キャッシュバック手続きを忘れない工夫をする。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについて自信が付いたら、キャッシュバックキャンペーンのサイト内で詳細情報をご確認下さい。

その一方で、いちいちキャッシュバック手続きの事を気にしなければならないのが面倒に思える方には、>GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンの方をお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンの金銭的メリットキャッシュバックキャンペーンほどではありませんが、手続き不要確実に月額料金が安くなると言う点は安心感が大きいです。
ちなみに、月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンよりも月額料金が安くなります

ですから、安くWiMAXサービスを利用したい方には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンをお勧めします。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンについての詳細情報は、キャンペーンサイトでご確認下さい。

一方、得の極みキャンペーンだと最初の3ヵ月間の月額料金を集中的に安くする事が出来ます。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の得の極みキャンペーンについても、詳細情報はキャンペーンサイトでご確認下さい。
ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+の各キャンペーンを考慮しつつ、あなたにとってベストなWiMAX環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン有効期限切れになっている方のほとんどが、キャッシュバック手続きの事自体をすっかり忘れてしまっていた方。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むのであれば、キャッシュバック手続きの事を思い出せる仕組みを考える必要が出て来る。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンの金銭的メリットキャッシュバックキャンペーンほどではないものの、手続き不要確実に月額料金が安くなると言う点は安心感が大きい
  • 月額割引キャンペーン得の極みキャンペーンよりも月額料金が安くなるのに対し、得の極みキャンペーンだと最初の3ヵ月間の月額料金を集中的に安くする事が出来る。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックはこれだけ読めばOK!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れた!貰える?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+へ申し込みを行う前に、知っておけば…

  • こんな簡単な事でWiMAXを数万円も節約出来るなんてっ!

  • 衝撃!GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは貰えない!?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランの変更で、キャッシュバックは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの金額は変動するの!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。